債務整理ビジネスを見破るポイントは4つある!注意点も詳しく解説

債務整理ビジネスを見破るポイントは4つある! 注意点も詳しく解説 債務整理

「債務整理ビジネスを見破るには…?」

などなど、債務整理に関してこうお思いの方もいますよね。

最近では債務整理ビジネスの増加により「違法弁護士」が増えていますし、どうすれば見分けられるのか気になることでしょう。

今回はそんな方に向けて、債務整理ビジネスを見破るポイントを4つ解説していきます。

記事後半では債務整理を進めるにあたっての注意点も解説しますので、ぜひ最後までお読みください!

債務整理ビジネスを見破るポイント4つ

キャッシング-指を立てるスーツ姿の女性

では債務整理ビジネスを見破るにはどんなポイントを押さえるべきか。具体的には以下の通りです。

債務整理ビジネスを見破るポイント

  1. CMの多い事務所もビジネス志向のおそれあり
  2. アフィリエイトサイトの存在
  3. 債務整理のリスクを十分に説明しない
  4. 債務整理ビジネスの動画コンテンツを提供している

見破るポイント①CMの多い事務所もビジネス志向 のおそれあり

「今のあなたの借金、カンタンに整理できます」
「過払金の返還期限が迫っています…!」

などなど、テレビCMを見ると毎日のように債務整理関連のCMを流している事務所もあります。
テレビだけでなく、地下鉄広告でも見かけます。

なかにはフリーダイヤルを繰り返したり、事務所名を明かさなかったり、不利にならないよう費用を伏せたりするケースもありますよね。

もしCMを大量に流していた場合は、ビジネス志向な事務所のおそれがあります。

広告費用が高額になればその分人件費削減となり、債務整理のサポートにも悪影響が及びかねません。

たとえば東京キー局でテレビCMを1本打つのに、15秒で40~80万円近くかかります。

債務整理ビジネスを見破るには、こうした広告事情も押さえておきたいところです。

見破るポイント②アフィリエイトサイトの存在

アフィリエイトとは?
インターネットを使ったネットビジネスの一つの手法。商品・サービスの広告をWebサイト上に掲載し、そこで発生した売上の一部がサイト運営元に還元される。

このアフィリエイト広告を中心に売り上げを出す「アフィリエイトサイト」で事務所の宣伝をし、借金に悩んでいる人(依頼者)が流入していくわけです。

決して悪いことではないですが、一つのビジネスとして多くの事務所が取り入れている手法ですね。

見破るポイント③債務整理のリスクを十分に説明しない

事務所では債務整理の依頼をするとき、リスク面をしっかり説明するのが基本です。

債務整理にはデメリットが多いですし、メリットと合わせて依頼者が正しく判断できるようにしないといけません。

このときビジネス優先の事務所だとリスク面を十分に説明せず、中途半端に済ませるケースがあります。

ビジネスか否かを見破るにあたり、相談時の対応の仕方も注視してみましょう。

見破るポイント④債務整理ビジネスの動画コンテンツを提供している

事務所のなかには債務整理ビジネスに関する情報商材を、弁護士・司法書士事務所にネット販売しているケースがあるんです。

価格は1本あたり数万円で、トータルだと20万円近くするものもあります。

マーケティングや集客方法、実際の業務内容などが収録されていて、さらに面談で使う重要事項説明書や申立書類なども同梱しています。

これまでと少し毛色が違いますが、こうした事例も一つの債務整理ビジネスといえますね。

債務整理を進めるにあたっての注意点3つ

指をさす女性

ここまで債務整理ビジネスの見破るポイントについて解説しました。

さまざまなビジネス手法があるなかで、債務整理を進めるにはどんなことに注意すべきか。具体的に見ていきましょう。

債務整理を進めるにあたっての注意点3つ

  1. 無資格者には依頼しないこと
  2. 信用力を失いかねない
  3. 利益優先の弁護士に注意

①無資格者には依頼しないこと

債務整理の相談・依頼先は基本的に、弁護士や司法書士のいずれか。専門家に対応してもらうのがセオリー。

もし素人相手だと債権者側は話も聞いてくれず、失敗に終わりかねません。

また法律知識は必要ですし難解な書類作成ができないといけませんから、ご自身だけで進めるのは非現実的です。

そんななか無資格なのに「私なら格安で債務整理の手続きできますよ!」なんて言ってくる業者があるんです。

資格を持ってないのに相談依頼を引き受けることで失敗に終わるおそれがありますし、依頼しないのが懸命です。

②信用力を失いかねない

債務整理をした旨は信用情報機関(金融商品の取引事実・返済状況などを金融機関へ送る機関)に残り、該当者はお金に関しての信用力に欠けていると見なされます。

債務整理をした旨が信用情報機関に残れば、原則5年は新規ローン借入・クレジットカード作成などができなくなり、生活面では不便を被ります。

住宅ローン・葬儀ローンなども5年近くは組めなくなったりしますし、急にまとまったお金が必要なときは困ることでしょう。

債務整理で借金の減額や免除ができる一方で、信用力を失う烙印を押されることは忘れないでくださいね。

③利益優先の弁護士に注意

なかにはビジネス優先な事務所もありますから、見破りつつ適切な選択をしたいところ。

今回序盤で触れたポイントを押さえつつ、より依頼者に寄り添ってくれる事務所を見つけましょう。

高額報酬な自己破産を安易に勧めてきたり、収入の良い案件ばかり優先してきたりと、利益主義か否かチェックしましょう。

債務整理ビジネスが蔓延した背景は?

ここまで読んだ方のなかには「そもそも何で債務整理ビジネスがここまで蔓延してるの?」と気になる方もいますよね。その蔓延理由は主に以下の通りです。

債務整理ビジネスの蔓延した背景・理由

蔓延背景・理由詳細
①貸金業は市場が巨大なため時代や流行に関係なくお金に困っている人が多い
②安定したビジネスモデルになりやすいため
  • 債務整理案件は30万円が相場(1件あたり)
  • 細かい事務作業は職員に任せられる
③債務整理の申立件数が増加傾向にあるため
  • ここ5年で債務整理の相談件数は3倍近くまで増えている
  • 主に生活苦や低所得、給与減、ギャンブルなどが主要原因

こうしたさまざまな背景が重なって、債務整理ビジネスが広がているわけですね。

債務整理の相談先選びで失敗したときにオススメの事務所2選!

なかにはビジネス色の強い事務所に債務整理の相談をしてしまい、ガッカリした経験がある方もいますよね。

ではそんなときにはどこの事務所に相談をするべきか。具体的には以下の2社をオススメします。

  1. 弁護士法人オーガスタ
  2. 司法書士法人みつ葉グループ

①弁護士法人オーガスタ

弁護士法人オーガスタ

■弁護士法人オーガスタのおすすめポイント

  • 債務整理のサポート実績が豊富!
  • 何度でも相談無料!
  • 借金問題に強い!

弁護士法人オーガスタは債務整理対応に強い弁護士法人で、借金に関するあらゆるサポート実績が豊富。

加えて弁護士法人オーガスタの場合、何度でも相談が無料なのもポイントです。

債務整理について何か懸念事項・気になることがあれば、気軽に相談できるのが大きな魅力ですね。

②司法書士法人みつ葉グループ

ミツバグループ

■司法書士法人みつ葉グループのおすすめポイント

  • 債務整理の専任チームがサポート!
  • オンラインで柔軟に対応できる!
  • 担当者の説明力が高い!

司法書士法人みつ葉グループも債務整理対応に強く、サポート実績が豊富です。

「債務整理の専任チーム」を特別に設置しているのがポイントで、専門性の高いフォローを受けられます。

またオンラインでの対応も可能ですから、お忙しい方にもおすすめできますね。

まとめ~債務整理ビジネスを見破るポイントを押さえよう~

今回は債務整理ビジネスを見破るポイントについて、詳しく解説してきました。

債務整理ビジネスを見破るポイント

  1. CMの多い事務所もビジネス志向のおそれあり
  2. アフィリエイトサイトの存在
  3. 債務整理のリスクを十分に説明しない
  4. 債務整理ビジネスの動画コンテンツを提供している

これら4つだけでも押さえて、よりご自身に合った事務所を見つけましょう。