セディナカードローンの金利は高い?他社との比較も紹介!

通帳 セディナカードローン

三井住友フィナンシャルグループのクレジットカード・信販会社として有名なセディナですが、カードローン商品も提供しています。

カードローンと契約するとき、商品を見るポイントの1つが金利。

金利が低いということは、それだけ支払う利息が安くなるということでメリットが大きいです。

はたしてセディナカードローンの金利は、他の会社と比べて低いのでしょうか。

こちらの記事では、セディナカードローンの金利について詳しく解説していきます。

セディナカードローンのスペックは?【審査・金利・即日融資】
クレジットカード事業で有名な株式会社セディナが運営するのが、「セディナカードローン」です。 三井住友銀行グループの金融会社「セディナ」は、クレジットカード事業だけでなくカードローン事業にも力を入れているのです。 クレジットカード...

セディナカードローンの金利はいくら?基本情報を紹介

まずはセディナカードローンの金利について、基本情報を紹介していきます。

最大18%に設定されている

セディナカードローンの金利は、上限18%という記載のみ。

会社によっては4.5%~17.8%という表記がありますが、セディナは下限の数字が表記されていません。

そのため金利がいくらになるのかは、実際に契約してみないとわかりません。

セディナカードローンは利用可能限度額が200万円ですが、新規申し込みの人は上限が50万円です。

契約後金利がわかるのですが、金利がわかってから契約しないということも可能なので、まずは申し込みをしてみましょう。

セディナカードローンは7日間無利息

またセディナカードローンは7日間無利息キャッシングできるというサービスがあります。

アコムやプロミスでは30日間無利息サービスがあるので、他社に比べると無利息期間はやや短い印象ですね。

セディナカードローンは信販会社に分類されるのですが、総量規制の対象になります。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています
引用:日本貸金業協会
申し込みをするときは、総量規制を超えないよう注意しましょう。

金利は審査によって決定される

セディナカードローンの金利は、審査によって決定します。

カードローンの審査では勤務先・年収・信用情報などがチェックされます。

信用情報とは、クレジットやローン等の申し込みや契約に関する情報を指します。

本人を識別するための情報のほか、クレジットの申込内容や契約内容、支払状況、残高などで構成されており、主にCICに加盟するクレジット会社等から登録された情報になります。
引用:CIC
そのうえで「この人はお金を貸しても返済してくれる」という信頼が得られれば、審査に通過します。

セディナカードローンは新規の人の場合、借り入れ上限が50万円までですが、年収が高いなど信頼が得られる人であれば金利が下がる可能性があります。

年収が高い・勤務先が上場企業などの人は、返済能力が高いと判断されます。

返済能力が高い人は返済不能になる可能性が低いので、カードローン会社としてはリピーターになってもらいたい存在。

そのため返済能力が高い人は、金利を下げる審査がおこなわれることがあります。

はじめて申し込みをするとき金利交渉はできませんが、後々交渉することもできるので頭に入れておきましょう。

はじめは金利が高めに設定されている

ただしはじめて申し込みをする人は、金利が高めに設定されることが多いです。

はじめて申し込みをする人は、セディナからの信頼がまだない状態。

カードローン会社としては貸し倒しになるリスクがあるので、金利は高めに設定されますね。

セディナの場合金利が最大18.0%なので、18.0%に設定されることが多いです。

はじめて申し込みをする人は、金利18.0%になるという認識で申し込みをしましょう。

借入額が多いと金利は低くなる傾向

また借入額が多い人は、金利は低くなる傾向があります。

借入額が多い人はセディナにとって、とても重要なお客様ということになります。

そのため金利を下げて、長く使ってもらうような対応をするということですね。

借入額が多くなるとセディナ側からの申し出で金利が下がることが多いので、そういったことは頭に入れておきましょう。

セディナカードローンの金利は高い?他社と比較

セディナカードローンの金利は最大18.0%ですが、これは他社と比べて高いのでしょうか。

セディナカードローンの金利を他社と比べていきます。

消費者金融と比較

セディナカードローンは信販会社なのですが、信販会社のカードローンは総量規制の対象です。

(銀行カードローンは総量規制対象外)
そのため比較するときは、消費者金融と比較するとわかりやすいです。

代表的な消費者金融の金利は以下の通りです。

消費者金融 金利
プロミス 4.5%~17.8%
アコム 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%

消費者金融のアコムやアイフルも、最大金利は18.0%に設定されています。

プロミスは最低金利が17.8%とやや低いですね。

ただしプロミス・アコム・アイフルは、30日間無利息サービスがあります。

セディナの場合は7日間無利息なので、これらの会社と比べると最終的な支払金利は高くなってしまいますね。

金利のことを考えるのであれば、セディナはやや不利ということになりますね。

銀行カードローンと比較

また銀行カードローンと比べると、セディナカードローンの金利は高いのでしょうか。

代表的な銀行カードローンの金利は以下の通りです。

銀行カードローン 金利
三菱UFJ銀行カードローン 1.8%~14.6%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
住信SBIネット銀行MR.カードローン 0.99%~14.79%

銀行カードローンは審査が厳しい代わりに、金利は低く設定されています。

そのためセディナカードローンは、銀行カードローンに比べると高く見えますね。

金利を少しでも低く抑えたいのであれば、銀行カードローンを選んでもいいかもしれないですね。

他社と比べて金利は高めに設定されている

セディナカードローンの金利を他社と比べると、やや高い印象がありますね。

そのためぱっと見セディナカードローンを選ぶメリットは、少ないように思えます。

しかしセディナカードローンを選ぶメリットは、完済までのスピードが早いことが挙げられます。

セディナカードローンの約定返済額は以下の通りです。

利用残高 短期コース 長期コース
5万円以下 5000円 3000円
5万円超~10万円 10000円 3000円
10万円超~20万円 10000円 6000円
20万円超~30万円 15000円 9000円
30万円超~40万円 20000円 12000円
40万円超~50万円 25000円 15000円

※長期コースはセディナカードローンから認可されたときのみ、契約が可能です。

はじめは短期コースでの返済です。

セディナカードローンは月々の返済額が高めに設定されているので、完済までのスピードが早くなります。

完済までどのくらいの期間がかかるのかは、セディナカードローンの返済シミュレーションから可能

たとえば50万円を借りたのであれば、完済まで51回かかり最終的な支払い金額は65万円ほど。

カードローン会社の中には支払い金額が低いことを宣伝している会社もありますが、最終的な支払い額が多くなるというデメリットでもあります。

そのためセディナカードローンは、月々の支払い額が高く設定されており、完済までのスピードが早くなります。

月々の支払いは大変かもしれませんが、しっかり完済できるように計画を立てていきましょう。

セディナカードローン金利を下げることはできる?

セディナをはじめとしたカードローンと契約していると、金利をさげることはできないかと考えることがあります。

はたしてカードローンの金利を下げることは可能なのでしょうか?

金利の交渉は可能だが下がる可能性は低い

結論から言うと、交渉によって金利を下げることは可能です。

ただし交渉によって金利が下がる可能性は、かなり低いことが挙げられます。

カードローン会社の立場からいうと、金利を下げるメリットはありません。

あるとすれば金利を下げることで、より長くセディナカードローンと契約をしてくれ、最終的な支払い金利が下がるケース。

つまり簡単に言うと、飲食店がリピーターの人にサービスをするのと同様ですね。

セディナカードローンに金利交渉をしたとしても、契約停止になることはありませんが、金利が下がる可能性は低いということは頭に入れておきましょう。

金利交渉は最低半年以上の利用実績が必要

ただ交渉によって金利が下がる可能性は、ゼロではありません。

金利交渉が成功する可能性があるのは

  • 半年以上利用実績がある
  • 年収がアップするなど返済能力があがった

といった状況が必要です。

つまり利用者がセディナカードローンに対して、よりよいお客さんになったと認識されれば、金利が下がる可能性があるということです。

こうした状況が整ったのであれば、金利が下がる可能性があるので、一度交渉してみてもいいかもしれませんね。

早めの完済を目指すことが大切

ここまでセディナカードローンの金利について解説してきましたが、セディナカードローンで金利が下がる可能性はかなり低いです。

そのためセディナカードローンと契約しているのであれば、早めの完済を目指すことがとても大切です。

早めに完済ができれば、最終的な支払い金利は低く抑えられるので、そのほうがお得になります。

セディナカードローンは毎月約定返済額分が、銀行口座から引き落としがされます。

引き落とし分だけでも返済して入れれば返済遅れにはなりませんが、どうしても時間がかかってしまいます。

そのためATMから随時返済をするなどして、できるだけ早めの完済を目指しましょう。

早めに完済できれば支払い金利が少なくて済むので、最終的にはお得になりますよ。

セディナカードローンの金利は高めなので早めに完済しよう

ここまでセディナカードローンの金利について解説してきました。

他の消費者金融や銀行カードローンと比べると、セディナカードローンの金利は、高めに設定されています。

そのためセディナカードローンと契約したのであれば、早めに完済するように意識することがとても大切ですよ。