セディナカードローンの審査は厳しい?甘い?わざわざ選ぶ価値はそこまでない!?

セディナカードローン

三井住友フィナンシャルグループの大手クレジットカード・信販会社であるセディナですが、クレジットカード以外にカードローン専用商品も提供しています。

セディナのカードローンは7日間無利息・即日融資可能と魅力的な内容なのですが、審査が不安という人も多いのではないでしょうか。

こちらの記事では、セディナカードローンの審査について徹底解説します。

これから申し込みをしようと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

セディナカードローン基本情報

ますはセディナのカードローンの基本情報です。

金利 18%以下
限度額 200万円まで 新規借入時は50万円
即日融資 可能
申請資格 満20歳以上
アルバイト 可能(※学生不可)
必要書類 本人確認書類(顔写真付き証明書)、収入証明書
キャッシング方法 全国のATMから可能
担保・保証人 不要
支払日 毎月月末締め・翌27日払い
年会費 無料

セディナカードローン審査の流れ・審査項目

まずはセディナカードローンの審査の流れ・審査項目について解説していきます。

セディナの審査項目や流れは基本的に他の消費者金融と審査項目は変わりません。

年収や勤務先といった「属性」をもとに、申請者の返済能力が見られることになります。

勤務先・年収などの属性から返済能力をチェック

セディナカードローンの申し込みはインターネットからおこなうことができます。

その際、申請書に氏名・住所などの情報とともに勤務先や年収を記載します。

これらの情報は、その人の返済能力を見るために使われます。

セディナカードローンをはじめとしたカードローン会社は、お金を貸してその利子で利益を得ていますね。

そのためお金を返済してもらわないと、利益になりません。

申し込みがきたらまずはその人が毎月いくら返済に回せて、会社としていくらまで貸すリスクを負えるのかということが見られます。

収入は多いほうが有利ですし、勤務先は潰れたりクビになったりする可能性が低い大手の方が審査には有利ですよ。

借入限度額は基本的に年収の10%をベースに設定される

消費者金融毎に最大借り入れ限度額が設定されていますよね。

大手消費者金融であれば「700万円」のような大金が設定されていることがあります。

しかしすべての人が上記のような大金を借りれるわけではありません。

年収300万円の人が700万円を借りても返済に一体どれだけかかるかわかりません。

そもそも「総量規制」と言って、年収の3分1以上のお金は基本的には借りれないことになっていますから、年収300万円の人は総量規制に引っ掛かり100万円以上のお金を借りることはできません。

大体、どこの消費者金融会社・銀行のカードローンも申請者の年収の10%を貸してくれるとおモボ得ておきましょう。

10%をベースに勤務先や勤続年数で多少増減する印象でしょうか。

総量規制とは?総量規制対象外で即日融資に対応しているカードローンや審査の甘いカードローンはあるのか
その他銀行キャッシングも総量規制の対象外です。 総量規制とは、過去債務者が借り過ぎによる生活破綻を起こす人が現れたことによって生まれた法律です。 個人の持つ返済能力を超えないようにキャッシングを行うための法律で、年収の3分の1以...

アルバイトやパートでも定期的な収入さえあれば審査に通過可能

信用情報に傷が無ければ、アルバイトやパートでも審査に通過することは可能です。

しかし上記のように年収の10%を借り入れ限度額に設定される関係で、正社員並みに多くの金額を借りることはできません。

通過自体は可能なので自分がアルバイトだからパートだから審査に通過できるか不安だったという人も問題なくセディナのカードローンの審査に通過できるので安心してくださいね。

信用情報からこれまでの返済履歴をチェック

返済能力がチェックされた後は、信用情報がチェックされます。

信用情報とは、クレジットやローン等の申し込みや契約に関する情報を指します。

本人を識別するための情報のほか、クレジットの申込内容や契約内容、支払状況、残高などで構成されており、主にCICに加盟するクレジット会社等から登録された情報になります。

引用:CIC

信用情報にはセディナカードローンをはじめ、カードローンやクレジットカードを扱っている会社が登録しています。

そのためたとえば楽天カードで支払い遅れがあったら、それをセディナもチェックできるということです。

信用情報をチェックすると、申込者の今までの返済履歴がわかります。

返済が遅れがちなのであれば、お金を貸すリスクが高まるので審査には通りにくくなりますね。

信用情報は必ずチェックされるので、常日頃からの習慣がとても大切ですよ。

在籍確認で記載された情報が本当かどうかチェック

返済能力・信用情報ともに問題ないと判断されたら、その後在籍確認がおこなわれます。

在籍確認とは、申し込み情報に記載された勤務先で、本当に働いているかどうかチェックすること。

申し込み情報に記載された勤務先に電話がかかってきて
〇〇さんはいらっしゃいますか?」
と電話口で聞かれます。

そこで電話を代わってもらえれば在籍確認はOK。

最終的な審査に移ります。

勤務先に電話がくることは嫌な人も多いと思いますが、万が一嘘の情報が記載されていた場合その人の返済能力が大きく変わってきてしまいます。

そのためカードローン会社は手間をかけてでも、在籍確認をしています。

返済能力・信用情報をもとに返済できる人かどうか審査する

在籍確認がとれたら返済能力・信用情報をもとに、その人がいくらであれば返済できるのか審査をおこなってきます。

そのとき総量規制という項目も重要になります。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています
引用:日本貸金業協会

総量規制は貸金業法という法律に定められており、セディナカードローンも総量規制の対象です。

そのため年収300万円の人であれば、最大で100万円までしか借りられません。

またはじめてカードローンを利用する人であれば、いきなり総量規制いっぱいまで貸してくれるということはまずありません。

しっかりと返済実績を積んで、信頼ができたら増額というパターンが多いですね。

こうした情報をもとにセディナカードローンの審査はおこなわれます。

総量規制にかからないローンも存在する

カードローンなどの使用用途が自由な「フリーローン」は基本的に総量規制にひっかかります。

しかしすべてのカードローンが総量規制の制限にひっかかるわけではありません。

例えば「住宅ローン」や「マイカーローン」などのケースを考えてみてください。

家を買おうと思えば、地域にもよりますが中古でも最低1000万円ほどはかかります。

車だって新車は数百万円しますよね。

総量規制は年収の3分の1以上のお金を借りられませんから、1000万円の家を購入しようと思ったら、最低でも年収が3000万円が必要になってしまいます。

日本の平均年収が約500万円ですから、これでは一部の超上級国民しか住宅ローンを借りることができなくなってしまいます。

そんな上級国民専用の信販商品がここまで普及するはずがありません。

住宅ローンやマイカーローンなどの使用用途が限定されているローンは「目的別ローン」と言い、総量規制の対象外になるのです。

消費者金融のカードローンを利用は住宅ローンの審査時にバレる?どう影響する?
急な出費にも対応でき、いつでもどこでも手軽に借り入れができる消費者金融。 いざという時のために契約だけはしてある、という人も珍しくはありません。 ところが、消費者金融を利用していると住宅ローンの審査に影響があるといいます。 ...

年収や勤務先、信用情報や取引実績は嘘をついても絶対にバレる

多くのカードローン提供会社と同じようにセディナも審査において以下の確認行程を設けています。

  • 在籍確認
  • 信用機関からの申請者の信用情報の取得・確認

年収や勤務先で嘘をつけば、在籍確認で簡単にバレます。
※年収に関してはそもそも収入証明書の提出の時点でバレます。

過去に信用情報に傷がついていたのを隠そうとしても、すべての金融機関は個人の金融情報を共有しています。

過去に返済が滞ったことはないか。
嘘の記載をして審査に通過しようとしたことはないか。
現在の消費者金融や銀行にもカードローンの申請をしていないか。
現在、他の消費者金融や銀行から合計いくらの借り入れ残高があるのか。

すべて把握されます。

全部バレて本当は審査に通過できたのに、嘘の記載をしたせいで審査に落ちる可能性もあります。

嘘をつくメリットは基本的にありません。

信用情報を調べればわかるのに何故申請書に記載させるのか

セディナをはじめ、金融庁に登録されている正規の金融機関すべてで個人の信用情報は共有されており、簡単に調べることができます。

というよりも審査の過程で必ず調べます。

ではなぜわざわざ申請書に借金の借入残高や信用情報などを記載させるのでしょうか。

たとえば、あなたが友人にお金を貸す立場で、

  • 自分が誰にいくら借金しているか把握していない人
  • 自分が誰にいくら借りているか把握している人

どちらにお金を貸せますか?

他に借金がある人にお金を貸すこと自体、あまり気の進む話ではないですが、どちらかと言えば後者ではないでしょうか?

「申請者の借金に対する意識」を返済能力の判断基準の一つとしているため、調べればわかる信用状や他社の借り入れ状況を記載させるのですね。

セディナの審査は厳しくも甘くもない一般的な基準

セディナの審査の流れや審査項目について解説してきました。

それでは実際にセディナの審査は厳しいのでしょうか?甘いのでしょうか?

そこが皆さんの気になるところですよね。

結論を言うとセディナの審査は厳しくもなければ、甘くもない…平均的な審査難易度と言えるでしょう。

大手消費者金融や銀行カードローンよりは厳しくはないでしょうが、中小消費者金融よりは厳しいといった具合です。

セディナカードローンの審査に落ちるのはこんな人

それではどのような人が、セディナカードローンの審査に落ちるのでしょうか。

申し込み情報に嘘の情報を記載した

セディナカードローンの審査に落ちる人の特徴1つ目は、申し込み情報に嘘の情報を記載した人です。

先ほど在籍確認をおこなうことで、勤務先に嘘がないかどうか確認することを紹介しました。

勤務先に嘘の情報が記載されていた場合、嘘はばれるのですがそれ以外の情報に嘘がかかれていた場合も嘘はばれます。

カードローン会社はこれまで何万人もの審査をしてきています。

そうした情報からこの会社で勤務している人は、年収がどのくらいあるのか大体推測可能です。

そのため申し込み情報に嘘の情報を記載している人は、高い可能性で嘘がばれます。

嘘が記載されていた場合、その人が信頼できないと判断されます。

そのため申し込みに嘘の情報を書くことはやめましょう。

一定の収入がない

貧乏な家に住む男性

セディナカードローンの審査に落ちる人の特徴2つ目は、一定の収入がないことです。

セディナカードローンの申し込み条件には

20歳以上(学生は除く)64歳以下の方で、電話連絡が可能な一定の収入がある方(パート・アルバイトもOK)
引用:セディナカードローン
一定の収入がいくらであるかは記載されていませんが、パート・アルバイトでもOKと記載されていることから、あまり高いわけではないでしょう。

毎月ある程度の収入が得られているのであれば、審査に合格できる可能性はあるので、働いていない人は、アルバイトでもいいので収入を作ってから申し込みをしましょう。

低収入でもカードローンの審査に通過できる?低収入でも審査に突破する方法を紹介
趣味や旅行、友人との飲み会に生活費や携帯代、家賃に水道光熱費…生きていくうえでお金は必要不可欠で時には使いすぎてしまって、生活に困ってしまうということもありますよね。年収が高ければよっぽど大きな出費が重ならない限り、上記のようなことは中々あ

信用情報に傷がある

セディナカードローンの審査に落ちる人の特徴3つ目は、信用情報に傷がある人です。

信用情報の傷とは、支払い遅れや支払いしていない状態の履歴を指します。

この状態がさらに悪化して、

  • 支払い日から61日以上支払いが遅れる
  • 債務整理をする

といった状態になると、信用情報がいわゆるブラックと呼ばれる状態になります。

ブラック状態になってしまうと遅延が解消・自己破産が認可されるなどの状態になってから、5年間はカードローンと契約できません。

そのため信用情報の管理はとても大切です。

常日頃から支払い忘れがなくなるよう、注意しておきましょう。

他社からの借り入れが多い

セディナカードローンの審査に落ちる人の特徴4つ目は、他社からの借り入れが多い人です。

先ほど紹介したようにセディナカードローンは、総量規制の対象になるカードローンです。

そのため他社の借り入れとあわせて年収の3分の1を超える借り入れはできません。

また他社からの借り入れがあるということは、毎月他社への返済をしなければならないということでもあります。

つまり同じ収入でも他社からの借り入れがある人の方が、セディナカードローンに回せる返済額が少ないので、審査に通る可能性は低くなりますね。

もし他社からの借り入れがあるのであれば、まずそちらを返済してから申し込みをするといいでしょう。

セディナカードローンの審査に通るためのコツ

それではこれらの情報を踏まえたうえで、セディナカードローンの審査に通るためには、どのようなことをすればよいのでしょうか。

ここからは審査に通るためのコツを紹介していきます。

安定した収入を得る

セディナカードローンの審査に通るためのコツ1つ目は、安定した収入を得ることです。

カードローンやクレジットカードと契約すると、毎月返済や支払いをすることになります。

そのため毎月安定した収入がある人の方が、クレジットカードやカードローンの審査では有利です。

そのためアルバイトやパートでもいいので、申し込み前に安定した収入を得ておくと審査に通りやすくなります。

もちろん正社員である方がより収入が安定しているので、正社員として働けるのであればそちらの方がいいでしょう。

収入が安定することで返済計画も立てやすくなるので、収入は安定させておくことに越したことはありませんよ。

他社への返済状況をよいものにする

セディナカードローンの審査に通るためのコツ2つ目は、他社への返済状況をよいものにすることです。

カードローンの審査では信用情報がチェックされるので、他社への借り入れ・返済状況は確認されます。

そのため他社への返済状況は、少しでもよいものにしておきましょう。

ちなみに他社のカードローンで完済しているものがあれば、カードローンの解約をしておきましょう。

カードローンの契約が残っていると、いつでも借り入れができる状況のため、借りている状況と同じということで認識されます。

そのため完済しているカードローンや使っていないクレジットカードがあれば、解約しておくことをオススメします。

借入希望額は必要最低限にする

セディナカードローンの審査に通るためのコツ3つ目は、借入希望額は必要最低限にすることです。

セディナカードローンの申し込みをするときには、いくら借りたいのか借入希望額を記入する欄があります。

そのとき記入する借入希望額は、必要最低限にしておきましょう。

ついつい余裕をもって多めの借入希望額を書いてしまうことがありますが、借入希望額が多ければ多いほど、審査は厳しくなります。

そのため借入希望額は、必要最低限にしておきましょう

総評 セディナカードローン

ここまでセディナカードローンの審査について解説してきました。

セディナカードローンの審査に通るためのポイントとしては、

  • 安定した収入を得る
  • 信用情報に傷をつけない

といった点がとても大切です。

審査に通るためには一発逆転の方法はなく、日々の生活がとても大切ということですね。

日々の生活をしっかり過ごすことで、セディナカードローンの審査には通りやすくなりますよ。

「消費者金融の審査に落ちた…」審査に落ちた理由は?どこの審査が甘い?
数ある消費者金融の中から「借りたい」と目星をつけて、じっさいにその消費者金融に申し込んだとしても、実際に借りられるかどうかはその後受ける審査の結果次第。 消費者金融ごとに定められている審査基準をクリアしないと、その申し込んだ消費者金融...

わざわざセディナカードローンを選ぶ価値はない

断る女性

しかし個人的にはカードローンを借りるのにわざわざセディナカードローンを選ぶ理由はないのではないかと思います。

既に触れていますが、セディナカードローンの審査は厳しくもなければ甘くもないです。

良く言えば無難、悪く言えば中途半端なんですよね…。

セディナのカードローンの審査に通過できるのならアコムやアイフル、プロミスなどのサービスが充実した大手消費者金融の審査も通過できる可能性が高いです。

セディナカードローンは、目を見張るサービスがあるわけでも金利が大手に比べて特別安いということもありません。

逆に大手の審査に落ちるとセディナカードローンの審査も通過できるか微妙なラインです。

「甘い審査」を求める人にはおすすめしにくいカードローンです。

セディナカードローンはどうにも中途半端なのですよね。

なので個人的にセディナカードローンを選ぶ価値はないと考えています。

審査が甘いおすすめのカードローンを紹介

上記で説明したようにわざわざセディナカードローンを選ぶ価値はないと思います。

もし甘い審査を求めているのならおすすめのカードローン会社があるので、ご紹介いたします。

フクホー

「大阪のフクホー」と言えば「審査が甘いカードローン会社」でかなり有名です。

あまりの審査の甘さや過去に「フクホーグループ(株)」というフクホーとは関係のない闇金が存在していた理由で闇金と間違われることがありますが、金融庁に登録のある歴史ある中小消費者金融です。

デメリットとしては、

  • 提出書類が一般的な数に比べてかなり多めなこと。
  • 20%の金利で貸し付けるために借り入れ希望額を「10万円」にしても「9.9万円」に設定してくること。
    ※利息制限法により10万円以上の貸し付けは金利は18%以上に設定できない

などがあげられます。

しかし審査の甘さという点において、消費者禁輸業界の中でもトップクラスの会社です。

消費者金融のフクホー株式会社は闇金なの?ブラックでも審査に通過って本当?
年収や職業、勤続年数などの属性が良くなかったり、信用情報に問題がある場合にお世話になることが多い中小消費者金融。 中小消費者金融について多少知識がある人ならば「フクホー」の名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。 中小消費者...

プラン

プランも審査が甘いことで有名な中小消費者金融です。

こちらもフクホーと同じく大阪を拠点に店舗を構える会社です。

即日融資は店舗で行わなくてはならないので、大阪に住んでいないと難しいです。

しかし信用情報がブラックどころか「多重債務」や自己破産などの「債務整理中」の人間でも10万円をすぐに貸してくれます。

それだけ聞くと闇金かと思ってしまいますが、こちらもフクホー同様に金融庁に登録のある会社ですし、金利設定も利息制限法を守っています。

消費者金融「プラン」の審査は甘い?即日融資も可能?口コミをもとに特徴を解説
プランは中小消費者金融会社で、最大限度額50万円と少額のローンを提供している会社です。 あまり多くの借入をしない人には利用しやすいかもしれません。 中小消費者金融でありながら即日融資にも一応対応している会社で、すぐに借りたい方も...

おわりに

セディナカードローン特有のサービスというと私には思いつきませんが、どうしてもセディナカードローンが良い・魅力を感じたという人ならこの記事を参考に審査を受けてみてください。

しかし審査が甘い消費者金融を求めるなら上記で紹介しているフクホーやプランがおすすめです。

アルバイトやパートでもいいので定期的な収入があって、信用情報なども特に問題がないという人は、サービス内容が良い大手消費者金融をおすすめします。

たとえばアコムなどは「はじめて借り入れする人には30日間金利無料」のサービスがあります。

セディナカードローンの審査を受ける前に様々なカードローンを比較することをおすすめします。

アコム