八十二銀行「はちにのかん太くんカード」の返済を楽に!返済方法の全てを紹介

通帳 八十二銀行「はちにのかん太くんカード」

八十二銀行「はちにのかん太くんカード」の返済をしっかり続けないと、返済が遅れて損失を出してしまいます。

確実に返済を実施するためにも、返済方法をしっかり理解しておきましょう。

返済方法を変えると、より返済しやすい状況が生まれるかもしれません。

ここでは八十二銀行「はちにのかん太くんカード」の返済方法について説明します。

八十二銀行「はちにのかん太くんカード」の返済方法は?

八十二銀行「はちにのかん太くんカード」の返済方法は以下の2つを採用しています。

  • 八十二銀行のATMから返済
  • 提携しているATMから返済

以上の方法から選択し、毎月の返済を実施します。

返済方法があまり多くありませんが、どの返済方法もしっかり使えば毎月の返済が可能です。

ここからは返済方法について詳しく説明します。

八十二銀行のATMから返済

八十二銀行「はちにのかん太くんカード」では、八十二銀行のATMを活用して返済できます。

ATMにカードを挿入して返済を選ぶと、返済金額が入力できる仕組みです。

この画面で必要な返済額を入力し、返済額をATMに挿入してください。

ATMで入金した金額を自動的に計算して、最終的に返済額とおつりに分けてくれます。

返済額以上の入金をしても、最終的にはおつりとして返済されるので安心して返済してください。

ATMは八十二銀行の管轄に多く配置されています。

八十二銀行を普段から利用している人にはとても見つけやすいかもしれません。

提携しているATMから返済

八十二銀行「はちにのかん太くんカード」では、提携しているATMが用意されています。

提携しているATMを使えば、八十二銀行のATMを見つけられなかった場合でも返済できるのです。

八十二銀行のATMが近くになくて困っている人は、提携しているATMから返済してください。

返済できる提携ATMは以下の通りです。

  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-netATM

以上の3つに対応しています。

E-netはファミリーマートに置かれているATMで利用可能です。

提携しているATMで簡単に返済ができるのはとてもいいでしょう。

返済時にはカードを持っていく必要があります。

絶対にカードを忘れずに持っていくようにしてください。

後の操作は八十二銀行のATMを使っている際とほぼ同じです。

操作の際はカードローンという部分を押して、カードローンの返済画面に入るようにしましょう。

八十二銀行「はちにのかん太くんカード」は口座振替ができない

他の銀行が提供している口座振替は八十二銀行「はちにのかん太くんカード」で使えません。

口座振替のサービスはとても使いやすいように思われますが、銀行側が対応していないと説明しているため、基本的に使えないものと考えて下さい。

毎月の返済は自分でATMを使って実施してください。

ATMを利用しないと返済できないのは不便かもしれませんが、方針なので仕方ないと考えましょう。

当然ですが、ATMは返済日を忘れやすい傾向があります。

間違って返済日を忘れないように注意してください。

八十二銀行「はちにのかん太くんカード」の最低返済額は?

八十二銀行「はちにのかん太くんカード」では、借入残高が10万円増えると2,000円返済額が積み増しされるシステムが採用されます。

現在の残高を確認し、10万円ごとに2,000円の返済額を追加して最低返済額を決めます。

なお、10万円未満の場合は2,000円が最低返済額となります。

最低返済額は小さいように思えるが、そこまで小さいわけではありません。

100万円を借りると2万円が最低返済額に設定されるからです。

2万円であれば、他社でも同じくらいの返済額を要求されるケースがあるため、返済額が小さいというわけではないのです。

返済額をしっかり把握して、毎月の返済額を調整してください。

どうしても返済額を減らしたいなら、残高をある程度減らすように心がけてください。

八十二銀行「はちにのかん太くんカード」の返済日は?

八十二銀行「はちにのかん太くんカード」の返済日は以下の方法で設定されます。

  • 毎月の返済日を決める
  • 35日ごとに返済日を設定する

以上の2つの返済日から、自由に選択できます。

毎月の返済日を固定するのか、それとも35日間という余裕のある返済日に設定するか、自分でよく考えて選んでください。

ここからは八十二銀行「はちにのかん太くんカード」の返済日について説明します。

毎月の返済日を決める

毎月の返済日を固定し、その返済日になったらお金を返すという方法です。

返済日を固定しているので、毎月同じタイミングで返済できるのはいいところでしょう。

その反面、毎月の返済日が固定されるため、あまり良くない返済日を選択すると返済しづらくなってしまいます。

給料日の近くに設定するなど、返済しやすい状況を作っておきましょう。

35日ごとに返済日を設定する

35日ごとに自動的に返済日が設定される方法です。

1度の返済が完了した後、次の返済が35日後にやってきます。

この方法は35日間という返済日が魅力です。

通常の返済日よりも数日程度長くなり、返済に余裕を持って実施できます。

しかし、返済日が固定されていないため、自分で次の返済日を確認しなければなりません。

返済日を忘れやすい人にとって、35日という中途半端な数字が適用されると忘れる確率が高うなります。

返済日を忘れない対策をして、35日間の返済日を活用するといいでしょう。

八十二銀行「はちにのかん太くんカード」の返済を楽にするには?

八十二銀行「はちにのかん太くんカード」の返済を楽にできれば、毎月の返済で苦労する状況は訪れないでしょう。

返済を楽にする方法としては以下の通りです。

  • 毎月の返済額を増やす
  • 任意返済を併用する
  • 借りすぎを防ぐ

上記の方法を利用すると、八十二銀行「はちにのかん太くんカード」の返済はかなり楽になるでしょう。

できる限り早く返済するように心がけると安心です。

ここからは返済方法を楽にするコツを詳しく説明します。

毎月の返済額を増やす

八十二銀行「はちにのかん太くんカード」の最低返済額で返すのではなく、より多くの返済額を適用します。

返済額が増えれば、利息による返済額の増加を防げます。

また、元本が確実に返済されるため、返済までにかかる時間が大幅に短くなります。

最低返済額の倍以上の金額で返すように心がけましょう。

どうしても金銭的に不安のある時だけ、最低返済額で返すといいでしょう。

任意返済を併用する

八十二銀行「はちにのかん太くんカード」では、約定返済以外のタイミングで任意返済が可能です。

約定返済が終わった後、追加で返済したい時は任意返済を使ってください。

任意返済を活用すると、八十二銀行「はちにのかん太くんカード」の残高が一気に減ります。

更に利息も翌月から大幅に減ってくれるので、利息による返済遅れも防げます。

任意返済もしっかり使って返済を楽にしましょう。

借りすぎを防ぐ

一番大事なことは、借りすぎを防ぐことです。

借りすぎると返済できない状況が訪れたり、返済できる状況が作られません。

しっかり返済を続けるためにも、借りすぎには気を付けてください。

あまり多くの借入をしていなければ、最低返済額も抑えられます。

常に残高を確認し、安心して返済できる状況で八十二銀行「はちにのかん太くんカード」を使いましょう。

返済が遅れるとどうなる?

八十二銀行「はちにのかん太くんカード」の返済が遅れると遅延損害金が発生します。

遅延損害金は18%の金利が適用されます。

18%というのは、遅延損害金でもかなり大きな数字で、消費者金融の金利とほぼ同じです。

この金利が適用される以上、八十二銀行「はちにのかん太くんカード」の返済額は増えてしまいます。

大きな返済額に変わってしまう可能性もあるため、できる限り遅延損害金を取られないように返済を続けてください。

また、信用情報も悪くなるので他の審査を通過できない可能性が高くなります。

他のローン審査を通過できないと、審査を通過できない情報も残されてしまい、さらに信用が悪くなってしまいます。

信用の悪い状態が続く恐れも高いので、返済の遅延は絶対に避けてください。

八十二銀行「はちにのかん太くんカード」の返済は上手に続けよう

八十二銀行「はちにのかん太くんカード」は、返済をしっかり続けていれば問題なく返せます。

ATM返済にしか対応していないものの、ATMを上手に使えば簡単に返済できるのはいいところでしょう。

返済を楽にするためにも、あまりお金を借りないようにする工夫もしてください。

間違っても遅延損害金を取られないよう、毎月の返済日は常に確認しておきましょう。