みちのく銀行カードローン「トモカ」の基本情報・金利・借入・返済を網羅的に解説!

地方銀行カードローン

青森県を中心に支店を構えているみちのく銀行。この銀行が提供するカードローンが「トモカ」です。

みちのく銀行カードローン「トモカ」は、全体的に金利が低い銀行カードローンの中でも、特に金利が低いことで人気です。
また専業主婦やアルバイト・パートでも利用することができ、使いやすいカードローンと言えます。

カードローンを利用する前に知っておきたいのが、金利や申し込みの流れ、借り入れや返済方法について。
これらを知っておくことで、どのカードローンを使うかを判断する材料になるのです。

この記事では、みちのく銀行カードローン「トモカ」について網羅的に解説していきます。

みちのく銀行カードローン「トモカ」の基本情報

まず、みちのく銀行カードローン「トモカ」の基本情報について解説していきます。
情報を表にまとめてみました。

提供元 みちのく銀行
申し込み方法 窓口、Web
みちのく銀行の口座開設 必要
借り入れ限度額 500万円(Webカードローンの場合、300万円まで)
金利(実質年利) 4.9〜14.0%
即日融資 不可
返済日 毎月5日
遅延損害金(実質年率) 14.6%
使用用途 自由(事業用は不可)

みちのく銀行カードローン「トモカ」は、通常のカードローンとWebカードローンの2種類があります。
通常のカードローンは店頭で、WebカードローンはWebサイトでの申し込みです。

借り入れ限度額は通常のカードローンとWebカードローンで異なっており、通常のカードローンは500万円まで、Webカードローンだと300万円までとなっています。

金利は4.9%〜14.0%。最低金利は他の銀行系カードローンに比べると高めですが、最高金利は少し低いです。

みちのく銀行カードローン「トモカ」はどんな人におすすめ?

前の章では、みちのく銀行カードローン「トモカ」の基本情報について解説しました。
この章では、このカードローンがどんな人におすすめなのかを見ていきましょう。

・みちのく銀行の口座をメイン口座として使っている人
・専業主婦(夫)、アルバイト・パートの人

まず、みちのく銀行カードローン「トモカ」はみちのく銀行の口座を持っている必要があります。
そしてこのカードローンを利用できるのは、青森県・北海道・秋田県・岩手県・宮城県のいずれかに住んでるか勤務している人限定です。

そのため、みちのく銀行をメインの口座で使っている人であればおすすめのカードローンと言えます。

次に、みちのく銀行カードローン「トモカ」は正社員でなくても利用可能なカードローンです。
一部のカードローンでは専業主婦(夫)、アルバイト・パートは利用できないところもありますが、このカードローンはそのような人も利用することができます。

みちのく銀行カードローン「トモカ」の申し込み条件

前の章では、みちのく銀行カードローン「トモカ」はどのような人におすすめなのかを解説しました。
この章では、この銀行カードローンの申し込み条件について見ていきましょう。

みちのく銀行カードローン「トモカ」の申し込み条件は次の3つです。

  • 指定の地域に居住・または勤務していること
  • 指定の年齢条件にあてはまり、安定した収入があること
  • 保証会社からの保証を受けられること

ひとつずつ見ていきましょう。

申し込み条件①青森県・北海道・秋田県・岩手県・宮城県のいずれかに住んでいる、もしくは勤務していること

まず、みちのく銀行カードローン「トモカ」を申し込むには指定の地域に住んでいるか、もしくは勤務している必要があります。
その地域は以下の通りです。

  • 青森県
  • 北海道
  • 秋田県
  • 岩手県
  • 宮城県

みちのく銀行は東京都にも支店がありますが、東京都に居住もしくは勤務している人は「トモカ」の申し込みをすることができません。

申し込み条件②指定の年齢条件に当てはまり、安定した収入があること

次に、みちのく銀行カードローン「トモカ」の利用には指定の年齢条件に当てはまっている必要があります。
その条件とは次の通りです。

  • 限度額が10万円~100万円の場合、申し込み時に20歳〜64歳であり、安定した収入があること(アルバイト・パート、専業主婦も可能)
  • 限度額が200万円~500万円の場合、申し込み時に20歳〜59歳であり、安定した収入があること(アルバイト・パート、専業主婦は不可)

つまり、20歳以上であれば学生であっても「トモカ」を利用することができます。

また安定した収入があればアルバイトやパートでも利用でき、専業主婦の場合は、配偶者に安定した収入があれば利用可能です。

しかし、無職の場合は安定した収入がないので利用することはできません。

また借り入れ限度額が200万円〜500万円の場合は、年齢制限が59歳となり、専業主婦(夫)、アルバイト・パートは利用できなくなります。

申し込み条件③保証会社からの保証が受けられること

みちのく銀行カードローン「トモカ」の利用条件3つ目が、保証会社からの保証を受けられることです。

「トモカ」では借り入れの担保や保証人が必要ない代わりとして、保証会社を立てる必要があります。

もしカードローン利用者が返済できなくなったときには、保証会社が代わりに返済をして(代理弁済と言います)、カードローン利用者は保証会社に返済をしていくことになるのです。

「トモカ」の保証会社は「オリコ」という略称で知られている、株式会社オリエントコーポレーションが担当しています。

オリコは老舗の信販会社で、これまでの審査実績が多いため審査スピードが早いですが、審査が厳しいという側面もあるのです。

カードローンの保証会社は審査を担当することが多く、「トモカ」でもオリコが審査を担当しています。

もし過去にオリコが保証会社になっているカードローンなどで返済トラブルを起こしていると、「トモカ」の審査に落ちる可能性が高いです。

申し込み条件を満たしても必ず利用できるわけではありません

ここまでみちのく銀行カードローン「トモカ」の申し込み条件について解説してきましたが、申し込み条件を満たしたからと言って必ず利用できるわけではありません。

上でも解説したように、カードローンの利用前には審査が行われます。

この審査では、カードローンの申込者に返済能力があるかを見られているのです。

そのため、申し込み条件にもある「安定した収入があること」は必須条件になります。
収入がない人がカードローンの返済なんてできるわけがないですからね。

また審査では収入だけでなく、勤続年数や持ち家の居住年数なども審査項目に含まれます。
勤続年数や居住年数が長いほど、安定した生活を送っていると判断されやすいのです。

それ以外にも、他社からの借り入れ金額や件数が多くないか、過去に返済トラブルを起こしていないかも見られています。

みちのく銀行カードローン「トモカ」の限度額

前の章では、みちのく銀行カードローン「トモカ」の利用条件について解説しました。
この章では、その限度額について見ていきましょう。

「トモカ」では借り入れ限度額を自分で希望することができ、審査次第で希望の限度額になるかが決まります。

また他の銀行カードローンでは限度額が10万円単位で区切られるものが多いですが、「トモカ」では限度額が次の7つに区切られるのです。

  • 10万円
  • 30万円
  • 50万円
  • 100万円
  • 200万円
  • 300万円
  • 500万円

また上で解説したように、Webカードローンでは限度額は300万円までとなっています。

みちのく銀行カードローン「トモカ」の金利

前の章では、みちのく銀行カードローン「トモカ」の限度額について解説しました。
この章では、その金利について見ていきましょう。

「トモカ」では、その限度額によって金利も変わってきます。
どのように変わってくるのかを次の表にまとめました。

借り入れ残高 返済額
〜5,000円 借り入れ額全額
5,000円〜30万円未満 5,000円
30万円~50万円未満 1万円
50万円以上~100万円未満 2万円
100万円〜200万円未満 3万円
200万円〜300万円未満 4万円
300万円〜500万円未満 5万円
500万円以上 6万円

注目して欲しいのは、限度額30万円のとき金利が12.0%であること。

他のカードローンなら限度額が30万円であれば、低くても14%以上であるものがほとんどです。

それに対し「トモカ」では12.0%とかなり低く設定されています。

またそれ以上の限度額になった場合でも、他のカードローンに比べても金利は低いと言えます。

最低金利は4.9%と、銀行系カードローンの中では低いとは言えませんが、限度額に応じた金利の低さはトップクラスと言えるでしょう。

みちのく銀行カードローン「トモカ」の審査

前の章では、みちのく銀行カードローン「トモカ」の金利について解説しました。
この章では、その審査について見ていきましょう。

上でも解説したように、カードローンの申し込みをすると審査が行われ、「トモカ」の審査はオリコが担当しています。

「トモカ」の審査は次の手順で行われます。

  • 申し込み
  • 審査
  • 契約

ひとつずつ見ていきましょう。

申し込みの前に必要書類について確認しておこう

みちのく銀行カードローン「トモカ」の申し込みをする前に、必要書類について確認しておきましょう。
必要書類は次の通りです。

  • みちのく銀行の口座通帳
  • みちのく銀行の認印
  • 身分証明書

上でも解説したように、「トモカ」の利用にはみちのく銀行の口座が必要であり、申し込み時に通帳と認印を持っていく必要があります。

Webで申し込む場合は、あらかじめみちのく銀行の口座を作っておかなければなりません。

口座の通帳と認印以外にも、身分証明書が必要になります。
身分証明書として使用できるのは次の通りです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)

また、借り入れ限度額が50万円以上の場合は所得証明書類が必要です。
所得証明書として使えるのは次のとおり。

  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 確定申告書

限度額500万円の場合は、健康保険証が必要になります。

審査の流れ①申し込み

必要書類を確認できたら、申し込みをします。
上でも解説したように、「トモカ」の申し込みは店舗窓口かWebから行うことができます。

店舗は平日8:45~21:00の間に営業しており、その時間内に店舗に行きましょう。
多くの銀行は17時までだったりと営業時間が短いですが、みちのく銀行は夜まで営業しています。

また、イトーヨーカドー青森店出張所、八戸ニュータウン出張所は平日だけでなく土日祝も営業しています。
もし平日に行くのが難しい人でも、これらの店舗が近くにある人は休みの日に行けますね。

Webでの申し込みは24時間可能です。

審査の流れ②審査

申し込みで記入した情報をもとに、審査が行われます。

審査結果が出るのは早く、最短だとその日中に出ることも。

しかし混雑していると数日かかることもあります。

審査の流れ③契約

審査に通過すると、契約内容に問題がないかの確認を行います。

問題がなければ契約完了です。

しかし、契約完了してすぐに借り入れをすることはできません。

後日届くローンカードが届いてから借り入れができます。

ローンカードは自宅に届くまで、審査完了後の1週間10日ほどかかります。

みちのく銀行カードローン「トモカ」の借り入れ方法

前の章では、みちのく銀行カードローン「トモカ」の審査について解説しました。
この章では、その借り入れ方法について見ていきましょう。

「トモカ」では、審査完了後に届くローンカード以外にも、みちのく銀行のキャッシュカードを使っても借り入れができます。

借り入れはATMで行うことができます。

利用できるATMは次の通りです。

  • みちのく銀行ATM
  • ローソンATM
  • ゆうちょATM
  • 提携金融機関のATM

みちのく銀行のATMであれば、いつ利用しても借り入れ手数料は無料です。

しかし利用するATMや時間帯によっては手数料が必要になることもあります。

自動融資機能での借り入れも可能

ATMでの借り入れ以外にも、「トモカ」には「自動融資機能」を使って借り入れする方法があります。

この機能では公共料金やクレジットカードの支払いなどをみちのく銀行の口座でしている場合、足りなくなった分の残高を自動で借り入れすることができるのです。

このとき対象となる支払いは次の通り。

  • 公共料金(電気・ガス・水道、電話代、NHKなど)
  • クレジットカード料金
  • 税金(住民税、固定資産税、自動車税など)
  • 保険料(健康保険、生命保険、損害保険など)
  • 融資返済(「トモカ」の返済は除く)
  • その他(家賃、ガソリン代、会費など)

この自動融資機能は、契約内容によっては利用できないことも。

またみちのく銀行側の判断で、残高不足になっても自動融資を行わない場合もあります。

みちのく銀行カードローン「トモカ」の返済

前の章では、みちのく銀行カードローン「トモカ」の借り入れについて解説しました。

この章では、その返済について見ていきましょう。

「トモカ」は毎月の返済日は5日です。

そしてその返済金額は、前月5日の借り入れ残高に応じて変わってきます。

その変化を表にまとめました。

借り入れ残高 返済額
〜5,000円 借り入れ額全額
5,000円〜30万円未満 5,000円
30万円~50万円未満 1万円
50万円以上~100万円未満 2万円
100万円〜200万円未満 3万円
200万円〜300万円未満 4万円
300万円〜500万円未満 5万円
500万円以上 6万円

30万円までなら、毎月5,000円の返済というのは楽ですね。

みちのく銀行カードローン「トモカ」では随時返済も可能

また「トモカ」では毎月の返済以外にも、余裕のあるときに好きなタイミングで返済ができる「随時返済」も可能です。
随時返済は次のATMから行うことができます。

  • みちのく銀行ATM
  • ローソンATM
  • ゆうちょATM
  • 提携金融機関のATM

随時返済をすることで、完済までの時間が短くなるだけでなく、金利も抑えることができます。

なるべくなら無駄な金利は払いたくないですよね。

そのため余裕があるときはなるべく随時返済をするようにしましょう。

みちのく銀行カードローン「トモカ」利用者の口コミ

前の章では、みちのく銀行カードローン「トモカ」の返済について解説しました。

この章では、「トモカ」を実際に利用した人の口コミを紹介します。

  • 金利が低いのが決め手になって契約した。契約までの時間はかかるし、申し込みは窓口で行う手間はあるけど、金利が低いから問題ない。
  • パートになって2ヶ月目で申し込みしたところ、10万円の限度額で審査に通過した。

このように、金利が低いことや、アルバイト・パートでも利用できていいという感想が多く見られました。

みちのく銀行カードローン「トモカ」の総評

この記事では、みちのく銀行カードローン「トモカ」について解説しました。

「トモカ」は金利が低く、アルバイト・パート、専業主婦でも利用できるカードローンです。

毎月の返済金額も少なく、自動融資機能という便利な機能もあり、メリットが多く感じられます。

しかし、一つだけ注意点が。

カードローンの取引明細が毎年4月と10月に郵送されるほか、自動融資機能を利用した場合にもその翌月に取引明細が郵送されます。

そのため、「家族にバレずに利用したい!」という人にはもしかして不向きかもしれません。

それさえクリアできれば、みちのく銀行カードローン「トモカ」はメリットがかなり多いカードローンでしょう。
みちのく銀行の口座があってカードローンの利用を考えている人は、ぜひ申し込みしてみては。