群馬銀行ナイスサポートカードの審査は通りやすい?金利・返済・借入方法についても徹底解説

地方銀行カードローン

群馬銀行ナイスサポートカードは、群馬銀行が扱っているカードローンです。

金利は地方銀行の平均水準であり消費者金融と比べると、低く利用しやすくなっています。

毎回の返済金額も最低料金で2,000円からと返済もしやすいというメリットもあります。

それでは、群馬銀行ナイスサポートカードの審査は通りやすいのでしょうか。

ここでは群馬銀行ナイスサポートカードの審査基準や金利、返済、借入方法などの解説を行います。

群馬銀行ナイスサポートカード詳細情報(スペック表)

申し込み条件 契約時の年齢が満20歳以上65歳未満、本人または配偶者に安定した収入がある
必要書類 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか一つ)
審査時間 最短翌営業日
利用用途 事業資金以外であれば、原則として自由
契約期間 1年(審査後に自動延長)
限度額 最高800万円
保証会社 アコム(株)

群馬銀行ナイスサポートカードのメリット

  • 銀行カードローンの中では審査スピードが早い
  • ローンカードは本人限定郵便で送られてくる
  • 最小返済額が2,000円~3,000円なので月々の返済負担が軽い

銀行カードローンの中では審査スピードが早い

群馬銀行ナイスサポートカードのメリットとして挙げられるのは、審査スピードが早いことでしょう。

一般的な銀行のカードローンは低金利という利点はありますが、審査に時間がかかってしまいます。

群馬銀行ナイスサポートカードの審査はwebでの申し込み後、早ければ翌営業日には結果が通知されます。

メールで連絡を受けて契約の手続きを行えば、すぐに借り入れをすることができるようになります。

急ぎの場合は群馬銀行ナイスサポートカードに問い合わせれば、ローンカードの郵送を待たずに自身の金融機関の口座に振り込んでもらうことも可能です。

群馬銀行ナイスサポートカードは申し込みから融資までのスピードが早いため、急ぎでお金が欲しい人でも利用できます。

ローンカードは本人限定郵便で送られてくる

群馬銀行ナイスサポートカードのローンカードは本人限定で郵送されてきます。

カードローンを利用する人の中にはローンをしていることを、家族に知られたくないという人もいるでしょう。

ローンをしていることが家族に知られてしまうのは、ローンカードや利用明細が自宅に送られてきたタイミングが多いです。

群馬銀行ナイスサポートカードの場合は、ローンカードを申込者本人しか受け取れないようになっているので家族に知られる可能性が低くなります。

また、群馬銀行ナイスサポートカードの利用明細は全て、webの専用サイトでの確認となります。

紙の明細書が自宅に送られてくるわけではありません。

群馬銀行ナイスサポートカードであれば、個人のプライバシーを守ることができるのです。

最小返済額が2,000円~3,000円なので月々の返済負担が軽い

群馬銀行ナイスサポートカードの毎回の最小返済額が2,000円からなので、毎月の返済負担が軽減されます。

毎月の返済額が多いと、日々の生活に支障が出てしまうこともあります。

ローンの返済は重要ではありますが、人それぞれには毎月の生活もあります。

生活費を作るために他の金融機関でお金を借りるようになってしまうと、返済額が高額になってきてしまいます。

群馬銀行ナイスサポートカードの返済額は低額におさえられているので、無理なく返済をしていくことが可能です。

毎回の返済額も一定になっているので、返済計画も立てやすいです。

群馬銀行ナイスサポートカードは毎回の返済金額が低額で一定となっているので、毎月の生活費を圧迫しないのです。

群馬銀行ナイスサポートカードのデメリット

  • コンビニATMからの返済時に手数料が発生する場合がある
  • 銀行からの自動引き落としができない
  • 初回利用時の限度額が低い

コンビニATMからの返済時に手数料が発生する場合がある

群馬銀行ナイスサポートカードの利用は全てATMでおこないます。

全国のコンビニATMで借り入れも返済もできるのはメリットではありますが、ATMの利用時間によっては手数料が発生してしまうことがあります。

群馬銀行のATMを利用すれば終日手数料は無料ですが、提携しているコンビニのATMでは最大で1回216円の手数料を支払う必要があります。

カードローンは借り入れた料金以外にも利息を支払っています。

さらにATM利用時に手数料がとられてしまうと、総合的にはかなりの料金を支払うことになってしまいます。

カードローンを利用する時はなるべく無駄な出費はおさえたいものです。

借り入れや返済の時はなるべく群馬銀行ATMを利用するか、手数料のかからない時間帯にコンビニATMを利用するようにしましょう。

銀行からの自動引き落としができない

群馬銀行ナイスサポートカードの返済は全てATMとなります。

そのため、群馬銀行の口座を持っていたとしても、自動引き落としにはなりません。

群馬銀行ナイスサポートカードの返済期日は35日です。

自身でATMに行って返済を行わなければならないので、毎回手間がかかってしまいます。

また自動引き落としでないため、返済日を忘れてしまうという可能性もあります。

返済日を過ぎてしまうと、遅延損害金として金利が17.5%になってしまいます。

返済を忘れてしまうと、通常よりも高額な利息を支払わなければならないのです。

したがって、群馬銀行ナイスサポートカードが自動引き落としを行っていないのはデメリットと言えるでしょう。

返済日を忘れないためにも、スマホのスケジュール機能などを利用するなどして対策をしておきましょう。

初回利用時の限度額が低い

群馬銀行ナイスサポートカードの限度上限は800万円です。

限度上限は日本のメガバンクとも同程度の水準となっています。

しかしながら、群馬銀行ナイスサポートカードは利用前の審査で、個人によって利用限度額が決められてしまいます。

特に初回の利用時には群馬銀行ナイスサポートカード側がリスクを回避するために、50万円以上の融資をしないことも多くあります。

利用の限度額が低くなってしまうと、お金の用途が限られてきてしまいます。

そのため、利用限度額を低く設定されてしまうのは、群馬銀行ナイスサポートカードのデメリットとなります。

初回の利用時に毎回の返済をきちんと行っていれば、信用度が高くなり限度額も増加していきます。

群馬銀行ナイスサポートカードの審査基準は他社より甘い?

群馬銀行ナイスサポートカードの審査基準は、他の銀行系カードローンよりも少し甘いです。

群馬銀行ナイスサポートカードの申し込みをするには、契約時の年齢が満20歳以上65歳未満であることと、本人または配偶者に安定した収入があることが条件となります。

つまり安定した収入のあるパートやアルバイトをしている人や、専業主婦(夫)の人でも群馬銀行ナイスサポートカードに申し込みをすることができますし、審査に通ることも十分可能です。

他の地方銀行では、正社員で安定した収入を得ている本人でしか申し込みができないカードローンも存在します。

パートやアルバイト、専業主婦(夫)の人でも審査に通るという点で、群馬銀行ナイスサポートカードは他の銀行系カードローンよりも審査が甘いと言えるのです。

群馬銀行ナイスサポートカードの金利は他社より高い?

群馬銀行ナイスサポートカードの金利は地方銀行としては平均水準の金利です。

群馬銀行ナイスサポートカードの金利は最低金利が2.8%、最高金利が14.5%。

大手地方銀行であるちばぎんカードローン「クイックパワーアドバンス」は最低金利1.7%、最高金利が14.8%。

横浜銀行カードローンは最低金利1.5%、最高金利14.6%となっています。

群馬銀行ナイスサポートカードは他の地方銀行に比べて、最低金利が多少高くなっていますが最高金利は低くなっています。

したがって、高額の借り入れをする際には他の地方銀行よりも金利が高くなってしまうものの、100万円以下の少額の借り入れであれば他の地方銀行よりも低金利で利用が可能なのです。

群馬銀行ナイスサポートカードは、低額の借り入れをしたい人におすすめのカードローンです。

群馬銀行ナイスサポートカードの利息一覧

群馬銀行ナイスサポートカードは借入金額によって金利が変化していくため、それに応じて利息の金額も変わっていきます。

借入金額ごとの利息額は以下の通りとなります。

借入額 利息
1万円 1450円
5万円 7250円
10万円 14500円
20万円 29000円
50万円 72500円
100万円 145000円
150万円 192000円
200万円 256000円
300万円 294000円
500万円 340000円
限度額上限800万円 224000円

群馬銀行ナイスサポートカードは100万円までの借り入れ額の場合に14.5%の金利となります。

101万円以上の借り入れから金利が下がり、限度額上限である800万円の場合は2.8%です。

群馬銀行ナイスサポートカードの金利は他の地方銀行と同様の水準であり、消費者金融などと比べれば低い水準ですが、注意も必要です。

返済期日に返済をせず、遅延をしてしまうと遅延損害金として金利が17.5%まで上がってしまいます。

この金利は消費者金融と同程度の水準です。

群馬銀行ナイスサポートカードを利用する場合は返済を遅らせることが無いようにしましょう。

群馬銀行ナイスサポートカードは返済しやすい?

群馬銀行ナイスサポートカードは比較的返済しやすいです。

返済のしやすさは、様々な視点を考慮しなければなりません。

群馬銀行ナイスサポートカードの返済がしやすいという理由は、以下の点です。

  • 毎回の返済額が低く一定
  • 返済期日が35日以内と長い
  • 全国展開しているコンビニATMでも返済可能

群馬銀行ナイスサポートカードは毎回の返済額が一定で、返済額も最低2,000円からと低額なので月々の生活を圧迫しません。

さらに返済期日も毎月ではなく、35日が期日となっています。

他の銀行では毎月返済をしなければならないカードローンもあります。

群馬銀行ナイスサポートカードは、自分の都合に合わせた返済が可能なのです。

また返済は群馬銀行ATMだけではなく、セブン銀行ATMやイーネットATM、ローソンATMも利用可能です。

自身の都合の良い場所で返済をすることができるのです。

返済方式

群馬銀行ナイスサポートカードの返済方式は、残高スライド定額返済方式です。

この返済方式では毎月一定の金額を返済することになるため、毎月の生活費を計算するのが簡単です。

たとえば、利用限度額10万円以下で、限度額が100万円以下の人の場合は毎月3,000円を返済していくことになります。

返済額の中には元金と利息が含まれているため、毎月自動的に利用元金も減っていくことになります。

ただし残高スライド定額返済方式は毎月の返済額が一定で計算しやすいですが、返済期間が長期的になってしまうというデメリットもあります。

群馬銀行ナイスサポートカードでは、繰り上げ返済も可能です。

なるべく早く返済を終わらせたいのであれば、お金に余裕がある時は多めに返済しておきましょう。

返済日

群馬銀行ナイスサポートカードの返済日は初回に限り、借り入れをした翌日から数えて35日以内となります。

その後は返済日の翌日から数えて35日以内です。

取引の最中に追加の借り入れをした場合でも、返済の期日が変わるということにはなりません。

返済期日は最長で35日間になっているので、7か月返済を続けていれば毎月の返済よりも1か月分余裕があるということになります。

群馬銀行ナイスサポートカードでは銀行口座からの自動引き落としに対応していないので、自身で近くのATMから返済をする必要があります。

返済日は自身の返済日によって常に変化しますので、返済期日を間違えないように注意しましょう。

返済期日を過ぎてしまうと遅延損害金が発生してしまいます。

毎月の返済額

群馬銀行ナイスサポートカードの毎月の返済額は借り入れ限度額によって2通りに分かれます。

借入限度額100万円以下の場合と、100万円超の場合です。

借り入れ限度額ごとの毎月の返済額は以下の通りです。

限度額100万円以下 限度額100万円超
1万円 3000円
5万円 3000円
10万円 6000円
20万円 9000円
50万円 1万5000円
100万円 3万円2万円
150万円 3万円
200万円 4万円
300万円 6万円
500万円 10万円
限度額上限(800万円) 16万円

群馬銀行ナイスサポートカードの毎月の返済額は限度額100万円以下の人でも3,000円からと、毎月の返済に負担のかからない料金になっています。

毎月の返済額は借り入れ額が10万円を超えると上昇し、以降10万円ごとに限度額100万円以下の人は3,000、限度額100万円超の人は2,000円ずつ増えていきます。

借り入れ金額が低ければ、毎月の返済額も低く抑えられ、生活への影響は少ないです。

しかし、借り入れ額が高額になればなるほど、毎月の返済額も増えていくため返済期日には注意が必要です。

群馬銀行ナイスサポートカードの借り入れ方法

群馬銀行ナイスサポートカードの借り入れ方法は、以下の通りの順番でおこないます。

  • サイトを通じて申し込み
  • 保証会社による審査と契約
  • ローンカードを利用してATMで借入と返済

それぞれの段階を細かく見ていきましょう。

ここでは、最も手軽で融資までのスピードが早いwebでの手続きの説明を行います。

サイトを通じて申し込み

群馬銀行ナイスサポートカードに申し込みをする場合は、群馬銀行ナイスサポートカードの公式サイトから手続きを行います。

「web完結」申し込みのフォームボタンを押して、申し込みサイトに移動します。

各種の契約事項に同意をした後、自身の氏名や生年月日、年収などを記入していきます。

申込内容を全て確認して、間違いが無ければ申し込みは終了となります。

保証会社による審査と契約

サイトからの申し込みが終了すると、保証会社アコム(株)と群馬銀行による審査が始まります。

審査に通過すれば、指定したメールアドレスに連絡がきます。

その後、本人確認書類と指定があった場合は所得証明書の画像をサイトにアップします。

群馬銀行ナイスサポートカードの専用サイトで、契約の手続きを行います。

契約手続きの内容に問題が無ければ、契約終了で融資を受けることができるようになります。

ローンカードを利用してATMで借入と返済

ローンカードが群馬銀行から本人限定郵便で届きますので、本人確認書類を提示の上で受け取ります。

ローンカードが手元にあれば、群馬銀行のATMやコンビニのATMで限度額の範囲内でお金を受け取ることができます。

返済に関してもローンカードを利用してATMで行います。

群馬銀行ナイスサポートカードへ申し込んだ人の口コミ

30代 会社員

小学生の息子が学校行事である移動教室に参加するということで、お金が必要になりました。

普段でもぎりぎりの生活を行っていたので、移動教室にかかる20万円ほどのお金を用意することが難しかったのです。

時期としても夏のボーナスを受け取る前だったので、群馬銀行ナイスサポートカードを利用しました。

近くのコンビニのATMで返済ができたので使いやすかったです。

ボーナスを受け取った月に、繰り上げ返済で完済しました。

20代 工場勤務

普段はあまりお金を使わない生活をしているのですが、たまたま冠婚葬祭や職場の歓送迎会などで出費の多い月がありました。

クレジットカードの請求額が高く、自分の貯金だけでは支払期限に全てを支払うことができないことがわかりました。

この月だけをのりこえるために、群馬銀行ナイスサポートカードを申し込みました。

審査もすぐに通過し、ローンカードも1週間ほどで手元に届いたので何とかピンチをしのぐことができました。

40代 会社員

私は妻と子供二人を持つ会社員です。

クライアントの接待で自身の現金を立て替えに使ってしまったので、経費が落ちるまでお金がありませんでした。

毎月の生活費を妻に渡すことすらできない状態でした。

そのため、経費が落ちるまでの間に群馬銀行ナイスサポートカードを利用しました。

ローンカードが本人限定で郵送されたこと、利用明細がweb上で確認できたことで家族に知られることなく利用できました。

30代 映画スタッフ

私はフリーランスで映画の製作スタッフをしています。

フリーで働いているため、仕事が無い月もよくあります。

仕事が無い月は当然のことですが無収入になってしまいます。

次の仕事は決まっていたのですが、生活費を支払うことができない月がありました。

そのため群馬銀行ナイスサポートカードを利用して、ピンチをしのぎました。

返済額も少額で、毎月の生活に響かないのが嬉しかったです。