北海道銀行カードローンの限度額の増額方法は?審査に通過するためのコツも紹介

北海道銀行カードローン豆知識

北海道銀行カードローンは、1万円からの少額借り入れが可能なカードローンです。

「北海道銀行カードローンで限度額いっぱいまで借りてしまった…」という人は、限度額の増額申請をして審査に通過すると、増額した分だけまた借り入れすることができます。

しかし、安易に増額をしてはいけません。

カードローンの借入可能額を増額するには

限度額の増額は、メリットもあればデメリットも存在するのです。

最悪の場合、逆にカードローンの利用停止になってしまうことも。

この記事では、北海道銀行カードローンの限度額を増額することについて解説していきます。

増額のやり方や増額のメリット・デメリット、またどうすれば増額審査に通過できるのかを見ていきましょう。

北海道銀行カードローンの限度額増額方法

まずは、北海道銀行カードローンの限度額を増額する方法について解説していきます。

北海道銀行カードローンの増額は電話でのみ申し込み可能です。

新規での申し込みならWebからでもできますが、増額は電話からの申し込みに限られています。

増額申請の電話番号は「0120-433-919」で、この番号は24時間年中無休で開いているため、いつでも申し込み可能です。

増額は10万円単位から申請することができます。

申請したあと、増額審査が行われて通過できれば増額することができる、という流れです。

北海道銀行カードローンで限度額を増枠するメリット・デメリット

前の章では、北海道銀行カードローンの限度額を増額する方法について解説しました。

冒頭で解説してように、限度額の増額にはメリットがあればデメリットも存在します。

限度額増額のメリットは次の2つです。

  • 金利が下がる可能性がある
  • 他でも借り入れしている場合、まとめることができて管理しやすくなる

逆に、限度額を増額するデメリットは次の2つ。

  • 返済額が増える
  • 限度額が減少してしまう可能性がある

順番に見ていきましょう。

北海道銀行カードローンで限度額を増額するメリット

まず、限度額を増額すると金利が下がる可能性があるというメリットがあります。

金利が下がるのは、返済する金額も減るので嬉しいですよね。

北海道銀行カードローンの金利は1.9%~14.95%で、この金利は北海道銀行が利用者の状況に応じて決定するもの。

この金利は一般的に利用額が高くなるほど下がっていくので、限度額を増額して利用額が増えると、金利が下がる可能性があります。

また、他にも借り入れがあるカードローンがあり、北海道銀行カードローンの限度額を増額できると、他社の借り入れを北海道銀行カードローンにまとめることも可能です。

すると返済日がバラバラだった場合は、返済日もまとめることができて管理がしやすくなるというメリットも限度額増額のメリットと言えるでしょう。

北海道銀行カードローンで限度額を増額するデメリット

続いて限度額を増額するデメリットについて。

限度額が増えて追加で借り入れをすると、当然ながら月々の返済額は増えます。

それが原因で返済ができなくなってしまう…という可能性が出てくるのはデメリットと言えるでしょう。

また、上でも解説したように限度額の増額申請をすると増額をしても問題がないか審査が行われます。

ここで収入が減っていたり、前回の審査時よりも返済能力が落ちていたりすると判断されると、限度額を逆に減らされてしまう可能性があるのです。

増額をしたくて申請をしたのに、かえって限度額が減ってしまった…ということのないように、返済能力が落ちているときには増額申請は出さないほうがよいでしょう。

新規で北海道銀行カードローンに申し込むときと、限度額を増額するときの違いは?

前の章では、北海道銀行カードローンの限度額を増額するメリットとデメリットについて解説しました。

限度額の増額には審査がありますが、新規で北海道銀行カードローンを申し込むときと、限度額を増額するときの違いはあるのでしょうか。

結論から言うと、限度額を増額する審査のほうが、新規で申し込みするよりも厳しいと言えます。

新規の申し込みは返済能力の有無を確認していますが、増額の審査では新規のときよりも返済能力が上がっていなければ増額できないからです。

限度額を増額するということは、カードローン会社にとっては貸したお金の回収ができないリスクを高めることになります。

そのため限度額の増額審査のときには、返済能力が高くなっているかどうかをよく確認する必要があるのです。

どのタイミングで北海道銀行カードローンの増額申請をするといいの?

では、北海道銀行カードローンの増額申請はどのタイミングでするとよいのでしょうか。

新規で北海道銀行カードローンを利用し始めてすぐは、増額の申請をするのは辞めておいたほうがよいでしょう。

契約時にカードローン会社から提示される利用可能額は、「現段階で利用者に対して貸せる最大の金額」です。

一般的には数ヶ月で返済能力が上がるわけがないので、まず増額することはできないでしょう。

北海道銀行カードローンでは、安定した返済を続けていき、限度額を増額しても問題ないほどの返済能力があると判断されて人には、個別に増額の案内が届きます。

ATMや郵送、電話でそのような案内が届いた場合には、限度額の増額申請をすると増額してもらえる可能性が高いと言えるでしょう。

しかし増額の案内が届いたからと言って、必ず増額できるというわけではありません。

収入が下がっているなど返済能力が落ちていると、当然ながら審査には落ちてしまいます。

北海道銀行カードローンで限度額の増額審査に通るための条件5つ

前の章では、北海道銀行カードローンの増額はどのタイミングでするとよいのかについて解説しました。

では、どのような状態だと増額審査に通過しやすいのでしょうか。

ここでは、限度額の増額審査に通過するための条件について解説していきます。

北海道銀行カードローンで増額審査に通過するための条件は次の5つ。

  • 延滞をしていない
  • 収入が増えている
  • 希望限度額を低くする
  • 定期的に借り入れ・返済をしている
  • 他社からの借り入れ金・件数が増えていない

順番に見ていきましょう。

増額審査に通過するための条件①延滞をしていない

まず、返済に遅れていないことが限度額増額の第一条件と言えます。

返済にいつも遅れているような人が、返済能力が高いと言えるでしょうか。

北海道銀行からの信頼を得ることが限度額増額のために必要です。

増額審査に通過するための条件②収入が増えている

同様に、収入が増えていることも限度額増額のための条件です。

収入が増えていないのに限度額を増額してしまうのは、返済ができなくなってしまうリスクを高めることになります。

逆に収入が増えていれば、増額してもしっかり返済ができると判断されて増額審査に通過できるでしょう。

増額審査に通過するための条件③希望限度額を低くする

希望限度額を多くしてしまうと、お金に困っていると判断されて審査に通過できる確率が下がってしまいます。

逆に必要な分だけ、なるべく希望限度額を低く出しておくと審査に通過しやすくなるのです。

増額審査に通過するための条件④定期的に借り入れ・返済をしている

上でも解説したように、限度額を増額するためには北海道銀行からの信頼を得る必要があります。

カードローンを契約しているけど、これまで一回も借り入れをしていない人が突然増額の申請をしてくるのは、急遽大きなお金が必要になったと思われてしまうかもしれません。

逆に、これまでコツコツと返済を続けているような人なら、銀行からの信頼性も高く限度額の増額申請にも通過できる可能性が高いです。

増額審査に通過するための条件⑤他社からの借り入れ金・件数が増えていない

増額審査では、他社からの借り入れ状況も確認されます。

そこで前回の審査時よりも借り入れ金が増えていると、お金に困っていると判断されて審査には落ちてしまう可能性が高いです。

また、これは借り入れしている会社の数が増えていても同じことが言えます。

なるべく借り入れ金を返済してから限度額の申請をするようにしましょう。

北海道銀行カードローンの限度額増額には安定した返済が必要

この記事では、北海道銀行カードローンの限度額増額について解説しました。

以下、この記事の内容をまとめます。

  • 北海道銀行カードローンの限度額増額申し込みは電話で
  • 限度額を増額すると金利が下がる可能性があるが、かえって限度額が減少することもある
  • 限度額増額のタイミングは北海道銀行から増額の案内が来たとき
  • 限度額を増額するには安定した返済と、返済能力が上がっていることが重要

北海道銀行カードローンで増額審査に通過するためには、北海道銀行からの信頼を得る必要があります。

増額したいという人は、安定した返済を繰り返していくと審査に通過できる可能性が上がるでしょう。