家電の分割払いは審査なしで利用可能?家電量販店のショッピングローンについて解説!

ライフ

パソコンは大きな買い物ですから、できれば分割払いで購入したいという人も多いでしょう。

でもローン審査を受けるのって面倒くさいし、もし落ちたら…と考えるとできれば審査なんてない方がいいですよね。

パソコンの分割払いは審査なしで利用できるのでしょうか?

もし審査なしが無理だとしたら、ローン審査の際にはどのような点に注意すればよいのか、他に審査なしでパソコンを分割払いする方法はないのか、などについて解説していきます。

パソコンを分割払いで購入するにはどんな方法がある?

家電量販店

パソコンを新しく買い換えたいけれど、現金一括で支払うのはちょっと厳しい…

そのような場合は、分割払いでの購入を検討するのが一般的です。

パソコンを分割払いで購入するには、

  • 量販店のショッピングローンを利用する
  • パソコンメーカーのローンを利用する
  • 銀行の多目的ローンや消費者金融のフリーローンを利用する

などの方法があります。

そこで、パソコンを分割払いで購入する場合のそれぞれのローンの特徴について見ていきたいと思います。

量販店のショッピングローン

たくさん物を買った女性

まずパソコンを量販店のショッピングローンで分割払いをする場合です。

量販店のローンを利用する場合は、量販店を窓口として、実際には量販店が提携している信販会社とローン契約を結びます。

また申請者の信用情報に問題が無ければ30分程度で審査が終了するので、店舗でショッピングローンを契約する場合は、すぐに購入した商品を持ち帰ることができます!

信販会社が同じでも展開するキャンペーンは量販店ごとに異なるので、比較して一番お得なショッピングローンを使用しましょう!

量販店の分割払いの特徴

量販店でローン契約を結ぶと、信販会社が量販店にパソコン代金を立て替え払いしてくれ、あなたはパソコンを受け取ることができます。

後は立て替えてもらったパソコンの代金を月々信販会社に分割払いで返済していけばよいわけです。

家電量販店のローンは審査時間が短いのが特徴です。

審査は30分程度で終わるケースが多いので、パソコンをそのまま持って帰れるというメリットがあります。

また長期のローンを組むこともできる(100回などの分割払いも可能)ので、月々の支払いを低く抑えられます。

ただ量販店のローンの場合、最低購入金額が決められているケースが多く、金利も平均すると9%~13%程度と、他のローンと比べてやや高め。

そのため、家電量販店がサービスで一定の支払い回数まで手数料を無料にしてくれるケースが多いです。

その手数料は、家電量販店が信販会社に支払ってくれるので実質的な金利は低くなる傾向にあります。

クレジットカードの利用枠を使用しないので便利

ショッピングローンは、クレジットカードとは別の信販サービスになります。

つまりクレジットカードの利用枠を使用しなくて済むのです。

たとえばクレジットカードのショッピング枠の利用限度額がデフォルトの40万円だとして、購入予定のパソコンが15万円だとします。

ショッピング枠を利用して購入した場合、残りが25万円になってしまいますよね。

普段の生活の出費をクレジットカードで管理している人の場合、ショッピング枠が15万円も奪われるのは少々きついですよね。

しかし上述のようにショッピングローンはクレジットカードとは別の独立したサービスなので、ショッピング枠を利用することはありません。

家電量販店の提携信販会社

量販店 信販会社
ビックカメラ オリコ(店舗、ネット)
ヤマダ電機 ジャックス(ネットのみ)
コジマ オリコ(店舗、ネット)
ケーズデンキ オリコ(店舗のみ)
ヨドバシカメラ セディナ(店舗のみ)

ビッグカメラのショッピングローン

ビッグカメラのショッピングローンは、キャンペーン中であれば合計購入金額が15,000円以上の場合、24回の分割まで無金利で利用することができます。

ほぼ年中キャンペーンをやっているのも特徴で、ビッグカメラでショッピングローンを利用する場合、基本的に金利・手数料はかからないと考えて問題ないでしょう。

ショッピングローンを利用してパソコンやエアコン、テレビなどの高額の家電を購入する場合ならビッグカメラが一番おすすめになります。

ヤマダ電機のショッピングローン

ヤマダ電機のショッピングローンでは、キャンペーン中であればヤマダ電機が指定した商品に限り最大60回払いまで金利や手数料が無料になります。

ビッグカメラは特に商品を指定せずに、15,000円以上の購入額で利用できるので、その点では劣ります。

しかし指定された商品を購入するのであればビッグカメラを大きく上回る60回払いまで金利・手数料無料なのは、ありがたいですね。

コジマのショッピングローン

こちらもビッグカメラと同じく信販会社はオリコになります。

合計金額15,000円以上の購入に限り、最長36回払いまで金利・手数料をコジマが負担してくれます。

ただし月々の分割最低支払い金額は3,000円で、キャンペーンがネットショップ限定です。

ネットショップの場合だとコジマの最大の魅力ともいえる「店舗での値切り」を利用できないので、微妙なところですね。

ケーズデンキのショッピングローン

コジマと違い、ケーズデンキではオンラインショップでショッピングローンを使用することはできません。

実店舗のみのサービスとなります。

金利や手数料をケーズデンキが代わりに払うキャンペーンなどもない代わりに、金利は最低「2%」とキャンペーン外の他の量販店のローンと比べると比較的安いと言えます。

しかしビッグカメラではそもそも24回までの分割の金利・手数料は無料なのでローンを使用してパソコンを購入しようとする場合、わざわざケーズデンキを使用する意義は低いかと思います。

ヨドバシカメラのショッピングローン

ヨドバシカメラのショッピングローンもケーズデンキと同じく、ネットショッピングでは使用することができず、実店舗のみのサービスとなります。

実店舗のみですし、特別金利や手数料が安いということもないのでヨドバシカメラの値段設定に魅力を感じていない場合、ショッピングローンを利用して購入を考えている場合は使う意義は薄いです。

パソコンメーカーのローン

パソコンの画面に映された「メーカー」

パソコンメーカーのローンで分割払いをする場合は、基本的にメーカーのホームページのネットショッピングを利用します。

パソコンメーカーの分割払いの特徴

パソコンメーカーのローンは、家電量販店のローンと比べると手数料は確かに低いです。

しかしパソコンメーカーから直接購入する場合は、定価での購入になりますので注意しましょう。

家電量販店の方が手数料が高くても、商品の値引き幅が大きければそちらの方がお得にパソコンを購入できる場合もありますので、その辺りはしっかりリサーチしたいですね。

また、パソコンメーカーのローンを利用する場合は、ネットショッピングを利用するためパソコンの現物を見られないという点にも気をつけたいです。

そのメーカーの商品しか購入できませんが、最初からパソコンのメーカーや機種を絞り込んでいる場合にはおすすめの方法です。

メーカーローンでの分割払いだと12回の分割払いまでなら金利は0円という場合もあり、お得パソコンを購入できますよ。

パソコンメーカーの提携信販会社

パソコンメーカー 信販会社
DELL(デル) ジャックス
Apple(アップル) オリコ
HP(ヒューレット・パッカード) オリコ
富士通 ジャックス
NEC ジャックス

DELLのローン

DELLは10万円以上の購入で分割金利を無料にするキャンペーンを開催していることがあります。

ただし支払い回数を3/6/12/24の分割回数から選択する必要があります。

つまり最大の分割支払い回数は24回ということになります。

参考:DELLキャンペーン概要

Appleのローン

Appleはサイバーガジェット関連で多く製品を所持している人も多いのではないでしょうか?

Appleでも定期的に分割の金利・手数料が無料になるショッピングローンキャンペーンを開催しています。

その内容は30,000円以上の購入で最大24ヵ月の分割払いが金利0%で利用できるというものになります。

スマートフォンはiosを利用している人やパソコンはmacという人にはかんりありがたいローンなのではないでしょうか?

参考:Appleキャンペーン概要

HPのローン

HPでもキャンペーン中は、最大36ヵ月分の分割払いの金利・手数料が無料になります。

さらに初回の支払い月を購入から5か月後まで設定することも可能なので、現在お金が無い場合でも使用しやすいですね。

参考:HPキャンペーン概要

富士通のローン

富士通のローンは合計購入金額が3万円以上の場合に使用可能です。

現在は特にキャンペーンなどもないようなので、通常通り信販会社の及び富士通が設定した分割払いに応じた金利・手数料がかかることになります。

富士通のパソコン強いこだわりがあるわけではないなら、藤井痛のローンを利用するメリットはないですね。

参考:富士通のローン

NECのローン

NEBのネットショップである「NEC Direct」で販売しているカスタマイズパソコン、タブレットを対象に、48回までの分割払いの金利手数料が無料になります。

キャンペーンも10月までやっているので、購入を考える時間が欲しい場合にも丁度いいですね。
※2020/06現在

参考:NECローンのキャンペーン概要

銀行の多目的ローン・フリーローン

銀行ローン

銀行の多目的ローンやフリーローンを利用して、パソコンの分割払いをすることもできますよ。

銀行ローンでの分割払いの特徴

銀行フリーローンや多目的ローンでの分割払いは、とにかく低金利で借りられるのが最大のメリットだといえます。

しかし、金利が低い分どうしても審査は厳しくなります。

つまり審査に時間がかかるうえに審査に通過できるのかも確定ではないです。
※ショッピングローンにも言えることですが、銀行のローンの審査はフリーローンの中でも特に審査が厳しい部類になります。

申し込みから融資まで1週間から10日以上かかることも珍しくないので、今すぐにパソコンが必要だという人にはあまりおすすめできません。

銀行の多目的ローン・フリーローンと保証会社

銀行名 保証会社 借入限度額 金利
三井住友銀行

フリーローン

SMBCコンシューマーファイナンス 10万円~300万円 5.975%
横浜銀行

ライフサポートローン

横浜信用保証

ジャックス

10万円~500万円 3.7%~4.7%
千葉銀行

フリーローン

エム・ユー信用保証 10万円~800万円 1.7%~14.8%
住信SBIネット銀行

多目的ローン

JCB 10万円~1,000万円 2.975%~4.975%

量販店やメーカーの分割払いでパソコン購入するなら審査なしは無理!

「とにかくパソコンを分割払いで購入したいのだけど、審査なしで利用できるローンってないの?」

手軽に組めるローンを探している人もいるかもしれませんが、審査なしで分割払いできるローンなんてあるのでしょうか?

パソコンの分割払いは審査なしでは利用できない!

残念ながらどの分割払いを利用する場合でも審査は不可欠です。

審査なしで利用できるローンはありません。

パソコンの購入代金を立て替えてくれる信販会社は、利用者にお金を貸す際の手数料で収益を上げています。

審査なしでパソコン購入者にお金を貸して、もし返済できなくなってしまったら信販会社は収益をあげられないどころか貸したお金を損してしまいますよね。

そうしたことがないように、ローンの利用者に確かに返済能力があるかどうかを審査で確認しなければならないのです。

パソコンを分割払いするためにローンを利用する場合は、貸し倒れを防ぐために必ず審査が行われます。

もちろん、お金を返済する能力がないと判断されればローンの審査には通過できません。

ショッピングローン審査は緩やか、銀行フリーローン審査は厳しい

前章でご紹介したパソコンを分割払いで購入する方法を審査の厳しい順に並べると、

  1. 銀行多目的ローン・フリーローン
  2. パソコンメーカーのローン
  3. 量販店のローン

の順番となります。

金利が低いほど、審査の基準が厳しくなるといった感じでしょうか。

また、審査に時間がかかるローンほど審査基準が厳しくなる傾向にあります。

審査時間がかかるということは、審査する項目が多いことを示しているのです。

ちなみに、パソコンの分割払いならどのローンを利用する場合でも審査基準は、

  • 満20歳以上
  • 安定した収入があること

が基本です。

一番緩やかな量販店のショッピングローンの場合なら、未成年や学生でも親に保証人になってもらえばローンへの申し込みが可能というケースが多いです。

また安定的な収入と言っても正社員である必要はありません。

アルバイトやパートで定期的にそこそこの収入を得ていれば、問題ないです。

逆に、銀行の多目的ローンやフリーローンの場合は、その他に年収や雇用形態など、もっと多くの項目が審査の基準に含まれてきます。

ショッピングローン審査に落ちてしまった場合には…

落ち込んでいる男性

パソコンを分割払いで購入するつもりで、比較的審査が緩やかなショッピングローンに申し込みをしたのに審査に通過できなかった!

その理由と、対処法について考えてみましょう。

返済能力に問題があるとみなされた

パソコンの分割払いをするだけの返済能力がないと判断されてしまったら、分割払いのローン審査には通過できません。

返済能力がないと判断される原因としては、

  • 収入が安定していない
  • 他社からの借り入れが多い

などが挙げられます。

パートやアルバイトはしているが、出勤日数が少なくて収入が少ない、あるいは仕事を始めたばかりで勤続年数が短すぎるといった状況だと安定した収入がないと判断されやすいです。

また、安定した収入があったとしても年収に対して他社からの借入が多ければやはり返済が困難だろうとみなされる可能性があります。

こうした原因を解消すれば、パソコンの分割払いローン審査に通過できる可能性はありますが、今すぐパソコンが必要という場合には間に合いませんね…。

信用情報に問題がある

収入も安定しているし、他にローンなども組んでいないのにショッピングローン審査に通過できない場合は、信用情報にネガティブな情報が登録されている可能性があります。

例えば、

  • 過去に返済でトラブルを起こしたことがある
  • 同時申し込みをしてしまった

などに心当たりはありませんか?

過去にローンの返済で長期延滞などのトラブルを起こしたことがあれば、その情報は信用情報に5年~10年間登録されます。

金融事故を起こしたという情報が信用情報に登録されていれば、返済に対してルーズな態度があるとみなされるため審査には通過できません。

特に注意したいのは、携帯電話の分割払いの長期延滞です。

通話料金に上乗せされる形で支払いをしているため、分割払いをしているという認識を持ちにくいですが、携帯電話機体の分割払いもローンですので長期延滞すれば金融事故として登録されます。

また、複数のショッピングローンに同時申し込みをした場合も審査に通過しにくくなりますので注意しましょう。

この二つは悪気なくやってしまっていることが多いです。

ショッピングローン以外のパソコン購入方法を選択する

返済能力がないと判断されてしまった場合や、信用情報に問題がある場合はショッピングローンや多目的ローンの審査に通過できません。

すぐにパソコンが必要なら、ショッピングローンや多目的ローン以外の選択肢も検討してみましょう。

クレジットカードを持っていれば審査なしの分割払いも可!

もし、あなたがクレジットカードを持っているのなら、審査なしでパソコンを分割払いで購入できます。

審査なしでパソコンの購入代金を分割払いにできる

すでにクレジットカードを持っているのなら、審査なしでパソコンを分割払いで購入できますので、わざわざショッピングローンや多目的ローンの審査に申し込みをする必要はありません。

クレジットカードの分割払いを取り扱っているお店ならどこでも利用できます。

クレジットカードの分割払いでパソコンを購入する場合は、

  • 割賦枠がいくらあるか
  • 金利手数料がどのくらいかかるか

を事前に調べておきましょう。

「割賦枠」というのはショッピング枠のうち分割払いやリボ払いに使える金額の枠を指します。

例えばショッピング枠が50万円あるからといって、50万円分全てを分割払いに利用できるとは限らないのですね。

また、分割払いでパソコンを購入する場合、支払回数によって金利手数料が変わる場合もありますので、事前に支払い回数ごとの金利手数料をしっかりと確認しておきましょう。

ショッピングローンより手数料が高い

ただし、クレジットカードの分割払いの手数料は10%~15%程度と、家電量販店のショッピングローンと比べると割高ですので注意してください。

また、クレジットカードの分割払いに対応してないお店の場合は、いったん一括払いでパソコン購入手続をしておいて後からリボ払いに変更することもできますが、リボ払いは手数料の負担が分割払い以上に大きくなりますので特に気をつけなければなりません。

クレジットカードでパソコンを分割払いで購入したいけれども、手数料をできるだけ抑えたいという場合は、ボーナス一括払いなど手数料のかからない支払い方法を選ぶようにするといいですよ。

パソコンの分割ローン審査に落ちた!そんな時はカードローン利用も…

パソコンの分割ローンの審査に落ちてしまったし、クレジットカードも持っていない…。
だけど、やっぱりパソコンを一括で購入するのは難しい…。
それなら、消費者金融のカードローンを利用してみるという選択もあります。

ショッピングローンとカードローンでは審査基準が異なる

ショッピングローンを利用してパソコンを分割払いで購入する代わりに、カードローンでパソコン購入費用を借りて、月々返済していくのも一つの方法でしょう。

カードローンを利用する場合も審査なしというわけにはいきませんが、量販店やパソコンメーカーのショッピングローン審査とカードローン審査とでは、審査方法が異なります。

つまり、ショッピングローン審査に通過できなかったとしてもカードローン審査には通過できる可能性も充分あると考えられます。

大手消費者金融なら即日融資も可能

ほとんどの大手消費者金融は即日融資に対応していますので、今すぐパソコンが必要という場合でも当日にパソコンを購入できるというメリットがあります。

消費者金融の金利は高いからと敬遠する人もいますが、無利息サービスを上手に活用すれば金利を抑えることも可能です。

ショッピングローンの場合だと、原則として返済方法は口座引き落としに限定されていますが、消費者金融カードローンなら口座引き落とし以外にもコンビニATMなどさまざまな返済方法が用意されているので大変便利です。

分割払いでパソコンを購入したいけれどもショッピングローン審査には落ちてしまって困っているという場合には、大手消費者金融のカードローンに申し込みをしてみてはいかがでしょうか?

無金利キャンペーンでおすすめしたいのがアコム

「はじめてのアコム」とテレビのCMで一度は聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか?

アコムがなぜ「はじめて」のワードをプッシュするのか。

それはアコムのサービスが関係しています。

アコムは「アコムではじめてお金を融資してもらう場合、30日間金利が無料になるキャンペーン」を年中展開しています。

消費者金融の金利は高い…と敬遠していた方におすすめです!

アコム

しかしアコムの審査に通過できる方ならそもそも量販店の展開するショッピングローンの審査にも問題なく通過できる可能性が高いです。

どうしてもすぐにパソコンを購入したい場合は中小消費者金融

ショッピングローンの審査は基本的には甘く、無収入であったり、多重債務をしていたり、債務整理中であったり信用情報によっぽど問題がない限り早々落ちるものではありません。

流石に無収入では、審査に通過することはできません。

しかし信用情報に大きな問題があるから審査に通過できないということならお金を借りる方法はあります。

信用情報に不安があり、ショッピングローンの審査にも落ちてしまったという方は、中小消費者金融を検討してみてください。

中小消費者金融は会社によっては、審査がかなり甘く信用情報がブラックの人でもお金を借りれる可能性があります。

以下から審査が甘いことを基準におすすめの中小消費者金融の会社をご紹介いたします。

フクホー

フクホーは、審査が甘いことで有名な大阪を拠点とする消費者金融です。

ただし難点として提出書類が一般的な消費者金融の2枚という数字に比べて最低6枚必要と多少面倒ではあります。
※信用情報だけでなく様々な観点から申請者の返済能力を判断するため、甘いとの噂もあるので必要経費でしょう。

信用情報がブラックでも多少収入があれば簡単に「9.9万円」を貸してくれます。

貸してくれる金額が「9.9万円」である理由は以下の記事を見てみてください!

消費者金融のフクホー株式会社は闇金なの?ブラックでも審査に通過って本当?
年収や職業、勤続年数などの属性が良くなかったり、信用情報に問題がある場合にお世話になることが多い中小消費者金融。 中小消費者金融について多少知識がある人ならば「フクホー」の名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。 中小消費者...

プラン

プランもフクホーと同じく大阪に拠点を構える審査の甘い消費者金融です。

口コミによると信用情報がブラックどころか、多重債務者や自己破産などの債務整理中の人でも簡単に10万円を借りれるらしいです。

ただし返済期日を過ぎても返済がないと、電話でこっぴどく罵倒されるようです。

返済期日さえ守ればそれほど問題はなく、むしろ紳士的な対応をしてくれるようです。

消費者金融「プラン」の審査は甘い?即日融資も可能?口コミをもとに特徴を解説
プランは中小消費者金融会社で、最大限度額50万円と少額のローンを提供している会社です。 あまり多くの借入をしない人には利用しやすいかもしれません。 中小消費者金融でありながら即日融資にも一応対応している会社で、すぐに借りたい方も...

まとめ

パソコンを現金で一括購入するのは難しい、そのような場合には分割払いで購入するという方法があります。

ただ、パソコンを分割払いで購入するには量販店のローンにしろクレジットカードのローンにしろ銀行や消費者金融のカードローンにしろ、どうしても審査を受けなくてはなりません。

一般的にはパソコンの分割払いをする場合には量販店の分割支払い時、金利・手数料無料キャンペーン時にショッピングローンをローンを利用するケースが多いです。

しかしキャンペーンなどが開催されていない時なら金利の低さを優先して銀行の多目的ローンやフリーローンを選択することもあるでしょう。

そして審査の通過のしやすさを優先するなら中小消費者金融のカードローンを利用するという方法があることも知っておけば選択肢が広がりますね。