高知銀行カードローンの審査は通りやすい?金利・返済・借入方法についても徹底解説

地方銀行カードローン

今回は高知銀行の個人向けカードローンについて、詳しく解説していきます。

高知銀行には5つのカードローンがありますが、どれも比較的低金利で余裕のある限度額が人気のカードローンです。

ただ注意すべき利用条件があるなど、申し込む前にチェックしておくべき項目がいくつかあります。

<この記事はこんな人におすすめ>
・高知銀行カードローンの基本スペックや申し込み条件を知りたい人
・高知銀行カードローンの審査条件を知りたい人
・高知銀行カードローンの審査に落ちる人の特徴を知っておきたい人

高知銀行カードローンの基本情報

以下が5つの高知銀行カードローンの商品名と特徴の一覧です。

 

カードローン名 使いみち 特徴
こうぎんカードローン・サポート 自由 借り換えでの利用も可
こうぎんカードローン 72歳まで申し込み可能
こうぎんセレクトローン ZEYO【セレクトカードローン】 1,000万円までの融資も可能
こうぎんカードローンモア・プラス【web完結版】 WEB完結で申し込み可能
こうぎん はちきんカードローン【web完結版】 女性専用カードローン

上記のとおり、高齢者でも申し込めるローンや女性専用のカードローンがあり、使いみち自由で誰でも申し込みしやすいというのが特徴です。

申し込める人の条件

つぎに申し込み条件についても見ていきましょう。

以下が条件一覧となりますが、「こうぎんカードローン・サポート」以外は、申し込める人の居住地域や勤務地域は限定されていません。

利用条件だけをみると「全国どこからでも申し込めるカードローン」ということになりますが、カードローンの借り入れやトラブル発生時のことを考えると、実際には高知銀行の営業エリア外に住んでいる人は利用が難しいと考えるべきでしょう。

<利用条件一覧>

カードローン名 基本条件 条件詳細 申し込める人の居住・勤務地域
こうぎんカードローン・サポート 安定した収入があること ・申し込み時、満20歳以上65歳以下

・パート、アルバイト、専業主婦も利用可

・四国総合信用株式会社とアイフルの保証を受けられること

高知銀行の四国営業エリア内に勤務、または住んでいること
こうぎんカードローン ・申し込み時、満20歳以上65歳以下

・限度額が100~200万円の場合は最低年収の条件あり

・四国総合信用株式会社の保証を受けられること

・四国総合信用株式会社の保証付き無担保ローンの借入総額が年収を超えていないこと

条件記載なし
こうぎんセレクトローン ZEYO【セレクトカードローン】 ・申し込み時、満20歳以上69歳以下

※申し込み金額100万円以上は65歳以下

・パート、アルバイト、専業主婦も利用可

・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられること

条件記載なし
こうぎんカードローンモア・プラス【web完結版】 ・申し込み時、満20歳以上65歳以下

・株式会社オリエントコーポレーションの保証を受けられること

条件記載なし
こうぎん はちきんカードローン【web完結版】 ・申し込み時、満20歳以上65歳以下の女性

・株式会社オリエントコーポレーションの保証を受けられること

条件記載なし

金利と限度額

高知銀行カードローンの金利と限度額は、以下のとおりとなります。

上限金利12.7%で利用できるカードローンもあり、消費者金融の上限金利18.0%と比較すると、かなり低い金利で利用できることがわかります。

<高知銀行カードローンの基本スペック>

カードローン名 金利(実質年率) 限度額
こうぎんカードローン・サポート 4.8~14.5% 10~500万円
こうぎんカードローン 12.5%(随時返済型)

11.0%(定額返済型)

10~200万円
こうぎんセレクトローン ZEYO【セレクトカードローン】 4.5~14.5% 10~1,000万円

※嘱託社員、パートやアルバイトは100万円以下。専業主婦、年金受給者は50万円以下

こうぎんカードローンモア・プラス【web完結版】 4.2~13.0% 10~300万円

※専業主婦、パートやアルバイト、嘱託社員は30万円以下

こうぎん はちきんカードローン【web完結版】 4.2~12.7% 10~300万円

※専業主婦、パートやアルバイト、嘱託社員は30万円以下

高知銀行との取り引き内容により優遇措置がある

なお上記のなかでも「こうぎんカードローン」については、高知銀行との取り引き内容により、以下の金利優遇措置があります。

取り引き内容 金利引き下げ幅
給与振込、年金振込、財形積立 ▲2.0%
公共料金、税金、国保、クレジット、新聞の自動振替を3項目以上 ▲0.4%
定期積金または積立定期を毎月1万円以上契約している

または定期預金(積立定期を含む)を30万円以上している

▲0.3%
高知カードのJCB、VISAいずれかの自動振替を利用し、実績がある ▲0.3%

高知銀行と取り引きしていれば上記のようなメリットもありますので、ぜひ高知銀行に口座を作って取り引きをしてからカードローンに申し込むことをおすすめします。

必要書類

高知銀行カードローンに申し込むためには、本人確認のための書類や申し込み条件によっては収入証明書の提出が必要となります。

本人確認書類

本人確認書類は、以下いずれか1通の写しが必要です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳(顔写真付き)
  • 住民票、健康保険証、印鑑証明書

なお本人確認書類に記載されている住所と実際の居住地が異なる場合は、審査が長引いたり別の書類提出を求められることがありますので、転居してすぐに申し込む場合は注意が必要です。

収入証明書類

高知銀行カードローンの融資限度額が50万円を超える場合は、以下の収入証明書も必要になってきます。

  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 給与証明書など

上記のほかにも申し込むカードローンによっては、高知銀行の口座届出印や上記以外の収入証明書が必要になる場合がありますので、申し込む前には高知銀行の公式サイトをよく確認することをおすすめします。

保証会社

高知銀行カードローンに申し込んだ場合、基本的な本人確認などは高知銀行がおこないますが、利用者の信用調査については、保証会社が実施します。

上記の表でもご紹介しましたが、高知銀行カードローンの保証会社は下記の4社です。
(申し込むカードローンによって、保証会社は異なります)

  • 四国総合信用株式会社
  • アイフル株式会社
  • 株式会社オリエントコーポレーション
  • SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

ちなみに上記の保証会社は自社でもカードローンやショッピングローンなどを取り扱っていますが、保証会社の自社ローンなどで過去に延滞事故などを起こしている場合は、高知銀行カードローンの審査にも影響を及ぼしてしまいます。

過去の延滞履歴は一定期間を過ぎると信用情報機関から消えますが、金融事故を起こした保証会社の社内データにはずっと残り続けている可能性があるからです。

そのため無駄な審査落ちを避けるためにも、高知銀行カードローンに申し込む際には、過去に上記の保証会社が扱うローンで延滞したことがなかったか、よく確認してから申し込むようにしましょう。

高知銀行カードローン申し込みから契約までの流れ

高知銀行カードローンの申し込み方法としては、「インターネット」「店頭」など、いくつかの方法がありますが、今回は場所を問わずに簡単に申し込める「インターネットからの申し込み」について、手続きの流れをお伝えしていきます。

インターネットでの申し込み

インターネットから申し込む場合は、以下の流れとなりますが、消費者金融のように「郵送物なし」というわけにはいかず、必ず自宅に専用ローンカードが到着するようになっています。

そのため「カードローンの利用を家族に知られたくない」という方は、慎重に申し込む必要があります。

<手続きの流れ>
STEP1「申し込み」…高知銀行公式サイトから申し込む
STEP2「審査」…本人情報や属性の確認、信用情報機関のデータ照会などの審査実施。審査終盤では勤務先への在籍確認もおこなわれる
STEP3「審査回答と契約」…審査の結果が伝えられ、WEB上で契約を済ませる
STEP4「カード発送」…自宅に専用ローンカードが郵送される

高知銀行カードローンの借り入れや返済方法

つぎに借り入れや返済方法についても見ていきましょう。

借り入れ方法

高知銀行のカードローンは専用ローンカードを使ってATMから借り入れる方法のみとなります。

大手消費者金融の場合は、インターネットキャッシング(振り込みキャッシング)が利用できますが、高知銀行カードローンの場合は、振り込みキャッシングが利用できませんので、消費者金融と比較して利便性は少し劣るといえます。

即日融資は不可

なお高知銀行カードローンはローンカードがないと借り入れができませんし、カードの到着までには契約後2週間程度かかりますので、ローン契約後に即日融資を受ける…ということはできません。

そのため融資を急いでいる方は、即日融資可能な大手消費者金融の利用をおすすめします。

返済方法

返済方法は以下の表のとおりとなります。

こちらも大手消費者金融のようにインターネット返済などが利用できませんので、少し利便性は低いといえます。

<返済方法一覧>

カードローン名 返済方法
こうぎんカードローン・サポート ・口座引き落とし(毎月5日)

・カードローン口座に随時入金も可能

こうぎんカードローン ・随時返済型…カードローン口座に随時入金し返済

・定額返済型…口座引き落とし(毎月7日)

こうぎんセレクトローン ZEYO【セレクトカードローン】 ・口座引き落とし(毎月7日)

・カードローン口座に随時入金も可能

こうぎんカードローンモア・プラス【web完結版】 ・口座引き落とし(毎月5日)

・カードローン口座に随時入金も可能

こうぎん はちきんカードローン【web完結版】 ・口座引き落とし(毎月5日)

・カードローン口座に随時入金も可能

高知銀行カードローンの概要は上記のとおりですが、ここからは高知銀行カードローンの審査でチェックされるポイントについても詳しく解説していきます。

審査で重視されるポイント

高知銀行の公式サイトには、カードローンの審査項目は一切明記されていません。

ただ高知銀行カードローンの申し込み条件を見ると、おおよその審査項目は見えてきます。

利用者の属性

まずカードローンに申し込んだ際には、基本的な本人情報などについて以下の点が確認されます。

  • 本人情報が確認書類と合致しているか?
  • 安定した勤務先に勤めていて勤続年数はどれくらいか?
  • 年収から見た毎月の給料は?返済能力には問題ないか?

とくに本人の返済能力に関わる「年収」については、とくに厳しくチェックされます。

信用情報データ

信用情報機関に登録されている利用者データも重視されます。

信用情報機関のデータに以下のようなネガティブな情報が残っていると、審査には不利になります。

  • 他社借り入れ額が多く自転車操業になっている
  • 他社で延滞している
  • 過去に債務整理などをおこした履歴がある

高知銀行カードローンの審査に落ちる人の特徴

高知銀行のカードローン審査で見られるポイントは上記のとおりですが、カードローンの審査に落ちてしまう人には、ある一定の特徴があります。

いくつかのケースをあげていますので、自分が該当していないか申し込む前に一度チェックしてみてください。

<審査落ちする人の特徴>

  • 他社借り入れの年間返済額が年収の35%を超えている
    (他社借り入れには住宅ローンやマイカーローン、カードローンなども含む)
  • 他社で度々延滞したことがある、または現在延滞している。または債務整理の履歴がある
  • 申し込み内容に虚偽がある
  • 審査手続きのために本人や勤務先に連絡してもつながらない

在籍確認の電話はかかってくる

ちなみにさきほども簡単にふれましたが、高知銀行のカードローン審査の終盤では勤務先に在籍確認の電話がかかってきます。

これは利用者が申告した勤務先に本当に勤めているか?、返済できるだけの収入がある人か?ということを確認するためにおこなわれるものですが、銀行名や保証会社名、さらには「ローンの審査で」といった用件は伝えないルールになっていますので、それほど気にする必要はありません。

高知銀行カードローンの利用に向いている人

ここまでの情報を見て、結局のところ高知銀行カードローンの利用に向いているのはどんな人なのか、整理してみましょう。

高知銀行の営業エリアに住んでいる人

この点は繰り返しになりますが、申し込み条件に「高知銀行の営業エリア内に住んでいること」と書かれていなくとも、やはり高知に住んでいる人が利用に向いているといえます。

高知以外からでも申し込めるかもしれませんが、借り入れや返済には高知銀行のATMが便利ですし、なにかあったときには店頭に相談にいくことも可能です。

普段から高知銀行と取り引きしている人

高知銀行と取り引きをしていれば金融優遇措置もありますし、なによりも普段から高知銀行を利用しておくと自分の信用度を銀行に示せますので、審査の際には有利となります。

たとえば、毎月の給与振り込み口座として高知銀行の口座を利用している場合、毎月安定した収入があることを銀行に示せますし、毎月コツコツと積み立てしている場合は返済能力の証明にもなります。

年収が多く勤続年数が長い人

高知銀行に限らず銀行のカードローンは、消費者金融の審査よりやや厳しい傾向があります。

高知銀行のカードローンは「パートやアルバイトでも申し込み可能」となっていますが、それでも年収が多ければ多いほど審査通過率は高くなります。

また勤続年数が長ければ長いほど、収入が安定しているとみなされますので審査では有利です。

高知銀行カードローンの口コミ

最後に高知銀行カードローンを利用した人の口コミも見てみましょう。

<39歳 会社員男性 Y/Yさん>

高知に住んで10年になりますが、最近勤務先の給料も減って生活も厳しくなってきたので、一時的にと思い高知銀行カードローンに申し込みました。普段から高知銀行は給与口座として使っていたので、信用を持ってもらえたのか、なんとか30万円だけ借りられました

<45歳 専業主婦 H/Kさん>

専業主婦が申し込めるカードローンは少ないのですが、高知銀行は専業主婦でもOKと書いていたので、思い切って申し込みました。主人に安定した収入があれば申し込めるとのことで、なんとか10万円で可決しました。主人の会社に電話があったかどうかはわかりませんし、内緒にしているので聞けませんが、これからがんばって返済していこうと思います

 

まとめ

高知銀行は消費者金融よりも低金利で利用できますので、他社借り入れで返済が苦しい方は、おまとめローンとしても検討できるかもしれません。

ただ結局のところ高知県に住んでいる人以外は不便な部分もありますので、申し込める人は限られてきます。

今回ご紹介した利用条件に当てはまるなら、ぜひ一度検討してみる価値はあるかもしれませんね。