ケンファイナンスは借りやすい?即日融資は可能?

中小消費者金融

ケンファイナンスは、中小の消費者金融でも多くの借入ができた会社でした。

高い限度額で、多くの人に貸し出しを行っていた会社でした。

しかし、現在統合に向けた動きを加速させており、新規貸付を停止しています。

ケンファイナンスは現在、AZ株式会社に引き継がれているため、新規申込はAZ株式会社から行えます。

ではケンファイナンスについて紹介します。

最短即日融資が可能な『アコム』
アコム
おすすめポイント
  • 3秒診断により借入可能かが即分かる!
  • はじめての方なら最大30日間無利息!
  • 24時間申込可!即日中の振込みも可能
※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
アコム審査申込みはこちらから

ケンファイナンスの基本情報

ポイントをさす女性

契約者のみに提供されるケンファイナンスの貸し付け条件は以下の通りです。

金利7.0%~20.0%
限度額1万円~300万円
即日融資条件付きで可能
返済方式元利均等返済方式、一括払い
遅延損害金利率15.0%~20.0%
必要書類本人確認書類(顔写真付き証明書)、収入証明書(限度額による)
対象地域全国
会社名ケンファイナンス
本社所在地京都市下京区大宮通綾小路下ル綾大宮町50番地

ケンファイナンスはこの内容で貸金業務を担当していました。

現在は他社との統合を図っているため、この内容での貸付は実施されていません。

ケンファイナンスは今ではAZ株式会社に業務が引き継がれています。

AZ株式会社では新規申込を行っていて、AZ株式会社に興味がある方はぜひ以下を参考にしてみてください。

ケンファイナンスは審査が甘い?

ケンファイナンスは審査がやや甘めで、ブラック状態に近い人でも借りられます。

もちろん収入をしっかり確保していないと審査は通過できません。

一定の収入額を確保し、返済能力があると判断された人だけが借りられる会社です。

ただ審査基準は大手の消費者金融より甘いので、過去に問題を起こしている人でも借りられたのです。

現在他の消費者金融も検討したい方には、以下がおすすめです。

おすすめの消費者金融

  1. アコム
  2. プロミス

①アコム

アコムバナー-300×250

金利3.0%~18.0%
利用限度額1万円~800万円
融資時間最短即日
申込方法電話・Web
借入れ方法振込・ATM
担保・保証人不要

アコムは手続きが分かりやすいと定評のある消費者金融であり、初めての方におすすめです。

また即日融資にも対応しているので、急にお金が必要になった時でも安心ですね。

申込から融資まで最短30分で完結でき、来店やカードの郵送もなしいため、家族にもばれずにスピーディに手続きを進められます。

ちなみに初めての方であれば、契約日の翌日から30日間金利が無料なのでお得に始められますよ。

\はじめてなら最大30日間利息ゼロ円/

②プロミス

プロミスバナー-20220119

金利4.5%~17.8%
利用限度額1万円~500万円
融資時間最短即日
申込方法電話・Web
借入れ方法インターネット振込・スマホ/コンビニ/提携ATM/・電話など
担保・保証人不要

プロミスははじめて利用者の満足度が高い消費者金融で、Webやアプリから完結できます。

郵送物もないためスムーズに申込から融資まで進められますね。

プロミスでは最短15秒で借入れ可能か診断できるため、まずは事前に診断しておきましょう。

また初めての方は30日間無利息サービスがあるので、お得に始められます。

\WEBなら最短30分で借り入れ可能!/

ケンファイナンスの審査に落とされてしまう人は?

ケンファイナンスは審査に落とされる可能性が当然あります。

過去に申込みをした人も、審査に落とされて借りられない人もいました。

なぜ審査に落とされるのか、その理由を説明します。

収入不足で貸し出せない

消費者金融のルールにより、総量規制が適用されており、収入不足の人には貸し出せません。

ケンファイナンスは無収入の人が審査を通過できないようにしていました。

これは消費者金融ならどこも同じですが、収入を持っていない人は審査を通過できないので気を付けましょう。

信用情報で重大な問題あり

直近の信用情報に問題があると、審査を通過できません。

ケンファイナンスは信用情報を直近のデータで考えており、新しい情報には敏感でした。

その代わり、過去の情報はあまり気にしていないようです。

つまり過去にかなり大きな問題を起こしている人も、審査を通過できる可能性があったのです。

在籍確認ができない

在籍確認ができず、仕事をしていると判断されない人は審査に落とされてしまいます。

ケンファイナンスも在籍確認は丁寧に行っており、確実に連絡が取れている人だけ貸していました。

ケンファイナンスはブラックも借りられる?

ケンファイナンスはブラックに近い状態でも借りられました。

もちろん収入を持っていて、返済能力がなければ審査を通過できません。

ただ、過去の問題はあまり気にしていない会社だったのか、収入さえあれば貸していました。

従って多くの人が借りられるチャンスを持っていたのです。

ケンファイナンスが新規貸付を停止している理由

キャッシング-女性のはてな・水色背景

ケンファイナンスは新規貸付を停止し、他社との統合へ向けた動きを加速させています。

新規貸付を停止している理由としては、以下の問題が生じているからです。

  • ケンファイナンス単独で経営が難しくなった
  • 利用者が減少している

以上の理由により、ケンファイナンスだけで経営を続けるのは難しいと判断し、統合に踏み切りました。

当然ですが、統合する場合は貸付業務も停止して、統合先に全て合わせなければなりません。

その結果、ケンファイナンスの新規貸付は1年ほど前から停止しているようです。

ケンファイナンスの統合先は?

ケンファイナンスが統合先に選んだのは、同じく京都府で中小の消費者金融として活動しているAZ株式会社です。

AZ株式会社は、中小の消費者金融でも顧客を多く確保していますので、統合後も貸付がしっかりできる規模があります。

これ以上経営を続けるのは難しいと判断したケンファイナンスは、2017年8月に日本貸金業協会から脱退し、事実上AZに統合されました。

現在はホームページだけが残されていますが、貸付や申し込みはAZから実施する形となります。

従ってケンファイナンスとの契約はもうできないのです。

以前からAZに融資を依頼していた?

ケンファイナンスは以前からAZとかなりつながりが深い会社でした。

ケンファイナンスに申し込んだのに貸付がAZだったというケースもあり、一部のユーザーだけに貸している状態だったのです。

おかしな問題ですが、やはりAZなくてはケンファイナンスが経営を続けるのは難しかったのでしょう。

ケンファイナンスは即日融資ができた?

ケンファイナンスは即日融資も可能でした。

ただ条件が厳しく、ケンファイナンスの支店へ行かなければ即日融資はできなかったのです。

その理由は、ケンファイナンスが郵送による契約しかできなかったためです。

しかし支店で契約すると、その場で融資を受けられたため、即日融資が可能でした。

京都府にお住まいの方、もしくは京都府に行ける方だけが、ケンファイナンスで即日融資を受けられたのです。

ケンファイナンスのメリット

  • 即日融資が可能
  • 審査が厳しくない

ケンファイナンスのデメリット

  • 即日融資の条件が厳しい
  • 金利がやや高い
  • 会社の信頼性に問題あり

ケンファイナンスは今後どうなるのか

既にAZと統合の動きを加速させており、もうすぐケンファイナンスの名前は消滅します。

今後新規申込を希望する方は、AZへ申込まなければなりません。

現在ケンファイナンスと契約している人も、将来的にはAZから借りる形に変わります。

つまりケンファイナンスは、あと少しで廃業する形で姿を消すこととなるのです。

総評

今回はケンファイナンスについて紹介しました。

既に契約ができない会社ではありますが、京都を中心に即日融資が受けられた会社でもあります。

今後はAZと契約する形となりますが、ケンファイナンス同様に審査基準は厳しくないため、狙ってみるのもいいでしょう

ケンファイナンスの口コミ

  • 「4社から借りている状態でしたが、限度額10万円で審査を通過できました。
    割と審査は甘いように感じます。」
  • 「支店で契約すると即日融資が受けられたので良かったです。限度額も30万円とそれなりに高い数字で助かります。」
  • 「なぜかAZと契約する形で融資を受けられました。ケンファイナンスに申込みをしたのにおかしいと思います。本当に会社が大丈夫なのか心配です。」