横浜銀行カードローンの限度額は増額できる?

横浜銀行豆知識

設定金利が低く、そして条件次第では最短即日融資も可能な横浜銀行カードローンですが、借入可能限度額残高がないと利用できません。

横浜銀行カードローンの初期審査に通っても、最初に設定される限度額はせいぜい数十万円程度。低い限度額内でのカードローン利用に「足りない!」と感じてしまう方も多いはず。

もっと多くのお金を、横浜銀行カードローンを利用して借り入れるには、当然横浜銀行カードローンの限度額を増額するしかありません。

…ですがどうやら、横浜銀行カードローンの限度額増額は、かなり難しいようです。

最短即日融資が可能な『アコム』
アコム
おすすめポイント
  • 3秒診断により借入可能かが即分かる!
  • はじめての方なら最大30日間無利息!
  • 24時間申込可!即日中の振込みも可能
※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
アコム審査申込みはこちらから

横浜銀行カードローン増額までの流れ

スマホー女性

横浜銀行カードローンの限度額が、実際に増額されるまでの流れをみていきましょう。

1.増額申し込み

横浜銀行カードローンへの増額申し込みを行います。後述しますが、横浜銀行カードローンの増額申し込みは、専用ダイヤルへ電話をかけることで行います。

実は、郵送やFAXでも増額申し込みが可能ですが、時間も手間もかかるのでメリットが見当たりません。素直に電話から増額申し込みを行いましょう。

2.増額審査

増額申し込みを行うと、そこから限度額増額審査が行われます。

3.増額審査結果連絡

電話にて、限度額増額審査結果が届きます。増額審査に通っていれば限度額は上がりますが、審査に落ちるとそのままです。ひどいケースでは、限度額が下がることも。

4.増額完了 カードローン借入可能

増額案内にて、「限度額を増額する」という連絡を受けた人は、実際に横浜銀行カードローンの限度額が上がっています。増額幅は横浜銀行側が決定するので、利用者から指定することができません。

増額申し込みは電話連絡のみ

審査結果を喜ぶ女性

横浜銀行にカードローンの限度額増額申し込みを行うには、指定されたフリーダイヤルへの電話が必要不可欠です。

横浜銀行カードローン受付センター:電話番号 0120-458-014
平日の9:00~20:00、土日祝日も9:00~17:00まで増額申し込みを受け付けておりありがたいですよね。

増額申し込みを行うと増額審査が行われる

チェックポイントを解説する女性

増額申し込みを行うと、増額審査を受けることになります。

ちなみに、横浜銀行側から「カードローン増額案内」を受け取った人は、増額審査を受けることなくカードローン限度額増額が行われます。

増額審査は初期審査より厳しい

知らない人もいますが、「増額審査」は、初期申し込み後に行われる初期審査」よりも厳しく審査基準が設定されています。

増額審査が厳しいのには、大きく分けて二つの理由があります。

理由1:まだカードローン利用者の信用が十分ではないから

まず大きな理由の一つが、横浜銀行カードローン利用者が増額申請を行う場合、その利用者の信用が十分ではないということが挙げられます。

なぜなら、信用が十分である場合、増額申請を出すまでもなく横浜銀行から「限度額増額案内」が届くからです。その時点ではその利用者は、カードローン利用歴も足りず、借り入れと返済実績も足りない。そんな状況なのです。

前述した通り、横浜銀行カードローンの限度額増額審査は厳しいので、確実に限度額を増額したい人はコツコツとカードローン利用歴を積んでください。

理由2:カードローンの限度額を増額すると返済不能リスクが高まる

横浜銀行側としては、カードローン限度額を上げると、当然その人は返済不能リスクが高まります。

それに、「カードローン限度額を上げたい」と思っているような人は、十中八九お金に困っているのです。そんな人に現在より多くのお金を貸し付けるのはリスクです。

横浜銀行側がカードローン限度額増額に慎重になるとしても当然と言えるでしょう。

限度額増額審査をクリアするには「以前とは違う条件」が必要

限度額増額審査では、初期審査と同じく、年収や信用情報などが審査されます。

初期審査は、「様子見」も含めて低い限度額で審査に通ることが多いです。しかし限度額を上げるとなると、初期審査を受けた時とは違う情報が必要です。

最低限、初期審査を受けた時より年収が上がっていることは当然。キャッシングの返済履歴も優秀で、クレジットカードの利用履歴も完璧、横浜銀行が「ぜひもっと借りてほしい」と思ってくれるほどの条件が必要です。

横浜銀行カードローンの増額審査に通るための4つのポイント

ローンを比較する女性

増額をするためには新規申し込み同様、審査が必要です。

横浜銀行カードローンの増額審査に通るためにはいくつかポイントがあります。

増額審査に通るためのポイントとして次の4つがあげられます。

  • 6か月以上横浜銀行カードローンを利用する
  • 今まで延滞したことがない
  • 収入が増えている
  • 借入額に余裕を持たせる

では順番に解説していきます。

6か月以上横浜銀行カードローンを利用する

横浜銀行カードローンの増額審査に通るためのポイント1つ目に「6か月以上横浜銀行カードローンを利用する」必要があります。

カードローンの利用歴が6か月未満の場合は審査に通ることはありません。

理由として、横浜銀行側が「あなたは本当に返済能力があるかどうか」を見極めるためです。

利用して1~2か月目は信用していいのか判断はできないですよね。

あなたが信用されるためには6か月の期間が必要になります。

6か月の間コツコツと返済実績を築き上げることで増額審査に通過しやすくなりますよ。

信用してもらうためにもまずは6か月間継続して利用してみてくださいね。

今まで延滞したことがない

横浜銀行カードローンの増額審査に通るためのポイント2つ目に「今まで延滞したことがない」ことが大切です。

増額申し込みの審査ではあなたの返済実績が重要視される傾向にあります。

毎月しっかりと既定の金額を返済していれば何も問題はなく、審査に通りやすくなるでしょう。

ただ、1度でも延滞があった場合は増額審査には通らないと考えておいてください。

それほど返済実績は大切な審査ポイントになります。

他のカードローンで延滞してしまった場合も審査が不利になるんです。

「横浜銀行カードローンでは無いから延滞してもいいや!」と考えるのは危険なのでやめてくださいね。

増額審査に通過したいのであれば、返済期日を守ってコツコツと実績を上げていくことが大切です!

収入が増えている

横浜銀行カードローンの増額審査に通るためのポイント3つ目に「収入が増えている」ことが大切です。

新規申し込みをした時よりも収入が増えているようであれば、増額審査に通りやすくなるでしょう。

収入が増えているということは、返済能力が上がったと判断されるため審査を有利に進めてくれます。

また、総量規制で年収の3分の1までしか借り入れをすることはできません。

年収300万の人はどんなに信用を築き上げても100万円までしか借り入れすることはできません。

そのため、どれだけ信用を築き上げたとしても年収の面から増額ができなくなってしまいます。

もともと年収が300万で、その後600万円に上がっていた場合は借入金額が100万円から200万円にアップします。

このように、収入の増加は増額審査で大きな影響を与える大切なポイントの1つです。

新規申し込みしたときよりも収入が増えている方は増額を検討してみると良いでしょう!

借入額に余裕を持たせる

横浜銀行カードローンの増額審査に通るためのポイント4つ目に「借入額に余裕を持たせる」ことが大切です。

借入額に余裕がなく、常に上限額の借入をしている人は審査に落ちやすくなります。

落ちやすくなる理由としては、金銭的に余裕がない人と判断されかねないからです。

金銭的に余裕がない人には増額させたくありませんよね。

審査を通りやすくするためにもなるべくマイナスイメージを与えないことが大切です。

増額を考えている人は、借入額に余裕を持たせてから増額申し込みをするようにしましょう!

⇒横浜銀行カードローンの審査は厳しいのか?

横浜銀行カードローンの増額審査での注意点

審査結果に絶望する人

横浜銀行カードローンの増額審査での注意点がいくつかあります。

増額審査を申し込む前に次の注意点を理解しておきましょう!

  • 新規申し込みの時よりも時間がかかる
  • 在籍確認が再度必要になることもある

では順番に説明していきます。

新規申し込みの時よりも時間がかかる

横浜銀行カードローンの増額審査での注意点1つ目に「新規申し込みの時よりも時間がかかる」ということを覚えておいてください。

増額審査では新規申し込みの時よりも確認事項が増えるため、審査に時間がかかります。

返済状況や利用実績、他社の借入状況などを確認したのちに結果が決まります。

新規申し込みはスムーズに必要事項のチェックなどのためスムーズに終わることが多いですが、増額申請は少し審査の手間がかかるということ理解しておいてくださいね。

そのため、申し込みをしてすぐに増額分を借り入れることはできません。

また、横浜銀行カードローンの増額申し込み時間は下記の通りです。

  • 平日 9:00~20:00
  • 土日祝日 9:00~17:00

この間でのみ対応しております。

それ以外の時間は対応していませんので、注意してくださいね。

在籍確認が再度必要になることもある

横浜銀行カードローンの増額審査での注意点2つ目に「在籍確認が再度必要になることもある」ということを覚えておいてください。

増額を申し込んだ際に再度在籍確認が必要になることもあるんです。

特に転職をして勤務先が変わっている人は必ず在籍確認が必要になります。

そのため、転職したことを申告せずにそのまま増額審査を受けてしまうと審査に落ちてしまうでしょう。

審査に落ちないためにも転職をしているのであれば、すぐに申告するようにしてください。

また、新規申し込みから時間が経っている人は在籍確認が必要になることが多いです。

増額審査の際にすべての人が在籍確認をされるわけでは無いですが、一定数の人は在籍確認が行われるということを覚えておきましょう!

⇒横浜銀行カードローンで即日融資を受けることは可能?

横浜銀行カードローンの初回増額は少額である

レディースローンについて調べる女性

横浜銀行カードローンの審査に通ったとしても、最初に割り当てられる限度額は少額であることが多いです。

もっと限度額を上げてほしいならば、横浜銀行に「カードローン増額申請」を出す必要があります。この増額申請を出すと、増額審査を受けるのですが、この審査が厳しい。

横浜銀行の自分に対する信用度が十分ではない状態で審査を受けるのですから、審査が厳しいのも当然かもしれません。

「以前に比べて、返済状況がずっと良くなった」と考える方のみ、横浜銀行へ増額申請を出してみてください。