アメックスの審査基準は何?それぞれのカードの審査難易度も解説

クレジットカードを見る男性 アメックス

ダイナースクラブカードと並んで、ステータス性の高いクレジットカードとして知られているアメックスのクレジットカード。

バブル時代はアメックスのクレジットカードをもっているだけで羨ましがられ、持っていることがステータスでした。

半面手に入れるための審査も難しく、医者や弁護士など一部の人しか持てなかったカードでもあります。

しかし時代の流れと共にアメックスの審査にも変化が生じ、現代では一般的なサラリーマンでも審査に合格する可能性があります。

こちらの記事では、アメックスの審査基準について徹底解説。

これからアメックスのカードを手に入れたいという人は、ぜひこの記事を参考にしてアメックスを手に入れてください。

アメックスにログインすると何ができる?知らないと損する情報が満載!
アメックスのクレジットカードはさまざまな特典があり、使いこなせば使いこなすほどお得になるクレジットカードです。 そしてアメックスには会員ページがあり、会員ページにもさまざまな機能があります。 こちらの記事では、アメックス会員ペー...

目次

アメックスの入会条件について

かつては年収1,000万円以上ないと審査に通らないと言われていたアメックスですが、現代での入会条件はどのようになっているのでしょうか。

まずはアメックスの入会条件について解説していきます。

20歳以上で定職がある人が申し込み条件

アメックスの公式ホームページのよくある質問ページには、以下のような記載があります。

Q. パート・アルバイトでもカードの申込をすることはできますか?
A. 申込基準は、20歳以上、定職がある方とさせていただいております。

誠に申し訳ございませんが、パート・アルバイトの方のお申込みはお受けできません。

あらかじめご了承ください。
出典:アメックス公式ホームページ

このようにアメックスのクレジットカードに申し込むための基準は、20歳以上で定職があること。

パート・アルバイトの人は、申し込みをしても審査落ちしてしまいます。

定職とは必ずしも正社員である必要はなく、契約社員や派遣社員でも審査に通過した事例はあります。

しかし後ほど詳しく解説しますが、正社員である方が審査では有利にはたらきます。

そのためできれば正社員のときに申し込みをしておくほうが、審査に通る可能性は高くなりますよ。

プロパーカードと提携カードでは審査基準が異なる

先ほど紹介したアメックスの申し込み条件ですが、これはあくまでアメックスのプロパーカードに限ったもの。

アメックスは国際ブランドの一つですが、クレジットカードの発行もしている会社です。

そのためアメックスのクレジットカードには、アメックス社が発行しているプロパーカードと他社が発行してアメックスブランドを付与している提携カードの2種類があります。

いわゆるステータスが高いアメックスカードと言われているのは、アメックスのプロパーカードですね。

アメックスの提携カードの場合、審査のハードルはより下がります。

たとえばセゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードの場合、入会資格は18歳以上のご連絡可能な方(高校生を除く)という記載のみ。

そのためセゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードであれば、パートやアルバイトの人でも審査に通る可能性はあります。

こちらの記事では、主にアメックスプロパーカードの審査について解説していきますが、プロパーカードの方が審査ハードルは高いです。

そのため提携カードを作ろうと思っている人でも、参考になることはたくさんありますよ。

クレジットカードの審査ハードルは年々下がりつつある

アメックスのプロパーカードに申し込みをするためには、20歳以上で定職についていなければなりません。

しかしこれはアメックスのイメージからすると、予想以上に低いという反応をする人も多いのではないでしょうか。

かつては年収1,000万円を超えなければ作れないと言われたアメックスですが、現代では正社員であれば作成できる可能性があります。

これはアメックスだけでなく、クレジットカード業界全体の傾向でもあります。

日本全体の景気が悪くなり給料が頭打ちしたこと、年会費無料でもお得なクレジットカードがたくさんあることなど、クレジットカードの審査ハードルが下がった理由にはさまざまな要因があります。

クレジットカード会社も顧客の奪い合いをしているので、ステータスの高いカードでも審査を甘くしてたくさんの顧客を取り込んでいます。

そのためアメックスの審査ハードルが高いと思っている人は、まずその意識を変えて審査ハードルがかなり下がっている現実を確認しましょう。

正社員であればアメックスのクレジットカードを持つことが難しくないほど、アメックスはじめクレジットカードの審査ハードルは年々下がりつつありますよ。

アメックスの審査に通過するためにはどんな条件が必要?

それでは実際にアメックスの審査に通過するためには、年収などどのようなステータスが必要なのでしょうか。

実際にアメックスのクレジットカード審査に通過した人の口コミから、アメックスのクレジットカードごとに審査難易度を解説していきます。

アメックスグリーンは社会人1年目でも作成可能

アメックスのプロパーカードは主に4種類ありますが、その中でもっともスタンダードなカードがアメックスグリーンと呼ばれているカードです。

年会費は12,000円(税別)とスタンダードなカードの中では高い部類ですが、その年会費を十分回収できるほどの特典が付与されています。

そんなアメックスグリーンですが、正社員であれば入社1年目でも作成できる可能性が十分にあります。

収入が安定している公務員や上場企業の正社員であれば審査に通過できる可能性は高いですし、中小企業でも正社員であれば審査に合格できる可能性は十分あります。

そのため「まだ社会人1年目だから、アメックスのクレジットカードは持てない」そんなことを考える必要はありません。

後々よりステータスが高いアメックスカードがほしい場合、はじめからアメックスのクレジットカードを作って使っておいた方が有利です。

そのためアメックスグリーンがほしいのであれば、はじめてのクレジットカードとして申し込みをしても審査に通過する可能性は高いですよ。

アメックスゴールドは年収300万円以上であれば可能性あり

アメックスグリーンの一つ上のグレードが、アメックスゴールドと呼ばれるクレジットカードです。

アメックスゴールドは年会費29,000円(税別)なので、アメックスグリーンに比べると月額で1,000円ほどアップしたクレジットカード。

そんなアメックスゴールドですが、審査に通過する目安としては正社員で年収300万円以上であること。

つまりアメックスグリーンと、そこまで大きな差はありません。

近年年会費2,000円ほどのゴールドカードが登場しており、ゴールドカードの値下げが進んでいます。

それらのカードと比べるとアメックスゴールドの年会費は高いので、アメックスゴールドも審査ハードルを下げているようです。

そのためステータス性を求めてクレジットカードを作るのであれば、いきなりアメックスゴールドに申し込んでも問題ありません。

アメックスゴールドも社会人1年目で審査に通過する可能性はあるので、申し込みを躊躇する理由はありませんよ。

アメックスプラチナは入手難易度が一気に上がる

ここまで紹介したアメックスグリーンとアメックスゴールドは、一般的なサラリーマンでも手の届くクレジットカードとして紹介してきました。

しかしもう1つランクが上のアメックスプラチナからは、審査難易度が一気に上がります。

アメックスプラチナは年会費130,000円(税別)とかなり高いクレジットカードですが、プラチナカード専用のコンシェルジュデスクや2人分の食事コースが1人分無料になる2 for 1 ダイニングby招待日和など、さまざまなサービスが付帯しています。

これだけのサービスを使いこなし、なおかつ年会費も問題なく支払える。

そんな人しか、アメックスプラチナの審査には通過できません。

アメックスプラチナの申し込み条件は公開されていませんが、少なくとも年収800万円できれば1,000万円はほしいところですね。

またアメックスプラチナクラスのカードになると、年収だけでなくこれまでのアメックス利用履歴も審査に大きく影響します。

そのためアメックスプラチナがほしいのであれば、年収をコツコツアップさせその間アメックスグリーンやアメックスゴールドで決済をおこない、ようやく入手できるクレジットカードです。

アメックスプラチナになると入手難易度が一気に跳ね上がりますが、それに見合うサービスとステータス性があるクレジットカードですよ。

アメックスブラックは最も入手が難しいクレジットカードの一つ

ちなみにアメックスプラチナのさらに上には、アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(通称アメックスブラック)と呼ばれるカードがあります。

アメックスブラックは幻のクレジットカードとも呼ばれており、芸能人や一部のお金持ちにのみ招待が届きます。

アメックスブラックは年会費350,000円(税別)に加えて、入会金が別途500,000円(税別)かかると言われています。

つまり入会時には90万円ほどのお金を支払わなければならないということなので、一般の人にはまず縁がないクレジットカードですね。

アメックスブラックはアメックスプラチナを利用している人の中で、アメックスが特別招待を出すので一般応募は一切受け付けていません。

あらゆるクレジットカードの中でも、最も入手が難しいカードの一つであるアメックスブラック。

これを目標にすると、入手できた時の達成感がすごそうですね。

アメックスの審査ではどのような点がチェックされる?

ここまでアメックスの審査にはどのような人が通過できるのか解説してきましたが、ここからはより詳しくアメックスの審査について切り込んでいきます。

まずはアメックスの審査でチェックされる3つのポイントについて解説していきます。

信用情報に基づく審査

アメックスの審査でチェックされるポイント1つ目は、信用情報です。

信用情報とは、クレジットやローン等の申し込みや契約に関する情報を指します。

本人を識別するための情報のほか、クレジットの申込内容や契約内容、支払状況、残高などで構成されており、主にCICに加盟するクレジット会社等から登録された情報になります。

出典:CIC

日本にはCIC、JICC、KSCという3つの信用情報機関があり、クレジットカード会社やカードローン会社は3つのいずれかに属しています。

クレジットカード会社は審査時に信用情報機関の情報をチェックして、支払い遅れなどの履歴がないか確認します。

つまりアメックスの審査ではありますが、他のクレジットカードの遅延情報もチェックされています。

他のクレジットカードで支払い遅れがあった場合、契約後アメックスでも支払い遅れになる可能性が高い傾向にあります。

そのため信用情報に遅延情報があるということは、審査に落ちる可能性を高めてしまいます。

日々の支払いをしっかり期日通りにすることが、アメックスをはじめとしたクレジットカードの審査では大切ですね。

年収・勤続年数など勤務先に基づく審査

アメックスの審査でチェックされるポイント2つ目は、年収・勤続年数など勤務先に基づく情報です。

先ほどアメックスの審査では正社員であることと、年収が300万円以上であることが1つの条件であることを紹介してきました。

それに加えて重要になるのが、勤続年数や会社規模です。

勤続年数が長い人は、今後も同じ会社で働くことが予想されます。

転職すると年収が下がるリスクがあるので、クレジットカード会社としては勤続年数が長い人の方が審査に通しやすい傾向があります。

また会社規模が大きいということは、会社が倒産するリスクも低いということ。

自主的な退職にせよ、会社の倒産にせよ、クレジットカード会社としては収入がなくなるリスクが低い人を審査では有利にするということですね。

クレジットカードの支払いは毎月おこなわれるので、毎月収入が安定していて今後も安定して収入が得られることが、審査に合格する一つのポイントです。

所有資産に基づく審査

アメックスの審査でチェックされるポイント3つ目は、所有資産についてです。

アメックスの申し込み欄には、職業・年収のほかに預貯金・有価証券額など資産について記載する欄があります。

他にも自宅が持ち家かどうかという質問もあり、利用者の資産を把握しています。

所有資産については信用情報や勤務先情報に比べると重要度は落ちますが、資産を持っていることに越したことはありません。

たとえば預貯金・有価証券額が多い人であれば、万一会社が倒産してもしばらくの間クレジットカードの支払いが滞ることはないですね。

こうした事情からアメックスでは、申し込み時に資産情報を確認しています。

所有資産があるという人は、申し込み時必ず記載しましょう。

アメックスの審査を通過するためにできること

それではこれまでの情報をもとに、アメックスの審査を通過するためにはどのような対策をすればいいのか解説していきます。

他社のクレジットカード支払いなど信用情報はクリーンな状態を保つ

アメックスの審査に通過するためにできること1つ目は、信用情報をクリーンな状態に保つことです。

先ほど解説したように、信用情報はアメックスに限らずクレジットカードの審査では必ず確認されます。

つまり信用情報で遅延情報がたくさん記録されていると、クレジットカードを作れなくなってしまいます。

そのためクレジットカードは銀行の口座振替を設定して、銀行口座には余裕をもって入金しておきましょう。

ちなみに支払いが61日以上遅れた場合、信用情報がブラックと呼ばれる状態になってしまい、少なくとも5年間はクレジットカードが作れません。

こうなってしまうと生活が大きく変わってしまいますし、今後のキャッシュレス化の波にものれなくなってしまいます。

クレジットカードの支払いは生活に関わるものなので、期日通りしっかりおこないましょう。

正社員として半年以上勤務する

アメックスの審査に通過するためにできること2つ目は、正社員として半年以上勤務することです。

年会費無料のクレジットカードであればパートやアルバイトでも審査に通過できますが、アメックスの場合定職についていなければなりません。

派遣社員や契約社員でも審査に通過できる可能性はありますが、正社員の方が審査に通る可能性は高いです。

また勤務歴が短いと審査に落ちる可能性があるので、できれば半年以上は働いてから申し込みをしたほうが、審査に通る可能性は高いですね。

そのためもし会社を辞める予定があるのであれば、正社員として働いている間にアメックスへの申し込みをすましておきましょう。

自営業やフリーランスも安定していないと審査に落ちる可能性が高くなってしまうので、正社員の間に使える武器は使っておくことをオススメします。

審査に落ちたのであれば半年以上間を空けて再申し込みをする

アメックスの審査に通過するためにできること3つ目は、審査に落ちた人は半年以上間を空けて再申し込みをすることです。

アメックスの審査に一度落ちたとしても、再度申し込みをしたら審査に通過することはありえます。

ただしクレジットカードの申し込み履歴は半年間信用情報に残るので、その間は何度申し込んでも審査落ちします。

そのため再申し込みをするには、少なくとも半年間期間を空けなければなりません。

またその半年間は信用情報を傷つけないように注意しましょう。

直近で信用情報に傷があった場合、審査に落ちる可能性は高くなってしまいます。

申し込みをするまでの間、他のクレジットカードの支払いにもしっかり気をつけておきましょう。

副業収入があると審査に通りやすくなる傾向がある

アメックスの審査に通過するためにできること4つ目は、副業収入を作ることです。

これはアメックスの申し込み時に入力する情報からも、その傾向が見て取れます。

アメックスでは職業を記入するとき、主な職業のほかにその他の職業というチェックボックスがあり、この中には年金・不動産・利子配当による収入という項目があります。

つまり投資などで副収入がある人は、審査においてプラスの影響が出るということ。

また週末起業などで副業をしている人であればその点をアピールすれば、審査に通過しやすくなります。

本業だけでなく副業収入もあるということは、本業の収入が落ちても副業で支えられる状態であることが理由ですね。

これはアメックスだけでなく、他のクレジットカード会社にも共通することで、副業収入があると審査に通過しやすくなります。

普段忙しい人が副業収入を作ることは難しいですが、余裕があれば副業収入を作っておきましょう。

プロパーカードが作成できなければ提携カードを作る

アメックスの審査に通過するためにできること5つ目は、プロパーカードが作成できなければ提携カードを作ることです。

この記事を読んでいる人の多くはアメックスのプロパーカード作成を目標にしていると思いますが、プロパーカードの審査に落ちてしまったらセゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードなどの提携カードに申し込みをしましょう。

同一カードでなければ半年以内に申し込みをしても問題ないですし、プロパーカードよりも審査ハードルは下がります。

提携カードで利用実績を積んでいけばプロパーカードの審査に通る可能性もあがるので、まずは提携カードで実績を積みましょう。

アメックスの審査についてQ&A

ここまでアメックスの審査について解説してきましたが、ここまでで解説できなかった内容をQ&A形式で補足していきます。

Q.社内ブラックでもアメックスのカードは作成できる?

A. アメックスは社内ブラックでも作成ができる可能性はあります。

社内ブラックとは、クレジットカード会社内でのブラックリストのこと。

クレジットカードの支払いがおこなわれなかった場合、信用情報にも情報が記載されブラックと呼ばれる状態になります。

信用情報のブラックは5年後に消えるのですが、支払いがおこなわれなかったクレジットカード会社の社内情報には、情報が残っています。

このことを社内ブラックと呼び、クレジットカード会社によっては社内ブラックの人は一生クレジットカードが作れないこともあります。

しかしアメックスをはじめとした外資系のクレジットカード会社は、社内ブラックでもクレジットカードが作成できる可能性があります。

これは外資系の会社が過去よりも、現在の状態を重視していると言われるためですね。

一度アメックスのクレジットカードが支払えなかったとしても、信用情報がブラックでなくなったら、カードが作成できる可能性はあるのであきらめず申し込みをしてみましょう。

Q.20代でもアメックスゴールドは作れる?

A.20代でも正社員であれば、アメックスゴールドは作成できます。

審査ハードルが高いイメージがあるアメックスゴールドですが、この記事でも紹介したように20代でも正社員であれば審査に合格する可能性はあります。

そのためアメックスゴールドがほしいのであれば、積極的に申し込みをしましょう。

ただしさらに一つ上のランクであるアメックスプラチナの場合、20代では審査に落ちる可能性が高いです。

アメックスプラチナの場合年収800万円以上は必要と言われており、アメックスのカード利用実績も重要視されます。

そのため将来的にアメックスプラチナを持ち来のであれば、まずはアメックスゴールドを作成して利用実績を積みましょう。

そして年収が高くなってはじめて、アメックスプラチナに申し込みをするといいでしょう。

Q.アメックスの審査にかかる時間はどのくらい?

A. アメックスの審査は早ければ数分、遅くとも数日で審査結果がわかります。

アメックスに申し込みをすると、申し込み画面には「最短60秒でカードの審査状況をご案内します」という記載があります。

しかし実際60秒で審査結果がわかるのは、年収が高く信用情報も問題ない人のみ。

つまり機械的に審査に合格させても問題ないと判断された人であり、実際は数時間かかることが多いです。

アメックスの審査ハードルが下がっているとはいえ、即審査に合格する人はあまり多くありません。

多くの人は機械審査後人の手による審査がおこなわれ、それで問題なければ審査合格という形になります。

また即審査に合格した人でも、実際に手元にクレジットカードが届くのは1週間ほど時間がかかります。

アメックスのクレジットカードは郵送で受け取らなければならないので、実際にカードが使えるようになるまでは時間がかかることを頭に入れておきましょう。

Q.アメックスの利用限度額はいくらくらい?

A. アメックスの利用限度額は審査結果に応じて異なります。

はじめは50万円以下で設定されることが多いようです。

アメックスのホームページには、利用限度額について以下のような記載がされています。

アメリカン・エキスプレスのカードは、一律のご利用可能枠を設けておりません。

ご利用可能枠は、個々のカード会員様のご利用状況やお支払い実績などによって異なります。

なお弊社の判断で、不正利用の防止などのため、カードのご利用を制限させていただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。
出典:アメックス公式ホームページ

そのため利用限度額がいくらになるのかは、審査に通過してみなければわかりません。

ただし多くの人は、利用限度額50万円以下でスタートすることが多いようです。

利用実績を積んでいくと、利用限度額もアップしていくので利用限度額を上げたい人は、地道に実績を積んでいきましょう。

クレジットカード会社としても支払いをしてくれるのであれば、利用限度額は上げたいので申請すれば利用限度額が上がることは多いですよ。

アメックスの審査に通過したら得られるメリット

喜ぶ女性

最後にアメックスの審査に通過したら、どのようなメリットが得られるのか解説していきます。

アメックスは他のクレジットカードと比べて年会費が高いですが、それに見合ったメリットが満載。

アメックスの審査に通過したら得られるメリットも、しっかり把握しておきましょう。

アメックスのステータスの高さは健在

アメックスのメリット1つ目は、ステータスの高さです。

かつて高ステータスの象徴であったアメックスですが、現代でもまだまだそのステータスの高さは健在です。

日本でもアメックスと言えば高いステータスのカードとして知られていますし、海外でもステータスの高いカードとして有名です。

日本や海外でも芸能人やセレブが使っていますし、世界的な知名度もあります。

ステータスの高いカードクレジットカードがほしいのであれば、アメックスのカードをオススメします。

プライオリティパスが年2回無料で使えるなど海外旅行に嬉しい特典が満載

アメックスのメリット2つ目は、海外旅行に嬉しい特典が多いことです。

アメックスのカードに付帯している海外旅行関連の特典としては、以下のようなものがあります。

  •  国内外1,200カ所の空港VIPラウンジが使えるプライオリティパスが年2回無料で使える
     国内28空港の空港ラウンジが無料で利用できる
     スーツケース1個無料配送
     海外レンタル携帯電話優待料金
     24時間使えるグローバルホットライン
     最高5,000万円まで補償してくれる海外旅行保険

このようにアメックスのカードは、海外旅行で使える特典がたくさんあります。

その中でもプライオリティパスは空港のVIPラウンジが使えるので、かなり嬉しい特典ですね。

海外に頻繁に行く人であれば、アメックスのカードを有効活用できますよ。

ショッピング保険などセキュリティ対策が万全

アメックスのメリット3つ目は、ショッピング保険などセキュリティ対策が万全である点です。

アメックスは最高5,000万円まで補償されている海外旅行保険以外に、ショッピング保険も付帯しています。

ショッピング保険も最大500万円まで補償してくれるので、他のクレジットカードに比べても対策が充実しています。

さらにインターネットショッピングで不正利用されたときに全額補償してくれるオンラインプロテクションなど、セキュリティ対策は万全です。

クレジットカードは不正利用される可能性があるので、セキュリティ対策が万全なアメックスのクレジットカードがオススメですよ。

アメックスの審査に通過して快適なアメックスライフを送ろう

ここまでアメックスの審査について解説してきました。

審査が難しいイメージがあるアメックスですが、審査難易度は下がっておりサラリーマンでも入手できるカードになりました。

それでも高いステータスや充実した特典など、アメックスブランドを作成するメリットはたくさんあります。

みなさんもアメックスの審査を通過して、アメックスのクレジットカードを手に入れましょう。