レイクALSAの審査について徹底解説!審査の流れは?審査時間は?

レイクALSA

「レイクALSAに申し込みをしようと思っているけど審査に受かるか不安」
「レイクALSAでは、どんな点が見られるの?」
はじめて消費者金融に申し込みをする人は、審査でどのようなポイントがチェックされ、本当に審査に合格するか不安ですよね。

カードローンの審査は会社が情報を公開しているわけではありませんが、さまざまな体験談からどのようなポイントがチェックされるのかがわかり対策も可能。

こちらの記事では、レイクALSAの審査について徹底解説!
レイクALSAの審査が不安な人は、この記事を読んでから申し込みをすることをオススメします。

レイクALSAの審査の流れ

まずはレイクALSAの審査がどのようにおこなわれるのか、審査の流れを解説していきます。

申し込み後仮審査がおこなわれる

レイクALSAは、申し込み後すぐに仮審査の結果が表示されます。

この仮審査の結果が合格となれば、次のステップに進むというわけです。

仮審査の結果は最短15秒で表示されるのですが、ここまで結果の表示が早いのは人工知能による審査がおこなわれているからです。

申し込み情報をもとに仮審査がおこなわれ

  • 年収が〇〇万円以下の人は審査落ち
  • 他社からの借り入れが〇〇万円以上ある人は審査落ち

といったようにレイクALSAが定めた条件をクリアするかしないかで、機械的に仮審査に合格するかどうかを判断しているものと思われます。

細かな条件については後ほど紹介しますが、すぐに審査結果を知りたい人にとってはとても便利なシステムですね。

仮審査通過後在籍確認がおこなわれる

仮審査に合格した人は、次に在籍確認がおこなわれます。

在籍確認とは
「申込書に記載された勤務先に電話をかけて、申込者が本当にその会社で働いているか確認するためのもの。」
勤務先に嘘の情報が書かれていると、申込者の返済能力が違ってくるため嘘がわかるとすぐに審査落ちします。

在籍確認では申し込み情報に記載した勤務先に電話がかかってくるわけですが、そのときレイクALSAの名前が出ることはありません。

担当者個人名で電話がかかってくるので、他の人にレイクALSAの申し込みをしていることがばれる心配はないですよ。

在籍確認が無事とれたら、次は本審査に移ります。

本審査で融資枠が決定する

在籍確認が無事とれたら、最後に本審査がおこなわれます。

仮審査はAIを利用した審査ですが、本審査では人の目で見て最終決定を下します。

このとき審査のポイントになるのが

  • 収入や勤務先情報
  • 信用情報

の2点。

詳しくは後ほど解説しますが、こういったポイントをもとに審査がおこなわれて合否が決まります。

審査に合格したらメールで通知がくるので、その後融資が受けられます。

そのとき融資枠はいくらまでという記載もあるので、融資枠内であればいつでもお金が借りられます。

自動契約機で契約をした人は併設のATMを利用して借り入れをすることが、インターネットから申し込みをした人は会員ページから銀行振り込み手続きをするのが早いです。

レイクALSAは銀行営業外でも即日振込対応をしてくれますので、早めに融資を受けたい人は振り込み対応を選択しましょう。

銀行振り込み対応は平日21時・日曜日18時までに契約完了すれば、即日振り込み対応が可能。

ただしみずほ銀行など一部銀行は対応していないので、詳しくはレイクALSAのホームページをチェックしましょう。

レイクALSAの審査ポイント

ここまでレイクALSAの審査の流れを解説してきましたが、それではレイクALSAの審査ではどのような点がチェックされるのでしょうか。

ここからはレイクALSAのポイントについて解説していきます。

「消費者金融の審査に落ちた…」審査に落ちた理由は?どこの審査が甘い?

レイクALSAの審査に対する基本的な考え

そもそもレイクALSAは、どのようなことを考えて審査をしているのでしょうか。

レイクALSAはお金を貸してその利子で利益をあげるビジネス。

このビジネスモデルでもっとも損失がおこるのは、貸したお金が返ってこないこと。

そのためレイクALSAが審査に合格させるかどうかは
「その人にお金を貸したとして返ってくるかどうか」
という点を判断しています。

みなさんも友達にお金を貸すかどうか悩むときは、このことを考えると思います。

友達の場合人間関係や情も加わると思いますが、レイクALSAの場合ビジネスなのでポイントになるのはしっかりお金が返ってくるかどうか。

お金が返ってくれば利益になるので、これがとても大切な審査ポイントです。

安定した収入がある

それではレイクALSAは、どのような点を見てその人がお金を返してくれるかどうかの判断をしているのでしょうか。

1つ目のポイントは、安定した収入があること。

これはレイクALSAの申し込み条件にも記載されていることですが、まずは収入面を確認するということですね。

収入がないとお金が返済できないので、これはとても重要なチェックポイントです。

しかしただ収入があればいいというわけではなく、安定した収入というのがポイント。

安定した収入とは、毎月定期的な収入があることです。

つまり正社員や公務員などクビになる可能性が低く、会社が倒産する可能性も低い人は審査に有利に働きます。

一方ベンチャー企業で働いている、成果報酬制の仕事をしている、フリーランスや自営業であるといった人は不利になりますね。

ただ審査に不利になるからといって、必ず審査に落ちるかというとそうではありません。

レイクALSAとしてもお金を貸す量は増やしたいので、条件が不利な人でも審査に合格する可能性は十分にあります。

ちなみにアルバイトやパートでも働いていれば、安定した収入はあるとみなされます。

金額は少なくても返済できる能力があれば、審査に合格する可能性はありますね。

ただし無職や専業主婦など、自身に収入がない人は審査に合格することはありません。

そういった人がレイクALSAの審査に合格したい場合、まずはどこかで働いて収入があることを証明しなければなりません。

レイクALSAもビジネスでお金を貸しているので、返済見込みのない人にはお金を貸しませんよ。

信用情報がクリアしている

レイクALSAの審査ポイント2つ目は、信用情報です。

信用情報とは、クレジットやローン等の申し込みや契約に関する情報を指します。
本人を識別するための情報のほか、クレジットの申込内容や契約内容、支払状況、残高などで構成されており、主にCICに加盟するクレジット会社等から登録された情報になります。引用:CIC

このように日本のクレジットカード会社やカードローン会社は、支払い情報を信用情報機関に登録しています。

レイクALSAは審査のとき必ず信用情報が確認されますので、とても重要なポイントになります。

信用情報ではさまざまな項目がありますが、もっともチェックされるのは支払いを遅延した経験があるかどうか。

支払いが遅延した経験があるということは、支払いに対してルーズもしくはお金があまりないと思われるため、カードローンの審査には通りにくくなります。

レイクALSAの立場だと返済してくれるかどうかがとても重要なので、遅延はマイナスポイントにしかなりません。

ちなみに

  • 61日以上遅延したことがある
  • 債務整理の経験がある

といった経験があった場合、信用情報がブラックと呼ばれる状態になります。

この状態になると遅延を解消しても、最低5年間はクレジットカードやカードローンの審査に合格することはありません。

遅延や債務整理をしたペナルティというわけですね。

ブラック状態でなくても支払いが遅延することがプラス評価になることはありませんので、日々しっかり支払いをすることが大切ですよ。

総量規制内で申し込みをしている

レイクALSAに申し込みをするとき、総量規制についても考えておきましょう。

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。
(ただし一部除外または例外となる借入れもあります。)引用:日本貸金業協会

これは貸金業法という法律で決まっていることなので、覆すことはできません。

たとえば年収300万円の人が、すでにA社から50万円の借り入れをしていた場合レイクALSAでは、50万円までしか借り入れができません。

このようなことが決まっているので、申し込みをするときは必ず総量規制内の融資しか受けられないことを頭に入れておきましょう。

ちなみに銀行カードローンについては、総量規制の適用外です。

銀行カードローンには銀行法という法律が適用されているため、総量規制適用外というわけです。

そのためどうしても総量規制以上のお金が借りたいという場合は、銀行カードローンに申し込みをしてみましょう。

多重債務が問題になっているので、銀行カードローンもなかなか総量規制以上の融資をしてくれなくなってきていますが、可能性はゼロではありませんよ。

レイクALSAの審査に関するQ&A

ここまでレイクALSAの審査について解説してきましたが、細かなポイントでわからないポイントがいくつかあると思います。

ここからはQ&A方式で、レイクALSAの審査について補足していきます。

Q.審査にかかる時間はどれくらいですか?

A. 大体30分から60分くらいで終了します。

レイクALSAは申し込みから借り入れまで最短60分で終了すると記載をしていますが、それはあくまで最短の話。

審査に時間がかかったり、審査が混雑していたりすると時間がかかります。

ちなみに審査に時間がかかるケースとしては

  • 勤務先の会社ホームページがなく会社情報が確認できない
  • 信用情報に遅延情報があり慎重な審査が必要になる

といったケースが考えられます。

また夏休みや年末年始はお金が入用になる人が多く、休日であるため申込者が増える傾向にあります。

こうした時期に申し込みをすると、審査が混雑して審査に時間がかかることがあります。

即日融資を希望している人は、審査に時間がかかる可能性があることも想定して、ゆとりをもった申し込みをしましょう。

Q.アルバイトやフリーターでも審査に合格する?

A. アルバイトやフリーターでも毎月収入があれば審査に合格する可能性はあります。

先ほど紹介したように、レイクALSAの申し込み資格は、安定した収入があること。

そのためアルバイトやフリーターでも審査に合格する可能性は十分にあります。

ただしアルバイトやフリーターで収入があっても、可処分所得が低い人は審査に落ちる可能性が大。

可処分所得とは給料から家賃・光熱費などの金額を差し引いた金額のことで、ここから食費などが支払われます。

借金の返済ももちろん可処分所得内からおこなわれるのですが、この可処分所得があまりに少ないと借金の返済はできないと判断されます。

たとえば毎月の給料が10万円で家賃が5万円、光熱費が1万円、携帯電話代が1万円だとします。

つまりこの人の可処分所得は3万円になりますが、この中から食費などを支払わなければならないので、手元に残るお金はほとんどないでしょう。

そうなると借り入れをしたとしても返済が難しいと判断されるので、審査に落ちる可能性は高くなりますね。

Q.年収がいくらくらいあれば審査に合格しますか?

A. 年収いくら以上であれば合格するというボーダーはありません。

安定した収入があり、信用情報がクリア。

この状態で可処分所得にある程度余裕があるのであれば、レイクALSAの審査に通る可能性は高いです。

いくらまで借り入れができるかは先ほど紹介した総量規制内なのですが、初回でいきなり総量規制ギリギリまで借りられることは少ないです。

有名企業に勤めていて年収があり、信用情報がクリアだとしても、レイクALSAからの信用があるわけではありません。

レイクALSAとしても毎月しっかり返済してくれるかどうかの本当のところは、実際にお金を貸してみないとわかりません。

そのため初回いきなり総量規制いっぱいお金を貸すのではなく、ある程度返済がおこなわれて信頼できると判断した時点で、融資枠を増額して総量規制いっぱいお金を貸す案内を出します。

このような事情があるのでレイクALSAをはじめて利用する人が初回に借りられるのは、年収の5分の1から6分の1くらいであることが多いようです。

ちなみに筆者は年収400万円、中堅企業の正社員、カードローンの借り入れなし、クレジットカードの支払い遅延なしの状態で申し込みをしたところ、初回の借り入れ限度額は60万円でした。

比較的審査に強い正社員でこのような状態だったので、いきなり総量規制いっぱいお金を借りるということはまずできなさそうですね。

レイクALSAの審査に落ちるのはこんな人

それではこれまでの情報をもとに、レイクALSAの審査に落ちる人の特徴を紹介していきます。

申し込みに嘘の記載があった

レイクALSAの審査に落ちる人の特徴1つ目は、申し込みに嘘の記載があることです。

勤務先・年収・他社からの借入額などの情報は、レイクALSAが審査をするうえでとても重要なポイントです。

そのためこれらの情報に嘘の記載があった場合、ほぼ間違いなく審査落ちします。

みなさんも嘘をつく人に対してお金を貸すのは嫌ですよね?
レイクALSAはお金を貸すことを仕事にしているので、嘘をつく相手にお金を貸すことはありません。

またレイクALSAは、これまで何人もの申込者に対して審査をしてきた審査のプロです。

たとえば会社情報を見れば、申込者の年収は大体予想がつきます。

そのため会社規模や年齢に対して、年収が高すぎると嘘をついていることがわかり、審査に落ちてしまいます。

そのため申し込み情報に嘘を記載することは絶対してはいけません。

年収が低い人などは審査に合格するために年収を高く書きたいという気持ちもあると思いますが、正直に書くことが審査に合格する条件ですよ。

他社からの借入額が多い

レイクALSAの審査に落ちる人の特徴2つ目は、他社からの借入額が多いことです。

たとえ総量規制内の借り入れであったとしても、他社から借り入れがあることは基本的にマイナスポイントになります。

なぜかというと他社に借り入れがあるということは、他の会社への返済もしなければならず、他の人より自由になるお金が少ないです。

またその人がお金に困ったとき、レイクALSAへの返済を優先するか他社への返済を優先するかという点もわかりません。

多重債務者の問題は社会問題として取り上げられることも多いので、消費者金融としても多重債務者への融資はできるだけ避けたいところ。

そういった点から考えても、他社からの借入額が多い人はレイクALSAの審査に落ちる可能性も高いということです。

ただし他社からの借入があっても返済できる見込みがあれば、審査に合格する可能性はあります。

他社からの借入がある人は、こういった事情を踏まえたうえで申し込みをするようにしましょう。

信用情報に遅延情報が多い

レイクALSAの審査に落ちる人の特徴3つ目は、信用情報に遅延情報が多いことです。

信用情報がブラック状態の人は、問答無用で審査落ちします。

しかし信用情報に遅延情報が多い人も、審査には不利に働きます。

クレジットカードやカードローンの支払い遅れが多いということは、レイクALSAの支払いも遅れる可能性が高い。

支払いが遅れてもしっかり支払いがおこなわれるのであれば問題ないのですが、支払い遅れをする理由がお金に困っている可能性もあります。

レイクALSAとしては支払いされないことが1番のリスクなので、支払い遅れがある人にお金を貸すことはリスクが大きいというわけです。

ただ1回支払いが遅れたくらいであれば、基本的には問題ありません。

ついつい支払いを忘れた、引き落とし口座変更を忘れていて口座にお金がなかったなど、ケアレスミスで支払いを忘れてしまうことはありますので、レイクALSAもそれをわかっています。

支払い遅れが+情報になることはありませんので、日々の支払いは忘れないようにしましょう。

レイクALSAの審査に合格するためにできること

それではこれらの情報を踏まえたうえで、レイクALSAの審査に合格するためにできることはどのようなことなのでしょうか。

ここからはレイクALSAの審査に合格するためにできることを紹介していきます。

収入を安定させる

レイクALSAの審査に合格するためにできること1つ目は、収入を安定させることです。

先ほどから紹介しているように、レイクALSAの審査に合格するためには収入が安定していることが最低条件です。

そのため現状収入がない、収入が不安定だという人はまず収入を安定させましょう。

たとえば成果報酬制のアルバイトをしている人は、時給制で大手の会社でアルバイトするといった具合です。

またこれからアルバイトをするのであれば、個人経営の飲食店などではなく大手のファミリーレストランで働いたほうが評価は高いです。

同じアルバイトだったとしても、ファミリーレストランより個人の飲食店のほうがつぶれる可能性は高いとみなされるので、審査するときは大手ファミリーレストランで働いていたほうが評価は高いです。

これから働く先を見つけるのであれば、大手の会社で働いたほうがレイクALSAの審査には有利ですよ。

多重申し込みをしない

レイクALSAの審査に合格するためにできること2つ目は、多重申し込みをしないことです。

多重申し込みとは複数の消費者金融に、カードローンの申し込みをすること。

審査に落ちる心配がある人は、ついつい複数社に申し込みをしてしまいます。

しかしこれは1社1社の審査に落ちる可能性をあげてしまいます。

なぜかというと消費者金融側の立場から、多重債務になる可能性がある人にお金を貸すことになる人です。

最終的に1社からしか借りないと決めていても、そういった事情はレイクALSAからはわかりません。

消費者金融への申し込み情報は信用情報に残りますので、審査の時必ず確認されます。

そのため複数社に申し込みをしている人は、審査に落ちる可能性が高くなるということですね。

ちなみに複数社に申し込みをしている人のことを、申し込みブラックという表現をします。

申し込みブラックになるとお金に困っている人に見えるので、クレジットカードの審査にも通らなくなりますよ。

申し込み履歴は半年で消えますので、申し込みブラックになってしまったという人は半年後再チャレンジしましょう。

もちろんその間も支払いをしっかりする、収入を安定させておくということは忘れずにしておきましょう。

申し込みで嘘をつかない

レイクALSAの審査に合格するためにできること3つ目は、申し込みで嘘をつかないことです。

先ほど紹介したように、申し込み情報に嘘を書いてあることがわかると、審査には落ちてしまいます。

とくに年収が低いと思っている人などは、ついつい申し込み時の年収を盛ってしまいがちです。

しかし年収をむやみに盛ってしまって嘘がばれると、せっかく審査に合格していたかもしれないのに、即審査落ちしてしまいます。

インターネットで検索をすると在籍会社や源泉徴収票偽装といったことも検索されませんが、もちろんこれらのことをしてもいけません。

在籍会社はプロである消費者金融にマークされていますし、源泉徴収票の偽装もプロが見ればわかります。

このようなことをしてしまう社内データベースに情報が残ってしまい、その後一生レイクALSAから借り入れができなくなってしまいます。

こういったリスクを背負ってまで嘘をつくことは、割にもあいませんよ。

レイクALSAの審査に落ちてしまったときはどうする

悩む男性

ここまでレイクALSAの審査に受かるための対策について解説をしてきました。

しかし状況によってはレイクALSAの審査に落ちてしまうこともあります。

そうなったときにどのような対策をすればいいのでしょうか。

ここからはレイクALSAの審査に落ちてしまったときにすることを紹介します。

他社でも借りられないか検討してみる

レイクALSAの審査に落ちてしまったときにすること1つ目は、他社でも借りられないか検討してみることです。

消費者金融は同じような審査基準で審査をしていますが、会社によって微妙に審査基準は異なります。

たとえば楽天カードローンは楽天会員の人に対して、審査優遇していることを明言しています。

こういったこともあるので、他社でも借りられないか検討してみることは無駄ではありません。

ただし先ほど紹介したように複数社に申し込みをする申し込みブラックになってしまうと、審査に落ちてしまいます。

レイクALSAの審査に落ちてしまったのであれば、1社に絞って申し込みをするようにしましょう。

レイクALSAの審査に落ちてしまったときにオススメの消費者金融

それでは実際レイクALSAの審査に落ちてしまった場合、どの消費者金融に申し込みをすればよいのでしょうか。

どの消費者金融にも特徴はありますが、筆者がオススメするのはアコムです。

「はじめてのアコム」をキャッチコピーとして経営しているアコムですが、審査通過率が他社よりも高い点が特徴です。

上場している消費者金融は審査通過率を公表しているのですが、他社が45%ほどのところ、アコムの審査通過率は48%ほどです。

レイクALSAの審査に落ちてしまったのであれば、少しでも審査通過率の高い消費者金融に申し込みをしたほうがいいでしょう。

そうしたことを踏まえると、審査通過率の高いアコムはオススメですよ。

アコムの審査に落ちる人の特徴!どうしてアコムの審査に落ちてしまうのか

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

レイクALSAの審査に落ちてしまったときにすること2つ目は、クレジットカードのキャッシング枠を利用することです。

クレジットカードには買い物で使えるショッピング枠と、現金の借り入れができるキャッシング枠があります。

買い物ではショッピング枠しか利用できないのですが、ショッピング枠では現金は手に入りません。

そんなときキャッシング枠のあるクレジットカードを所持していれば、ATMにクレジットカードを入れてキャッシングができます。

普段意識していない人も多いですが、多くのクレジットカードにはキャッシング枠が付帯しています。

クレジットカードのキャッシング枠はカードローンに比べて金利が高いことが多いですが、手間なくお金が借りられることがメリット。

どうしてもすぐにお金が必要だという人は、クレジットカードのキャッシング枠を利用してみましょう。

不用品を売るなどしてお金を得る

レイクALSAの審査に落ちてしまったときにすること3つ目は、不用品を売るなどしてお金を得ることです。

インターネットが発展してきた現代ではヤフオク!・メルカリなど、オークションやフリーマーケットでものを売ることが誰でもできるようになってきています。

リサイクルショップなどで不用品を売ることもできますが、どうしても実店舗だと買い取り価格が低くなってしまいがちです。

ヤフオク!・メルカリなどを使えば予想以上に高い金額で売れることもあります。

お金がないのであれば自宅を探してみて、何か売れるものがないか探してみましょう。

日払いのアルバイトをする

融資希望額が少額であれば、日払いのアルバイトをするという方法もあります。

インターネットで検索をすると、日払いのアルバイト情報がたくさんでてくるので応募してみてはいかがでしょうか。

日払いのアルバイトは経験不問のものも多く、採用してくれる可能性は非常に高いです。

1日働けば1万円以上得られるアルバイトも多いので、近々でお金が足りないのであれば有効な手段ですよ。

生活費が削れないか考えてみる

レイクALSAの審査に落ちてしまったときにすること4つ目は、生活費が削れないか考えてみることです。

生活費のためにカードローンを利用する人は多いと思いますが、そもそも生活費に無駄があるためカードローンに頼らざるを得ない状況になっていることがあります。

たとえば携帯電話を大手キャリアから格安SIMに変更するだけで、月々の生活費はかなり安くなります。

このように生活費を削る方法はいくつもありますので、生活費を削る方法を考えてみてはいかがでしょうか。

レイクALSAの審査対策をしっかりしよう

ここまでレイクALSAの審査について解説してきました。

この記事の内容をまとめると、

  • 仮審査、在籍確認、本審査の順でレイクALSAの審査はおこなわれる
  • 安定した収入があることは審査に合格するための必須条件
  • 信用情報に傷があると審査通過率が下がる
  • 複数社に借金がある人は総量規制に注意
  • 申込書に嘘がかかれていることがわかるとすぐに審査落ちする
  • 複数社に申し込みをすると申し込みブラック状態になって審査落ちする

このような内容になっています。

レイクALSAの審査に合格するためには、安定した収入としっかりした信用情報が基本です。

それがしっかりしていれば、はじめてカードローンに申し込みをする人も審査に合格する可能性は高いです。

審査対策をしっかりすればレイクALSAの審査に合格する可能性は高くなるので、しっかり対策してから申し込みをしましょう。