最短即日融資が可能な『プロミス』
プロミス
おすすめポイント
  • Web申込なら最短1時間融資も可能
  • 2020年度オリコン顧客満足度ランキング1位
  • 郵送物なし!全て手続きをWeb申込みで完結可能
実質年率
4.5%〜17.8%
限度額
500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
無料審査申込みはこちらから

即日キャッシング.netが低金利の借りやすいネットキャッシングを紹介します

スマホを持って嬉しそうな女性 即日融資豆知識

できれば今すぐお金を借りたい、今日中にお金を借りないと困ると思っている方の強い味方が、消費者金融のネットキャッシングです。

ネットキャッシングで申し込みから借入まで行なうことで、時間をかけずに気軽で確実な借入が可能です。

手軽に即日借り入れを行いたいなら、ネットキャッシングを利用して消費者金融から借りるのがおすすめです。

中には銀行カードローンもネットキャッシングで借入可能なものがあるので、消費者金融のネットキャッシングと合わせて低金利のネットキャッシング対応の銀行カードローンも紹介します。

最近のカードローンでの借入の主流はもはや、「カードを使った借入」ではなく、スマホやPCからのネットキャッシングとなっています。

【即日キャッシング.net】即日借りられるネットキャッシングランキング

即日借りられるネットキャッシングの数は、実はとても多いです。

しかし即日借りられるネットキャッシングのなかでも、「借りやすさ」の面では優劣をつけることができます。

キャッシングで設定されている特徴によっては、即日借りるのが難しくなる場合もあるのです。

そういった「即日お金を借りたかったのに借りれなかった」ケースを避けるためにも、今回は即日借りられるネットキャッシングをランキング形式で紹介しようと思います。

1位 プロミス

プロミスは、即日借りやすいネットキャッシングが運営されています。

数ある大手消費者金融の中でも、利用者にとって使いやすいサービスが揃っており、利用しやすいキャッシングが揃っているという点では他の追随を許しません。

申し込んでから借りるまで時間がかからないネットキャッシングには、はじめての利用者なら「30日間の無利息サービス」がつきます。

今回は、おもに消費者金融の「ネットキャッシング」という観点からキャッシングを調べていますが、プロミスは他の借入方法でも時間のかからない借入が約束されています。

プロミスから即日融資!今日お金を借りるための方法
「どうしても今日お金が借りたい」 「プロミスから即日融資が受けたいが可能なのか」 こちらの記事では、そんな人に向けて書いていきます。 普段の生活の中でお金が足りなくなることは急に訪れます。 そんなとき便利なのが消費者金融。 ...

2位 アイフル

アイフルも即日借りやすいネットキャッシングが約束されています。

【即日キャッシング.net】的には、アイフルが申し込んだ直後電話すれば審査を優先してくれるフリーダイヤルがあるのも、おすすめしたいポイントです。

通常なら申し込んでから審査開始対応を待たなければなりませんが、アイフルはこちらからアイフルへ連絡を入れて「審査をはじめてくれ」と要請を出せるのです。

気が短い方、申込後じっと待つのが嫌いな方はぜひ、アイフルのネットキャッシングで借入れてみてはいかがでしょうか。

何時の申込みでアイフルから即日融資を受けられるのか?即日融資のコツは?
「明日家賃を振り込まなければならないのだけどお金がない」 「どうしてもすぐお金を用意しなければならない」 そんな状況に強い味方なのが、アイフルをはじめとした消費者金融。 2018年から銀行カードローンの即日融資ができなくなりました...

3位 SMBCモビット

SMBCモビットは、ネットキャッシングに強い消費者金融です。

現在は消費者金融ならどこも「ネットキャッシングで完結する即日融資」が当たり前ですが、その走りはこのSMBCモビットだったと記憶しています。

仮審査結果が申込後最短10秒で表示される「10秒簡易審査」も、急いでお金を借りたい方の強い味方です。

WEB完結キャッシングが強みのSMBCモビット、おすすめです。

SMBCモビットで即日融資を受ける条件を紹介!急いでお金が欲しい方は要チェック
2017年12月従来のモビットという社名から、SMBCモビットに変更なりました。 SMBCモビットはSMBCグループの消費者金融なので、安心感もあり多くの人が利用しています。 また2018年から銀行カードローンの即日融資ができな...

利用するネットキャッシングを比較するポイント

前述した通り、ネットキャッシングの数は少なくありません。

では、その中で自分が利用するべきネットキャッシングはどれか。

比較して選ぶ際の比較ポイントはどこか、具体的にお教えしたいと思います。

金利

まずはキャッシングを比較する時皆が見るポイント「金利」です。

金利の数字は一番わかりやすく提示されていて、金利の数字が小さければ小さいほど返済時支払う利息が少なくなります。

キャッシングを選ぶ際誰しも「低金利のカードローンで借りたい」と思うものなのです。

もちろん金利以外も見るべきですが、総合的に見て「金利が低いネットキャッシング」で借入れを行ってください。

ネットで返済まで可能か

ネットで借入れが簡潔するネットキャッシングはとても多いです。

ですが、返済まで可能なネットキャッシングとなると、数が結構限られてきます。

当然ですが、借りたお金は返済まで行う必要がありますから、ネット上で返済まで可能であることに越したことはないのです。

目星をつけたネットキャッシングが、「申し恋mから借入れ、返済まで可能か」は利用するか決める時ひとつの指標になります。

ネットキャッシング利用で気をつけること

ネットキャッシングを利用する上で、借入時気をつけることがあります。

借金は言うまでもなく、失敗するとあとで手遅れになるトラブルが起こりうる問題です。

ネットキャッシングを使った借入れ、あらかじめ失敗が起こりうることを踏まえた上で、慎重に行ってください。

ネットキャッシングで借金グセをつけない

ネットキャッシングでお金の借入れ、とても簡単です。

スマホから消費者金融のページにアクセスしてネット上から借入れの手続きを行うだけです。

スマホ1台あれば、どこにいようと簡単に即日お金を借入れることができるので、つい借りすぎてしまうリスクもあります。

つまりネットキャッシングでやりがちなミスとは、「借金癖をつけてしまう」ことです。

気をつけながらキャッシングを利用するためには、「あらかじめどれくらい借りる」「どれくらいで返す」という計画性を持つことです。

いつでも借りたい時借りればいいという問題ではないのです。

借入件数が多くなってしまう

キャッシングには、審査で定められる「限度額」があります。

限度額は、とくにキャッシングを利用したばかりではすぐに達してしまうもの。

キャッシングの借入限度額に達してしまうと、人はどうするかというと「別のキャッシングを利用しようとする」のです。

するとどうでしょう、借入件数が2件、3件とどんどん多くなっていきます。

借入件数が増えれば増えるほど、返済のためにお金と手間が必要になっていきます。

ネットキャッシングの利用で借入件数が多くなってしまうのは、なるべく避けたいところです…。

クレジットカードでもキャッシング可能

クレジットカードを使っても、キャッシングを利用できることをご存知だったでしょうか。

クレジットカードには、ショッピング枠と別にお金の借入れを行うためのキャッシング枠というものが準備されています。

キャッシング枠を使えば、カードローンと同じく厳禁の借入れが可能です。

しかもクレジットカードによっては、ネットキャッシングのサービスを展開しているところもあります。

ネットキャッシングを使った借入れを考えている方は、「クレジットカードのネットキャッシング利用」も検討してみてください。

エポスカード「Netキャッシング」

大手ショッピングモールでお馴染みのマルイが運営するのがこの「エポスカード」です。

限度額が永年無料であることもあり、特に若者なら1枚持っているなんて人も多いのではないでしょうか。

エポスカードにも「Netキャッシング」という、ネットからお金を借り入れることができるサービスがあります。

Netキャッシングは、WEBから申し込みで、最短10秒振込というスピード借入れが自慢のサービス。

しかもエポスカードはマルイのカードカウンターで即日発行可能。

即日キャッシング利用も可能ということです。

ルミネカードで即日キャッシング

ルミネカードも、実店舗で即日発行可能。

しかもルミネカードで買い物すればいつでも5%オフ。

SALE時には10%オフで買い物ができるという、LUMINEでいつも買い物をする人には嬉しいサービスを展開中です。

LUMINEでよく買い物をする、即日キャッシングでお金を借りたい、この両方の特徴が当てはまる人はぜひ、ルミネカードのキャッシング利用も検討してみてください。

【即日キャッシング.net】まとめ

今回は即日キャッシング.netを名乗り、即日お金を借りやすい消費者金融のネットキャッシングを中心にお話しました。

即日キャッシングでお金を借りるためには、あらかじめ即日キャッシングで借入可能なキャッシングを知っておいて、さらにそのキャッシングで即日お金を借りやすい借入方法でお金を借りることが重要です。

今回の私のお話が、あなたがネットキャッシングでお金を借りる際の助けになればと思います。