在籍確認をする理由は?電話のタイミングや会話例を解説!

カードローン

電話での在籍確認ってどんな感じなんだろう…。

電話で在籍確認されたら会社にばれるのでは?

カードローンの審査には、電話での在籍確認があります。

在籍確認はどのようにおこなわれるのか疑問に感じている人も多いのではないでしょうか?

会社にカードローンを利用することがバレるんじゃないのかと不安に思いますよね。

本記事を読むことで、在籍確認についてよく理解できるようになります。

実際に電話での在籍確認を不安に思っていた人も、在籍確認について理解することで悩むことが無くなりました。

本記事では、在籍確認をおこなう理由や流れ、会社にばれないのかなど、在籍確認について詳しくお伝えしていきます。

電話で在籍確認をされるのが不安という方は、ぜひ最後までご覧ください。

最短即日融資が可能な『アコム』
アコム
おすすめポイント
  • 3秒診断により借入可能かが即分かる!
  • はじめての方なら最大30日間無利息!
  • 24時間申込可!即日中の振込みも可能
※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
アコム審査申込みはこちらから

在籍確認を電話でおこなう理由は?

キャッシング-女性のはてな5

在籍確認を電話でおこなう理由は、あなたが申告をした勤務先で働いているか確かめるためのものです。

カードローンから融資を受けたいあまり、嘘の勤務先を申告する人も中にはいます。

そうした嘘の申告を見逃さないためにも、在籍確認をする必要があるんです。

カードローンを利用するにあたって必ず必要な審査項目の1つになりますので、絶対に避けることはできません。

電話で在籍確認がおこなわれるタイミング

在籍確認がおこなわれるタイミングは基本的には本人確認の連絡後におこなわれます。

申し込みから在籍確認の流れは次の通りです。

電話での在籍確認はこのような流れでおこなわれます。

基本的には本人確認をした時に「この後在籍確認をおこなっていいか」の確認がされます。

在籍確認の許可をしてからカードローン会社が勤務先へ連絡することが一般的です。

そのため、「突然勤務先に電話がかかってきた!」などはほとんどありません。

突然カードローン会社から電話がかかってくることで、びっくりする場合やクレームになる可能性も考えられますよね。

そのようなリスクを減らすために在籍確認の間に事前確認をおこなってくれます。

また、勤務先が間違っていたら、在籍確認の連絡が二度手間になってしまうことも考えられます。

手間を省くためにも事前確認でしっかりと勤務先を再確認数という意味もあります。

在籍確認をするタイミングはカードローン会社によっては都合に合わせてくれることも。

なかなか在籍確認が取りにくい勤務先で働いているのであれば、事前に相談しておくようにしましょう。

相談することで都合のいい時間に電話をしてくれるなど柔軟に対応してくれるはずです。

電話での在籍確認はプライバシーが守られている

審査結果を喜ぶ女性

電話での在籍確認ではプライバシーが守られており、カードローン会社から電話がかかってきたとばれる心配はありません。

各カードローン会社は在籍確認時のプライバシー対策に力を入れています。

個人名で電話をかけることや非通知での連絡、カードローン申し込みの電話をしたことを伝えないなど、徹底しています。

もし、電話を取った方が用件を聞いてきたとしても、決して要件を話すことはありません。

本人以外に「カードローンの審査確認」であることがバレないように工夫されているのです。

在籍確認をおこなうからといって、絶対にカードローンに申し込んだことがバレるというわけではありませんので、安心してくださいね。

電話でおこなわれる在籍確認の会話例

白い受話器で電話しようとしている

電話でおこなわれる在籍確認はどのようなことをお話しするのでしょうか?

それぞれの会話例と共に見ていきましょう。

在籍確認をおこなうパターンは次の通りです。

  • 本人が出た場合
  • 取り次いでもらう場合
  • 本人が不在の場合

では順番に説明していきます。

本人が出た場合

カードローン会社からの在籍確認を本人が出た場合の会話例です。

本人「お電話ありがとうございます。◯◯株式会社の△△です」

カードローン会社「私、佐藤と申しますが△△様は現在いらっしゃいますか?」

本人「はい。私が△△です。用件は何でしょうか?」

カードローン会社「失礼いたしました。あらためまして株式会社□□の佐藤と申します。在籍確認でのお電話を致しました。こちらで在籍確認は終了となります。今後のお手続きに関しましては改めてご連絡いたしますので、少々お待ちください。それでは失礼いたします。」

このように本人が電話に出た場合は、スムーズに在籍確認がおこなわれます。

同僚に会話を聞かれる心配はありませんので、会社にばれるリスクは極めて低いです。

自分が電話に出れる時間が明確なのであれば、その時間に在籍確認ができるのかを相談してみるのもいいでしょう。

必ず対応をしてくれるというわけではありませんが、場合によって柔軟に対応してもらえるはずです。

絶対に会社にばれたくないという人は一度カードローン会社に在籍確認のタイミングを相談することをおすすめします。

取り次いでもらう場合

在籍確認を同僚が出ることも考えられます。

その時はカードローン会社は個人名で電話を掛けるため、同僚にカードローンを申し込んだことがバレる心配はありません。

電話を取り次いでもらう場合は次の会話例で在籍確認がおこなわれます。

同僚「お電話ありがとうございます。◯◯株式会社でございます。」

カードローン会社「私、佐藤と申しますが△△様はいらっしゃいますでしょうか?」

同僚「失礼ですが、どのようなご用件でしょうか」

カードローン会社「すみません。個人的な要件でご連絡いたしました。」

同僚「かしこまりました。確認致しますので、少々お待ちください」

本人「お電話かわりました。△△です」

担当者「お世話になっております。株式会社□□の佐藤と申します。お申込みいただきましたカードローンの在籍確認でご連絡いたしました。これにて在籍確認は終了となります。今後のお手続きについては改めてご連絡いたします、少々お待ちください。それでは失礼いたします。」

このように決してカードローン会社であるということは同僚には知らせません。

また、近くに同僚がいたとしても本人の名前を伝えるだけで終了となりますので、話を聞かれてカードローンを申し込んだことがバレる心配はないでしょう!

本人が不在の場合

必ず会社にいるわけではありませんので、不在にしているときに在籍確認の電話がかかってくることも考えられます。

その場合でも、本人が勤務先で働いていることを証明できれば問題なく、直接本人が電話に出なくとも在籍確認が終わります。

本人が不在の在籍確認の会話例は次の通りです。

同僚「お電話ありがとうございます。◯◯株式会社でございます。」

カードローン会社「私、佐藤と申しますが、△△様はいらっしゃいますか?」

同僚「申し訳ございません、あいにく△△は席を外しています。折り返すよう伝えいたしますか?」

カードローン会社「いえ、個人的な要件ですので折り返しは不要です。失礼いたしました。」

このように直接本人が不在であっても、働いていることが分かれば在籍確認が完了します。

そのため、必ず在籍確認がいるときは会社内にいなくてはならいというわけではありませんので、覚えておきましょう。

\WEBなら最短30分で借り入れ可能!/

在籍確認の電話があったとき不審に思われる可能性もある

考える・悩む女性

先ほどもお伝えした通り、プライバシー対策がしっかりとおこなわれているため、在籍確認でカードローンを申し込んだということがバレることはほぼありません。

しかし、個人から電話が来ることや用件を伝えないなどの理由から不審に感じてしまう人も中にはいます。

会社に電話がかかってくるのは、大抵取引先や営業の電話ばかりです。

そのため、個人から電話がかかってくることは違和感に感じてしまう場合も。

ただ、同僚が不審に思っても問題ありません。

正しい対処法を知っておくことで、うまく切り抜けられます。

対処法を理解しておくことで、何も問題なく在籍確認を切り抜けられます。

逆に不審に思われた時の対処法を理解しておかないと、カードローンに申し込んだことがバレてしまうことも考えられます。

下記に在籍確認がバレないための対処法をまとめた記事がありますので、参考にしてみてくださいね。

⇒カードローン在籍確認での言い訳おすすめ5選!電話連絡なしにはできる?

電話での在籍確認が失敗してしまうケース

どれにするか悩む女性

電話での在籍確認が失敗してしまうケースも中にはあります。

在籍確認がうまくできていないと、カードローン申し込みの審査に落ちてしまう恐れもありますので、注意してくださいね。

では、在籍確認が失敗してしまうケースはどのようなものがあげられるのでしょうか?

在籍確認が失敗してしまうケースとして、次の4つがあげられます。

  • 間違った電話番号を申告した
  • 会社の電話がつながらない
  • 会社が社員を把握していない
  • 会社が個人からの電話は対応しない

では順番に解説していきます。

間違った電話番号を申告した

電話での在籍確認が失敗してしまうケース1つ目に「間違った電話番号を申告した」場合は在籍確認ができません。

電話番号の申告を間違ってしまうと、勤務先へ在籍確認ができなくなってしまいます。

そうなってしまうと、在籍確認はできなくなってしまいますよね。

電話番号が間違っている場合は、カードローン会社から連絡が入り、電話番号の再確認がおこなわれます。

万が一、申告した電話番号が間違ってしまっていた場合はここで正しい連絡先を伝えれば問題ありません。

ただし、審査に時間がかかってしまうため、スムーズに審査を終わらすことができなくなってしまうので、絶対に正しい電話番号を申告するようにしましょう。

また、違う電話番号と分かっているにもかかわらず、虚偽の申告をした場合は審査に落ちることになります。

在籍確認が嫌だからといって誤った電話番号を申告をするのは絶対に辞めるようにしてくださいね。

会社の電話がつながらない

電話での在籍確認が失敗してしまうケース2つ目に「会社の電話がつながらない」場合は在籍確認ができません。

会社内に人がおらず、電話を取ることができなければ在籍確認ができません。

在籍確認の連絡を入れてもらう前に、「定休日」「会社に人がいる時間」などを事前に伝えておくようにしましょう。

会社内に誰もいないのが分かっているにもかかわらず、電話をかけさせてしまってはお互い時間の無駄になってしまいますよね。

カードローン会社担当者のためにも、事前に電話の出れるタイミングを伝えておくようにしましょう。

会社が社員を把握していない

電話での在籍確認が失敗してしまうケース3つ目に「会社が社員を把握していない」場合は在籍確認ができません。

大手企業や派遣会社など、多く人数の社員が働いている場合は、名前を把握されていないことも考えられます。

電話に出た人があなたのことを知らずに、「そのような人はうちでは働いていません」といわれてしまうと在籍確認ができないと判断されてしまうでしょう。

自分の名前が把握されているか不安な人は自分の担当部署に電話してもらうことや派遣元に相談をしておくなどの対策が必要です。

在籍確認をスムーズに行うためにも、事前に対策をしておくようにしましょうね。

会社が個人からの電話は対応しない

電話での在籍確認が失敗してしまうケース4つ目に「会社が個人からの電話は対応しない」場合は在籍確認ができません。

勤務先が個人からの電話対応をしていない場合は在籍確認が取れなくなってしまうかもしれません。

会社によっては個人からの電話はお断りするところもあります。

そうなってしまうと、本当に働いているかどうかの確認はできずに、取り次いでもらえませんよね。

ただし、取り次いでもらえないからといって、カードローン申し込みの件ということは絶対に伝えることはありません。

このように電話対応が厳しい会社で働いている人は、前もって受付の方に相談しておくようにしてくださいね。

電話での在籍確認でよくある質問

スマホー女性

勤務先や雇用形態によっては在籍確認の疑問が出てくるのではないでしょうか。

こちらでは在籍確認でよくある質問をまとめました。

参考にしてみてくださいね。

派遣社員はどこに電話がかかってくる?

派遣社員の場合は、基本的に派遣元に在籍確認の電話がおこなわれます。

申し込んだカードローン会社によりますが、派遣元の会社に連絡が来るということを理解しておきましょう。

派遣元に在籍確認が行くということは、本人が電話に出れることはありませんよね。

特に派遣会社は登録社員数も多いため、把握されていない可能性もあります。

「そんな人は働いていない」といわれないためにも、事前に派遣会社に在籍確認があることを伝えておくようにしましょう!

パートやアルバイトも在籍確認はある?

パートやアルバイトであっても在籍確認は行われます。

正社員同様、現在勤務している勤務先にカードローン会社が電話をします。

学生であっても在籍確認を避けることはできませんので、覚えておいてくださいね。

また、在籍確認は現在働いているところにおこなう場合がほとんどです。

そのため、チェーン店で勤務している人は働いている職場の連絡先を申告するようにしてください。

本社の連絡先を記入してしまうと、在籍確認が取れない可能性がありますので、注意してくださいね。

転職した場合在籍確認が必要?

転職しただけであれば、基本的には在籍確認は必要ありません。

そこまで、大きく収入が変わらず返済能力が落ちることは無いと判断されるからです。

ただし、増額申請の場合は、再度在籍確認が必要になるケースもありますので、覚えておきましょう。

また、在籍確認が無いからといって、転職したことを申告しないのはNGです。

絶対に勤務先が変わったらカードローン会社に連絡をするようにしてくださいね。

在籍確認を無くすことはできないの?

在籍確認を無くすことはできません。

本当に会社で働いていて、返済能力があるのかを確認する必要があるため、在籍確認は必ず行う必要があります。

ただし、電話での在籍確認は場合によっては無くすことも可能です。

カードローン会社によっては書類での在籍確認をおこなっていることも。

電話連絡なしで融資を受けるための方法をまとめた記事を紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

⇒在籍確認なしのカードローンはある?電話連絡なしで融資を受けるには?

電話での在籍確認はそこまで心配する必要はない

スマホー女性

電話での在籍確認は内容を理解しておけば、そこまで心配をする必要はありません。

流れや内容などをしっかりと理解したうえで、在籍確認をしてもらうようにしましょう。

理解しておかないと在籍確認を失敗してしまうことも…。

在籍確認を失敗してしまうケースは次の通りです。

  • 間違った電話番号を申告した
  • 会社の電話がつながらない
  • 会社が社員を把握していない
  • 会社が個人からの電話は対応しない

スムーズに在籍確認をおこなうためにも、上記の内容を理解して対策しておいてくださいね。

在籍確認は不安だと思っていた方も、本記事でお伝えした内容をしっかりと理解しておくようにしましょう!

\WEBなら最短30分で借り入れ可能!/