0333810101からの電話は「エポスカード」!滞納分が払えない時の対処法

エポスカード見本 ライフ

「0333810101…?見たこと無い電話番号だな…」

と思ったあなた。

その電話番号は、エポスカードコールセンターからの電話です。

0333810101から電話がかかってきたということは、あなたはエポスカードユーザーのはず。

しかし考えるべきなのは、「どうして電話がかかってきたのか」「電話がかかってきた後のベストの対応はなにか」ということです。

どうして0333810101から電話がかかってきたのか

白い電話に出ようとしている人

そもそも、0333810101からかかってきた電話の用件は何なのか。

そこから調べていきましょう。

0333810101の電話番号の主は「エポスカード」ということはお伝えしましたが、果たしてエポスカードは何の用件で電話をかけてきたのでしょう?

クレジットカード利用料支払い延滞

0333810101からかかってきた電話で多いのが、「エポスカード利用料の支払い延滞」の連絡です。

1日支払いが遅れただけでも、支払い延滞は延滞。

なんとか期日内で支払いを済ませる努力をして、「支払い延滞」の烙印を押されないようにしてください。

延滞が続くと信用情報がブラックに

支払い延滞が続くと、0333810101から電話がかかってきて注意されるだけではありません。

支払い延滞があまりにも悪質な場合は、信用情報に傷がついてしまいます。

信用情報に傷がついた状態、俗にいう「ブラックリスト入り」というやつですね。

信用情報に傷がつくと、その後クレジットカードの審査だけでなく、あらゆる審査にて不利になります。

言うまでもないですが、くれぐれも信用情報に傷はつけない努力をしてください。

クレジットカードの不正利用

クレジットカードを何者かに不正利用され、どこかでクレジットカード決済が行われている場合にも、0333810101から電話がかかってきます。

私は実際、別のカードですが「不正利用されてませんか?」という連絡をもらったことがあります。

エポスカードだけでなく、あらゆるクレジットカードユーザーはこの不正利用のリスクと戦っている状態です。

カードが不正利用されるとカードが止められて再発行に

手持ちのエポスカードが不正利用されると、その後どうなるのか?

まずは、0333810101から連絡がきて、不正利用が確認できた時点でそのカードは利用停止となります。

そしてまったく別の新しいカードが再発行され、そのカードが届くまで手元にカードがない状態となります。

その後ECサイトなどに登録していたクレジットカード情報を更新しなくてはならないので、けっこう面倒だった覚えがあります。

申込み後の本人確認

0333810101からの電話、ほかにもエポスカードへ申込み後の本人確認という場合もあります。

申込みをネットから行い、その申込みは本人が行ったものか、申込情報に間違いはないか、その電話で確かめられます。

限度額増額案内

エポスカード利用がしばらく続いていており、その利用中支払いの延滞などがなく「優良顧客」だと認められた人には、エポスカードの利用限度額増額案内の電話が0333810101からかかってくることがあります。

限度額を増額すると、クレジットカードを使いすぎてしまうリスクもあるので、限度額を増額するか否かは、利用者本人が決めてください。

クレジットカード利用代金の支払い延滞を起こさないコツ

0333810101からの電話で避けたいのが、「支払い延滞」の連絡です。

クレジットカード不正利用も避けたいですが、不正利用は避けがたいので、今回はなんとか努力しだいで避けられる「支払い延滞」について考えてみましょう。

キャッシングで借り入れたお金で利用料支払い

クレジットカード支払い代金の引き落とし日は迫っているけど、利用代金が口座に入ってない…。

そんな時すぐお金を調達するには、「キャッシングの利用」がおすすめです。

即日融資に対応したキャッシングでお金を借り入れて、そのお金で利用代金の支払いを行うことで、なんとか支払い延滞の危機を乗り越えられます。

…とはいえ、一難去ってまた一難。

今度は、キャッシングで借り入れたお金の返済について考えなくてはいけなくなります。

なるべく、「無利息サービス」があるカードローンを利用して、借り入れで生活が破綻してしまわないようにしてください。

例えば、大手消費者金融「プロミス」のカードローンなんて、即日借入可能で無利息サービスも付帯しておりおすすめです。

プロミスの審査は甘い?審査基準を徹底解説!

エポスカードに連絡して支払日を待ってもらう

支払い日は間に合わないけど、少し待ってくれれば利用料を払える…。

なんて人は、エポスカードに連絡して、「支払日をもう少し待ってくれ」と頼んでみましょう。

エポスカードだって鬼ではありません。

多少の支払い日延長は乗ってくれるはずです。

エポスカードの滞納…わかってはいるけど払えない

貧乏な家に住む男性

0333810101から電話がきて、この記事でエポスカードであることを知った…。

電話に心当たりはあって、おそらく返済を滞納してしまっているのが原因だけど滞納分を払える余裕がない…。

支払日を待ってもらって解決するのなら、電話に出て直接エポスの担当者に事情を説明して待ってもらいましょう。

エポスカード側としても「返済を待たない」と言って面倒なことになるより、返済期日を待って返してもらって穏便に解決した方が良いはずですから、よほど滞納期間が長くない限り応じてもらえるはずです。

しかし支払日を待ってもらってももう返済できないほど借金で首が回っていないという場合は、もう債務整理をしましょう。

債務整理とは

借金を一部、または全額免除することができるれっきとした国に認められた制度です。

債務整理には種類があります。

  • 任意整理手続き
  • 個人再生
  • 自己破産

上から順番に借金を減らせる額が小さく、また、行った際のリスクも少ない債務整理方法になります。

ひとつずつ簡単に説明していきます。

任意整理手続き

財産を手放してまでお金を作る必要はないので物が手元に残るのが特徴です。

しかし借金額の減少幅は少ないです。

基本的には収入があり、弁護士の指導のもと、借金の返済計画をたてられれば返済は可能と判断された場合におすすめされる方法です。

過払い金などが発生していた場合はこの段階で返ってくることもあるので、その場合のみの借金減額となります。

個人再生

家などの財産を維持したまま、元の借金額よりも大幅に減額された借金を3年の分割払いで返済していく債務整理になります。

借金の総額が5,000万円以下の場合や個人再生を利用しないと借金の返済が不可能と判断された場合など借金があればだれでも使えるというわけではなく、しっかりと使用条件があります。

自己破産

自己破産は収入や所持している財産の価値を加味しても、現在抱えている借金の返済が不可能と判断された場合に、裁判所に認めてもらうことで借金の返済を完全に免除される制度のことです。

条件は支払い不能と認められた場合と過去7年間の間に自己破産をしていない場合のみです。

一生払ってももう返済できないほどの借金を抱えてしまった場合なら自己破産のデメリットはほぼないです。

少なくとも借金に追われて精神的にダメージを受けることもないので「もうどうしようもない」と思ったら自己破産してしまいましょう。

0333810101から電話を受けたらまずは折返し

0333810101から電話がかかってきたなら、正しい対応としてはまず「折返し」が基本です。

0333810101から電話があったとして、「増額案内」の場合は問題ないですが、「不正利用」や「支払い延滞」だったら大変です。

その場合はしかるべき処置をとらねばなりませんから、まずは0333810101に折返して用件を聞きましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

0333810101からかかってきた電話は、エポスカードからかかってきた電話であること。

そしてその電話で伝えられる内容について今回は紹介しました。