福岡中央銀行「The Prime」の審査は通りやすい?金利・返済・借入方法についても徹底解説

地方銀行カードローン

福岡中央銀行「The Prime」は地方銀行のカードローンで、福岡市中央区に本店を持ち、周辺地域に住んでいる人におすすめのカードローンです

福岡中央銀行には、The Primeと快速ポケットローンの2つのカードローンがありますが、限度額と下限金利から、多額の融資を受ける人も利用しやすいので、総合的にThe Primeがおすすめです。

この記事では、福岡中央銀行「The Prime」について解説していきます。

福岡中央銀行「The Prime」基本情報

The Primeは以下の条件で貸し付けをおこなっています。

福岡中央銀行「The Prime」
金利 5.5~14.5%
限度額 1,000万円
年齢 満20歳以上70歳未満
利用使途 自由(事業性資金を除く)
担保・保証人 不要
保証会社 株式会社オリエントコーポレーション

The Primeの限度額は1,000万円で、福岡中央銀行のカードローンの中でも最も高いです。

最高金利は14.5%と地銀のカードローンとしては平均的で、同じ福岡中央銀行の快速ポケットローンも最高金利は同じです。

快速ポケットローンと比較してもThe Primeの方が優秀なので、福岡中央銀行でカードローンを選ぶのであればThe Primeがおすすめです。

福岡中央銀行「The Prime」で必要な書類

The Primeで必要な書類は下記の2つです。

  • 本人確認書類
  • 所得確認書類

本人確認書類

カードローンの利用には必ず本人確認書類の提出が必要で、本人確認書類として認められる書類はカードローンごとに異なります。

The Primeで本人確認書類として認められる書類は運転免許証等の顔写真付公的資料となっています。

健康保険証など顔写真のない身分証明書は認められませんが、運転免許証でなくても顔写真付きで身分証明になる書類であれば、パスポート、住民基本台帳カードなどでも問題はないでしょう。

運転免許証以外で本人確認書類として認められるかどうか不安な書類があれば一度福岡中央銀行に問い合わせをすると確実です。

所得確認書類

融資希望金額が300万円を超える場合は必要になります。

給与所得者の場合は所得証明書または源泉徴収票の写し、会社経営者は所得証明書の写し、自営業者の方は納税証明書または確定申告書の写しが必要です。

もちろん、所得を証明できればよいので、上記の書類でなくても所得が証明できれば認められる可能性はあります。

他の地銀のカードローンでも融資希望金額が高ければ高いほど所得確認書類は必要となりますが、カードローンによって所得確認書類を提出する融資額は異なります。

福岡中央銀行「The Prime」の審査の基準

The Primeの審査基準は3つあります。

  • 保証会社は株式会社オリエントコーポレーション
  • 審査はスコアリングシステムが用いられる
  • 安定した収入がある方が条件

保証会社は株式会社オリエントコーポレーション

保証会社は株式会社オリエントコーポレーションであり、保証会社の保証が受けられることが融資の条件です。

勘違いしている人もいるかもしれませんが、審査は福岡中央銀行がおこなうのではなく、保証会社がおこなうことになっています。

そのため、保証会社の審査に通ることが融資の条件になります。

保証会社は複数ある場合もありますが、The Primeの保証会社は株式会社オリエントコーポレーションのみです。

つまり、過去に保証会社に対して金融事故を起こし、ブラックリストに載っている場合は審査を通過することができません。

信用情報機関の情報は時が経てば事故情報が削除されますが、金融機関ごとのブラックリストの情報は削除される保証がないので審査に通過する望みは薄いと言えます。

また、同じ福岡中央銀行のカードローンであっても快速ポケットローンは保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社であるため、銀行ごとに保証会社が決まっているわけではありません。

審査はスコアリングシステムが用いられる

株式会社オリエントコーポレーションの審査にはスコアリングシステムが採用されています。

スコアリングシステムとは、融資希望者の返済能力を数値化し基準に届いているかどうか判断する審査方法です。

年齢、年収、勤続年数などの返済能力に直結する情報や、信用情報機関を解析した返済の延滞や、他社の借入れ情報などの信用情報を総合的に判断して返済能力を数値化します。

また、このスコアリングシステムはコンピューターによって自動で算出されるので、スコアが基準に満たなかった場合はすぐに審査落ちが確定します。

大手消費者金融機関が1時間以内の審査で即日融資が可能なのは、借入希望者の返済能力を短い時間で数値化できるスコアリングシステムがあるからです。

安定した収入がある方が条件

安定した収入があることが条件ですが正社員だけではなく、パート・アルバイト、年金受給者、安定した収入のある配偶者を持つ専業主婦も申込みできます。

安定した収入に明確な基準はありませんが、パート・アルバイトでも借りられることが明言されているカードローンは融資希望金額を大きな額に設定しなければ審査に通過しやすいです。

年金受給者は配偶者も借入れできると書かれているカードローンは少ないので、審査は他と比較して比較的優しいと考えられます。

福岡中央銀行「The Prime」の借入金額

The Primeは10万円~1,000万円であれば10万円単位で借入金額を指定できます。

なお、500万円からは50万円単位です。

パート・アルバイト・年金受給者で審査に通過したい場合はできる限り少ない金額を指定することで審査に通過しやすくなります。

限度額が高いので、必要以上に大きな金額を希望してしまうと審査に通過する可能性が低くなるので、必要な額を希望することをおすすめします。

福岡中央銀行「The Prime」の金利

金利は下記の表の通りになっています。

利用限度額 金利
10万円以上50万円以下 14.5%
60万円以上100万円以下 12.0%
110万円以上200万円以下 9.5%
210万円以上300万円以下 7.0%
310万円以上500万円以下 5.5%
550万円以上700万円以下 4.5%
750万円以上1,000万円以下 3.0%

基本的に限度額が少ない場合は最高金利での借り入れ、限度額が大きい場合は金利が安くなります。

また、他のカードローンと比較すると100万円を超えなければ金利が安くなることはありませんが、The Primeは60万円から金利が12%に下がります。

60万円であれば基本的にはパート・アルバイトの人も貸し付けを受けられる可能性があるので、パート・アルバイトの人も限度額による金利の引き下げの恩恵を受けやすいです。

福岡中央銀行「The Prime」で融資を受ける流れ

The Primeで融資を受ける流れを簡単に説明すると次のようになります。

  1. 仮申込み
  2. 審査
  3. 審査結果の連絡
  4. 正式な申込みと契約
  5. カードの郵送
  6. カードをお受け取ったらATMから借り入れ
  7. 融資を受けるまでにかかる時間は2週間ほど

仮申し込み

パソコン・スマホから仮申し込みをします、また申込みから契約までインターネットで完結することはできません。

仮申込みは窓口やFAXでも可能です。

審査

審査は1~5営業日ほどで、在籍確認もおこなわれます。

福岡中央銀行の都合によって審査期間のばらつきがあるようです。

審査結果の連絡

審査結果の連絡が福岡中央銀行から直接電話でおこなわれます。

メールではなく必ず電話で行われるので、電話がなければ審査は完了していません。

正式な申込みと契約

来店で申込みをする必要がありますが、契約が完了すればこの段階で口座振り込みによる借り入れが利用できます。

カードの郵送

福岡中央銀行から後日郵送されます。

カードを受け取ると自由にATMを利用して借入れができるようになります。

カードをお受け取ったらATMから借り入れ

下記のATMから借り入れ可能です。

  • 福岡中央銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • E-net
  • ゆうちょ銀行ATM
  • MICS提携銀行
  • その他提携金融機関ATM

福岡中央銀行とMICS提携金融機関は平日8:45~18:00の間はATM手数料が無料です。

融資を受けるまでにかかる時間は数日~1週間ほど

融資を受けられるまでに数日から1週間ほどかかります。

カードが届くには2週間以上かかることもありますが、口座振り込みによる対応もあるので初回融資までの期間は短いです。

ATMを利用して融資や返済を受けるためには時間がかかりますが、初回の振り込み融資であればすぐに受けられるので、急ぎの場合は初回の振り込み融資を利用しましょう。

福岡中央銀行「The Prime」の返済方法

  • 約定返済
  • ATMによる返済

約定返済

借入れ金額によって引き落とし額が変わります。

利用残高 返済額
10万円以下 2千円
10万円超20万円以下 5千円
20万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 1万5千円
100万円超150万円以下 2万円
150万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円
500万円超600万円以下 7万円
600万円超700万円以下 8万円
700万円超800万円以下 9万円
800万円超900万円以下 10万円
900万円超1,000万円以下 11万円


10万円から1000万円まで非常に細かく返済額が設定されているので、自分の借入残高を意識して返済額がいくらなのかは確認しておきましょう。

また返済日は5日(銀行休業日の場合は翌営業日)です。

預金の残高が返済額より下回っていると引き落としができず、返済を延滞し、信用情報に傷がつくことも。

期日までには必ず口座にお金を用意しておきましょう。

ATMによる返済

借り入れと同様にATMから随時返済が可能です。

特定のATMであれば手数料が無料の時間があるので、その時間を利用して返済することをおすすめします。

口座引き落としは自動でおこなってもらえますが、ATMの場合は自分で返済する必要があるので5日までに返済することを忘れないようにしましょう。

福岡中央銀行「The Prime」の利用がおすすめな方

The Primeの利用がおすすめな方の特徴について解説していきます。

福岡中央銀行の口座をお持ちの方

福岡中央銀行の口座を持っていると手続きがスムーズです、融資には来店も必要なので周辺地域に住んでいることが条件になります。

他の地域から来店する場合は非常に手間がかかりますし、そもそも周辺に福岡中央銀行の本店や支店がなければ利用が不便です。

周辺地域に住んでいない人は、周辺地域の地方銀行のカードローンを利用するか、大手消費者金融を利用するといいでしょう。

即日融資を希望しない人

The Primeは即日融資不可能です。

初回の融資まで数日から1週間程度かかるので、とにかく早くお金を借りたい人は別のカードローンを利用する必要があります。

即日融資を希望する場合は、金利は高いですが初回の場合は金利無料期間もあるので、大手消費者金融を利用するといいでしょう。

もちろん、即日融資を希望せずできる限り金利の低い地方銀行カードローンを利用したい場合はThe Primeがおすすめです。

専業主婦または年金受給者で融資を受けたい人

カードローンはパート・アルバイトでも融資を受けられるものは多いです。

しかし、夫の収入しかない専業主婦や他に収入がない年金受給者は融資を断られることも多いので、両方とも融資が可能であると明記されているThe Primeは様々な人が融資を受けられる可能性が高いです。

ただし、学生に関しては記述がないので、利用できるかどうか分かりませんがアルバイトなどで安定した収入がある場合は融資を受けられる可能性はあります。

The Primeは専業主婦、年金受給者で融資を受けたい人におすすめのカードローンです。

福岡中央銀行「The Prime」の利用者の口コミ

最後にThe Primeを利用した人の口コミを見ていきましょう。

30代女性 Tさんの場合

専業主婦ですが、ザ・プライムの審査に通りました。

審査は2日で終わり、すぐに最寄りの支店に向かいましたが、丁寧に説明してもらったので分かりやすかったです。

カードが届くまで時間がかかっちゃうみたいなので、振り込みでお金を貸してもらえました。

初めてのカードローンなので色々戸惑うこともありましたが、すごく利用しやすいと思います。

40代男性 Kさんの場合

個人的な都合でお金が足りなくなったので、福岡中央銀行の口座を持っていたのでちょうどいいと思いカードローンを利用しました。

カードローンは2つありましたが、選んだ理由はなく、銀行の方に勧められたのでThe Primeにしました。

70万円を借りて金利は12%でけっこう安かったので後悔しませんでしたね。

ただカードが届くのに半月くらいかかったので、もう少し遅ければ連絡するところでした。

利息もまとめてどんどん返済ができたので、返済に苦労することもありませんでした。

福岡中央銀行「The Prime」のまとめ

福岡中央銀行「The Prime」について理解していただけたでしょうか?

福岡に在住、勤務している人で、パート・アルバイトの人でも低金利でお金を借りられる可能性があり、年金受給者や専業主婦の人でも融資のチャンスがあるため様々な人が利用しやすいカードローンといえます。。

もちろん、カードローンは他にもあるので、他のカードローンの特徴も知りながら自分にとって最善のカードローンを選択することが重要です。

The Primeの特徴を知り、融資を受けたいと考えた人は公式サイトから申込みをおこないましょう。福岡中央銀行「The Prime」は地方銀行のカードローンで、福岡市中央区に本店を持ち、周辺地域に住んでいる人におすすめのカードローンです。

トから申込みをおこないましょう。