東和銀行カードローン「とんとん」の審査は通りやすい?金利・返済・借入方法についても徹底解説

地方銀行カードローン

東和銀行は群馬県にある地方銀行です。

群馬県内で多くの顧客を抱えており、様々なサービスを提供しています。

そんな東和銀行ですが、東和銀行カードローン「とんとん」というカードローンも提供しています。

カードローンでお金を借りられれば便利ですし、お金を借りる際の不安も解消されやすくなるでしょう。

ただ、借りる際には東和銀行カードローン「とんとん」について知らなければなりません。

ここでは東和銀行カードローン「とんとん」について紹介します。

東和銀行カードローン「とんとん」の基本情報

まずは東和銀行カードローン「とんとん」の基本情報を紹介します。

金利 3.9%~14.6%
限度額 10万円~500万円
口座開設の有無 不要
申込み方法  WEB、電話、郵送、FAX
即日融資 不可
返済方法 ATM
返済日 自由に設定可能
用途 自由(事業用を除く)

以上が東和銀行カードローン「とんとん」の基本情報です。

金利は限度額に対してやや低くなっています。

また、申込み方法が4つ用意されているので、自分が使いやすい方法を選んで申し込めるのはいいところでしょう。

申込にかかる時間が大幅に短縮されるWEBなどを利用すれば、短時間でカードローンを発行できる場合もあります。

ただ、即日融資は不可能となっていますので、すぐに借りたいと思っている人は他の選択肢を考えたほうがいいかもしれません。

なお、口座開設をしなくても東和銀行カードローン「とんとん」は発行できますので、東和銀行の口座を持っていない人も簡単に申込みが可能です。

東和銀行カードローン「とんとん」を利用するための条件

東和銀行カードローン「とんとん」を利用するための条件は以下の通りです。

  • 年齢が20歳以上70歳未満であること
  • 安定した収入を継続して得られること
  • 保証会社からの保証が受けられること

以上の条件を満たした場合、東和銀行カードローン「とんとん」が利用可能となります。

3つの条件は他のカードローンでも必要不可欠な条件ではありますが、東和銀行でもしっかりと確認されている情報ですので気を付けておきましょう。

ここからは東和銀行カードローン「とんとん」を利用するための条件に付いて詳しく説明します。

年齢が20歳以上70歳未満であること

東和銀行カードローン「とんとん」では、年齢が20歳以上でなければ契約できないようにしています。

この年齢はカードローン全てに適用されているもので、最低でも20歳を超えなければお金を借りられないようにしています。

年齢制限という部分に気を付けて、若い人は東和銀行カードローン「とんとん」を利用するか考えなければなりません。

また、東和銀行では70歳に達した時点でカードローンが利用できないと判断しています。

仮に東和銀行カードローン「とんとん」と契約していた場合でも、70歳に達した場合は契約を解除されます。

契約できる年齢という部分に気を付けて、契約できる年齢だと確認してから申込をしましょう。

安定した収入を継続して得られること

安定した収入が得られなければ東和銀行カードローン「とんとん」と契約できません。

安定した収入を持っていない人は、そのまま契約しても返済できないと判断されます。

最大の理由は、安定して返済できないと東和銀行側が不利益を受けてしまうからです。

できる限り安定した返済してもらい、返済されないようなリスクを軽減させるように東和銀行は求めているのです。

そのため必要な条件として、安定した収入を確保していることという条件が付けられています。

同時に安定した収入は継続して得られなければなりません。

継続して安定した収入を得られていない場合は、このまま契約しても厳しいと判断されるため、審査に落とされてしまいます。

確実に安定した収入をしっかり確保し、毎月の返済がしっかりできるようにしましょう。

保証会社からの保証が受けられること

保証会社からの補償が受けられない場合、東和銀行カードローン「とんとん」は利用できません。

東和銀行では、カードローンの保証を受けられる会社と契約しています。

この会社側が保証できると判断できる人だけ、東和銀行カードローン「とんとん」が使えるのです。

東和銀行カードローンの保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社です。

一見するとどの会社かわかりづらいように思われますが、正体は消費者金融のプロミスです。

消費者金融のプロミスは、地方銀行の審査を多く受けている安定した企業です。

ただ、プロミスという名前ではなく、本当の会社名であるSMBCコンシューマーファイナンスという名称を使っているのです。

間違えやすいかもしれませんが、東和銀行カードローン「とんとん」を利用する場合はプロミスの保証が必要だと知っておきましょう。

保証が受けられない場合は審査に落とされてしまうので気を付けてください。

すべての条件を満たした場合でも審査を通過できない場合もあります

すべての条件を満たしたとしても、東和銀行カードローン「とんとん」の審査に落とされる場合があります。

東和銀行はあらゆる審査項目を確認しており、おかしいと判断される情報があれば審査で落とすようにしています。

審査を通過したいと考えているなら、最低でも東和銀行に信頼される情報をしっかり送付するようにしましょう。

間違っても信用されないような情報を出さないようにしましょう。

確実に信用される情報を送付できれば、安心して東和銀行カードローン「とんとん」と契約できるでしょう。

カードローンの審査に通りやすくなるコツはある?
カードローンは消費者金融や銀行に申し込んで、その審査に通らないとお金を借り入れることができません。審査に通りやすくなるためのコツを知っておき、審査対策を万全にしておくことでせっかく申し込んだその審査に落ちてしまうなんてことのないようにしまし

東和銀行カードローン「とんとん」はどんな人におすすめ?

東和銀行カードローン「とんとん」がおすすめな人は以下の通りです。

  • 低金利でお金を借りようと考えている人
  • 東和銀行の口座を持っていないけどカードローンと契約したい人

以上の人にはお勧めできるでしょう。

東和銀行カードローン「とんとん」は低金利で借りられるようにサービスを提供しているため、返済時の利息を抑えら安いのです。

つまり最終的に返済額が抑えられる可能性もあり、より小さい金額で返済を続けられる可能背英もあります。

また、東和銀行の口座を持っていない人でも契約できるため、誰でも契約できる利点があります。

どうしても銀行のカードローンを持ちたいと考えているなら、東和銀行カードローン「とんとん」を選ぶといいでしょう。

利便性という部分では、間違いなく優れているカードローンの1つです。

契約しておけば安心してお金を借りられるようになるでしょう。

東和銀行カードローン「とんとん」の金利はどのように設定される?

東和銀行カードローン「とんとん」の金利は限度額によって変動する方法が採用されています。

金利を低くしたいと考えているなら、限度額を引き上げるように心がけましょう。

実際に適用される金利としては以下の通りです。

10万円以上100万円以下 14.6%
100万円超200万円以下 13.0%
200万円超300万円以下 11.0%
300万円超400万円以下 6.8%
400万円超500万円以下 3.9%

以上の金利が設定されます。

限度額が低い場合は、最大金利に近い状態で契約しなければならないため、返済額が多くなってしまうでしょう。

少しでも金利を抑えたいと思っているなら、限度額を300万円くらいまでは引き上げたほうがいいかもしれません。

300万円を超えると金利が1桁まで抑えられるほか、7%以下の金利で契約できるメリットがあります。

高い限度額を狙えば、相当低い金利で返済もかなり楽になるのは間違いないでしょう。

東和銀行カードローン「とんとん」と契約する場合は、低金利で契約できるように高い限度額を狙っておきましょう。

東和銀行カードローン「とんとん」と契約するための方法

東和銀行カードローン「とんとん」と契約するためには、以下の手順が必要です。

  • 申込
  • 審査
  • 契約

以上の3つの手順が必要となります。

手順をしっかり守らないと契約できませんし、仮に3つの手順をしっかりと進めても審査に落とされるなどの理由で使えなくなる場合があります。

しっかりと契約まで持っていけるように、審査を通過する手順等をしっかりと確認しておきましょう。

ここからは東和銀行カードローン「とんとん」と契約するための方法について詳しく説明します。

申込

東和銀行カードローン「とんとん」では以下の4つの申込み方法を採用しています。

  • WEB
  • 電話
  • FAX
  • 郵送

以上の申込み方法が用意されています。

一見すると申込み方法は多いように思われますが、実は申込みやすい方法があまり多くないという問題もあります。

最近では一番利用されているWEB申込みを使う人が多くなっています。

次に使いやすいのは電話で、担当者と連絡を取りながら契約できる利点があります。

また、郵送を利用すれば、自分のペースでカードローンの契約ができるメリットもあります。

FAXは最近利用されていないことを考えると、あまり使える方法ではないのかもしれません。

どちらにしても、申込みの方法をしっかりと確認し、契約まで正しい手順で持っていけるようにしましょう。

審査

次に申込内容について確認し、審査を実施します。

東和銀行カードローン「とんとん」を利用できるかどうかを真剣に考えて、本当に審査を通過させてもいいのか判断します。

ここで審査を担当しているのは保証会社です。

つまりSMBCコンシューマーファイナンスが審査を担当していると考えてください。

審査基準ですが、低金利で貸している会社ですので、やや厳しい傾向があります。

審査を通過できるように、安定した収入と返済能力を示すようにしましょう。

また、ここでは在籍確認が実施されます。

在籍確認というのは、会社に在籍しているかどうかを判断するために実施します。

この電話によって会社に所属していると判断されない限り、東和銀行カードローン「とんとん」の審査は完了しません。

在籍確認の連絡が取れる時間帯をしっかりと確認し、確実に電話連絡ができるようにしましょう。

しっかりと審査手順が完了すれば、最終的に東和銀行カードローン「とんとん」を利用できるという通知がメール等で届きます。

契約

東和銀行カードローン「とんとん」側と契約します。

基本的には契約書にサインして、東和銀行からお金を借りる契約をしなければなりません。

契約書にサインしなかった場合、契約する意思がないと判断されて契約できなくなってしまいます。

必ず送付された契約書にサインするようにしましょう。

また、カードローンですのでカードの郵送も実施されます。

送られてきたカードは、契約が完了していれば使えるようになります。

契約書の送付とカードの到着をもって、東和銀行カードローン「とんとん」との契約が実施される形となります。

東和銀行カードローン「とんとん」でお金を借りる方法

東和銀行カードローン「とんとん」でお金を借りる方法ですが、ATMによる借入しか用意されていません。

一見すると他の借入方法があるように思われますが、東和銀行カードローン「とんとん」ではATMでの借入のみを実施しています。

従ってお金を借りたいと考えているなら、東和銀行カードローン「とんとん」に対応したATMを探さなければなりません。

現在東和銀行カードローン「とんとん」に対応しているATMは以下の通りです。

  • 東和銀行ATM
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • 提携している金融機関

以上のATMに対応しています。

自社が提供しているATMはもちろん使えますが、全国規模で展開しているゆうちょ銀行やセブン銀行での借入ができるため、比較的利用できる範囲は広くなっていると考えてください。

また、金融機関はかなり多いので名前は省略しますが、提携している金融機関のATMを利用しても借入が可能です。

日本全国どこでも借りられるというのは、東和銀行カードローン「とんとん」の使いやすさを示していると言えるでしょう。

東和銀行カードローン「とんとん」の返済方法は?

次に東和銀行カードローン「とんとん」の返済方法について説明します。

実は東和銀行カードローン「とんとん」の返済方法は、ATM返済だけしか用意されていません。

銀行のカードローンは口座引き落としを採用している場合も多いのですが、東和銀行はATMでしか返済できないようにしています。

つまり返済するためのATMを探しておかないと、返済できない状況が起きてしまいます。

絶対に返済するためのATMを探しておきましょう。

現在ATM返済に対応しているのは以下のATMです。

  • 東和銀行ATM
  • セブン銀行ATM

以上の2つのATMが対応しています。

借りる際に利用できるATMよりも明らかに少ない状況で、返済に対応しているATMはかなり少ないものと考えてください。

しかし、全国規模で展開しているセブン銀行が対応していますので、比較的返済はしやすい傾向があるでしょう。

なお、返済日は自由に設定できるため、1ヶ月に1回自分の返済ペースで約定返済を実施しましょう。

約定返済ができなかった場合は、遅延損害金として金利15.0%の利息を取られるので注意してください。

東和銀行カードローン「とんとん」は随時返済を利用すると楽に

東和銀行カードローン「とんとん」では、約定返済として月に1回だけ返済するだけではなく、追加の返済もATMで可能としています。

方法はATMで通常通りにお金を返済するだけです。

月に2回目以降の返済を実施した場合、その返済が随時返済として扱われます。

返済額を多くすることにより、発生する利息を抑えられるメリットがあります。

また、返済がしっかり進めば、借りるための限度額に余裕ができるため、もしもの借入が必要な時に東和銀行カードローン「とんとん」を使えます。

お金に余裕があるなら随時返済もしっかり使っていくといいでしょう。

東和銀行カードローン「とんとん」を利用している人の口コミ

ここからは東和銀行カードローン「とんとん」を利用している人がどのように感じているのか、簡単に紹介します。

東和銀行カードローン「とんとん」は借入時に口座を準備しなくてもいいのが良かったですね。

東和銀行とわざわざ口座開設の契約をしなくていいので手軽に契約できると思います。

審査には少し時間がかかりますが、口座開設がないので比較的短時間でカードを受け取れました。

限度額もそれなりに高いのでいいと思います。

あまり収入を持っていないので不安でしたが、審査を通過することができました。

ATMでの借入と返済しかできませんが、近くにあるセブン銀行が対応しているのは良かったですね。

比較的借りやすい会社だと思います。

以上の口コミのように、口座開設をしなくてもいいという部分、セブン銀行で借入と返済できる部分が好評でした。

東和銀行カードローン「とんとん」の総評

東和銀行カードローン「とんとん」は口座開設をしなくても契約できるカードローンで、契約までにかかる時間を抑えられる場合があります。

また、限度額に対して金利が変動するため、高い限度額を狙えば低金利での契約も可能となるでしょう。

ここでもう1度おすすめできる人をおさらいします。

  • 低金利でお金を借りようと考えている人
  • 東和銀行の口座を持っていないけどカードローンと契約したい人

以上の人は東和銀行カードローン「とんとん」と契約すれば、希望している借入ができるかもしれません。

もし借入に不安を持っているなら、まずは無料診断等で確認するのもいい方法でしょう。