中央リテールのおまとめローンの審査は通りやすい?即日融資も可能?

中小消費者金融

中央リテールは、おまとめローンを提供する会社です。

おまとめローンをほぼ専門で扱っている会社は珍しく、複数の会社からお金を借りている際には便利な会社でしょう。

このおまとめローンは大手の銀行よりも審査基準が甘く、借りやすい点が魅力です。

そんな中央リテールが提供するおまとめローンについて紹介します。

中央リテールの基本情報

中央リテールのおまとめローンは以下の条件で貸しています。

なお、条件は無担保時の場合です。

金利 10.95%~13.0%
限度額 最大500万円
即日融資 ほぼ不可能
返済方式 元利均等方式
遅延損害金利率 20.00%
必要書類 本人確認書類(顔写真付き証明書)、収入証明書
対象地域 東北の一部、関東、北陸を除く中部、関西(和歌山と滋賀を除く)
担保・保証人 不要(不動産担保の場合は担保が必要)
会社名 中央リテール株式会社
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂2-25-7 6F

中央リテールは営業エリアが制限されています。

対象以外の地域の方は利用できません。

中央リテールのおまとめローンを不動産担保で借りる場合は

不動産担保を使う場合、限度額は最大で3,000万円まで引き上げられます。

同時に金利が8.2%~9.8%に変わります。

後は不動産担保を出す以外、条件はほぼ変わりません。

中央リテールの審査はおまとめローンでも甘い?

中央リテールのおまとめローンですが、審査が甘い傾向にあります。

審査が通りやすい背景には、金利が高い部分もあるでしょう。

高い金利を適用しているため、その分だけ審査を通過しやすいのです。

銀行よりも審査基準を下げておまとめローンの審査を担当するため、他社でまとめられなかった方でも審査通過が期待できるでしょう。

中央リテールの審査に落とされてしまう理由

中央リテールの審査は通りやすいものの、誰でも通るわけではありません。

審査に通らない理由などを知って、問題点を確実に解決しておきましょう。

収入不足

おまとめローンですので、ある程度返済能力を持っていないと審査を通過できません。

安定しておまとめ後も借金を返済できる収入が必要です。

中央リテールでは、収入不足と判断している人は確実に審査落ちを受けてしまいます。

他社借入がない

おまとめローンとして提供している会社ですので、他社借入がないのに融資をする方法は取りません。

他社借入を持っていない人、他社借入の証明ができない人は審査に落とされてしまいます。

もし他社借入を持っていないのであれば、中央リテールではなく別の会社を考えてください。

不動産担保の証明ができない

不動産を担保として提供する場合、不動産担保の証明ができないと審査に落とされてしまいます。

必要な書類として不動産に関連するものも提出しなければなりません。

もし必要書類として不動産に関連する情報を出せなかった場合、中央リテールは審査に落としてしまいます。

中央リテールはおまとめローンでも金利は高い

無担保で借りる場合、中央リテールの金利はかなり高くなります。

500万円で融資を受けたのに、一番小さい金利でも10%以上が適用されてしまいます。

他社だと5%以下の金利で契約できる場合もあるので、かなり高い金利と考えていいでしょう。

その分だけ審査に通りやすい会社ですので、審査通過を第一に考えるなら中央リテールを選ぶのもいいでしょう。

中央リテールは総量規制の対象外

おまとめローンは総量規制の対象外に指定されています。

理由は借りる側が圧倒的に有利なローンだからです。

従って中央リテールのおまとめローンは総量規制の影響を受けません。

しかも審査が甘めなので、高額な借入で一気に借金をまとめられるでしょう。

なお審査では収入額だけで判断されるのではなく、現在の借入額を合計して返済できるかという判断が行われます。

中央リテールで不動産担保を出せばまとめられる額もアップ

無担保でも中央リテールは500万円まで借りられる会社です。

不動産担保を入れれば、総量規制の対象外の借入で3,000万円まで借りられます。

大きな借金を持っている場合でも、中央リテールで審査を受ければ大金が借りられるかもしれません。

なお不動産担保の場合、不動産の価値が限度額に大きく影響します。

審査こそ厳しくありませんが、不動産の価値がないと高額なおまとめが期待できない点には気を付けておきましょう。

中央リテールで即日融資が受けられない

残念ながら、中央リテールでは即日融資が受けられません。

中央リテールでは、おまとめローンの審査に最低でも1日を要しています。

即日融資を受けられる可能性はかなり低く、大半の人が翌日以降に融資を受ける形となるでしょう。

また、不動産担保でローン契約をする場合、最短で4日もかかってしまいます。

即日融資は絶望的で、ゆっくりと借りる決断をすることとなるでしょう。

中央リテールの審査が遅い理由は?

中央リテールの審査が遅い理由としては、おまとめローンのために他社借入金額の確認が必要だからです。

他の消費者金融であれば、基本的に借入額の数字だけ確認しておけば問題ありません。

しかし中央リテールのようにおまとめローンを提供する会社は、借入先や借入額をすべて確認しなければなりません。

つまり確認作業に手間がかかってしまうのです。

確認作業に時間をかけてしまうため、無担保でも1日以上の時間がかかってしまいます。

不動産担保だとさらに長期化するのは担保の確認が入るため

不動産担保の場合、担保に出した不動産の価値を査定するための時間が必要で、さらに時間が必要です。

どれだけ早く審査が終わった場合でも、4日ほぼ待たされてしまいます。

短時間で審査を受けたい方は、無担保で契約したほうがいいでしょう。

審査が早く終わっても来店しないと契約できない

仮に審査が早く終わっても、中央リテールは東京の本店へ行って契約しなければなりません。

地方の方にとって、東京まで行くのはかなりの負担です。

しかも来店して契約した場合でも、すぐに融資が受けられるわけではありません。

ゆっくりと時間を使って契約するのが中央リテールの方針なのです。

中央リテールのおまとめローンを通過できる人の条件は?

中央リテールのおまとめローンでは、他社の借入ができない方も審査を通過できます。

審査に通りやすい点も中央リテールの利点と言えるでしょう。

おまとめローンの審査を通過するには、以下の条件を満たす必要があるでしょう。

  • 返済できる収入額を持っている
  • 他社借入の証明が可能
  • 過去の返済遅延等が少ない
  • 担保を出す場合は担保の価値が高いこと

以上の条件を満たせば、ほぼ審査を通過できます。

他社借入額が多くても、返済能力さえあれば中央リテールの審査は通りやすいでしょう。

後は返済遅延等の問題をあまり起こしていなければ、信用情報でも引っ掛からずに審査を通過できるはずです。

中央リテールのメリット

  • おまとめローン専業の業者で相談しやすい
  • 限度額が高い
  • 審査基準が甘い

中央リテールのデメリット

  • 審査が遅い
  • 来店しないと契約不可
  • 金利がやや高い

中央リテールを使う際の流れ

最後に中央リテールを使う際の流れを紹介しましょう。

申込

ネットで申し込みが可能です。

他にも来店して申込み方法もあります。

自分に合った方法を利用してください。

返済計画の相談と仮審査の結果通知

中央リテールでは電話により、返済計画の相談をしています。

計画により、確実に返済できるように協議するのです。

同時に仮審査の結果が通知されます。

ここで審査に落とされるケースは余程属性が悪い場合に限られます。

来店して契約

中央リテールの店舗へ行き、必要な書類等を提出して契約します。

契約に必要な書類は中央リテールの店舗で準備してくれます。

身分証明等の提出が必要ですので、必ず持っていくようにしましょう。

本審査結果と融資

本審査の結果が通知されます。

同時に融資が行われ、他社の借入が返済されます。

後は中央リテールに対して返済を続ければ借金は完済されます。

総評

中央リテールは、おまとめローンとしては非常に使いやすく、審査を通過しやすい会社です。

なかなか他社のおまとめローンを使えなかった方も、審査基準が甘いので使える可能性が高まるでしょう。

借金で困ったときは中央リテールに相談してから契約を考えると安心です。

中央リテールの口コミや評判

「本当に審査基準が甘くて助かります。300万円ほど借りていましたが審査を通過できました。
返済能力を見せれば特に問題ないみたいですね。」
「来店しないと契約できないのは少し残念です。
しかもクレジットカードを破棄するように通告されました。
契約時に色々と言われる会社みたいで困りました。」
「融資自体は楽にできますし、審査に落とされずに200万円の借金をまとめられました。
審査時間もそこまで長くなかったです。
ただ任意整理を勧めてくるのはどうかと思います。」