関西アーバン銀行の賢い返済方法とは

関西アーバン銀行「アーバンカードローン」豆知識

関西アーバン銀行カードローンを使う場合、返済義務が発生します。

返済義務に違反すると遅延損害金の対象となり、多くの利息を取られてしまいます。

毎月の返済はとても重要なので、しっかりと方法を覚えて続けるようにしましょう。

ここでは関西アーバン銀行カードローンの返済方法について説明します。

関西アーバン銀行カードローンの返済方法

関西アーバン銀行カードローンが採用している返済方法は以下の2つです。

  • 約定返済として口座引き落とし
  • 随時返済として振込返済

この2つの返済方法を使って借りた金額を返済します。

返済方法についての詳細をここから説明します。

約定返済として口座引き落とし

多くの銀行が採用している方法です。

毎月決められた金額を口座引き落としで支払います。

毎月1回の支払いとしてカウントされる約定返済として扱われるため、絶対に利用しなければなりません。

口座引き落としをしなかった場合、約定返済ができていないと判断され、他の方法を使っても遅延損害金を取られてしまいます。

口座引き落としは絶対に必要な方法ですので、毎月の支払額を引き落とし先に入れておくように心がけてください。

なお、口座引き落としは毎月返済日が決まっているので、決められた日までは支払いが発生しません。

どうしても残高を減らしたいと考えているなら、次の方法を使ってください。

随時返済として振込返済

関西アーバン銀行側が指定した口座に支払います。

この方法は約定返済ではなく、随時返済として実施します。

従って毎月1回の返済としてカウントされません。

遅延損害金を取られないためには、約定返済である口座引き落としは絶対にしなければなりません。

約定返済をしても返済額が足りていないと判断できる場合、もしくはもう少し支払いたいと考えている時に振込返済を行いましょう。

振込返済はネットバンクからも実施できるほか、ATMからも返済できるので便利です。

外出先でも自宅でも、支払いたいと思っている時にすぐ対応できる方法はとても使いやすいでしょう。

関西アーバン銀行カードローンの約定返済で必要な最低金額

関西アーバン銀行カードローンでは最低返済額が設定されています。

設定されている最低返済額は以下の通りです。

借入残高 返済額
1万円以下 残されている残高
1万円超 50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超 6万円

以上の最低返済額が設定されています。

この返済額はネットバンク系のカードローンに比べると圧倒的に高い数字です。

1万円を超えるだけで1万円以上の返済額を求められるのは少し高いと感じるかもしれません。

ただ、高額になればなるほど返済額はそこまで高くならない設定で、他社よりも返済額を抑えられるメリットもあります。

大きな借入をする場合は、関西アーバン銀行カードローンで有利に返済できるかもしれません。

随時返済は最低返済額が設定されていない

一方で随時返済の場合、最低返済額が設定されていません。

しかも1円単位で返済してもいいため、どれくらい小さい金額で返しても大丈夫です。

大きな返済をしたくないと思っている方、随時返済の金額を小さい数字から始めたいと考えている方にも使いやすいでしょう。

ただ、随時返済の金額を小さくしすぎると、ほとんど返済していないことと同じ状態になってしまいます。

返済額はある程度確保して、なるべく早く返済が終わるように調整しましょう。

関西アーバン銀行カードローンの約定返済日は?

関西アーバン銀行カードローンは10日が返済日に設定されています。

10日に口座引き落としが実施されれば、返済していると判断されます。

つまり10日の間に返済が完了すれば問題はないのです。

朝方に口座引き落としができないと連絡を受けた場合、昼までに入金して再度引き落としを実施してもらえば遅延扱いになりません。

しかし10日に返済されていないと遅延扱いとなり、遅延損害金の対象となります。

遅延損害金が適用されると、返済額が急激に増えてしまうほか、利息が多くなりなかなか返済が完了しません。

面倒な状況を引き起こす原因となるので、必ず10日までに返済額を口座に入れるようにしましょう。

同時に返済日が10日だと常に覚えておき、毎月の返済を忘れないように心がけてください。

なお10日が休日の場合は翌営業日が約定返済日に設定されます。

関西アーバン銀行カードローンで返済を楽にする方法

関西アーバン銀行カードローンの返済を楽にしたいと考えるなら、これから紹介する方法を試したほうがいいでしょう。

毎月の返済額を抑えられるように調整している関西アーバン銀行ですが、小さい返済額で返済しても完済までに時間がかかってしまいます。

短時間で返済が終わるように、より多くの返済額を回してみましょう。

これから紹介するのは以下の方法です。

  • 最低返済額の2倍以上を返済に回す
  • 随時返済を活用して元本を減らす
  • 借入額を50万円以下に抑える

この方法を使えば、完済までにかかる時間はある程度早められるでしょう。

どのように早めるのか詳細などを説明します。

最低返済額の2倍以上を返済に回す

関西アーバン銀行カードローンが設定している最低返済額は、確かに他社よりも高い数字が適用されている場合もあります。

しかし最低返済額というのは、安易に返済できると思わせておいて、実はなかなか完済できない問題を抱えてしまいます。

より多くの返済を回したほうが安心できるのは間違いありません。

そこで最低返済額の2倍以上を返済に回して、すぐに完済できるように調整しておくのです。

最低返済額が1万円に設定されていれば、2万円以上を毎月返しておくといいでしょう。

毎月2万円であれば50万円の残高も少しずつですが減らせて、3年程度で完済できるのです。

最大返済額となる6万円が適用される400万円以上の借入であれば、12万円以上は返済に回しておきます。

返済額を増やす方法で残高を減らせば、最低返済額も少しずつ減少します。

多くの借入をしている方は、できる限り最低返済額の2倍は返すようにしましょう。

随時返済を活用して元本を減らす

関西アーバン銀行カードローンは随時返済も可能です。

毎月の約定返済だけでは、思っていた以上に返済が進まない問題もあります。

そこで返済できると思ったタイミングで随時返済を実施して、残高を減らす方法があります。

この方法を利用していると、随時返済で約定返済以上の返済が実施され、利息が随時返済の後から減少します。

利息が減るとより関西アーバン銀行カードローンの返済は楽になります。

更に最低返済額を下げられる可能性もあるため、随時返済で最低返済額を引き下げる方法も使えるのです。

より小さい返済額にできれば、返済負担を軽減できる点にもつながります。

借入額を50万円以下に抑える

借入額を減らしてしまう方法がとても有効です。

借りすぎると返済が進まないどころか、多くの返済で苦戦する可能性が高くなります。

そこで最初から借入は50万円以内に設定しておきます。

あまり借りないように調整しておけば、関西アーバン銀行カードローンの返済額が大きくならず、完済までの負担も軽減できるのです。

更に借入額が少ないことで、毎月1万円以上返済しておけば問題はありません。

1万円なら収入が少ない人でも返せる金額です。

あまり返済の負担を増やしたくないなら、最初の時点で50万円以下の借入に抑えておくといいでしょう。

関西アーバン銀行カードローンは契約を自動的に更新する

関西アーバン銀行カードローンは契約を自動的に更新するため、返済期限が設定されていません。

つまり完済するまでは借入を続けられるのです。

その理由は関西アーバン銀行カードローンが75歳までの自動更新制度を採用しているからです。

75歳までは、残高を持っている場合は契約を自動的に更新し、返済が続けられるようにします。

つまり返済が遅れてしまい、最後の1ヶ月で大金を返済する問題は起こりづらいのです。

契約が更新されないのは76歳の誕生日になってからです。

76歳になるまで残高が残っている場合は、関西アーバン銀行カードローンを一括で返済しなければなりません。

ただ、76歳になるまでカードローンを利用し続けるのは難しいですし、その時点で完済している人も多くいます。

多くの場合は年齢制限を超える前に完済して、安心して関西アーバン銀行カードローンの契約を解消できるのです。

ゆっくりと返済したい方にとって、関西アーバン銀行カードローンが自動更新をしてくれるのはいいところでしょう。

長期的な返済計画を立てて、ゆっくり返済していくのも1つの方法です。

長期返済の場合は利息の発生に気を付けよう

長期で返済を続けたいと考えるなら、関西アーバン銀行カードローンの利息に気を付けておきましょう。

利息が多くなればなるほど、返済が大きく遅れる可能性もあります。

毎月の返済額を調整し、利息と元本の両方を返済できるように心がけてください。

間違っても利息しか返済されていない状態、もしくは利息も返済されない状態は避けるようにしましょう。

確実に返済を進めるために、長期で返済をする場合は計画を立て、計画通りに返済を続けていくのです。

関西アーバン銀行カードローンの返済は負担の小さい方法を使おう

関西アーバン銀行カードローンは、返済額がある程度多くなってしまうので、毎月の返済額をしっかり調整してください。

また、長期的に契約できるため安心して返済できる状況を作ってくれますが、利息を多く発生させるリスクもあります。

毎月の返済をしっかり続けられるように金額を調整しつつ、返済の負担を小さくできる方法を考えておきましょう。

同時に利息の発生を抑えられる返済方法、毎月の返済額を増やして完済を目指しやすい方法も見つけておけば安心です。