セディナカードローンの保証会社は株式会社セディナ|保証会社の役割とは

セディナカードローン

カードローンの申し込み対象には、
「保証会社の保証が受けられること」
といった記載がされています。

カードローンを利用している人にとって、保証会社を意識する機会は少ないですが、実はとても重要な役割を果たしています。

そんな保証貸家ですが、セディナカードローンでは、株式会社セディナが保証会社を担当。

カードローン会社と保証会社を同じ会社でおこなっています。

こちらの記事では、セディナカードローンの保証会社について解説していきます

セディナカードローンの保証会社について

セディナカードローンの保証会社は株式会社セディナという記載があります。

はたしてこれはどのようなことなのでしょうか。

株式会社セディナが保証会社を担当

セディナカードローンの保証会社を担当しているのは、株式会社セディナ。

株式会社セディナはSMBCグループに属しており、金融のスペシャリストと言ってもいいでしょう。

SMBCグループには、銀行部門の三井住友銀行、信販・クレジットカード部門のセディナ、消費者金融のプロミスなどさまざまな会社があります。

個人向けローンはプロミスが担当することが多いのですが、セディナも個人向けローンを提供しています。

セディナのクレジットカードを持っている人は、保証会社セディナになっていることも多いですよ。

楽天銀行スーパーローンなどの保証会社も担当

また株式会社セディナは、他の会社のカードローンの保証会社になっていることもあります。

セディナが保証会社になっているカードローンの一例としては、

  • 楽天銀行スーパーローン
  • 愛知銀行カードローン愛
  • もみじ銀行ミニカードローン
  • 佐賀銀行フリーカードローン
  • 筑邦銀行ミニカードローン

他にも全国約250の金融機関と提携契約をしています。

SMBCグループの豊富な審査ノウハウがあるので、それを用いて保証会社になっているのでしょう。

セディナカードローンの審査は厳しい?甘い?わざわざ選ぶ価値はそこまでない!?
三井住友フィナンシャルグループの大手クレジットカード・信販会社であるセディナですが、クレジットカード以外にカードローン専用商品も提供しています。 セディナのカードローンは7日間無利息・即日融資可能と魅力的な内容なのですが、審査が不安と...

保証会社の役割って何?

それではカードローンにおいて、保証会社はどのような役割があるのでしょうか。

ここからは保証会社の役割について解説していきます。

借入している人が返済できなくなったら債権が保証会社に移る

銀行カードローンや消費者金融は、保証人や担保なしで融資が受けられますよね。

これがとても使いやすい要因でもあるのですが、保証人・担保なしでお金を貸したとしたら、逃げられてしまったときのリスクがありますよね。

このとき申込者に代わって保証人のような役割を果たすのが、保証会社です。

保証会社では申込者にお金を貸してよいかどうかを見極め、申込者が万が一返済できなくなったとき借金の債権が異動します。

たとえば楽天銀行スーパーローンでお金を借りて、返済ができなくなると、債権が保証会社であるセディナに異動します。

その後はセディナが申込者に対して、借り入れの請求をしていくということですね。

保証会社は万が一返済できなくなった人がいたら、その後の請求をしなければならない存在なので、とても重要な役割です。

債権譲渡がされた後は保証会社が請求をおこなう

債権譲渡がされた後は、保証会社が申込者に対して請求をおこないます。

債権譲渡がされるのは、申込者の返済が滞ったときにおこなわれます。

そのため保証会社に債権が譲渡された後は、督促状が届く、裁判で一括請求が求められる、といったことがおこなわれます。

保証会社も債権を回収することで利益を得ていますので、債権を譲渡された後はどんどん請求をしてきますよ。

カードローンの審査も保証会社がおこなうことが一般的

また保証会社は、カードローンの審査も担当しています。

申込者が支払い不能になってしまったとき、債権回収を担当するのは保証会社なので、審査も保証会社がするということなのでしょう。

そのため保証会社は審査をしてきた履歴や、利用履歴のデータが残っています。

たとえば楽天銀行スーパーローンで支払い遅延をしてしまっている人は、セディナカードローンの審査に落ちる可能性がかなり高いです。

審査は保証会社がおこなっているので、同じ保証会社が担当しているカードローンの審査に影響があるということですね。

もしカードローンやクレジットカードの支払い遅れがあるという人は、保証会社が同じであるかどうかチェックしておきましょう。

保証会社のことも頭に入れておこう

ここまでセディナカードローンの保証会社について解説してきました。

セディナカードローンの保証会社であるセディナは、クレジットカード会社でもあるのでクレジットカードの支払い遅れがある場合、審査に落ちる可能性が高くなってしまいます。

そのためカードローンやクレジットカードと契約するときは、保証会社のことも頭に入れておきましょう。

保証会社の保証が得られなければ、審査に合格できませんよ。