今すぐ借り入れできるところはどこ?金額別に借り入れ先をみてみましょう

即日融資豆知識

「急な出費」のタイミングは読めないです。

急にあなたの前に訪れて、嵐のようにお金を奪っていく。

当然ですがそのせいで家計はガタガタ。

懐の状態は寒々しい状態になります。

そこで頭をよぎるのが、「消費者金融から借金」という言葉。

とはいえ、消費者金融は多いですが、果たしてどこからでも今すぐ借りれるのか? 借りれるとしても、だいたいいくらくらい借りれるのか?

現在進行系でお金が足りないと切迫した状態になっている方のために、今回は「今すぐお金を借りる」ためになんとか行動を起こしたいと思います。

即日融資で借りられるカードローンはこれ!
日本貸金業協会の調査によると、利用するキャッシングを選ぶさいに、「時間がかからないこと」を重要視する人の割合はまだまだ多いようです。今回はそんな方に向けて、確実に即日融資を受けることのできるカードローンをいくつか紹介します。即日融資可能な消

今すぐ借り入れできるところは意外と多い

早速、どこならすぐ借り入れできるのか考えてみたいと思います。

…とはいえ、すぐ借り入れできるところ自体は、それほど少なくありません。

あまり条件にこだわりさえしなければ、ハッキリ言ってすぐ借り入れできるところは無数にあります。

だからといって、じゃあ借入先はどこでもいいのかと言えば、そんなこともありません。

お金を借りる、という行為は慎重に慎重を期して行わなければなりません。

借金によって人生がめちゃくちゃになってしまった人は枚挙にいとまがないほど存在するからです。

あなたもそんな中の一人になりたくはないですよね?

大手消費者金融なら基本的に即日融資対応

基本的に、テレビCMを放送しているような、誰でも名前を知っている大手消費者金融はどこも、今すぐ借り入れできるところと思って間違いありません。

ですから困ったらまず「大手消費者金融からすぐ借りる」ので間違いないのです。

問題は、どれだけ借りるか。

そして、借りたお金はしっかり返済できるのか、ということです。

今すぐ借り入れのための方法も様々

大手消費者金融はどこもサービス面に力を入れており、無人契約機で即日カード発行後即日融資も、ネットから即日振込依頼も、スマートフォンアプリを使ったアプリローンでも、いずれの方法でもすぐ買い入れ可能です。

消費者金融からの借り入れは、あなたの状況に合わせて借り入れ方法を選ぶことができるのです。

今すぐ借り入れできるところはどこ?

それでは具体的に、どこから今すぐ借り入れできるのか?

業者名も調べていきたいと思います。

金額別に、借り入れるべき業者も微妙に変わってきます。

すぐ50万円借りれるところ

まずは、今すぐ借り入れできるボーダーラインとも言われている50万円すぐ借り入れできるところから調べてみましょう。

すぐ50万円借りるためには、比較的初回から大口融資を許してくれるところに借りる必要があります。

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンは、借り入れに時間がかかることが多い銀行カードローンの中では、比較的すぐ借り入れできるとして有名です。

それに楽天銀行カードローンは、会員ランクによって審査で優遇される、カードローン利用によって楽天スーパーポイントがたまる等、お得なサービスも盛りだくさんです。

銀行カードローンなので基本的には年収で借入可能額が決まる「総量規制」の制限もありません。

自分の好きなタイミングで、必要な金額借り入れることができるのです。

楽天銀行カードローンでは即日融資を利用できる?
※2017年12月4日追記 2018年1月以降、銀行カードローンは即日融資での借入ができなくなります。 楽天銀行カードローンは「1.9~14.5%」というネット銀行ならではの金利設定、最高800万円の限度額設定が魅力のカードローンで...

アコム

アコムも今すぐ借り入れるのにうってつけの消費者金融です。

無人契約機から即日カード発行が可能で、そこで発行するACマスターカードにはクレジットカード機能を搭載できます。

ネットですぐ借り入れるのにも対応してますし、アプリでの借り入れにも対応しました。

どこからお金を借りるべきか決めかねているなら、アコムからの借り入れをまずは検討するべきでしょう。

審査に有利な情報を持っていれば、50万円の借り入れだって夢ではありません。

404 NOT FOUND | お金マニュアル

複数社のカードローン借り入れもおすすめ

50万円ものお金を借り入れるとなると、一社から50万円まとめて借りるとなると少し難しくなります。

ということは、1社ではなく2社、もしくは3社から借りることで、50万円借りるというそのニーズは果たされるはずです。

複数社借りると、返済時支払う利息が大きくなり、他のキャッシング審査でも不利になるのであまりおすすめできません。

しかし必要ならば、複数社から借り入れを合計して大口融資とするのも一つの手だということです。

今すぐ10万円借りれるところ

続いて、50万円よりも少額融資である「10万円借り入れできるところ」を探してみましょう。

10万円なら基本的にどこでも借りられる

10万円借り入れる…とはいえ、基本的に10万円借りるのはあまり難しくありません。

あまりにも借入限度額が低い中小消費者金融でもない限り、どこでも10万円程度なら貸してくれます。

ということは、他の金利やサービスなど、借入限度額以外の部分を比較して借入先を選ぶべきだということ。

どこからでも借りられるからこそ、どこから借りるかしっかり考えるべきなのです。

プロミス

10万円すぐ借り入れるなら、プロミスがまずおすすめです。

プロミスから借りるべき要因としては、すぐ借り入れるためのサービスが多く揃っていること、初回借り入れで30日間の無利息サービスが適用されることなどです。

大手消費者金融なので安心して今すぐ借り入れできる、返済に関しても無利息サービスで負担が減る、といううれしい消費者金融です。

プロミスの審査受付時間は何時から何時までなのか?徹底調査!
時間のかからない借り入れが可能な消費者金融で有名な「プロミス」。 そんなプロミスですが、無事審査が終わり、今日中に借り入れを終わらせるには時間内に申込む必要があります。 今回は、スムーズに今日中に借り入れるための時間を調べてみま...

アイフル

アイフルもすぐ借り入れできるところとしておすすめです。

アイフルがおすすめな点としては、申込み後かけると審査を優先してくれるフリーダイヤルがあるところでしょうか。

それによって、審査にかかる時間が短くなるので、すぐ借り入れが必要な方にも安心のサポートなのです。

その他にもネット借り入れやアプリ買い入れなど、借入方法にも選択肢があり、30日間の無利息サービスがつくなど、サービスでも優秀なのがアイフルのカードローンです。

大手消費者金融の中で唯一銀行傘下にくだらない、独立型消費者金融のアイフルには信頼と実績もあります。

404 NOT FOUND | お金マニュアル

すぐ借りれる借り入れ先の審査をクリアできる?

すぐ借りれる借り入れ先が多いことはお伝えしましたが、問題はその借入先の審査をクリアできるか否かです。

借り入れ先の審査基準も前もって調べておきましょう。

審査基準はまちまち

審査基準は、それぞれの借り入れ先で異なった設定が組まれています。

ですから、「こうだ」ということを言い切るのが難しいです。

ほとんどの審査で当てはまる、一般的な話しかできないのが実際のところです。

審査に不利な要素

どういった要素があると、キャッシングの審査で落ちやすくなってしまう、審査で不利になるのか。

審査でマイナスと取られる要素からまずは学んでいきましょう。

年収が極端に低い

年収が極端に低いのは、わかりやすく審査に不利な要素です。

やはり返済能力というのは、その人個人の収入で判断されることが多いです。

収入が少ないと、「返済に回すお金が少ない」として審査に不利となってしまいます。

ここから賃貸ならばさらに不利、他社キャッシング返済があるとさらに不利になります。

借入件数が多い 過去信用情報に残るトラブルを起こしている

信用情報の記録が、借り入れ審査において大きなファクターとなります。

信用情報には現在の借入状況から、過去の返済記録まですべて残ります。

この中に過去の返済遅延や債務整理の記録があると、借り入れ審査において大きなマイナスというわけです。

返済能力が低いと思われる要因だからですね。

今すぐお金が必要なら「借りる」以外の選択肢も模索して

すぐ借りれる借入先を探しているということは、現在かなりお金に切迫した状況だということ。

そんな金欠のピンチに悩んでるなら、「お金を借りる」以外の方法も模索するべきです。

借金にはどうしてもリスクが伴うこと、またすでにお金を借りている人は追加融資を受けるのが難しいからです。

どうすればお金をすぐ調達できるのか?

私からいくつか例を出したいと思います。

持ち物を売る

手持ちの物を売るだけで、安全にすぐお金が手に入るはずです。

不要なモノを売るのが基本ですが、時間に余裕があればアプリを使ってプレミアものを売ることで、結構な額が手に入るかもしれません。

すぐお金が必要なら、ブックオフなどで本を売る等方法が限られてしまいますが、それでもお金を借りるよりずっと安全にお金が手に入ります。

高く売れるものランキング【2019年最新版】
金欠でお金がない! そんな時には、お金を借りるという方法もありますが、その前に家の中を見回してみてください。 不要なものがあれば、まずそれを売ってお金に換えてみませんか? 自分にとっては不用品でも、意外と高い値段で売れる場...

クレジットカードを活用する

お金を借り入れせずとも、クレジットカードを活用することで、現在の金欠のピンチを脱することができるかもしれません。

クレジットカードには、言わずもがな手持ちのお金がなくともお金が手に入るという機能があります。

いわば後払い。

またはクレジットカード会社からお金を借りて、そのお金で買い物をしているのとあまり変わりません。

もしお金がなくて買い物できない、というならクレジットカードを活用することでその目的は果たされることでしょう。

もしくはカードローンを利用できないと思っている方でも、クレジットカードのキャッシング機能は問題なく使える場合もあります。

クレジットカード現金化という荒業も

クレジットカード現金化という、クレジットカードのショッピング枠を現金に変えるというもの。

現金化は法的には違法ではありませんが、クレジットカード規約は完全に破っています。

ですから本来はおすすめできません。

どうしてもやりたいなら、それなりのリスクを念頭のうえ行ってください。

今すぐお金が必要でも闇金から借りるのはNG

今すぐお金が必要になっている状態でも、闇金から違法なキャッシングを利用してお金を借りるべきではありません。

闇金からお金を借りるということは、闇金と接点を持つということ。

闇金に個人情報を明け渡すということです。

闇金は違法な金利でかなり多くの利息を請求しますから、その返済は終わりません。

万が一返済が終わったとしても、その後も個人情報を握られているわけですから、なにかあるごとに連絡が入ります。

違法な貸金業者と関わりを持つというのは、かなり危険なことなのです。

すぐ借り入れできるところまとめ

すぐ借りれる借り入れ先は意外と多いこと、借り入れ先の審査などいんついて今回は説明しました。

すぐ借りれる借り入れ先は多いですが、実際に借りる時には慎重に借り入れ先を選んでください。

考えなしの借り入れは、その後見の破滅にも繋がりかねないのです。