きらやか銀行「Webカードローン」の審査は通りやすい?金利・返済・借入方法についても徹底解説

地方銀行カードローン

山形県を主な営業基盤とするきらやか銀行では、口座保有者向けのカードローン「きらやかWebカードローン」を提供しています。

金利は年9.0%~年11.0%と他行より低めの水準で、口座残高が不足した際の自動融資機能がセットされているのが魅力です。

きらやかWebカードローンの使い勝手やメリット・デメリットについて、詳しく解説します。

目次

きらやか銀行「Webカードローン」詳細情報(スペック表)

申し込み条件 きらやか銀行の普通預金口座を持っている満20歳以上満62歳未満の人、勤続6か月以上で前年度年収が90万円以上の人
必要書類 本人確認資料・所得確認資料
審査時間 最短翌営業日
利用用途 事業性資金を除き自由
契約期間 3年間(審査の上で自動更新)
限度額 10万円・30万円・50万円・100万円・200万円の5パターン
保証会社 きらやかカード(株)又は(株)オリエントコーポレーション

きらやか銀行「Webカードローン」のメリット

  • 金利は年11.0%の固定金利、取引状況に応じた金利優遇あり
  • 普通預金の残高不足時は自動融資機能でバックアップ
  • リトライサービスで2回審査チャンスあり

金利は年11.0%の固定金利、取引状況に応じた金利優遇あり

きらやかWebカードローンの金利は極度額にかかわらず一律年11.0%と、わかりやすい設定です。

金利優遇の条件がきめ細かく設定されており、次の7項目のうち1項目でも満たせば年10.0%の金利で、3項目以上満たせば年9.0%の金利でそれぞれ融資を受けられます。

達成難易度が低い条件も用意されているため、実際には年10.0%で融資を受けている人が多いと考えられます。

  • 給与振込又は年金振込を受けている人
  • 1件でも公共料金の引落しがある人
  • 銀行発行のクレジットカードを保有している人
  • 財形預金や定期預金の取引がある人
  • 住宅ローンを組んでいる人
  • カードローン以外の個人ローンを借りている人

契約日ではなく、借入日を基準に金利優遇の有無を判定するため、きらやか銀行との取引を継続する人には有利なプランです。

普通預金の残高不足時は自動融資機能でバックアップ

返済用口座から公共料金やクレジットカード等の利用代金が引き落とされる際、残高が不足した場合は不足分が自動融資機能で口座に補てんされるので、予期せぬ延滞を防止できて安心です。

自動融資は極度額の範囲内で行われるため、極度額いっぱいまでお金を借りずに、数万円程度の余力を残しておくとよいでしょう。

定期的に記帳したりネットバンキングで取引状況を確認したりして、自動融資の実行有無をチェックしておくことが、計画的にお金を借りる上では重要です。

ただし、銀行への返済金など自動融資の対象外となるものがあるので留意が必要です。

リトライサービスで2回の審査チャンスあり

消費者金融や多くの銀行カードローンでは、審査に落ちた場合のリベンジ制度(リトライサービス)が用意されていません。

一方、きらやかWebカードローンでは保証会社2社と提携しており、1社目(きらやかカード)の審査に落ちた場合でも、もう1社(オリエントコーポレーション)で審査に通過できれば契約可能とする体制です。

審査に落ちた際の多重申込みを回避できるのがメリットといえます。

オリエントコーポレーションでは個別割賦販売をはじめカーリースや家賃保証等を手がけており、申込者の属性を多面的に分析した審査を行う傾向があるようです。

なお、リトライサービスで審査に通過した場合は、銀行窓口での契約手続きが必須です。

きらやか銀行「Webカードローン」のデメリット

  • 極度額設定は5パターン、他社利用状況によっては審査落ちの懸念も
  • 郵送契約の場合は初回融資まで1~2週間、郵送物を通じた家族バレにも注意
  • 満62歳に到達した時点で残債の一括返済が必要

極度額設定は5パターン、他社利用状況によっては審査落ちの懸念も

きらやかWebカードローンでは限度額5パターンの設定で、消費者金融のように指定された範囲内で個別に極度額を設定する運用が行われていません。

本当は20万円借りたいけれど、極度額20万円の設定がないため30万円で申し込むというように、必要以上の極度額での申込みを余儀なくされるケースも散見されます。

審査に通過した場合は借りすぎのリスクが生じますし、審査に落ちた場合には個人信用情報に申込情報が登録され、他社での審査時に不利となる懸念もあります。

別の消費者金融や銀行カードローンでの借入残高がある場合は、1万円単位の極度額設定に対応した業者を選ぶか、他社の借入残高を減らしてからきらやかWebカードローンに申し込むのが賢明です。

郵送契約の場合は初回融資まで1~2週間、郵送物を通じた家族バレにも注意

きらやかWebカードローンでは、審査通過後2~3日で必ず契約書が郵送されます。

銀行名が記載された封筒で郵便物が届くので、家族に郵便を開封されて借金だとバレないよう要注意です。

契約書が到着した当日に返送したとしても、ローンカード到着まで4~5日かかるため、Web完結契約を導入している銀行・業者と比べると融資まで日数がかかります。

「お金が必要なのに融資が間に合わない」事態にならないよう、ゆとりを持った申込みをおすすめします。

満62歳に到達した時点で残債の一括返済が必要

きらやかWebカードローンでは、満62歳を迎えた時点で契約期間満了として利用残高の一括返済を求められます。

契約満了後も分割での返済に応じる業者・銀行が主流の中では、珍しい対応といえます。

退職金で一括返済できる人ならともかく、働きながら最大200万円の残債を一括返済することは一般家庭には難しいです。

銀行が指定する期限までに一括返済ができない場合は、個人信用情報に延滞・異動登録が行われることから、他のローンやクレジットカード契約への影響が予想されます。

お金を借りる際は62歳までに完済するプランを立てることが重要です。

きらやか銀行「Webカードローン」の審査基準は他社より甘い?

消費者金融や他の銀行カードローンと同様に、きらやかWebカードローンの審査では契約可否や極度額を決定する目的で、CICと日本信用情報機構(JICC)に登録されている個人信用情報を参照しています。

保証会社の審査に通過後、銀行側が全国銀行個人信用情報センター(KSC)の情報を参照して最終的な融資可否が判断されるのも、他の銀行カードローンと同じです。

他社と異なるのが、前年度年収が90万円以上かつ勤続6か月以上の人を申込み対象としている点です。

審査基準が厳しいように見えますが月給に直すと75,000円、山形県の最低時給(2018年10月現在763円)で月100時間勤務すれば稼げる金額なので、パート・アルバイトでも審査に通過する可能性が出てきます。

勤続6か月についても、誠実に仕事をしている人であれば容易に達成できる目標です。

契約者全員に所得確認資料の提出を求めている点では他社より厳しい反面、申込み条件を満たしている人にとっては他社と同等の審査基準であるといえます。

きらやか銀行「Webカードローン」の金利は他社より高い?

借入限度額ごとに、きらやかWebカードローンと山形県内の銀行・信金カードローン5社の金利を比較してみましょう。

銀行取引状況等による金利優遇は考慮しないものとします。

銀行名・商品名 限度額50万円 限度額100万円 限度額200万円
きらやか銀行Webカードローン 年11.0% 年11.0% 年11.0%
荘内銀行カードローン1000 年13.5% 年11.8% 年9.8%
山形銀行カードローン 年14.6% 年12.0% 年8.0%
山形信用金庫きゃっする900 年14.5% 年14.5% 年12.5%
鶴岡信用金庫「つるしんカードローン」 年10.5% 年10.5% 年10.5%

限度額100万円以内の融資では、きらやかWebカードローンが低金利の部類です。

限度額200万円の場合は金利の高さが目立つものの、取引条件を満たして年9.0%の金利が適用されれば、山形銀行カードローンと並ぶ低金利が実現します。

大手消費者金融の上限金利が15%~20%であることを考えると、きらやかWebカードローンの金利は他社より安いといえます。

きらやか銀行「Webカードローン」の利息一覧

きらやかWebカードローンで30日間借りた場合の利息額を、適用金利ごとにチェックしてみましょう(1円未満の端数は切り捨て)。

借入額 年11.0% 年10.0% 年9.0%
1万円 90円 82円 74円
5万円 452円 411円 370円
10万円 904円 822円 740円
20万円 1808円 1644円 1479円
50万円 4521円 4110円 3699円
100万円 9041円 8219円 7397円
150万円 13562円 12329円 11096円
200万円(限度額上限) 18082円 16438円 14795円

消費者金融で1万円を30日間借りた場合の利息額は約147円(金利年18.0%)、きらやかWebカードローンを利用することで利息負担が4割~5割軽くなります。

きらやか銀行「Webカードローン」は返済しやすい?

きらやかWebカードローンの最低返済額は月々3,000円(極度額10万円の場合)、借入残高にかかわらず最低返済額が一定で毎月の返済プランが立てやすいのが特徴です。

口座引落しでの返済なので。

残高が不足しない限り返済忘れを防止できるのもメリットといえます。

増額返済時も、きらやか銀行・山形銀行ATMの他、最寄りのコンビニATMも利用できるので、お金に余裕ができた時点ですぐに入金できるという返済のしやすさも要チェックです。

きらやかWebカードローンを申し込む前には、具体的な返済の流れについて確認しておくようにしましょう。

返済方式

きらやかWebカードローンでは、2通りの返済方式が用意されています。

1つ目は、口座からの自動引落しで毎月1回返済する方法です(定例返済)。

返済日は毎月10日(銀行が休業日の場合は翌営業日)、極度額に応じた定額の返済額が引き落とされます。

引落し当日に口座残高が不足している場合、返済額については自動融資を受けられないので、前日までに返済額を入金しておくことが延滞防止の秘訣です。

なお、返済日当日に公共料金等の口座引落しが重なる場合でも、返済金は銀行の債権であることから最優先で引き落とされる傾向にあるようです。

もう1つは、きらやか銀行・山形銀行のATMからローンカードを使って、増額返済を行う方法です。

ATM手数料は無料で、1,000円以上千円単位での入金が可能です。

コンビニATMやイオン銀行・ゆうちょ銀行のATMも利用できますが、1万円以下の入金では100円+消費税、1万円超の入金では200円+消費税の手数料がかかります。

返済日

返済日は毎月10日(銀行が休業日の場合は翌営業日)と決められており、契約時に任意の返済日を指定することはできません。

返済日当日に引落しができなかった場合、翌日以降返済金を入金するまでの間追加融資が停止されます。

銀行側ではリアルタイムで再引落しの操作を実施しているため、返済金に相当する額が口座に入金した時点で返済が成立しますが、延滞扱いになるので要注意です。

なお、返済日当日に残高が不足していることに気づいた場合、当日中に返済額以上の金額を入金することで即座に自動引落しがかかり、期限内返済として取り扱われます。

返済遅れの情報が個人信用情報に登録された場合、信用状態の変動を理由に他社借入が制限されるなどの不利益が予想されるので、返済日は必ず守るようにしましょう。

毎月の返済額

きらやかWebカードローンでは、極度額に応じて毎月の返済額が決められています。

同じ額を返済し続けた場合の、完済までの期間についてもチェックしておきましょう。

極度額 毎月の返済額 完済までの期間
10万円 3000円 40か月
30万円 5000円 68か月
50万円 10000円 68か月
100万円 20000円 68か月
200万円 30000円 104か月

月々の返済額が少ないのが魅力な反面、完済までの期間が長いのがデメリットとなり得ます。

総返済額を低く抑えるためには、毎月1回の定例返済とは別に増額返済を行うのがコツです。

きらやか銀行「Webカードローン」の借り入れ方法

きらやかWebカードローンでは、ローンカードを使ってATM操作でお金を借りる方法のみが用意されています。

振込融資やスマホ取引には対応していません。

具体的にどのATMを利用できるかを説明します。

きらやか銀行・山形銀行のATMや「ジョサネット」加盟のATMで借りる

山形県内に約430か所設置されており、平日9:00~18:00はATM手数料ゼロでの借入が可能です。

その他の時間帯は借入金額にかかわらず、100円+消費税のATM手数料がかかります。

「ジョサネット」にはきらやか銀行の他県内4つの信用金庫が加盟しており、人口が少ないエリアにもATMが設置されていることから県内での使い勝手は良好だといえます。

硬貨対応ATMであっても1円単位での借入はできず、千円単位での取扱いとなる点に留意が必要です。

「東北おむすび隊」加盟ATMで借りる

仙台・大東・福島の各銀行のATMでも、平日9:00~18:00はATM手数料ゼロでの借入が可能です。

その他の時間帯は借入金額にかかわらず、100円+消費税のATM手数料がかかります。

山形県と宮城県・福島県とはビジネスや買物での行き来が多いため、出先で現金が足りなくなった時には重宝するでしょう。

コンビニATMで借りる

セブンイレブンやローソン、ファミリーマート等の店内に全国で約51,000台が設置されています。

メンテナンス時を除き毎日7:00~23:00に利用できるので、早朝・深夜に現金が必要になった時も安心です。

借入額1万円以内の場合は100円+消費税、借入額1万円超の場合は200円+消費税のATM手数料がかかります。

ゆうちょ銀行・イオン銀行ATMで借りる

ゆうちょ銀行ATMは全国で約29,800台、田舎にも1台は設置されているといわれています。

地方部に出かける場合は、ゆうちょ銀行ATMの場所をチェックしておくことをおすすめします。

ATM稼働時間は平日8:00~21:00、土日祝日9:00~21:00です。

イオン銀行ATMは、全国のイオン系列の店舗に必ず1台は設置されています(設置総数は約6,000台)。

他行のATMコーナーが混雑していても、イオン銀行ATMならスムーズに利用できるケースもみられるので、買物の時間を有意義に使いたい時には重宝するでしょう。

ATM稼働時間は平日8:00~23:00、土日祝日8:00~21:00です。

いずれも、借入額1万円以内の場合は100円+消費税、借入額1万円超の場合は200円+消費税のATM手数料がかかります。

きらやか銀行「Webカードローン」へ申し込んだ人の口コミ

30代 男性

身内の法事と結婚式が重なり、長男として相応のお金を包みたいのに貯金は数万円でした。

往復の旅費も必要だったので、きらやかWebカードローンを申し込みました。

給与振込・公共料金の引落し・カーローンの契約があり、年9%の金利で借りられるのが魅力に感じたからです。

Webで申し込んだ3日後に、極度額30万円で契約可能だと連絡がありました。

お金を借りるまで10日ほどかかりましたが、利息負担が少なくて満足です。

20代 アルバイト

就職浪人は1年でゴメンだと、東京の企業5社にエントリーしました。

貯金がゼロになるのは心細かったので、金利が安いきらやか銀行で10万円だけ借りることにしました。

バイトを始めて8か月でしたが、審査には通過できました。

自宅に届いた契約書が親にバレて叱られたため、結局契約はキャンセル。

銀行名が入った封筒で怪しまれたのでしょう。

ただ、担当者の電話対応は親切なので、安心して申し込めると思います。

37歳女性 看護師

友人がおめでたラッシュで、私もそれに続こうと妊活をスタートしました。

体外受精が必要だとわかったのですが旦那に言い出せず、治療費を借りようとWebカードローンに申し込みました。

消費者金融だと当日借りられるのですが、金利が高すぎるので銀行カードローンを選んだのです。

審査中に在籍確認があるのは想定していましたが、銀行名を名乗って電話が入ったのは想定外でした。

希望通りの100万円を借りられたので良しとします。