関西アーバン銀行フリーローンの審査基準は甘い?厳しい?

関西アーバン銀行「アーバンカードローン」豆知識

関西アーバン銀行ではフリーローンも提供しています。

カードローンとは違い、フリーローンは自由に利用できるだけでなく、金利面でも優遇される場合があります。

ただ、カードローンよりも利便性がないこと、そして審査が厳しい点にも気を付けておきましょう。

ここでは関西アーバン銀行フリーローンについて説明します。

銀行フリーローンのおすすめはこれ!低金利で借りやすいのはどのフリーローン?

関西アーバン銀行フリーローンの基本情報

まずは関西アーバン銀行フリーローンの基本情報を説明します。

これから利用したいと考える方は、フリーローンについて理解して、審査を通過する対策を立てておきましょう。

限度額

関西アーバン銀行フリーローンの限度額は、10万円以上500万円以下です。

500万円まで借りられるフリーローンはとても使いやすいでしょう。

ただ、銀行のフリーローンとしては限度額が今一つ高くありません。

そこまで多くの借入ができるわけではないと考えておきましょう。

ただ、限度額としては低いわけではないので、必要な金額を借りる分には問題ありません。

なお、事業資金としても関西アーバン銀行フリーローンは利用できます。

その場合の限度額は300万円までと制限されるので気を付けてください。

金利

関西アーバン銀行フリーローンの金利は4.0%~13.5%です。

低い金利はカードローンとあまり変わらない数字です。

高い金利は若干ですが、カードローンよりも低く、利息を抑えられるでしょう。

フリーローンの中には変動金利を採用している会社もありますが、関西アーバン銀行では固定金利を採用しています。

最初に提示された金利で支払い続けられるので、突然金利が上昇する不安定な状態は起こりません。

固定金利で提供してくれる点はとても安心できるでしょう。

返済日

関西アーバン銀行フリーローンは、返済日を選べるメリットを持っています。

返済日は7日、17日、27日から選べます。

自分が安心して返済できると判断できるタイミングで返済しておきましょう。

給料日からかなり遠い返済日を指定しないように、毎月の給料日に合わせて返済していくように心がけるのです。

保証会社

関西アーバン銀行フリーローンの保証会社は2社存在します。

1つ目は株式会社クレディセゾンです。

セゾングループの保証会社として多くのローン審査を担当している他、安心して契約できるほど信頼できる一流企業です。

もう1つは株式会社ジャックスです。

ジャックスカードという名前を聞いたことがあるかもしれませんが、そのカードの発行等を担当しているのが株式会社ジャックスです。

こちらは信販系の会社として高い信頼性を誇っており、こちらも一流企業です。

つまり関西アーバン銀行フリーローン審査を担当しているのは、保証会社としても高い信頼性を持っている会社なのです。

安心して契約できるのはいいかもしれませんが、その分審査では厳しい基準で見られる可能性も高くなります。

安心して契約できる状況を作って審査を受けましょう。

関西アーバン銀行フリーローンの審査は厳しいのか

関西アーバン銀行フリーローンの審査はやや厳しく、他社で審査を通過できる属性でも審査に落とされる可能性があります。

フリーローンでも求められる収入や信用度は高く、信用できない人にはお金を貸してくれません。

信用できない状態で審査を受けないように心がけるほか、安心して審査を通過できる能力を銀行側に伝えてください。

当然ですが問題と判断される行為などは取らないようにしましょう。

関西アーバン銀行フリーローンの審査が厳しい理由

関西アーバン銀行フリーローンの審査が厳しいのは以下の理由によるものです。

  • 求められる収入が高い
  • 金利が低く信用度を求められる
  • 高い限度額で融資ができる

これらの理由により関西アーバン銀行フリーローンの審査は厳しくなっています。

信用度を高く求められるのが大きな理由ですが、それ以外にも審査に落とされる原因はあります。

厳しい審査を実施する理由について説明します。

求められる収入が高い

関西アーバン銀行フリーローンは、申込者に求められる収入がかなり高くなっています。

あまり多くの収入を持っていない人が申込んでも審査を通過できません。

最低でも200万円ほどの収入は確保したいところです。

なお、限度額10万円程度であれば、100万円程度でも審査を通過できる場合があります。

金利が低く信用度を求められる

低金利で貸しているフリーローンなので、信用度が足りないと審査を通過できません。

銀行側が低金利で貸すリスクを背負っていることを考えて、より安心できる人にだけ貸しているのです。

信用できない人に貸すほど甘くはなく、厳しい審査によってフリーローンを使えるか判断しています。

高い限度額で融資ができる

限度額が高い部分も審査が厳しい点につながっています。

高額な貸し付けも関西アーバン銀行がリスクを背負うポイントです。

リスクをある程度背負って貸している以上、審査基準に満たない人には貸さないようにしています。

関西アーバン銀行フリーローンの審査で見られる情報

関西アーバン銀行フリーローンの審査では、以下の情報を確認されています。

  • 収入
  • 勤務年数
  • 信用情報
  • 他社借入情報
  • 在籍確認
  • 関西アーバン銀行のサービス利用状況
  • 使いみち(法人のみ)

これらの情報を満たして、信用できると判断できる人だけに関西アーバン銀行フリーローンは使えます。

審査で見られる項目についてここからは詳しく解説します。

収入

関西アーバン銀行フリーローンは、収入が少ない人にお金を貸していません。

先ほども説明した通り、最低でも200万円ほどの収入を確保してから審査を受けたほうがいいでしょう。

収入が少ない場合は、他の審査項目で挽回しないとなかなか審査を通過するのは難しくなります。

勤務年数

仕事の勤務年数が足りない場合も審査に落とされてしまいます。

勤務年数は転職するたびにリセットされてしまいます。

転職している方は勤務年数不足で審査に落とされるリスクも考えておきましょう。

信用情報

過去に利用している借入等で問題を起こしていると審査に落とされます。

理由は信用情報に多くの問題が記載されているためです。

信用情報にはあらゆる問題が書かれています。

1度でも問題を起こしている場合は、審査を通過するのが難しいと考えてください。

他社借入情報

他社借入に関連する情報で、明らかに借入が多すぎる場合は審査に落とされます。

借入が多すぎる場合は、返済できないと判断されるためです。

また他社借入件数が多すぎる場合も審査に落とされます。

審査を通過したいなら、他社借入金額も件数も減らしておきましょう。

在籍確認

在籍確認ができない人は審査に落とされてしまいます。

在籍確認は会社で仕事をしているかどうかを判断するために重要な情報です。

電話連絡をしても全く電話に出てこない、もしくは電話をしても在籍していないと告げられた時点で審査に落とされてしまいます。

電話ができる時間をしっかり説明すると同時に、仕事先をごまかす行為は避けましょう。

関西アーバン銀行のサービス利用状況

過去に関西アーバン銀行を利用して問題を起こしている人は審査に落とされます。

銀行としては、過去に問題を起こしている人にお金を貸すわけにはいかないのです。

かなり前の情報までさかのぼって確認される可能性があるので、1度でも問題を起こしているなら気を付けたほうがいいでしょう。

使いみち(法人のみ)

法人の場合、使い道が悪いと審査に落とされてしまいます。

個人では大半の使い道に対応しており、借り換えなどにも対応しています。

しかし法人の場合、使える範囲が限定されています。

使ってはいけない項目に関西アーバン銀行フリーローンを使おうとした場合、審査に落とされるのです。

法人でフリーローンを使いたいなら、使い道をしっかり説明しておきましょう。

関西アーバン銀行フリーローンの審査の流れ

関西アーバン銀行フリーローンの審査を通過するなら、これから紹介する審査の流れをしっかり確認しておきましょう。

審査の流れを見ておけば、どのタイミングでどの審査が来るのか理解できます。

確実に審査を通過するためにも、審査の流れはしっかり覚えておきましょう。

申込

まずはインターネット等を通じて申込みをします。

申し込みの際は入力ミス、入力漏れが起こらないようにしましょう。

関西アーバン銀行フリーローンは、申込みの不備があれば審査に落とされる可能性が高いのです。

審査時間を長くしないためにも、できる限り申込内容はしっかり確認してください。

仮審査

関西アーバン銀行が仮審査を実施します。

主に申込内容を確認し、問題があるかチェックしています。

申込内容の時点で問題があれば、仮審査の時点で審査に落とされます。

仮審査に落とされた人はメールで連絡が入ります。

仮審査結果通知と本人確認

仮審査を通過している人は、電話による本人確認が実施されます。

本当に申し込んだ内容が正しいのか確認し、問題がなければ本審査に入ります。

申込内容と電話の内容が異なる場合は、嘘の情報を提供したと判断して審査に落とされる場合もあります。

申込内容と電話で伝える内容が同じになるよう、申込内容はしっかり覚えておきましょう。

本審査と在籍確認

本審査を実施し、本当に使えるか最後の審査を行います。

ここでは提出された本人確認書類や収入証明書を確認しています。

問題なく使えると判断した時点で在籍確認を取ります。

在籍確認により仕事をしていると確認できれば審査は終了します。

確認が取れない場合は別日に連絡を入れますが、1週間程度経過しても電話に出ないようなら審査に落とされます。

最終結果通知

最終的に関西アーバン銀行フリーローンを使えると判断されれば、限度額と金利が記載されたメールが届きます。

その後フリーローンの契約をして融資を受けます。

契約は来店しなければなりませんが、都合が悪ければ郵送契約も可能です。

都合のいい方法を選んで契約するといいでしょう。

関西アーバン銀行のフリーローンを使って快適な生活を

関西アーバン銀行フリーローンは、色々な使い方ができる便利なローンです。

審査は厳しいため、しっかり対策をして確実に審査を通過するようにしましょう。

カードローンと同じような審査だと考えずに、フリーローンの審査基準に合わせて限度額を考え、申込内容を作りましょう。