スルガ銀行カードローンの会員ページログインしてできること

スルガ銀行カードローン

スルガ銀行カードローンと契約後、会員ページにログインができるようになります。

しかし会員ページは機会がないと、なかなか使わないという人も多くあまり活用されることがありません。

会員ページではさまざまな機能があるため、活用できれば返済のためにも活用していきたいところ。

ログイン後できる機能、ログイン後できることに加えて返済に役立つ機能を紹介していきます。

スルガ銀行カードローンに契約していて、会員ページを活用していきたい人はぜひ参考にしてみてください。

スルガ銀行カードローンの会員ページにログインする方法

まずはスルガ銀行カードローンの会員ページにログインする方法について解説していきます。

専用IDとパスワードでログインする

スルガ銀行カードローンの会員ページにログインするためには、まず専用のユーザーIDとパスワードを入手する必要があります。

カードローン会社によっては契約後そのまま会員ページにログインできるようになる会社もありますが、スルガ銀行カードローンの場合そうではありません。

スルガ銀行カードローンの会員登録ページにアクセスし、店番号・カード番号・カード暗証番号を入力、その後ユーザーIDを登録すると、メールアドレスにパスワードが送付されます。

その後ユーザーIDとパスワードを入力すると、会員ページにログインできるようになりますね。

パスワードは後々会員ページから変更できるので、自分が覚えやすいものに変更しておきましょう。

ただしカード暗証番号とパスワードを同じにするのは、セキュリティ上よくありません。

パスワードが漏れる可能性はありますので、同じパスワードを使いまわすことはやめましょう。

スルガ銀行カードローン専用アプリもある

またスルガ銀行カードローンの会員ページにログインできるようになった後、スマートフォンの専用アプリを使えるようになります。

専用アプリでは会員ページでできることと同じことができるようになるので、かなり便利ですね。

アプリの場合PINコードという4桁のコードを入力するだけで、ログインが可能。

わざわざパスワードを入力する必要がないので、かなり楽にログインできるようになります。

またスルガ銀行カードローンではまだ機能として搭載していませんが、他社のスマホアプリではアプリをかざすだけでATMから借り入れができるという仕組みも登場しています。

いずれスルガ銀行カードローンのアプリにも搭載される可能性もあるので、今のうちから使い慣れておくといいかもしれませんね。

スマートフォンを持っている人はアプリをログインしよう

会員ページはWEBからもログインできますが、アプリを持っている人はアプリをダウンロードしておくことオススメします。

アプリを利用するメリットとしては

  • PINコードを入力するだけなのでログインが楽
  • スマートフォンから手続きが可能

といった点です。

スマートフォン用に操作しやすいようにデザインされているので、操作がかなり楽になりますね。

ログインも簡単にできるので、スマートフォンを持っているであれば、アプリをダウンロードしておくことをオススメします。

スルガ銀行カードローンの会員ページでできること

それではスルガ銀行カードローンの会員ページでは、どのようなことができるのでしょうか。

振り込みサービス

スルガ銀行カードローンの会員ページでできること1つ目は、振り込みサービスです。

スルガ銀行カードローンで借り入れをするとき、ローン用カードを利用してATMからお金を引き出すという方法があります。

しかしこの方法の場合コンビニATMを利用すると、手数料がかかってしまいます。

手数料は積み重なるとバカにならないので、できるだけ支払わないほうがいいですよね。

一方会員ページの振り込みサービスを利用すると、指定の口座に指定金額を振り込んでくれます。

そのさいにかかる手数料はスルガ銀行負担なので、手数料がかかることもありません。

また平日12時までに手続きが完了すれば当日中に振り込み対応をしてくれるので、即日融資も可能。

融資を受けるうえではとても便利な機能なので、ぜひ活用していきましょう。

残高状況などの照会

スルガ銀行カードローンの会員ページでできること2つ目は、残高状況などの照会です。

スルガ銀行カードローンの会員ページでは、残高状況・利用履歴・返済予定の確認ができます。

今残高がいくらあるのか、今後の返済予定がどのようになっているか確認することで、今後の返済計画が立てられますね。

返済状況をしっかり把握しておくと、今後の返済に役立ちますので意識してみるようにしておきたいですね。

利用限度額の増額申し込み

スルガ銀行カードローンの会員ページでできること3つ目は、利用限度額の増額申し込みです。

スルガ銀行カードローンでは、はじめの審査で利用限度額が決まります。

しかしはじめて利用する人であれば、利用限度額はあまり高く設定されません。

これはスルガ銀行カードローンに対する信用がまだない状態なので、あまり高い金額を貸せないと判断されているからです。

しかしスルガ銀行カードローンを利用していると、現在の利用限度額では物足りないと感じてしまうこともあります。

こうしたときは利用限度額の増額申し込みをしてみましょう。

利用限度額の増額審査がおこなわれ、審査に合格すれば利用限度額が増額されます。

審査に合格するためには

  • 半年以上利用履歴があり返済もしっかりしている
  • 総量規制を超える申し込みではない

という条件は最低でもクリアしておきましょう。

半年以上利用していないとまだまだスルガ銀行カードローンから信用がないとされますので、実績をしっかり積むことが大切。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています。
引用:日本貸金業協会

また総量規制を超える借り入れを希望してしまうと、過剰な融資をみなされるので審査に落ちる可能性も高くなってしまいます。

こういった点も踏まえたうえで、利用限度額をアップしたいという人は増額申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

ユーザー情報の変更

スルガ銀行カードローンの会員ページでできること4つ目は、ユーザー情報の変更です。

住所や勤務先が変更になった場合、会員ページから変更できます。

ちなみに住所や勤務先が変更になった場合、変更はできるだけ早めにおこないましょう。

住所が異なっていると書類が送付できなくなりますし、勤務先が変更になっていると契約内容にも関わってきます。

勤務先が変更になっていることが通知されていない場合、最悪のケースとして利用停止になることもあります。

それは勤務先が変わって年収が変わっていると、その人の返済能力にも関わってくるからです。

ユーザー情報の変更になったときは、会員ページから早めに変更をしましょう。

会員ページを利用して返済計画を立てよう

スルガ銀行カードローンの会員ページでは、このような機能が搭載されています。

振り込みサービスなどとても便利な機能がたくさんありますが、会員ページを活用するためには返済計画を立てることが大切です。

会員ページからは利用残高や返済予定の確認が可能。

スルガ銀行カードローンは月々の返済額が少ない点がメリットでもある一方、完済までの時間がかかってしまうというデメリットがあります。

そのため毎月約定返済額だけ返済していると、完済までかなり時間がかかってしまいますね。

そうした事情を踏まえると、会員ページで利用残高や返済状況を確認しつつ返済計画を立てることがとても大切です。

月々の約定返済額以外に随時返済ができるのであれば、いついくら返済していくのか。

会員ページの利用残高や返済状況、現在の貯蓄額、今後の収入状況などを照らし合わせて返済計画を立てていきましょう。

会員ページをうまく活用すれば、より返済が早くできるのでとても大切な機能ですよ。

スルガ銀行カードローンの会員ページにログインできない原因と対策

ここまでスルガ銀行カードローンの会員ページについて解説してきましたが、ある日会員ページにログインできなくなってしまうことがあります。

会員ページにログインできない原因と、そのときの鯛セクについて解説していきます。

ユーザーIDとパスワードが間違っている

スルガ銀行カードローンの会員ページにログインできない原因の1つとして、ユーザーIDとパスワードが間違っていることです。

ユーザーIDとパスワードはメールアドレスに送られますが、忘れてしまうことがあります。

パスワードは会員ページから変更できますので、自分が覚えやすいものに変更しておきましょう。

またユーザーIDとパスワードを忘れてしまうからといって、メモをしたりブラウザに記憶させたりすることはやめましょう。

もし他人が会員ページにログインしてしまうと、他人の口座に借り入れとして振り込みをしてしまう可能性もあるため、かなり大変な状況になってしまいます。

ユーザーIDとパスワードは忘れてはいけませんが、他人に知られることはないようにしましょう。

複数回ログインできないとIDとパスワードが無効になる

もしユーザーIDとパスワードを忘れてしまってログインができなくなってしまったら、むやみやたらに何度もログインしようとすることはやめましょう。

1日に複数回ログインに失敗すると、不正利用の恐れがあることから会員ページが凍結してしまいます。

会員ページが凍結してしまったら現在使っているユーザーIDとパスワードが無効になるので、すぐにスルガ銀行カードローンのコールセンターに連絡しましょう。

コールセンターに連絡して店番号・カード番号・カード暗証番号を伝えると、あらたに専用ユーザーIDとパスワードが発行されます。

ログインに何度も失敗するとかなり手間がかかってしまうので、落ち着いて対応しましょう。

メンテナンスがおこなわれている

またスルガ銀行では、不定期に会員ページのメンテナンスがおこなわれます。

事前に告知されるときもあれば、緊急でメンテナンスがおこなわれることもありますね。

もしメンテナンス中に緊急のことがあれば、スルガ銀行カードローンのコールセンターに連絡しましょう。

コールセンターの営業時間内であれば対応してくれますので、連絡することがとても大切ですよ。

スルガ銀行カードローンが利用停止になっている

スルガ銀行カードローンの会員ページにログインできないパターンの中で、もっとも大変なのが、スルガ銀行カードローンが利用停止になっているパターンです。

スルガ銀行カードローンを利用していて、返済が期日通りにおこなわれないとスルガ銀行側も、今後返済がおこなわれないかもしれないと考えます。

そうなるとまず利用者に危機感を覚えさせるため、利用者に電話をしたり書面で通知をしたりします。

それでも利用者から反応がないと、スルガ銀行カードローンの利用を停止。

その後は借り入れしたお金を返済してもらうため、取り立てを重視するようになります。

1日に何度も電話がかかってきますし、それでも反応がないと最後は裁判沙汰になります。

裁判になると返済していないほうが敗訴になることは確実なので、給料や財産の差し押さえがおこなわれるという事態にまで発展してしまいます。

そうしたことを防ぐためにも、しっかり返済をしてくことはとても大切。

またもし返済ができなかったとしても、必ずスルガ銀行カードローンに連絡をしましょう。

スルガ銀行カードローンに連絡をしていないと、スルガ銀行側も不安になって裁判になるスピードが早くなってしまいます。

返済ができなかったとしても、真摯に対応することがとても大切ですよ。

スルガ銀行カードローンの会員ページを活用しよう

ここまでスルガ銀行カードローンの会員ページについて解説してきました。

スルガ銀行カードローンの会員ページでできることは基本的なことではありますが、活用することでしっかり返済計画が立てられます。

カードローンを利用しているのであれば、返済はとても大切なポイント。

最後まで返済できればカードローンはとても便利なものなので、返済計画をしっかり立てたうえで利用していきましょう。