クレジットカードで車を買う!クレカ購入でおすすめのクレジットカードは?

クレジットカード

クレジットカードで車を買う…なんて発想、そもそも頭になかった人も多いはず。

車といえば、数百万円単位の大きな買い物なので、できればクレジットカードで買うことで多くのポイントをゲットできるなどメリットは多いです。

しかし考えてみれば、一般的に普段持ち歩いてるカードのほとんどが「限度額50万円」であったり、高くても「100万円」なんてことがほとんどのはず。

限度額がそれほど低いと、当然ですがクレジットカードで車を買うことはできません。

いったいどのクレジットカードを使えばいいのか?

大きな買い物でクレジットカードを使うことに対して抵抗がある方も多いでしょうが、値段の大きな買い物こそクレジットカードを使うべきなのです。

今回は、クレジットカードで車を買う際頭に入れておくべきことを私から説明していきたいと思います。

クレジットカードで車を買うことのメリット

それではクレジットカードで車を買うメリットから調べてみましょう。

現金ではなく、クレジットカードで車を買うとどんなメリットがあるのでしょう?

ポイントが貯まる

クレジットカードで買い物するメリットはやはりここです。

クレジットカード決済を行なうと、決済額とクレジットカードポイント還元率の設定に伴ってポイントが付与されます。

車は100万円以上するものがほとんどですから、クレジットカードで車を買うことによって、それだけで多くのポイントを得ることができるのです。

多くのクレジットカード利用者が、ポイントゲットのためにクレジットカードを使っているので、クレジットカードで車を買うことで多くのポイントを得ることができるのは嬉しいはず。

クレジットカードのポイント還元率がもし1%なら、100万円の買い物で1万円分のポイントが付与されることになります。

普段の買い物ではせいぜい数十円分のポイントが関の山。

クレジットカードで車を買うことによって、現金払いでは決して手に入らない額のポイントが手に入るのです。

手元に現金がなくても車を買うことができる

現金払いで買い物すると、当然ですが手元に車を買う分だけ現金を持っている必要があります。

しかしクレジットカードで購入することで、車を買うのに現金が必要ありません。

手元に現金がないけど車が欲しい…。

そんな方はぜひ、クレジットカードで車を買うことにしてください。

そもそも、例えばキャッシュで車を買うとしたら、銀行から現金を引き落として販売店やディーラーへとそのお金を持っていかなければなりません。

大金を持ち歩くリスクは言うまでもありません。

たくさんのお金を持ち歩くリスクをおかしたくない方は、クレジットカードで車を買うことをおすすめします。

クレジットカードヒストリーが強くなる

クレジットカードで車を買うことで、クレジットカードを使った記録「クレジットカードヒストリー」が強くなります。

クレジットカードを使った記録はどんどん蓄積されていき、その記録は後々クレジットカードの信用記録として大切に扱われます。

多くのお金をクレジットカードでやり取りして、クレジットカード利用代金もしっかり払っていれば、クレジットカードヒストリーはどんどん強くなります。

その記録は、後々クレジットカード審査だけでなく、数々のローン審査などの際で有利に働きます。

車だけでなく、いろいろなお金のやり取りを考えている方は、今後も踏まえて積極的にクレジットカードヒストリーを強くしていきましょう。

クレジットカードで車を買うデメリット

クレジットカードを使って車を買うことには、メリットだけでなくデメリットも存在します。

デメリットもしっかり押さえておくことで、車という大きな買い物をした時の戸惑いもなくなるはずです。

販売店によってクレジットカードが使えないことも

クレジットカードを使って車を買うことができる販売店、ディーラーが多くなっているのは間違いないですが、だからといって「すべての店で使える」ということではありません。

クレジットカードで決済することで、販売店の手数料も大きくなるので、手数料の支払いを嫌がった販売店がクレジットカードの利用を許さないことも多いです。

しかし店によって、「一部クレジットカード利用可能」なところ、まったく利用できないところなど様々。

販売店によってルールが違うので、あらかじめクレジットカードに関するルールをしっかり押さえてから、車を買うことにしましょう。

車を買うのはあまりに大きな買い物です。

ノープランで買えるほど、車は安くないのです。

クレジットカードの限度額をオーバーすることも

一番単純に思いつくのが、「クレジットカードの限度額オーバー」です。

クレジットカードは、利用者の買い物の「建て替え」を行なうのが仕事です。

しかし建て替えの金額には当然限度額を設定しますから、クレジットカードが設定したこの「限度額」をオーバーする買い物はできません。

クレジットカードで車を買うときは、あらかじめこの限度額に購入金額が収まっているかどうか、しっかり確認しておいてください。

車を買うことができるクレジットカード

車を買うのは安い買い物ではありません。

それゆえ、車を買うことができるクレジットカードの種類も限られてきます。

「どんなクレジットカードでも車を買える」

なんてはずはないのです。

しっかりあらかじめ、手元にあるクレジットカードで車を買うことができるか、確認しておくのがマストです。

JCBカード

JCBカードは、公式サイトで高級車輸入車の購入に利用可能であることがしっかり明記されています。

参考:輸入車の車輌本体購入でもJCB

JCBカードで購入されるのは、高級車輸入車に限られてきます。

具体的に言うと、

  • Audi(アウディ)
  • Volkswagen(フォルクスワーゲン)
  • Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)
  • BMW(ビー・エム・ダブリュー)
  • RENAULT(ルノー)
  • BMW ALPINA(アルピナ)
  • MINI(ミニ)
  • シトロエン
  • JAGUAR(ジャガー)
  • LAND ROVER(ランドローバー)
  • VOLVO(ボルボ)
  • PEUGEOT(プジョー)
  • Ford(フォード)

JCBカードで車を買うには、まずJCBオーソリセンターに電話して、車両購入の意図を伝えることで、金額を無制限に一時増額することが可能になります。

増額には審査が必要になりますが、審査にかかる時間は即日~3日程度。

しかも金額無制限とあれば、どんな高い車だって買えるようになります。

一時増額時は、支払い方法は一回払い固定で、払い終わるまでにキャッシング枠を使うこともできません。

しかしJCBカードの0.5%のポイント還元を受けながら車を買えるのはかなり大きいメリットです。

BMWのクレジットカード

BMWは独自のクレジットカードを発行しています。

  • BMWダイナースカード
  • BMW VISAカード

これらのクレジットカードを使えば、BMW正規ディーラーにて購入の際、クレジットカード決済が可能です。

BMW正規ディーラーで車を買うとなると、型落ち3シリーズでも中古200万円はします。

BMWの新車にもなれば、その価格は1000万円にもなります。

正規ディーラーでBMWの車を買う予定があるなら、ぜひBMWのクレジットカードを作ってみるのも一つの手かもしれません。

しかしBMWダイナースクラブカードには年会費25,000円がかかってしまいます

カードの特典を使いこなさないと、かなり無駄な出費になってしまいますね…。

クレジットカードで車を買う注意点

クレジットカードで車を買うことは、条件や制限こそあるが「可能」であることはすでにお伝えした通りです。

しかし車を買うのはとても大きな買い物です。

クレジットカードで車を買うことで、大きな失敗にも結びつきかねません。

クレジットカードで車を買う際の注意点、しっかり押さえておきましょう。

リボ払いは使わない

たとえば中古車販売店でクレジットカードを使って車を購入した場合。

その後クレジットカード支払い方法を変更できたとします。

その時、決して「リボ払い」は使わないでください。

リボ払いをすると、地獄に堕ちたようなもの。

支払いが終わるまでずっとリボ払いありきの人生になってしまいます。

リボ払いは、クレジットカードの支払いといえば聞こえは良いですが、実際のところ借金の返済と何も変わりません。

リボ払いがいかに危険かは、別の記事で説明しています。

リボ払いは危険!リボ払いによってあなたの生活が地獄に追い込まれる!
リボ払いをご存知でしょうか。 リボ払いとは、種類が豊富なクレジットカード支払い方式の一つで、「毎月一定額支払う」という方式です。 分割払いとも違い、支払い残高に関係なく常に支払い残高は一定。どれだけ大きな買い物をしても、リボ払い...

正規ディーラーで中古車購入も難しい

クレジットカードを使って、中古車なら…と、正規ディーラーにて中古車をクレジットカードで買おうとする方も多いでしょうか。

しかしその場合も難しいです。

理由は言うまでもなく、正規ディーラーは店のルールに準じたクレジットカードの使い方をしなくてはならないので、たとえ中古車で値段が多少落ちたとしてもクレジットカードを使って車を買うことはできないのです。

クレジットカードで車を買う際大切なのは、クレジットカードの限度額やポイントではなく、お店のクレジットカードに関するルールなのです。

中古車販売店ならクレジットカード利用可能な場合も

正規ディーラーで中古車を買うのは難しいとお伝えしましたが、中古車販売店で中古車を買うなら話は別です。

中古車販売店は、ディーラーとは関係なく独自のルールで運営されているので、販売店が独自に「クレジットカード利用可能」というルールを定めることができるのです。

全額クレジットカード決済可能なところも多いです。

中古車販売店の入り口にクレジットカード会社のマークが書いてあれば、間違いなくクレジットカード利用可能です。

全額クレジットカード決済は難しいと言われたとしても、交渉次第ではクレジットカードで全額決済可能になることもあります。

事前にクレジットカードに関する交渉を進めておくのもおすすめです。

マイカーローン審査落ち→「クレジットカードで車を買う」は短絡的

クレジットカードで車を買おうかと思っている方の多くが、「マイカーローンの審査に落ちたから」という理由で、クレジットカード決済を考えているという方も多いでしょう。

しかしマイカーローンの審査に落ちたから、という理由でクレジットカード利用に舵を切るのは危険です。

あなたがマイカーローンの審査に落ちたのは、信用情報などに問題点があるからです。

クレジットカードやローンの利用なしに車を買う方法を探したほうが、あなたの今後のためにもおすすめです。

クレジットカードで車が買えたとしても、その代金の支払いが滞ってしまっては意味がないのです。

カードローンでマイカー資金補填も一つの手

クレジットカード一括決済できないとしても、車を買うための費用を別のところから手に入れるという方法もあります。

おすすめなのが、消費者金融や銀行のカードローンです。

カードローンは借入れたお金の利用に制限がかかりません。

アコムやアイフル等、カードローンで借りたお金で車の購入も検討してみてください。

アコムの審査に落ちる人はどんな人?審査落ちの理由は?
アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの一員となっている消費者金融です。 「はじめての、アコム」というフレーズは誰もが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 アコムを利用するためには、アコムの審査を通過する必要がありま...

クレジットカードで車を買う まとめ

クレジットカードで車を買うための必要知識、理解して頂けたでしょうか。

車を買うのは安い買い物ではありません。

クレジットカードで車を買うとしてもそれは同じ。

正規ディーラーでクレジットカード決済が難しいなど、しっかりとルールを把握した上で、クレジットカードで車の購入を検討して下さい。