楽天銀行カードローンの限度額を増額したい!増額審査は厳しい?

楽天銀行豆知識

楽天銀行カードローンを日常的に使っている方でありがちなのが、利用しているうちに「限度額が足りなくなってしまう」という状況。

限度額が足りず、もっとお金を借りたいと思っているなら、楽天銀行カードローンの限度額を増額するしかありません。

楽天銀行カードローンは条件があえば、借入に時間もかからず、高限度額の、とても優秀な設定が組まれたカードローン。

楽天銀行カードローンの限度額を増額するにはどうすればいいのか、そして限度額を増額する際受ける増額審査は厳しいのか。

それぞれ調べていきましょう。

最短即日融資が可能な『アコム』
アコム
おすすめポイント
  • 3秒診断により借入可能かが即分かる!
  • はじめての方なら最大30日間無利息!
  • 24時間申込可!即日中の振込みも可能
※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
アコム審査申込みはこちらから

楽天銀行カードローンの増額申請方法と必要書類は?

比較する女性

楽天銀行カードローンの増額申請方法と必要書類について説明していきます。

これから楽天銀行カードローンの増枠をしたいと考えている人は参考にしてみてくださいね。

増額申請方法

増額申請方法は次の通りです。

  • 楽天銀行カードローン「メンバーズデスク」から申請
  • カードセンターへ連絡して申請

メンバーズデスクとは会員専用サイトのことを指します。

パソコンやスマートフォンから簡単に申請することができますよ

カードセンターの連絡先はこちら(0120-730-115)です。

自分に合わせた申請方法を選択しましょう!

増額審査に通過した場合は電話で通知されます。

審査に落ちてしまった場合はメールか郵送で通知されますので、審査結果をしっかりとチェックできるようにしておいてくださいね。

必要書類

楽天銀行カードローンの増枠申し込みをするにあたって必要書類を提出しなくてはなりません。

申し込みに必要な書類は次の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 課税証明書

このように収入証明書と呼ばれる証明書が必要になります。

増枠の申し込みをスムーズに行うためにも事前に用意しておきましょう!

この必要書類の提出方法は「郵送」と「アプリ」から提出が可能です。

アプリの場合は提出書類を撮影してアップロードするだけなので簡単におこなえますよ。

また、郵送は届くまでに時間がかかるため、急いでいる人はアプリから提出すると良いでしょう!

楽天銀行カードローンの限度額はどうすれば増額できる?

チェックポイントを解説する女性

楽天銀行カードローンの限度額を増額するには、WEBもしくは電話で限度額増額申請を出す必要があります。

電話で申し込んでも、インターネットからの申し込みでも、基本的に必要な条件も審査基準も変わりません。

増額審査に通らないと限度額は増額できない

増額申請を出すと、その後自動的に楽天銀行カードローンの増額審査を受ける運びとなります。

この増額審査を無事クリアせねば、楽天銀行カードローンの限度額を増額することはできません。

増額審査の審査基準は、初期審査とは違う審査基準が設定されています。

実は楽天銀行カードローンの増額審査は、カードローン申し込み直後受ける初期審査よりも厳しい審査基準が設定されています。

増額審査ではなく、申し込んだ直後の楽天銀行カードローン初期審査の審査基準を知りたい方は、「楽天銀行カードローンの審査基準は?審査は甘い?厳しい?」を読んでみてください。

限度額増額審査は厳しい

どうして楽天銀行カードローン増額審査は厳しいのか?その理由は、楽天銀行カードローン利用歴が浅いと信用度が低いからです。

信用度が低いと、楽天銀行側から「この人は限度額を増額すると返済が滞るかもしれない」と思われてしまうのです。

増額案内が来るのが理想

楽天銀行カードローンの利用中に問題がなく、楽天銀行から「優良顧客」だと認定されることで、楽天銀行から「増額案内」が届きます。この増額案内を受け取れば、自動的に限度額が増額されるため、増額審査を受ける必要はないのです。

確実に限度額を増額したい方は、この限度額増額案内を待つのが一番確実です。

最低条件として楽天銀行カードローン利用開始から6ヶ月が経過していることが必要

増額審査に通るための条件は多いですが、最低条件として、楽天銀行カードローンを最低でも6ヶ月間は利用している必要があります。

とはいえこの6ヶ月というのは、過去の増額申請を出した人の情報から私が割り出した情報のため、必ずや正確なものではありません。6ヶ月以下の利用でも、その他情報が審査に有利なら、増額審査をパスするケースもあります。

ですがカードローン利用歴が長ければ長いほど増額審査に有利なのも間違いない事実です。

他社のカードローンを利用しない

他社からの借り入れが多いと「ちゃんと返済できるの?」と信用されないケースがあります。

そして、他社の借入額に返済をあてられてられてしまう可能性があると判断されてしまうでしょう。

増額をしたいのであれば他社のカードローンを利用しないほうがいいですよ。

また、他社のカードローンを利用して借り入れをしていると、利用限度額が減額されてしまうこともあります。

他社のカードローンを利用している人は増額申し込みはやめておいた方がいいかもしれませんね。・

⇒楽天銀行カードローンの審査基準は?審査は甘い?厳しい?

楽天銀行カードローン増額審査が通りやすい人の特徴

スマホー女性

楽天銀行カードローンの増額審査に通りやすい人には特徴があります。

増額審査が通りやすい人の特徴として、次のようなものがあげられます。

  • 他社から借り入れをしていない
  • 年収が上がった
  • 勤続年数が2~3年以上
  • 定期的に楽天銀行カードローンを利用している
  • 何年も利用している実績がある
  • いままで延滞したことがない

このような実績がある人は増額審査が通りやすくなるでしょう。

年収や勤続年数が高いことは返済能力が高くなったと判断される一つの材料です。

返済能力が高いと増額しても問題ないと判断されて審査を通過することができますよ。

また、楽天銀行カードローンでの利用実績も大切になっています。

信用を得るためには返済実績が必要で、「この人はしっかりと返済してくれる人」と信用してもらう必要があるんです。

信用がないと審査に通らなくなってしまうので、コツコツ信用を積み上げていきましょう!

⇒楽天銀行カードローンは即日融資に対応しているか?

楽天銀行カードローン増額審査が落ちやすい人の特徴

頭を抱える女性

楽天銀行カードローン増額審査が落ちやすい人にも特徴があります。

特徴として次の通りです。

  • 借入限度額まで借りている
  • 新規契約時から年収が上がっていない
  • 今まで延滞をしたことがある
  • 他社からの借入が多い
  • 勤続年数が1年未満

このような特徴がある人は増額審査に落ちてしまう傾向があります。

どうしても借入限度額まで借りている人や年収が上がっていない人は増額して返済できるのか不安になってしまいますよね。

返済能力がないと増額申請をしても落ちてしまうでしょう。

また、今までに延滞しことがある人は増額審査を通ることが厳しくなります。

他社で延滞している場合も同様です。

信用情報に傷がついてしまうため、なかなか審査に通ることはできなくなってしまいます。

増額審査を通るコツはしっかりと毎月返済をして、信用を上げていくことです。

増額審査に通りたいと考えている人はコツコツと信用を積み上げていきましょう!

クリアが難しい増額審査に申し込むくらいなら他のカードローンで借り入れも

考えている女性

説明した通り、楽天銀行カードローンの増額審査は厳しいです。

どうせ落ちる事がわかっている増額審査に申し込むくらいなら、別のカードローンでお金を借りたほうが、時間もかからず確実というケースも多いです。

楽天銀行カードローンの増額審査結果は、審査結果が出るまでに2,3日かかってしまう事も多いです。それなら、もっと借り入れに時間のかからないカードローンへ申し込むのも検討してください。

即日融資に対応したカードローンがおすすめ

限度額増額ではなく、別のカードローンで借り入れを行う際におすすめなのはやはり「即日融資に対応したカードローン」です。

申し込んだ当日借り入れが可能なカードローンならば、現在あなたが抱えているお金のピンチにも対応できるはず。

即日融資のカードローンを知りたい方は、「即日融資を受けられるカードローン」を参考にして調べてみてください。

プロミス

プロミス

金利4.5~17.8%
限度額500万円
融資最短30分

私が、即日融資に対応しているカードローンの中でもおすすめなのが、「プロミスのカードローン」です。

プロミスは他のカードローンよりも若干上限金利が低く、あらゆるサービスが豊富です。自動契約機からカードを発行して行うATMからの借り入れも、WEBから即日振込を受けることも可能。

あなたに合わせた即日融資の借り入れが可能なカードローンなのです。

プロミスから即日融資!今日中に借りるための方法

他カードローンの借り入れがクセになると返済不能のリスクも高まる

とはいえ、楽天銀行カードローンだけでなく、他のカードローンを併用するのはリスキーです。

当然ですが、カードローンを併用するのは、その分返済の負担が大きくなってしまうからです。俗に言う「借金地獄」とは、多数の借り入れで返済がままならない状況のことを指します。

まとめ

スマホー女性

楽天銀行カードローンを利用している方が、「限度額が足りない」なんて状況になってしまうと、できる対処法は2種類。

楽天銀行カードローン限度額を増額するか、楽天銀行カードローン以外のカードローンを使ってお金を借りるか、どちらかです。限度額を上げるほうが金利も引き下げられるため、安全に借り入れが可能ですが、厳しい増額審査を受ける必要が出てきます。