auじぶん銀行カードローンは即日融資非対応!口座を持っているなら多少審査は早いが…

じぶん銀行豆知識

じぶん銀行は保証会社がアコムであること、実際に店舗を持たないためスマートフォンからの申し込みのシステム面を重視しています。

その理由から審査から融資の開始が遅い銀行系のカードローンでありながら「スピードキャッシング」に対応しています。

最大金利は自体は「17.5%」と決して安いとは言えません。

銀行系のカードローンなのに大手消費者金融並みの金利設定ですから、せめて金利以外の特徴は優れていて欲しいところ。

多くの消費者金融が「即日審査・即日融資」を当然のサービスとして打ち出してきている今、銀行系のカードローンであるじぶん銀行カードローンは「即日融資」に対応しているのでしょうか?

他の即日融資に対応したカードローンを知りたい方は、以下の記事で紹介しています。

即日融資で借りられるカードローンはこれ!
日本貸金業協会の調査によると、利用するキャッシングを選ぶさいに、「時間がかからないこと」を重要視する人の割合はまだまだ多いようです。今回はそんな方に向けて、確実に即日融資を受けることのできるカードローンをいくつか紹介します。即日融資可能な消

じぶん銀行カードローンの基本スペック

じぶん銀行カードローン

金利 2.2~17.5%
限度額 最高800万円

銀行系のカードローンの最大金利の平均的な設定は「14%」前後になるので、銀行系にしてはやはり高めの金利設定ですね…。

しかし返済額が1000円からと低く設定されているのは珍しく、返済計画が立てやすいカードローンという特徴は持っているかもしれません。

じぶん銀行カードローンは即日審査、即日融資に対応しているか?

銀行系にしては高い金利設定。

その他に目立った特徴といえば、auユーザーである場合、金利が「0.1%」安くなること、前述したように「返済の最小金額が1000円」というところでしょうか。

正直なところ、この程度の特徴でこの金利を取るならせめて即日融資には対応しておいてほしいところですが…。

結論としてじぶん銀行カードローンは「即日融資に対応していません」。

実際に店舗のないネットバンキングのカードローンなので、銀行系カードローンの縛りを潜り抜けられるのかと思いきやはり銀行系は銀行系。

即日融資はルール上、不可能になります。

じぶん銀行の審査基準については以下の記事を参考にしてください。

auじぶん銀行カードローンはauユーザーだと審査に通過しやすい!?審査基準を徹底解説
お金が無い時、急にお金が必要になってしまった時に、無保証・無担保でまとまったお金を借りることができる便利なツールのカードローン。カードローン毎に金利や特徴などが違います。例えばじぶん銀行カードローンは、auユーザーのみお得な金利優遇を受ける

即日融資には対応していない…銀行系のカードローンの中ならスピーディな審査

銀行系カードローンはルール上、即日融資をすることはできません。
※理由については後述します。

消費者金融のカードローンですと、即日融資は可能です。

銀行系カードローンは「金利が安く、審査・融資の開始が遅い」

消費者金融カードローンは「金利は高いが、審査・融資の開始が当日」

上記のようにカードローン利用者の用途によって住み分けがされています。

しかし、じぶん銀行カードローンは銀行系カードローンでありながら「条件を満たせば審査は当日、融資も最短翌日」と銀行系カードローンの中では飛びぬけてスピーディな対応をしています。

スピーディな融資は条件付き…審査に問題なければ当日中に審査結果通知は可能

じぶん銀行カードローンは、審査は当日・融資の開始は最短で翌日と銀行系カードローンの中では早いです。

しかし上記のようなスピーディな融資開始には条件があります。

それは「じぶん銀行の普通口座を所持していること」です。

じぶん銀行の口座を所持している場合は、審査の通知も即日で行われやすくなり、融資の開始もキャッシングカードが届く前に、指定の口座に振り込み形式で最短翌日行われることがあります。

ただしじぶん銀行の口座を持っていたからと言って、確実に即日審査・翌日融資になるとは限りません。

年収や勤続年数、職業などの属性や信用情報によっても審査のスピードは変化します。

審査が終了しなければ、当然融資の開始はできないので「返済能力に問題がない」ことも融資のスピードを早くする実質条件に含まれます。

銀行系カードローンは2018年から即日融資できないルール

既に紹介しているようにじぶん銀行カードローンは即日融資は不可能です。

しかしじぶん銀行カードローンだけでなく、2018年1月よりすべての銀行系カードローンの即日融資がルール上、実質禁止されています。

即日融資のカードローンを探す場合、銀行系で探すこと自体がそもそも無理なのです。

銀行系カードローンと消費者金融提供カードローンのルール適用の違い

2018年以前は銀行系カードローンの審査が甘く、また消費者金融の提供するカードローンとは適用されるルールが異なっていたため、既に総量規制ギリギリの融資を受けている債務者にも融資し、結果的に多くの破産者を出す結果になってしまいました。

そのことを懸念した国は、銀行の審査基準を厳しくする命令…具体的には即日融資の禁止ルールと消費者金融で言うところの総量規制に似たルールを設けました。

総量規制…年収の3分の1以上のお金を融資してはならないという賃金法の一つ。
またカードローン申請者の本人確認情報を警視庁のデータベースから参照しなくてはならないルールを設けられました。
このデータの参照が実質一日の時間を必要とするので、即日融資は実質不可能になったのです。

審査結果の通知自体は当日可能

上記に設定された「即日融資不可能」なルールですが、実際に申請者にお金を融資するかどうかの判断は、わざわざ警視庁のデータベースを参照しなくても借りることができるため「審査の通知」は即日で行うことができるのです。

じぶん銀行カードローンのメリットは正直ない

銀行系カードローンは即日融資ができません。

一方で消費者金融のカードローンは即日融資が可能です。

もし金利が同じなら、貴方はどちらのカードローンからお金の融資を受けますか?

恐らく多くの方が消費者金融カードローンを選択すると思います。

なので銀行系のカードローンは「金利を下げることで」消費者金融の即日融資という圧倒的な付加価値に対抗しています。

それが銀行系カードローンの金利が消費者金融に比べて平均「3%」ほど安く設定されている理由です。

しかしじぶん銀行カードローンには、即日融資できない銀行系ならではの「低い金利」がありません。

基本スペックでも紹介したように最大金利は「17.5%」となります。

正直即日融資に変えられるほど大きなメリットはないですよね…。

大手消費者金融の金利と比較

紹介したようにじぶん銀行カードローンの金利は「銀行系カードローン」にあるまじき高さです。

大手と呼ばれる消費者金融の金利と比較してみましょう。

金融機関名 最大金利
じぶん銀行カードローン 17.5%
アコム 18.0%
プロミス 17.8%
アイフル 18.0%

消費者金融の金利と並べても悪い意味で遜色がない…。

消費者金融ははじめて借り入れの人には30日間金利無料やバーチャル上にキャッシングカードを作成して近くのATMですぐに借り入れができるなどのサービスもあり、「0.3~0.5%」の金利の為にじぶん銀行を選ぶメリットは一切ないと思われます…。

銀行系カードローンの中では間違いなくトップクラスに甘く、全体で見ても消費者金融よりも甘い

恐らくじぶん銀行カードローンは、銀行系カードローンの中なら間違いなく、トップクラス。

大手消費者金融よりも審査が甘い可能性がある銀行系カードローンでしょう。

それほどサービス面では大手消費者金融に圧倒的に負けていて、金利では他の多くの銀行系に大敗しているのです。

唯一のメリットであるauユーザーへの優遇も金利が「0.1%」低くなるだけです。

じぶん銀行カードローンの利用をおすすめしたい人

正直、ここまで言っておいておすすめも何もないとは思うのですが、それでも需要というのは様々です。

じぶん銀行カードローンが現に存続しているのがその証拠です。

そこでじぶん銀行カードローンの利用をおすすめしたい人の紹介いたします。

  • 即日融資でなくても良い人
  • 大手消費者金融よりも少しでも低い金利・甘い審査基準を求める人
  • 消費者金融に恐いイメージがあり銀行から融資を受けたい人
  • auユーザーであることに少しでもメリットを感じたい人

上記をすべて満たす方は、じぶん銀行カードローンの利用をおすすめします。

じぶん銀行カードローン

即日融資に対応しているおススメの消費者金融を紹介!

じぶん銀行カードローンは銀行系カードローンの中では融資は早いですが、やはり即日融資には対応していません。

そこで金利もほぼじぶん銀行カードローンと変わらずに、即日融資に対応しているおススメの消費者金融を紹介いたします!

キャンペーンなども行っていて、実質金利も安く抑えられるので一時的に使う場合もおすすめになります!

アコム

はじめてのアコム♪でお馴染みの大手消費者金融アコム。

じぶん銀行カードローンの保証会社としても紹介しましたね。

アコムは耳に残る「はじめてのアコム♪」のキャッチフレーズ通りのキャンペーンを行っていて「はじめてアコムから借り入れる場合、30日間金利を無料にするキャンペーン」を常に行っています。

じぶん銀行は、はじめての借入時に金利が安くなるキャンペーンなどはないですし、大手消費者金融なのでもちろん即日融資にも対応しています。

保証会社の方をおススメするのも変な感じですが…。

アコムは大手の中でもおススメのカードローンですよ!

アコム

プロミス

プロミスもかなりおススメのカードローンを提供する消費者金融です。

金利も消費者金融の中だと最大「17.8%」と低いです。

さらに最も特徴的なのが「バーチャル上にキャッシングカードを作成」するシステムを使用していることで、即日審査・即日融資でキャッシングカードを受け取りに待つ時間もなく、すぐに近くのATMから借り入れが可能な点です。

このバーチャル上にキャッシングカードを作るシステムの利用はプロミスしか使用していないので、即日融資が横行しているキャッシング業界ですが、間違いなくその中で最速の融資スピードを誇ります。

またアコム同様にはじめて借り入れの人には30日間金利が無料になるキャンペーンを行っており、消費者金融の提供するカードローンの中で最もおすすめしたいのがプロミスになります。

是非検討してみてください!

プロミスのバナー

とにかく低い金利を求めるならおススメのカードローン

即日融資なんてどうでもいい!とにかく低い金利で融資を受けたい!

そんな方は消費者金融よりも銀行系カードローンがおすすめです。

「え?じぶん銀行カードローンを見る限り、銀行系も消費者金融の金利と大差無さそうだけど…」と思うかもしれませんが、記事内でも何回か説明していますが、

基本的に銀行系カードローンは消費者金融の金利よりも3~3.5%ほど安い

です。

じぶん銀行の金利を基準に思っていると他の銀行系カードローンの金利で驚くかもしれませんね。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行のカードローンの金利は最大「14%」とじぶん銀行カードローンに比べて、3%以上も金利が安く設定されています。

ただし融資の開始から2週間以上かかることもあり、「審査・融資のスピード」の観点から見た時には優秀ではありません。

しかしみずほ銀行の提供するカードローンなのでメガバンクという信頼感もあり、金利も安いので「シンプル」おすすめできるカードローンとなります。

みずほ銀行カードローンの特徴や審査基準については以下の記事を参考にしてください!

みずほ銀行のクレジットカード「マイレージクラブカード」の審査は通りやすい?
「マイレージクラブカード」は、みずほ銀行のクレジットカードの名称です。 みずほ銀行も信販会社同様、クレジットカードを運用しています。 みずほ銀行が発行するクレジットカードの種類は以下の通りです。 みずほマイレージク...

みずほ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱UFJ銀行の提供するカードローン「バンクイック」は、金利こそ銀行系では高めの「14.6%」です。
※「14.6%」で高めの設定…如何にじぶん銀行カードローンの金利が高いかおわかりいただけますでしょうか?

しかし銀行系の中で審査・融資スピードが一番早いです。

じぶん銀行カードローンも銀行系の中では審査・融資共に早いという紹介をしましたが、三菱UFJ銀行の「バンクイック」はそれ以上です。

銀行系カードローンの特徴である金利の低さと、消費者金融の審査・融資スピードへできるだけ近づけたのがこのカードローンの一番の特徴になります。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の紹介記事はこちら!

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査は甘いのか?厳しいのか?
三菱UFJ銀行カードローンは、「低金利」かつ少額利用が可能なカードローンです。メガバンクという安心感もあり、多くの利用者から支持を集めています。 しかし問題は、三菱UFJ銀行カードローンの審査に通らないと、三菱UFJ銀行カードローンを...

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

即日融資も金利の低さも求めない…とにかく審査が甘いカードローン

即日融資?金利が低い?どうでもいいから「とにかく審査が甘いカードローン会社」を教えて欲しい!

そんな方も中にはいるのではないでしょうか?

じぶん銀行カードローンも審査は甘いですが、腐っても銀行系カードローン。

金利は消費者金融よりは安いので、銀行系の中で甘いと言っても全体で見れば大手消費者金融並みの審査基準を設けています。

属性に不安があったり、信用情報に傷がある場合、じぶん銀行カードローンの審査に通るか不安ですよね。

そんな方のために「審査が甘い中小消費者金融」をご紹介いたします。

ただし即日融資や金利の低さはあきらめてください。

紹介する二つの会社両方が即日融資非対応の金利は上限金利いっぱいの「20%」です。

フクホー

大阪のフクホーといえば、カードローン利用者の中では知らない人はいないほど「審査が甘い」中小消費者金融です。

属性が多少悪くても気にせず、信用情報がブラックでも融資をします。

ただし、以下のデメリットが存在します。

  • 貸付限度額を「9.9万円」に設定し、上限金利ギリギリの「20%」で貸し付ける
  • 提出書類が驚異の6枚

審査が甘い…というよりは、過去の金融事故を気にせずに現状の返済能力を見て、融資をしてくれるイメージです。

そのため様々な角度から審査をするため、結果的に提出書類が多くなるのです。

しかし提出書類や金利面を気にしなければ、本当にお金を貸してくれる会社なので、他にお金を貸してくれるカードローンがないならおススメです。

消費者金融のフクホー株式会社は闇金なの?ブラックでも審査に通過って本当?
年収や職業、勤続年数などの属性が良くなかったり、信用情報に問題がある場合にお世話になることが多い中小消費者金融。 中小消費者金融について多少知識がある人ならば「フクホー」の名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。 中小消費者...

プラン

プランもフクホーと同じく大阪に本社を構える中小消費者金融です。

こちらも信用情報がブラックでもお金の融資を受けることができます。

フクホーと違い、限度額を無理矢理小さくすることはないので10万円の上限金利である「18%」の金利で融資を受けることができます。

フクホーと並び、属性に不安、信用情報がブラックの人にはお勧めの消費者金融になります。

消費者金融「プラン」の審査は甘い?即日融資も可能?口コミをもとに特徴を解説
プランは中小消費者金融会社で、最大限度額50万円と少額のローンを提供している会社です。 あまり多くの借入をしない人には利用しやすいかもしれません。 中小消費者金融でありながら即日融資にも一応対応している会社で、すぐに借りたい方も...

まとめ

じぶん銀行カードローンが即日融資可能かについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

正直、じぶん銀行カードローンのスペックは微妙です。

即日融資もできませんし、銀行系カードローンであることを考えると金利もかなり高いです。

auユーザーならではの割引もあってないようなものなので、特徴と言えるほどのものは基本的にはなく、じぶん銀行カードローンを選ぶ理由は見つかりません…。

他に紹介した消費者金融や銀行のカードローンを是非検討してみてください!