貧乏な人の食事はどうすればいい?おすすめの貧乏食材や極貧レシピを紹介

お金がない女性 貧乏

お金がなさ過ぎてここ最近おいしいものを全然食べれていない…。

貧乏になってしまうと、どうしても食事まで気が回らない…というよりもそもそも食事に回せるほど、お金に余裕がなくなってしまいますよね。

とりあえず腹が膨れればいいと、安くてカロリーのあるものをついつい選びがちになってしまいます。

私もかつて500万円以上の借金を抱えており、カロリーだけは高くても栄養などを無視した食事を長期間に渡って続けていたため、よく身体を壊してしまっていました。

食事は人間が生きていくうえでとても大切なものです。

たとえ貧乏であったとしても食事には最低限の気を使ったほうがいいです。

今回の記事では、貧乏を乗りきるためにはどのような食事をしていけばいいのか解説していきます。

給料日前でお金がないけど美味しい料理を食べたい人向けのライトな貧乏レシピと本当に貧乏な人の為のコアな極貧レシピの二種類のレシピを紹介していきますので、是非参考にして貧乏を乗りきっていきましょう!

さっそくレシピ…の前に安い食材を知ろう

いくら美味しくて簡単な貧乏レシピを知ってもさすがに毎日同じものとなってしまえば、飽きてしまいますよね。

給料日前の数日だけ乗り切れればいいという人もいるかもしれませんが、まずは安い食材を知って、レシピが底を尽きた時のレパートリーを増やしましょう!

主食

おかずだけ食べても腹は膨れません。

濃い味のおかず少しと一緒に大量の炭水化物などの主食を食べて腹を満たすのが貧乏の定石です。

主食の中でも安くて量も期待できるものを紹介いたします!

白米

お茶碗に盛られたご飯

キングオブ主食、白米です。

日本国民から絶大な需要を誇り、供給も問題なく行えるため、ピンキリではあるものの安いものを選べばとことん安く購入できるのが白米です。

「炊くのが面倒くさい」という人もいます。

しかし最近では無洗米も安く購入できたり、そもそも白米は研ぐ必要がないと理論を提唱する人まででてきていますから、いざ炊いてみると煩わしいのは待ち時間だけで全然面倒臭くありませんよ。

パスタ

パスタ 乾麺

パスタも貧乏人のお友達です。

乾麺の状態を見ると値段の割に大した量がないと思ってしまいます。

料理しない人が初めてパスタを茹でると驚くのですが、パスタは思う以上に水を吸って膨らみます。

都度茹でる工程が必要になる分、白米より面倒臭さはありますが、貧乏な食生活にもおしゃれなパスタで一華咲かせたいという方には特におすすめです。

ただしレストランで出てくるようなおしゃれなパスタは料理経験がない限りできませんから、あなたのパスタはあなたの料理スキル相応の見た目になることは覚悟しておきましょう。

主菜

流石に主食だけで食事を終わらせられる人は少ないと思います。

パスタであればソースをかけて終わりも納得ですが、白米の場合は醤油をかければ問題ないなんて強者以外は基本的におかずは必要になりますよね。

おすすめの安い主菜を紹介していきます。

ブラジル産の鶏もも肉

ブラジル産のもも肉

鶏もも肉は、精肉の中でも安価かつジューシーでおかずにしやすく優秀なお肉です。

あえてブラジル産と書いているのは、国産のもも肉とブラジル産のもも肉の値段が100gあたり約20円から30円ほどの差があるからです。

たった30円程度ならいいのでは?と思う方もいると思います。

しかし考えてみてください。

貧乏は軌跡でも起きない限り、明日すぐに治るものでもないですよね。

そうなると貧乏飯は長期間続けていく必要があります。

そうなれば鶏もも肉を食する回数も多くなっていきます。

100gなら30円の差だったものが1㎏で300円に、10㎏で3000円に…貧乏を続ければ続けていくほどに国産とブラジル産の選択で大きな金額の差が生まれるのです。

貧乏のあなたにとって3000円は大金ではないですか?

大金だと感じるのなら素直にブラジル産を選択しましょう。

ブラジル産のもも肉は危ないという噂は嘘

ブラジル産の鶏もも肉が危ない…なんて噂が広がっています。

国産とのあまりに大きな価格差にそのような噂が広がったのでしょう。

結論から言えば、ブラジル産の鶏もも肉は何も危なくありません。

では、なぜ安いのでしょうか?

それはブラジルでは基本的に鶏肉を「むね肉」しか食べないからです。

日本では脂質が多く柔らかいお肉が「良いもの」とされていますが、外国では脂質が少なくたんぱく質が多いお肉を「良いもの」としています。

なのでブラジルではもも肉の需要も消費もかなり少なく、もも肉の消費の多い日本に安く輸出するのです。

それがブラジル産のもも肉が安い理由です。

安心してブラジル産のもも肉を購入しましょう。

卵3つ

卵も安いうえに栄養価が高く、汎用性も高いのであらゆる面で活躍が期待できる食材です。

目玉焼きや卵焼きといった代表的なおかずに簡単に変わってくれます。

それすらも面倒という方は、最強の時短料理である「卵かけご飯」がおすすめです。

簡単お手軽料理でその手軽さから栄養もないと思われがちですが、炭水化物、タンパク質、脂質がバランスよく摂れる良い料理です。

野菜

主食、主菜とくれば、最後は副菜…野菜でしょう。

普段自分で料理しない人にはわからないのですが、実は野菜はお肉より高いことが多々ある食材です。

野菜を食べるくらいなら肉を食らう…そんな考えの人が多い中で、高いならわざわざ野菜を買おうとは思わないですよね。

なので需要に合わせておすすめの安い野菜を紹介します!

もやし

もやし

もやしは貧乏界の神様、王道な貧乏食材ですよね。

かさましにも使えるうえに栄養価も高い。

何より100gあたり10円前後という破格の値段が魅力です。

賞味期限が短く、足が早いのはデメリットになりますが、それを補ってあまりある性能を持っています。

2~3切れの鶏もも肉にもやしを一袋いれて飛び切り濃い味付けにすればご飯が進むこと間違いなしです!

塩を振ってごま油を人回しするだけでおつまみにも変身するのでお酒好きな人にもおすすめです。

キャベツ

キャベツ

キャベツもおすすめかさまし食材です。

もやしと違って年中価格が安く安定している訳ではないことに注意しなくてはならないのですが、安い時期であれば1㎏で100円前後と捨ててしまうキャベツの芯など可食部ではない場所が存在することを考慮してもかなり安い野菜と言えます。

さらに塩とごま油をかけるだけでおつまみに変身するのはもやしと同じです。

安くても美味しい!少し凝ったおすすめの貧乏飯

ここからは私が実際に作ってみて美味しかった、おすすめの貧乏飯を紹介していきます。

どれも1食200円から300円くらいで作れるので、貧乏でも楽しみながら食事ができますよ。

普段コンビニ弁当や出来合いのものを購入して一食500円以上掛けていた人には、ちょうどいい節約になるのではないでしょうか?

オールシーズン貧乏な訳じゃないけど今月は出費がかさんで少し苦しい給料日前の会社員の方におすすめなライトでおしゃれな貧乏料理です♪

もやしとひき肉のコクうま炒め

肉味噌もやし炒め

おすすめの貧乏飯1つ目は、もやしとひき肉のコクうま炒めです。

【材料】(2人分)
豚ひき肉200グラム、もやし1袋、合わせだれ(おろしにんにく1片、しょうゆ、酒、砂糖各おおさじ1と1/2)、サラダ油、酢、粗びき黒コショウ

【作り方】

  1. もやしを水に10分さらす
  2. フライパンを熱して油をしく。

その後中火でひき肉を炒めます。

肉の色が変わったら合わせだれを絡めて、なじんだらもやしを入れて混ぜ合わせます。

その後酢小さじ2をさっと混ぜます。

3. 器に盛りつけてコショウをふって完成です。

【作った感想】
もやしや豚ひき肉は安いので、お金もかけずに料理ができます。

作り方も簡単なので、料理初心者でも失敗することがありません。

簡単にできる料理ですが、ご飯にも合うのでおなか一杯になりますよ。

丸ごと玉ねぎの塩煮

おすすめの貧乏飯2つ目は、丸ごと玉ねぎの塩煮です。

【材料】(2人前)
玉ねぎ2個、鶏モモ肉100グラム、合わせ調味料(水500ミリリットル、顆粒和風だし小さじ1、塩小さじ1、酒大さじ1、砂糖小さじ1)、青ネギ適量

【作り方】
1. 玉ねぎの皮をむき、上下を切り落として上下に切れ込みを入れます。

2. 耐熱容器に玉ねぎを入れてラップして、600ワットの電子レンジで4分加熱します。

3. 鍋に合わせ調味料を入れて、煮立てて中火にします。

4. 鍋に加熱した玉ねぎと鶏肉を入れて、15分煮込みます。

5. 玉ねぎが柔らかくなったら火を止めて、器に盛りつけて青ネギを振りかけたら完成です。

【作った感想】
玉ねぎを丸ごと使えるので、余った玉ねぎを美味しく消化できます。

玉ねぎはたくさん買うと安いので、節約レシピとしてはばっちりです。

鶏肉を入れなくても作れますが、鶏肉から出る旨味で玉ねぎがよりおいしくなります。

玉ねぎはお腹も膨れるので、これを食べるだけでもお腹いっぱいになりますよ。

ビビンそうめん

ビビンそうめん

おすすめの貧乏飯3つ目は、ビビンそうめんです。

【材料】(2人前)
そうめん2人前、タレ(コチュジャン大さじ2、砂糖大さじ1、醤油大さじ1と1/2、酒大さじ1、酢大さじ1と1/2、ごま油大さじ1、はちみつ小さじ2、ごま大さじ2)

【作り方】

  1. そうめんを茹でてザルにあげたら流水でよく冷やす
  2. そうめんとタレをよく絡めて完成です

【作った感想】
夏にあまりがちなそうめんを使った節約レシピです。

そうめん自体が安いですし、調味料を絡めるだけなので作るのはとても簡単。

コチュジャンやごま油のコクがでるので、あっという間に完食してしまいます。

きゅうり・キムチ・トマト・ゆで卵などをトッピングで入れると、より豪華になります。

値段も安いので、節約レシピとしてもぴったりですよ。

ネギ塩豚豆腐

おすすめの貧乏飯4つ目は、ネギ塩豚豆腐です。

【材料】

絹豆腐150グラム、豚バラ肉100グラム、長ネギ1/3本、コンソメ小さじ1強、塩2つまみ、レモン汁小さじ1、黒コショウたっぷり

【作り方】

1. 豚バラ肉を3センチ幅、長ネギを小口切りにしておきます。

2. 耐熱容器に豆腐、豚バラ、調味料、長ネギの順に入れて、ふわっとラップをかけて600ワット電子レンジで3分加熱します。

3. お皿に盛りつけて完成です。

【作った感想】

料理研究家のリュウジさんが考案したレシピ。

豚肉・豆腐・ネギと安い具材で、お腹いっぱいになれます。

火を使わず電子レンジで調理をするので、料理が苦手な人でも簡単調理。

レモンのさっぱりさと、黒コショウのピリ辛さがいいアクセントになって美味しいですよ。

極貧生活を送っている人向けの真の貧乏飯レシピ

上記のような凝った料理を作れるほどの料理スキルなんてないし、そもそも料理なんて面倒臭い!

そんな男性の方、多いのではないでしょうか?

本当に貧乏な人間が一食300円もする飯を毎日手間暇かけて作ろうなんて思いませんよね。

貧乏だから一食100円で済むうえに手間のかからないカップラーメンなどを買っているのに、健康に悪いからって一食300円にしてまで健康を維持する…本末転倒ですよね。

手間がかかるということは時間がかかることでもありますから、それだけ面倒で毎日続けるのが大変になってしまいます。

貧乏飯も健康も毎日続けなければ、なんの意味も持ちません。

一日だけ少しだけ手間をかけて少しだけ健康でおいしい料理を食べて…あなたの貧乏が改善したりすぐに健康になったりしますか?

先ほどまで紹介してきた料理は、私も少々気取って良い恰好ぶっておしゃれなものを紹介していました。

  • 食えれば美味い必要はない
  • でもまずいのは勘弁してほしい
  • 最低限健康を保てるレベルの栄養は欲しい
  • ひと手間加えるような料理スキルが必要なものは求めていない

以下から上記のような本当の貧乏飯を紹介いたします。

カップ麺の残り汁で茶碗蒸し

カップ麺の残り汁で作った茶碗蒸し

出典:レンジで超簡単!カップ麺の残汁で茶碗蒸し‐cookpad

【材料】

  • カップ麺を食べた後に残った汁(醤油系が好ましい)
  • 全卵2つ

【作り方】

カップめんの残り汁に全卵を二つ溶いて電子レンジで3分程度温めるだけです。

そうすると溶いた卵が固まり、カップ麺の汁を吸った茶碗蒸しが完成します。

【作った感想】

卵の黄身は脂質が高く、脂質は炭水化物・タンパク質・脂質の三大栄養素の中でも最も腹持ちが良いです。

また白身には豊富なたんぱく質が含まれているため、健康的にも優秀です。

この料理を作る際には事前にカップ麺も食べているはずなので、食後すぐに作るのならば炭水化物・タンパク質・脂質がバランスよく摂れるコース料理に早変わりです。

10個で120円の特売卵を購入すれば、実質材料費は24円程度で済みます。

具無しやきそば・うどん

うどん

出典:うちの 素うどん。‐cookpad

この項目を熱心に見ている真の貧乏である皆様は既にご存じかもしれませんが、世の中には「業務用スーパー」と呼ばれる多くの食品が安く陳列されているスーパーマーケットが全国に展開されています。

そのスーパーにはやきそば・うどんが一人前税込み21円で販売されています。

ソースやつゆなどは付属していないのですが、驚愕の価格ですよね。

業務用スーパーでは、ソースやつゆも大容量入って格安で販売されているので、一緒に購入して激安の焼きそば、うどんを食べましょう。

【材料】

  • うどんor焼きそば
  • つゆorソース

具材は節約のためにもちろんなしです。

【作り方】

当たり前ですが、調理過程は「焼くだけ」「茹でるだけ」です。

【作った感想】

上記の「カップ麺の残り汁茶碗蒸し」では、栄養バランスの良さを力説しましたが、貧乏なら炭水化物だけ食べてればとりあえず生きられます。

簡単な貧乏料理すら面倒臭いという人は半額弁当を狙う

上記で紹介してきた貧乏レシピは、世間一般の料理手順に比べると大幅に面倒な手間はかかっていません。

しかし中には焼くのも面倒、茹でるのも面倒、卵の殻を割るのも面倒といったとんでもない横着な性格の人もいると思います。

そんな人におすすめしたいのがスーパーの半額弁当です。

スーパーにもよりますが、200円前後で完成された美味しい弁当を数種類の中から選んで食べることができます。

水道光熱費や時間などのコストパフォーマンスを考えるともしかしたら半額弁当が最高の貧乏飯なのかもしれません。

貧乏な生活は食事から変えていこう

貧乏な人におすすめの食材や貧乏な人におすすめの貧乏レシピなどを紹介してきました。

貧乏になってしまうと食事に制限がかかってしまうと思い込みがちですが、安い食材を知って、工夫することで食事は楽しめるものに変化します。

知識さえあれば、大幅に食費を削れて、食事の内容も楽しむことができるのです。

最近はカップ麺などのレベルも高く、カップ麺はやめたほうがいい…なんて口にすることはできません。

美味しさの観点だけで言えば、自作の料理よりもカップ麺の方が良いということもあります。

しかしそれだけでは栄養が偏りがちなのも事実で、体調を崩して働けなくなってしまっては貧乏脱出以前の問題です。

カップ麺や出来合いのものを否定するつもりはありませんが、自炊で料理ができると食事の選択の幅は広がりますし、有事の際にカップ麺の買い占めなどが起こった時などに使えますから出来て損はないと思います。

この記事を機に紹介してきた食材や貧乏レシピを参考に貧乏飯を自作してみてはいかがでしょうか?