百十四銀行「114ニューカードローン」の審査は通りやすい?金利・返済・借入方法についても徹底解説

地方銀行カードローン

香川県にある百十四銀行には、余裕ある限度額と低金利が魅力の「114ニューカードローン」があります。

今回は「114ニューカードローン」のスペックや利用できる人の条件、そして審査で見られるチェックポイントについて詳しく解説します。

<この記事はこんな人におすすめ>
・114ニューカードローンの基本スペックを知りたい人
・114ニューカードローンの申し込み条件を知りたい人
・114ニューカードローンの審査で重視される点や、審査落ちする人の特徴を知っておきたい人

百十四銀行114ニューカードローンの基本情報

申し込める人の条件

まず114ニューカードローンに申し込める人の条件から見ていきましょう。

以下が申し込み条件となりますが、大手銀行のカードローンは全国どこからでも申し込めるのに対し、114ニューカードローンは「香川銀行の営業エリアに住んでいる人が対象」となる点が特徴といえます。

香川銀行に口座がなくても利用できますが、カードローン契約時には口座を作ることが条件となってきますので、実際には香川以外に住んでいる人の利用は難しいでしょう。

<申し込み条件の一覧>

  • 申し込み時の年齢が満20歳以上満65歳未満であること
  • 安定継続した収入がある給与所得者であること
  • 株式会社百十四ディーシーカードの保証が受けられること
  • 香川銀行本支店の営業区域内に勤務している、または居住地があること

なお申し込み条件には「安定継続した収入がある給与所得者」という条件があるだけですので、年収額や雇用形態を問わず、パートやアルバイトをしている人や契約社員の方でも申し込みは可能です。

銀行カードローンのなかには、申し込み条件として「年収200万円以上」などと、厳しい条件を設定しているところもありますので、比較申し込みしやすいカードローンのひとつといえます。

金利と限度額

114ニューカードローンの基本スペックは以下のとおりです。

大手消費者金融の上限金利が18.0%、そして大手銀行のカードローン上限金利が14.0~14.5%程度であることを考えると、かなりの低金利で利用できることになります。

また114ニューカードローンは、限度額が上がれば上がるほど金利が下がる仕組みになっています。

初回限度額はおおよそ年収の10~15%程度で設定されるのが普通ですが、年収がアップして堅実な利用を続けていれば限度額アップも可能となりますので、ますます利用しやすくなっていきます。

<基本スペック>

金利 <限度額により金利が変動>※実質年率

・30~100万円…10~12%

・200万円…8%、300万円…7%、400万円…6%、500万円…5%

※金利には保証料を含む

限度額 30、50、100、200、300、400、500万円

※個人事業主・会社経営者は100万円まで

※保証会社(株式会社百十四ディーシーカード)審査により減額される場合がある

必要書類

つぎに114ニューカードローンに申し込む際に必要な「書類」についても見ていきましょう。

大手消費者金融の場合は運転免許証やパスポートだけで申し込めるのに対し、114ニューカードローンはかならず健康保険証が必要となってきます。

また114ニューカードローンの場合は他社借り入れ額に関わらず、申し込み限度額が50万円を超える場合は所得証明書の提出が必要となります。

<必要書類一覧>

  1. 健康保険証
  2. 本人確認資料(運転免許証、パスポート、外国人登録証明書のいずれかの写し)
  3. 所得証明書(50万円超の申し込みの場合)  ※源泉徴収票など

保証会社

114ニューカードローンの審査は、基本的な審査を香川銀行がおこない、利用者の信用調査などは保証会社である「株式会社百十四ディーシーカード」が実施します。

つまり株式会社百十四ディーシーカードの保証が受けられない方は、114ニューカードローンの審査にはとおらないということになります。

銀行カードローンに申し込む場合、どのカードローンでも「保証会社の保証が受けられること」という条件が設定されていますが、保証会社の審査でどのような点に注意すべきなのか…、このあと詳しく解説します。

百十四銀行114ニューカードローンの申し込みから契約までの流れ

114ニューカードローンは以下の方法で申し込めます。

  • インターネットからの申し込み
  • 店頭での申し込み
  • 香川銀行のコンサルティングプラザでの申し込み(土日祝日も営業)

今回は店頭に行かなくても申し込める「インターネットからの申し込み方法」について、詳しく解説します。

インターネットでの申し込み

インターネットからの申し込みの場合、以下のとおり手続きのほとんどはWEBで完結しますが、正式契約をするためには一度香川銀行の店頭に行く必要があります。

STEP1 公式サイトから申し込み
STEP2 審査と審査結果連絡
STEP3 店頭申し込み
STEP4 ATMでキャッシング

香川銀行の店舗は土日祝が休みですし、平日の営業時間も9:00~15:00となっていますので、「平日は仕事で店舗に行けない」という方は、申し込みしづらいかもしれません。

ただ以下の店舗やコンサルティングプラザは、平日の夕方や土日でも営業しています。

「土日しか休みがない…」という方は、一度相談してみることをおすすめします。

<平日夕方や土日祝でも営業している店舗の一部>

店舗名 営業時間
ゆめタウン高松出張所 平日、土曜、日祝/10:00~17:00
高松コンサルティングプラザ 平日、土曜、日祝/10:00~18:00

※水曜日は定休日

中讃コンサルティングプラザ 平日、土曜、日祝/10:00~18:00

※水曜日は定休日

岡山コンサルティングプラザ 平日、土曜、日祝/10:00~18:00

※水曜日は定休日

倉敷コンサルティングプラザ 平日、土曜、日祝/10:00~18:00

※水曜日は定休日

百十四銀行カードローンの借り入れや返済方法

114ニューカードローンは申し込みに若干の手間は発生しますが、契約完了後は一般的なカードローンと同様、簡単に借り入れができます。

そのほか返済の方法についても詳しく見ていきましょう。

借り入れ方法

114ニューカードローンでキャッシングするには、専用のローンカードが必要となりますが、カードさえあれば香川銀行のATMや、提携銀行のATM、さらにはコンビニATMなどで借り入れが可能です。

振込キャッシングや即日融資は不可

なお114ニューカードローンは、大手消費者金融のように「振り込みキャッシング」、「アプリローンでの借り入れ」などは利用できません。

またカードローンの申し込み時の即日融資も不可となっていますので、急ぎでお金が必要という方には不向きといえます。

銀行のカードローンは2018年1月から「即日融資不可」となっています。

これは審査時に「利用者が反社会勢力の一員でないかの確認」が必要となるためです。

この確認には警察庁データベースが利用されますが、データ照会には最低でも1日程度かかりますので、すべての銀行カードローンで即日融資はできないようになっています。

返済方法

つぎに114ニューカードローンの返済についてですが、毎月の返済は原則「口座引き落としのみ」となります。

ただ手元の資金に余裕のあるときや、早めに完済したいときなどはATMからの随時返済も受け付けてもらえます。

カードローンをうまく利用するためには、「元金を早めに返済する」ということが大切になってきます。

元金を減らせば減らすほど利息も低くおさえられますので、毎月一定の返済額でも返済がより早くすすみます。

<返済方法>

返済方法 備考
口座引き落とし 毎月8日に返済口座から自動引き落とし
ATM返済 百十四銀行のATM、または提携ATMからの返済

<最少返済額>

借り入れ残高 最少返済額
1万円未満 前月8日現在の貸越残高
1万円以上、30万円以下 10,000円
30万円超、200万円以下 20,000円
200万円超、300万円以下 40,000円
300万円超、400万円以下 50,000円
400万円超、500万円以下 60,000円

ちなみに銀行カードローンによっては、10万円程度の借り入れ残高の場合、最少返済額は「2,000円から」となっているところがありますが、114ニューカードローンの場合は借り入れ残高が1万円以上になると、最少返済額も「1万円から」となってしまいます。

したがって「いまは生活費が厳しいので毎月の返済額を低くおさえたい」という方にとっては、少し厳しい条件となる可能性がありますので、利用時には注意しましょう。

百十四銀行114ニューカードローンの審査は厳しい

さきほども触れたとおり、114ニューカードローンの審査は香川銀行と保証会社が実施します。

以下に「審査で見られるポイントや注意すべき点」について詳しく解説していきますので、審査通過の参考にしていただければと思います。

審査で重視されるポイント

まず、114ニューカードローンの審査でチェックされるポイントからお伝えしていきます。

114ニューカードローンの審査条件はどこにも公開されていないため不明です。

ただ114ニューカードローンの申し込み条件を見ると、おおよその審査条件は見えてきますし、カードローンの審査条件は各社ともある程度共通しています。

利用者の属性

まず114ニューカードローンの審査で見られるのは、「利用者の属性」です。

「属性」と聞くと少々難しく聞こえますが、以下のような点が審査ではチェックされます。

  • 年収
  • 家族構成(既婚or未婚)
  • 居住情報(賃貸か持ち家か)
  • 勤務先や勤続年数(安定した企業に勤めているか?勤続年数はどれくらいか?など)
  • 他社借り入れ額や返済状況

カードローンの審査では、上記のような「属性」に点数が付けられ、「スコアリング」という方法で利用者の信用度を点数であらわします。

「何点以上なら審査通過できるか?」ということは不明ですが、一定基準を超えないと114ニューカードローンの審査通過はできません。

信用情報データ

利用者の与信審査については、保証会社である「株式会社百十四ディーシーカード」が実施しますが、審査時には信用情報機関の本人データが照会されます。

信用情報機関のデータに問題がなければ審査通過できる可能性が高くなりますが、以下のようなデータが残っていると審査落ちすることになります。

  • 他社借り入れが多すぎる(114ニューカードローンの返済能力がないと判断される)
  • 他社で延滞している(返済能力がない、信用がないと判断される)
  • 債務整理をした履歴がある(114ニューカードローンを利用しても、債務整理される可能性が高いと判断される)
  • カードローンやクレジットカードを多数同時申し込みしている(お金の工面に苦労していると判断され、返済能力にリスクがあると判断される)

百十四銀行114カードローンの審査に落ちる人の特徴

なお114ニューカードローンの審査に落ちてしまう人には、ある程度共通点があります。

  • 申し込み内容に間違いや虚偽の申告がある
  • 年間の借金返済額が年収の35%を超えている
  • 他社で延滞を繰り返したことがある、または現在延滞している
  • 過去5年以内に任意整理や個人再生をしたことがある、または10年以内に自己破産をしたことがある

これらに該当する人すべてが審査落ちするわけではありませんが、自分が該当していないか事前に確認してから申し込むことをおすすめします。

在籍確認の電話はかかってくる

114ニューカードローンの審査時には、審査の一環として勤務先に在籍確認の電話がかかってきます。

在籍確認は「利用者が勤務先に本当につとめているか?」「安定した収入を得ている人か?」ということをチェックするために実施されるものです。

したがって、なんらかの事情で在籍確認が完了しない場合は、114ニューカードローンの審査が中断されたり、最悪のケースとしては「審査落ち」につながってしまいますので、注意が必要です。

なお114ニューカードローンの審査で実施される在籍確認は、原則「個人名」で電話がかかってきます。

銀行名を明かされることもありませんし、ローンの審査で…などと用件を伝えられることもありませんので、その点は安心してください。

百十四銀行114ニューカードローンの利用に向いている人

以上の情報をふまえて、結局のところ114ニューカードローンの利用に向いている人はどんな人なのか、整理してみましょう。

百十四銀行の営業エリアに住んでいる人

ひとつ目は「百十四銀行の営業エリアに住んでいる」または「営業エリア内に勤務先がある」という人です。

前段のとおり114ニューカードローンの契約時には店頭契約が必要となってきますし、契約後も借り入れをするためには百十四銀行のATMを利用するケースも多くなってきます。

またカードローン利用時にカード盗難など何らかのトラブルがあった際には、店頭に相談に行く必要も出てきますので、香川県以外に住んでいる人以外の利用は難しいでしょう。

借り過ぎを心配している人

ふたつ目は「カードローンを利用しているけど、いつも借り過ぎてしまう」という人です。

114ニューカードローンは、消費者金融とはことなり以下の特徴があります。

これらの特徴を見る限り、一見「利便性が悪い」と思ってしまいますが、逆に「借り過ぎを抑制する効果」もあります。

<114ニューカードローンの特徴と借り過ぎが抑制される理由>

  • 消費者金融と比較して審査が厳しいので、過剰な限度額が設定されない可能性がある
  • 振り込みキャッシングやアプリローンでの借り入れができないため、簡単に借りられない
  • 増額審査が厳しい

百十四銀行114カードローンの口コミ

最後に114ニューカードローンを利用した人の口コミも、いくつかご紹介しておきます。

<28歳 パート主婦 H・Hさん>

現在主婦ですが、子どもの塾の費用で生活費の工面ができなくて、百十四銀行のカードローンを利用しました。パートで250万円程度の年収はあったので、なんとか審査通過できました。限度額は20万円と少なかったですが、塾の費用を工面するには十分でしたので、これからがんばって返済していきます。

 

<45歳 会社員 K・Fさん>

現在アコムに50万円の借り入れがありますが、限度額がいっぱいです。最近妻に内緒でスロットにつぎ込んでしまい、114ニューカードローンに申し込みました。自宅にローンカードが届いたときには妻にバレるかな…と心配でしたが、普段から百十四銀行は給与振り込みなどで利用していたので、怪しまれずに済みました

まとめ

114ニューカードローンは大手銀行のカードローンよりも上限金利が低く、比較的申し込みしやすいカードローンのひとつです。

ただ消費者金融のような多彩な申し込み方法は用意されていませんし、借り入れ方法も限定されます。

利用できる人も香川県に住んでいることなど…という条件があり、申し込める人も限定されてきますが、条件に合致するひとなら、一度検討してみる価値はありそうですね。