神奈川銀行カードローンの審査は通りやすい?金利・返済・借入方法についても徹底解説

地方銀行カードローン

神奈川銀行カードローンは3つの商品を提供しています。

多くのカードローンから選べるのはいいところでしょう。

カードローンの選択肢が増えるほか、自分にあったカードローンを見つけられる可能性も高くなります。

しっかりと比較して神奈川銀行カードローンでも使いやすいものを見つけておきましょう。

ここからは神奈川銀行カードローンについて説明します。

目次

神奈川銀行カードローンの基本情報

神奈川銀行カードローンは3つの商品が用意されています。

ここからは3つのカードローンについて紹介します。

住宅サポートカードローン

限度額 10万円~200万円
金利 6.00%
返済日 契約時に決定
担保・保証人 不要
遅延損害金 あり
口座開設 必要
申込方法 WEB

限度額はあまり高くありませんが、金利を低く設定しているカードローンです。

低金利で借りたいと考えているならこのカードローンを選ぶといいでしょう。

マイサポート

限度額 10万円~100万円
金利 7.3%~11.3%
返済日 契約時に決定
担保・保証人 不要
遅延損害金 14.40%
口座開設 必要
申込方法 WEB

こちらも限度額は低くなっていますが、低金利で借りられます。

大きな借入ではなく、少額の借入を低金利で実現したい場合におすすめです。

かなぎんプレミアムローン

限度額  10万円~1000万円
金利 3.4%~14.4%
返済日 毎月7日、17日、27日
担保・保証人 不要
遅延損害金 14.40%
口座開設 必要(申込時に口座を持っていなくても問題なし)
申込方法 WEB

大きな借入が可能となっている商品です。

金利はやや高くなっていますが、多くの借入を希望しているならこちらを利用したほうがいいでしょう。

なお、口座開設は必要ですが、申込時に一緒に口座作成が可能です。

神奈川銀行カードローンを利用する条件

神奈川銀行カードローンを利用する条件は以下の通りです。

  • 年齢が20歳以上で指定された年齢未満であること
  • 安定した収入を確保している人
  • 保証会社の保証を受けられる人
  • 指定のエリアに住んでいること
  • 住宅ローンを利用している人(住宅サポートカードローン)
  • 神奈川銀行の口座を持っていること(かなぎんプレミアムローン)

以上の条件が設定されています。

カードローンによっては条件がさらに増えるため、しっかりと対策をしておきましょう。

ここからは神奈川銀行カードローンの利用条件について説明します。

年齢が20歳以上で指定された年齢未満であること

神奈川銀行カードローンは商品によって利用年齢の上限が変わります。

住宅サポートカードローンは、55歳までの申し込みに制限されています。

この年齢制限はカードローンとしてはやや厳しい数字です。

また、マイサポートは60歳までに制限されています。

60歳も年齢としては低い傾向にあり、利用できる人は制限されます。

一方でかなぎんプレミアムローンは完済時に76歳という条件が付けられており、割と年齢に関係なく借りられるようにしています。

比較的かりやすい商品であるかなぎんプレミアムローンであれば、高齢の方でも審査を受けやすいでしょう。

安定した収入を確保している人

神奈川銀行カードローンは最低限の収入が設定されるカードローンもあります。

条件が設定されているカードローンは以下の通りです。

  • 住宅サポートローン:100万円以上の限度額の場合は300万円以上
  • マイサポート:180万円以上

以上の年収条件が設定されています。

住宅サポートローンは、100万円以上の限度額を希望する際の年収が高くなっているため、あまり収入を持っていない人には向いていません。

マイサポートは最低の年収額がそこまで高くないため、ある程度稼ぎを持っていれば問題ないでしょう。

なお、かなぎんプレミアムローンは年収の制限はなく、安定した収入をしっかり確保していれば問題ありません。

保証会社の保証を受けられる人

神奈川銀行カードローンが指定した保証会社の保証を受けられなければ利用できません。

保証会社はカードローンごとに異なっています。

住宅サポートローン 株式会社かんそうしん
マイサポート 株式会社かんそうしん
かなぎんプレミアムローン オリックス・クレジット株式会社

以上の会社が設定されています。

信用会社として有名なかんそうしんを利用しているカードローンもあれば、オリックス銀行系列の保証会社を依頼しているカードローンもあります。

どの場合でも審査基準は神奈川銀行の方針が採用されています。

従ってカードローンの保証会社が異なっても、優先されるのは神奈川銀行の方針だと考えてください。

保証会社の保証が受けられないような状況では借りられないため、審査基準を満たして保証されるように努力しましょう。

指定のエリアに住んでいること

神奈川銀行カードローンは、指定されているエリアで生活していなければ利用できません。

住宅サポートカードローンとマイサポートは、神奈川県内の指定されているエリアだけが対象となります。

一方でかなぎんプレミアムローンは、神奈川銀行の営業区内であれば問題ありません。

従ってかなぎんプレミアムローンの方が利用できる範囲は広い傾向にあります。

ただ、指定されているエリアに住んでいなければ、カードローンの申し込みもできません。

どれだけ使いやすい商品だったとしても、しっかりとカードローンを利用できるエリアで生活しましょう。

住宅ローンを利用している人(住宅サポートカードローン)

住宅サポートカードローンの条件として、住宅ローンの利用が条件として組み込まれています。

住宅ローンを利用していない人はどのような状況でも審査で落とされてしまいます。

先に神奈川銀行の住宅ローンと契約しておきましょう。

神奈川銀行の口座を持っていること

全てのカードローンが神奈川銀行の口座を持っていなければ利用できません。

先に口座開設の手続きが必要となります。

なお、かなぎんプレミアムローンに限り、口座開設とカードローンの申し込みが同時に可能です。

面倒であればカードローンと一緒に口座開設の申し込みも済ませましょう。

神奈川銀行カードローンの審査で必要な書類は?

  • 身分証明書
  • 収入証明書

以上の2つが必要となります。

しっかりと準備してから審査を受けましょう。

ここからは神奈川銀行カードローンの必要書類について説明します。

身分証明書

神奈川銀行カードローンでは全ての商品で身分証明書が必要となります。

身分証明書を出せない場合は審査を通過できません。

しっかりと審査を通過したいなら、まずは身分証明書を準備してください。

必要となるのは運転免許証やパスポートなど、顔写真が入っている書類となります。

顔写真が入っていない書類は対象外となる場合があるので注意しましょう。

収入証明書

収入証明書は本当に収入を得ているか証明するために必要となります。

しっかりと準備して来店するようにしてください。

収入証明書を出せない場合、住宅サポートカードローンやマイサポートは審査で落とされてしまいます。

収入に関連する書類は絶対に用意してください。

なお、かなぎんプレミアムローンは審査の状況によって必要な程度で、収入証明書が不要な場合もあります。

神奈川銀行カードローンの審査は厳しいのか

神奈川銀行カードローンは3つのカードローンを持っていますが、本当に審査基準は厳しいのでしょうか。

ここからは神奈川銀行カードローンの審査について説明します。

神奈川銀行カードローンは審査が厳しい

神奈川銀行カードローンが提供しているカードローンはどれも審査基準が厳しくなっています。

金利が低いという部分も関連していますが、他にも条件が設定されているという難しい要素も関係しています。

カードローンによっては年収の条件が厳しくなっている他、住宅ローンの利用など厳しい条件が設定されるものもあります。

このような条件が設定されているカードローンは、審査が厳しい傾向にあるのです。

また、限度額を高くするとさらに審査基準が厳しくなり、収入等に余裕がなければ審査を通過できないでしょう。

確実に審査を通過したいと考えているなら、まずは審査基準を満たして安定して借りられる状況を作ってください。

一部カードローンはローン手数料も取られるので注意

かなぎんプレミアムローンはローン手数料を取られてしまいます。

ローン手数料は3,240円です。

ローン手数料を支払えない場合は利用できません。

余計な支払いが増えてしまうのは少し残念かもしれませんが、契約時の条件ですので仕方ないと考えてください。

審査とは別の視点で利用できない要素があるので気を付けて契約してください。

神奈川銀行カードローンは在籍確認がある

神奈川銀行カードローンでは在籍確認が必要です。

3つのカードローン全てで在籍確認をしなければなりません。

在籍確認はしっかりと済ませて、確実に契約できるようにしましょう。

また、在籍確認の時間は予め連絡しておけば問題ないため、先に連絡して契約しやすい環境を作りましょう。

なお、在籍確認ができないと審査に落とされてしまいます。

神奈川銀行カードローンでは来店が必要な商品もある

神奈川銀行カードローンですが、かなぎんプレミアムローン以外は来店契約が必要です。

来店して指定され手続きを取れないと契約できない設定となっているのです。

当然ですが、来店して契約できない場合は審査落ちと同じ扱いを受けてしまいます。

確実に来店して契約できるように心がけてください。

神奈川銀行カードローンを利用するための流れ

神奈川銀行カードローンは、3つの商品で契約までに違いがあります。

しっかりと契約までに必要な手続きを覚えておきましょう。

ここからは神奈川銀行カードローンを利用するまでの流れについて説明します。

神奈川銀行カードローンへ申込む

3つのカードローンは全てホームページから申し込めます。

この時に住宅サポートカードローンとマイサポートは対象となるエリアが表示されていますので、本当に契約できるか確認しておきましょう。

かなぎんプレミアムローンは、口座を持っているか持っていないかで移動するページが異なります。

口座を持っていない人は、持っていない人向けのページに移動してください。

どのカードローンでも、ホームページ上で必要な情報を入力して送信します。

この時に記入ミスや虚偽の記載がないように気を付けてください。

神奈川銀行カードローンの審査を受ける

神奈川銀行カードローンの審査を受けます。

審査の際は信用情報の確認や在籍確認が実施されます。

また、申込内容が正しいか、電話による確認も取られます。

しっかりと確認作業には応じるようにしてください。

確認作業がしっかりできない場合はもちろんのこと、確認した情報が間違っているなどの問題があれば、その時点で審査に落とされてしまいます。

神奈川銀行カードローンと契約する

審査が終わった後、審査通過の連絡が入ります。

この後は3つのカードローンで契約手続きに違いがあります。

住宅サポートカードローンとマイサポートは、来店して契約しなければなりません。

この際に印鑑や届出印などが必要となりますので、しっかり持っていくようにしましょう。

後は担当者から提出された契約書にサインして、印鑑を押せば契約完了となります。

一方でかなぎんプレミアムローンはWEB上で契約します。

WEBに存在する契約書に同意してサインする形となります。

来店しなくても契約できるため、かなぎんプレミアムローンは契約しやすいカードローンと言えるでしょう。

神奈川銀行カードローンで借り入れる

全てのカードローンでATMを利用して借り入れます。

振込による借入はできないので注意してください。

神奈川銀行のATMに対応しているほか、提携しているATMでも借りられるようにしています。

色々なところで借りられますが、対応しているATMは事前に確認しておきましょう。

神奈川銀行カードローンの返済方法は?

神奈川銀行カードローンが提供する3つのカードローン全てで口座引き落としが採用されています。

返済日ですが、かなぎんプレミアムローンは7,17,27日から選択できます。

自分がいいと思っている返済日を設定し、なるべく返済しやすいような状況を作ってください。

残りの2つは契約時に指定された日に返済します。

返済日は契約時に説明されますのでしっかりと聞くようにしてください。

かなぎんプレミアムローンは自分で返済日を決められますが、他の2つは銀行側が提示した返済日に合わせる形となります。

しっかりと返済日を覚えておき、確実に返済できるようにしましょう。

一部カードローンは随時返済が可能

かなぎんプレミアムローン以外の2つは随時返済が可能です。

ATMによる返済で、毎月の返済額をさらに増やせます。

神奈川銀行カードローンは、返済額が固定されている商品もあるため、毎月の随時返済はとても重要です。

早期の返済を実現したいなら確実に随時返済を使いましょう。

なお、かなぎんプレミアムローンは対応していないため、毎月の返済額を変更して多めに返すように心がけましょう。

かなぎんプレミアムローンはボーナス払いが可能

随時返済ができないかなぎんプレミアムローンですが、ボーナス払いが使えます。

ボーナス払いは半年ごとの返済となり、借入額の50%まで返済できます。

大きな返済に繋げたいなら活用してもいいでしょう。

ただ、ボーナスが少ない人はあまり無理をしないほうがいいかもしれません。

神奈川銀行カードローンがおすすめの人

神奈川銀行カードローンがおすすめの人は以下の通りです。

  • 低金利で契約したい人
  • 神奈川銀行を利用している人

以上の人にはおすすめできるでしょう。

ここからはおすすめの理由を説明します。

低金利で契約したい人

神奈川銀行カードローンは低金利で契約できる商品が多いため、返済時の利息を減らしたい方におすすめです。

マイサポートなど、従来のカードローンよりも低金利で契約できる商品も多数あります。

対象エリアであればより低金利で借りられるカードローンを使いましょう。

神奈川銀行を利用している人

神奈川銀行を利用していないと使いづらいカードローンが多くあります。

普段から神奈川銀行を利用している人にはおすすめできるでしょう。

また、住宅ローンを利用している人はカードローンの選択肢が増えるため、更に借りやすくなるでしょう。

神奈川銀行カードローンの口コミ

神奈川銀行カードローンを利用している人の口コミを紹介します。

神奈川銀行カードローンのマイサポートを利用しています。

少額の借入となりますが、低金利で借りられるのがいいと思います。

今まで使っているカードローンよりも低金利で借りられたので、今ではこのカードローンに一本化しています。

かなぎんプレミアムローンを利用しています。

大きな限度額が魅力ですし、口座を持っていない場合でも申し込みができるのはいいと思います。

多少金利が高いのは気になりますが、限度額が高いのでそこまで気にならないです。

神奈川銀行カードローンは豊富な商品から選べる

神奈川銀行カードローンは多くの商品を持っています。

また、低金利で借りられるカードローンが多く、返済でかなり楽ができる傾向にあります。

返済時の負担を軽減したいなら、神奈川銀行カードローンを利用してみましょう。