アメックスプラチナカードを徹底解説!ステータス性最強のプラチナカード

アメックス

海外セレブや芸能人が所有しているクレジットカードのブランドといえば、アメックスを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

アメックスのクレジットカードはそれだけステータス性が高く、持っているだけでも社会的に認められる価値があります。

そんなアメックスのクレジットカードにはいくつかランクがあり、その中で一般人でも持てるカードの最高峰がアメックスプラチナカード。

ちなみに最高ランクのアメックス・センチュリオンカードは、年間1,000万円を超える決済をしても入手できないといわれています。

アメックスプラチナカードも以前は入手することがかなり難しかったですが、誰でも申し込みができるようになり入手も多少楽になりました。

こちらの記事では、アメックスプラチナカードについて徹底解説!
これからアメックスプラチナカードを手に入れたい人は、この記事を参考にしてください。

目次

アメックスプラチナカードってどんなカード

まずはアメックスプラチナカードがどのようなカードであるのか、基本スペックを中心に解説していきます。

アメックスプラチナカードの基本スペック

アメックスプラチナカードの基本スペックは以下の通りです。

年会費 130,000円(税別)
入会資格 ・20歳以上で定職があること

・パート・アルバイトは不可

ポイント還元率 0.3~1.0%
海外旅行保険 最高1億円
特典 ・プライオリティパスの年会費無料

・グローバスホットライン24時間利用可能

・2 for1ダイニング by 招待日和でコース料理が1人分無料

・国内50カ所のホテルを年1回無料で宿泊できる

・24時間365日利用できるプラチナコンシェルジュサービス

・メンバーシップ・リワード・プラスへの登録無料など

年会費無料で作れるクレジットカードも増えている昨今、年会費130,000円(税別)はかなり高く感じるかもしれません。

しかしアメックスプラチナカードにはさまざまな特典があり、特典が使えるのであれば高い年会費も納得するくらい特典が充実しています。

以前はインビテーション(招待)専用だが一般申し込みも可能に

そんなアメックスプラチナカードですが、以前はインビテーション(招待)専用のクレジットカードでした。

ランクが一つ下のアメックスゴールドカードを使っている人の中で、利用金額が多い人や収入が多い人を厳選しアメックスがインビテーションを出していました。

しかし2019年4月からインビテーション制ではなく、アメックス公式ホームページからも申し込みができるようになりました。

このことからアメックス社としても、より広い人にアメックスプラチナカードを持ってほしいと考えているのでしょう。

詳しい審査基準はわからないが審査ハードルは下がっている

それではどのような人が、アメックスプラチナカードの審査に通過できるのでしょうか。

アメックスの公式サイトには詳しい記載がありませんが

  • アメックスのクレジットカードを頻繁に利用している
  • 年会費の支払いや高い利用限度額でも支払える収入

この2つは満たしていなければならないでしょう。

収入面については口コミなどを参照すると、少なくとも年収800万円できれば年収1,000万円を超えていたいところ。

またアメックスグリーンカードもしくはアメックスゴールドカードで毎月ある程度の金額を使っていれば、多少審査は通りやすくなるようです。

しかし以前に比べるとアメックスプラチナカードの審査ハードルは、下がっていると言えそうです。

アメックスプラチナカードが一般申し込みできるようになったことからも、アメックスは幅広い会員を求めていることがわかります。

そのためある程度年収があり、アメックスのカードを使っているのであれば、アメックスプラチナカードの申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

アメックスプラチナカードのポイント還元率

続いてはクレジットカードを選ぶ上で非常に大切な、アメックスプラチナカードのポイント還元率について解説していきます。

ポイント還元率が高ければそれだけで使う価値があるので、アメックスプラチナカードを作ろうと思っている人は要チェックですよ。

通常はポイント還元率が1%

アメックスプラチナカードは、100円の利用ごとに1ポイントが貯まります。

貯まったポイントはマイル・商品券・商品などさまざまなものに交換できますが、アメックスプラチナカードの場合ANAマイルへの交換がレートもよく使いやすいです。

後ほど紹介するメンバーシップ・リワード・プラスに無料申し込みできるので、1,000ポイント=1,000ANAマイルに交換可能。

1マイル1円換算すると、ポイント還元率は1%ですね。

ポイント還元率1%という数字ですが、この数字はクレジットカードの中では平均的。

楽天カードやJCB CARD Wなど年会費無料のクレジットカードでも、ポイント還元率1%のカードは存在しています。

そのためポイント還元率の面では、平均的な数字と言えるでしょう。

メンバーシップ・リワード・プラスに無料申し込みが可能

アメックスのクレジットカードでは年会費3,000円(税別)を支払うと、メンバーシップ・リワード・プラスというプログラムに加入できます。

ただしアメックスプラチナカードの場合、メンバーシップ・リワード・プラスへの入会は無料です。

メンバーシップ・リワード・プラスに入会するとポイント交換レートがよくなる点に加えて、ポイントの有効期限もなくなります。

そのためポイントの有効期限を気にせず、自由にポイントが貯められるメリットがあります。

年会費無料のクレジットカードだとポイントの有効期限があることがほとんどなので、この点に関しては嬉しいですね。

さらにメンバーシップ・リワード・プラスに登録すると、ヤフーショッピング・Amazon・ヤフオク!など、特定対象店舗でのポイント還元率が3倍になります。

日常的に使う店舗でのポイント還元率アップは、利用者にとってかなり嬉しいですね。

別途エントリーで海外利用でのポイント還元率が3倍に

さらにメンバーシップ・リワード・プラスと別でエントリーをすると、海外利用分のポイント還元率も3倍になります。

このエントリー費用も無料なので、海外利用する人にとってはかなりお得ですね。

ちなみに日本にいても海外サイトで購入した場合でも、ポイント還元率は3倍になります。

海外航空券なども対象なので、活用したいサービスですね。

まとめるとアメックスプラチナカードのポイント還元率は以下のようになります。

カードを使う状況 ポイント還元率
通常利用 1%
特約店での利用 3%
海外での利用 3%

アメックスプラチナカードのコンシェルジュサービスについて

それでは具体的にアメックスプラチナカードの具体的な特典を解説していきます。

まずはプラチナカードらしい特典である、コンシェルジュサービスについて解説していきます。

24時間365日対応のコンシェルジュデスク

アメックスプラチナカードのコンシェルジュデスクは、24時間365日対応可能なサービスです。

電話1つであらゆる要望に応えてくれるサービスで、メールなどには対応していません。

専用の電話番号があるのでそれに問い合わせれば、専用コンシェルジュが対応してくれます。

依頼できる内容はレストラン・旅行・フラワーギフトなどの予約で、コンシェルジュに要望を伝えるとコンシェルジュが予約対応をしてくれます。

問い合わせをされたコンシェルジュには、予算だけでなくサプライズプレゼントの要望など、さまざまな要望が伝えられます。

まさに自分専用の秘書ができたようなサービスですね。

レストランや旅行の予約が手間いらず

コンシェルジュサービスは使ってみると、かなり快適だという声が多いサービスです。

個人情報はアメックスに登録されているので、レストランや旅行予約時にもわざわざ名前やクレジットカードを伝える必要もありません。

またレストランの予約は場所・人数・予算などの要望を伝えれば、レストランを探すところから対応してくれます。

そのため会社の飲み会や接待など、自分がお店を知らなくてもぴったりのお店を予約してくれる点は嬉しいですね。

レストランや旅行の予約に手間がかからないのは、予想以上に快適ですよ。

会員数が少ないので対応も早い

さらにアメックスプラチナカードは持っている人も少ないので、コンシェルジュの対応が早い点も嬉しいポイントです。

2019年4月からインターネットからも申し込みができるようになったアメックスプラチナカードですが、それに伴いコンシェルジュの人数も100人増やしています。

つまりコンシェルジュサービスの質を落とさないように、アメックス側も努力しているということですね。

また実際にコンシェルジュサービスを使った人の口コミによると、予約されたお店からサービスを受けることもあるようです。

これはアメックスブランドがなせる業でしょう。

他にもコンシェルジュサービスが受けられるクレジットカードはありますが、アメックスプラチナカードのコンシェルジュサービスはかなり質が高いですよ。

アメックスプラチナカードのホテル特典について

続いてはアメックスプラチナカードのホテル特典について解説していきます。

アメックスプラチナカードの特典はいい特典が多いのですが、ホテル特典はコンシェルジュサービスと並んで使いやすい特典です。

高級ホテル好きな人には嬉しい特典なので、ぜひチェックしておきましょう。

4つのホテルグループの上級会員になれる

アメックスプラチナカードは作るだけで、4つのホテルグループの上級会員になれます。

得られる会員資格は以下の4つです。

 マリオットボンヴォイゴールドエリート会員
 クラブカールソンゴールドエリート会員
 ゴールデンサークルジェイド会員
 ヒルトンオナーズゴールドエリート会員
マリオットボンヴォイゴールドエリート会員は、SPGアメックスカードを所有している人でも会員資格が得られますが、その他の会員資格はクレジットカードでは得られません。

ホテルの上級会員になると、部屋が無料でアップグレードされたり、朝食が無料で食べられたりという特典が受け取れます。

ホテルの宿泊で上級会員資格を得るのであれば、マリオットボンヴォイゴールドエリート会員の場合年間25泊以上の宿泊が必要です。

会員資格を得られるまでの道のりを考えると、クレジットカードを作るだけで4つの上級会員資格を得られるのは嬉しいですね。

世界900カ所以上の高級ホテルで特典が受けられるファイン・ホテル・アンド・リゾート

さらにアメックスプラチナカードを所有していると、ファイン・ホテル・アンド・リゾートという特典も受けられます。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートは世界900カ所以上の高級ホテルで特典が受けられるというもので、先ほど紹介したホテル上級会員資格とあわせてかなり多くのホテルで特典が受けられます。

対象ホテルで受けられるサービスは以下のような内容です。

 アーリーチェックイン(12時から)
 部屋の無料アップグレード朝食無料(2名分)
 レイトチェックアウト(16時まで)
 高速Wi-Fi無料
 ホテルのオリジナル特典
たとえば対象ホテルの1つリッツカールトンであれば、朝食無料で部屋のアップグレードに加えて、館内で使える100ドル分のクーポンまでついています。

対象ホテルに宿泊するのであれば、かなりお得な特典ですね。

毎年高級ホテルの1泊無料宿泊券がもらえる

またアメックスプラチナカードを所有していると、毎年更新時に高級ホテル1泊宿泊券がもらえます。

対象のホテルは、オークラ・ハイアット・プリンスなど一流ホテルばかり。

2人での宿泊券がもらえるので、夫婦で宿泊しにいくと素敵な思い出になること間違いなし。

この特典はとても使いやすいので、ぜひ使ってほしい特典ですね。

アメックスプラチナカードの空港ラウンジサービスについて

続いてはアメックスプラチナカードの空港ラウンジサービスについて解説していきます。

空港ラウンジは空港で飛行機の出発を待つ前に使える場所で、Wi-Fiが使えてソフトドリンクが飲める場所です。

出発までの時間が快適に過ごせるので、旅行好きにはとても嬉しいサービスですよ。

利用無期限のプライオリティパスがもらえる

アメックスプラチナカードの特典の中で、魅力的な特典の一つはプライオリティパスが使えることです。

プライオリティパスとは世界中1,300カ所以上のVIP空港ラウンジが使えるパスで、通常会員になろうと思ったら429ドル(日本円で約47,190円)かかります。

もしプライオリティパスがほしいと思っているのであれば、かなり嬉しいサービスですね。

ちなみにプライオリティパスで入れるラウンジは、通常のクレジットカードラウンジよりクオリティが高いです。

クレジットカードラウンジではソフトドリンクとおつまみ程度ですが、プライオリティパスのラウンジはアルコールや軽食類も提供されます。

食事類は食べ放題飲み放題なので、ここでの食事を楽しみにしている人もいるくらいですよ。

さらに同行者1名もプライオリティパスラウンジが無料で使える点も、アメックスプラチナカードの嬉しい点です。

プライオリティパスがついているクレジットカードはいくつかありますが、カード利用者本人しか使えないものが多いです。

その場合同行者は料金を支払わなければならないのですが、アメックスプラチナカードの場合同行者1名までは無料で使えます。

アメックスプラチナカードを手に入れたのであれば、ぜひ活用したい特典ですね。

国内主要空港ラウンジ・デルタ航空専用空港ラウンジが使える

また国内主要空港のラウンジとデルタ航空専用空港ラウンジでも、アメックスプラチナカードを持っていれば使えます。

先ほど紹介したプライオリティパスとあわせれば、世界中の空港でラウンジが使えるということですね。

空港ラウンジ特典は旅行好きの人には、とても嬉しい特典です。

アメックスプラチナカードを手に入れれば飛行機出発前の時間を、とても優雅に過ごせますよ。

アメックスプラチナカードのその他の特典について

ここまでアメックスプラチナカードの主な特典を紹介しましたが、アメックスプラチナカードにはそれ以外にもさまざまな特典があります。

ここからはこれまで紹介できなかった特典を紹介していきます。

入会特典について

多くのクレジットカードには入会時にポイントがもらえる特典がありますが、アメックスプラチナカードは最大40,000ポイントのボーナスポイントがもらえる入会特典があります。

入会特典を受け取るための条件は以下の通りです。

1. 入会後3ヶ月以内に合計50万円のカード利用で20,000ボーナスポイント
2. 入会後3ヶ月以内に合計100万円のカード利用でさらに20,000ボーナスポイント
つまり入会後3カ月以内に100万円を使えば、合計40,000ポイントを獲得できます。

100万円と聞くと普通に生活をしていては使うことが難しいので、旅行や引っ越しなどある程度まとまったお金を使う時期と被らせたいところですね。

そうすればアメックスプラチナカードの入会特典も無理なく獲得できて、次回の旅行分までマイルが貯まっていきます。

アメックスプラチナカードの入会特典は獲得条件が大変なので、入会タイミングは気をつけましょう。

旅行保険などの保険について

アメックスのクレジットカードは、旅行保険などの保険が充実している点もメリットです。

まず海外旅行保険は以下のような内容の保険が付帯しています。

補償内容 補償額
死亡・後遺障害 最高1億円(うち5,000万円は利用付帯)
傷害・疾病治療費用 最高1,000万円
賠償責任 最高1億円
携行品損害 年間限度額100万円
救援者費用保険金 最高1,000万円

海外旅行時に利用頻度が高い傷害・疾病治療費用が最高1,000万円まで補償されるのは、かなり心強いですね。

万が一現地で手術をすることになっても、ある程度保険でカバーが効きます。

また国内旅行保険はアメックスプラチナカードでの決済が必要な利用付帯ですが、以下のような内容の保険が付帯しています。

補償内容 補償額
死亡・後遺障害 最高1億円
入院保険金 日額5,000円
通院保険金 日額3,000円

またアメックスプラチナカードには家族特約が付帯しており、航空便が遅延したときの補償も付帯しています。

クレジットカードの中では最高峰の旅行保険が付帯しているので、かなり安心ですね。

また電化製品・パソコン・カメラなどが破損したときに補償してくれる「ホームウェア・プロテクション」や、偶発的な事故に対応する「個人賠償責任保険」など、保険面ではかなりサービスが充実していますよ。

2 for 1ダイニング by 招待日和について

またアメックスプラチナカードには、2 for 1ダイニング by 招待日和というサービスも付帯しています。

2 for 1ダイニング by 招待日和とは、国内約200のレストランで所定のコースメニューを2人以上で予約したとき、1人分のコース料理代が無料になるという特典です。

先ほど紹介したホテル1泊無料もそうですが、2 for 1ダイニング by 招待日和も夫婦の記念日に使える素敵な特典です。

対象のレストランは高級レストランばかりなので、ぜひ活用したい特典ですね。

アメックスプラチナカードを作成する価値はある?

ここまでアメックスプラチナカードについて解説してきましたが、結論としてアメックスプラチナカードを作る価値はあるのでしょうか。

最後に筆者の意見として、アメックスプラチナカードを作るべきか解説していきます。

コンシェルジュデスクとホテル特典が何よりの魅力

この記事ではアメックスプラチナカードの特典を紹介してきましたが、さまざまな特典の中で魅力的と言えるのはやはりコンシェルジュデスクとホテル特典でしょう。

友人や会社関係の人との食事、夫婦の記念日などさまざまな場面で活用できるコンシェルジュサービスは、使いこなせばかなり役に立つサービスです。

自分でお店を探す手間が省ける上、自分で探す以上のサービスを受けられるのはアメックスプラチナカードのステータスの高さと、コンシェルジュサービスのクオリティの高さゆえ。

オンライン対応ができない点のみは残念ですが、アメックスプラチナカードを所有したのであればぜひ使ってほしいサービスです。

また4つのホテルグループの上級会員になり、ホテル無料宿泊券もつくホテル特典もアメックスプラチナカードを持ったのであれば見逃せません。

ホテル系クレジットカードといえばSPGアメックスカードが有名ですが、アメックスプラチナカードではそれ以上に豪華なホテル系特典が付帯しています。

ホテルの上級会員になれば通常料金で部屋がアップグレードできるので、いつもの旅行が何倍も豪華になります。

このようにアメックスプラチナカードにはさまざまな特典があるので、やはり魅力的なクレジットカードと言えるでしょう。

年会費以上の価値は十分にあるクレジットカード

アメックスプラチナカードは年会費130,000円(税別)ですが

  • コンシェルジュサービス
  • ホテルグループの上級会員
  • さまざまなホテルで特典が受けられる
  • ホテル無料宿泊券
  • プライオリティパスで空港VIPラウンジが使える
  • 2 for 1ダイニング by 招待日和でコース料理が1人分無料

これらのサービスが活用できることを考えれば、年会費以上の価値は十分あるでしょう。

ホテル無料宿泊券と2 for 1ダイニング by 招待日和は使いやすいサービスですし、旅行をする人であればホテル特典やプライオリティパスも嬉しいサービスです。

これらの特典が活用できる人であれば、アメックスプラチナカードを作る価値は十分ありますよ。

アメックスプラチナカードを使いこなそう

ここまでアメックスプラチナカードについて解説してきました。

とても豪華な特典が付与されているクレジットカードなので、特典を使いたい人はぜひ申し込みをしましょう。

アメックスにログインすると何ができる?知らないと損する情報が満載!
アメックスのクレジットカードはさまざまな特典があり、使いこなせば使いこなすほどお得になるクレジットカードです。 そしてアメックスには会員ページがあり、会員ページにもさまざまな機能があります。 こちらの記事では、アメックス会員ペー...