レイクALSAの自動契約機を利用して当日中にお金を借りる方法!

レイク無人契約機 レイクALSA

2018年にレイクからレイクALSAからブランドチェンジして、あらたに出発したレイクALSA。

運営元が新生銀行から新生フィナンシャルへ(消費者金融)と移ったため、即日融資も可能です。

そんなレイクALSAは即日融資に力を入れており、銀行振り込みでも即日融資の時間が拡大させるなど、さまざまな対策をしています。

銀行振り込みでも即日融資は可能ですが、自動契約機を利用した即日融資もまだまだ需要があります。

こちらの記事では、レイクALSAの自動契約機について徹底解説!
自動契約機を利用してレイクALSAと契約しようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

レイクALSA自動契約機の基本情報

まずはレイクALSAの自動契約機に関する基本情報を紹介していきます。

自動契約機がある場所などを紹介していきますので、自動契約機を利用しようと思っている人はまず確認していきましょう。

自動契約機がある場所

レイクALSAの自動契約機は全国に900か所以上あります。

どこに自動契約機があるのかはレイクALSAのホームページから確認可能です。

レイクALSAの自動契約機は駅前や幹線道路沿いなどによくあり、東京都内であれば60台以上設置されています。

ただし有人窓口はありませんので、すべて無人契約機です。

無人契約機ではありますが、中に入るとオペレーターと話をしながら契約が進むので安心ですよ。

自動契約機の営業時間

レイクALSAの自動契約機は営業時間が決まっています。

レイクALSAの自動契約機営業時間は以下の通りです。

平日・土曜日 8:00~24:00
日曜日・祝日 8:00~22:00
第3日曜日 8:00~20:00

※店舗によって営業時間が異なることがあります。

このように平日や土曜日は24時まで営業しているレイクALSAの自動契約機ですが、営業時間内であれば即日融資ができるというわけではないことは頭に入れておきましょう。

自動契約機自体は24時まで利用できますが、レイクALSA自体の営業時間は22時まで。

そのため22時までに契約を完了しないと、即日融資は受けられません。

22時までに契約を完了するためには21時まで(日曜日は18時まで)に申し込みを完了しておく必要があります。

申し込みをする時間によって即日融資ができるかどうか決まりますので、時間は事前に注意しておきましょう。

自動契約機でできる手続き

レイクALSAの自動契約機では、契約に関することがすべてできます。

契約には身分証明書や収入証明書が必要になりますが、それらを読み取るためのスキャナーも自動契約機内に設置されています。

また契約手続き中はオペレーターと話しながら契約できるので、契約に関して不明な点があればいつでも質問が可能。

はじめてレイクALSAを利用する人でも、安心して利用できますよ。

また自動契約機にはATMが併設されています。

ATMは24時間利用できて、借り入れと返済が可能。

いずれもATM手数料はかかりませんので、審査に合格すればすぐに借り入れができます。

自動契約機を利用すれば契約に関することはすべてカバーできるので、契約に関して不安なことがある人は、自動契約機の利用をオススメします。

自動契約機を使って当日中にお金を借りる方法

それでは実際に自動契約機を利用してお金を借りるためには、どのようにすればよいのでしょうか。

当日にお金を借りるための条件

自動契約機を利用して当日中にお金を借りるためには、先ほど紹介したように21時までに申し込みを完了する必要があります。

申し込み後審査がおこなわれるのですが、審査には大体1時間くらいかかります。

審査がおこなわれている間は自動契約機の中から出られませんので、時間をつぶすものは持って行ったほうがいいでしょう。

ただし日曜日・祝日は営業時間が異なりますので、営業時間の1時間前までには申し込みを完了させておきましょう。

また申し込みのときに必要な資料がないと当日融資ができなくなることがありますので、資料は必ず用意しておきましょう。

事前に用意しておくもの

レイクALSAの自動契約機で当日融資を受けるためには、事前に資料を用意しておきましょう。

レイクALSAの契約時に必要なものは、身分証明書と収入証明書の2つ。

身分証明書は運転免許証があれば問題ないですが、運転免許証がない場合は健康保険証・パスポート・マイナンバーカードのいずれかが必要です。

住所が異なっている場合や自動契約機で健康保険証を提出する場合は、公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話(NTT)・NHK)・住民票の写し・印鑑登録証明書のいずれかを用意する必要があるので注意しましょう。

また収入証明書(源泉徴収票・確定申告書・課税証明書など)は、以下のときに必要になります。

  • レイクALSAの借入限度額が50万円を超える場合
  • レイクALSAと他社の借入総額の合計が100万円を超える場合

収入証明書は普段持っていることは少ないので、上記内容を満たすときは事前に用意しておきましょう。

自動契約機を利用する流れ

それでは実際に自動契約機を利用するときには、どのような流れになるのでしょうか。

自動契約機を利用する流れは以下の通りです。

自動契約機に入ってはじめての申し込みボタンを押す

申込書類に個人情報や勤務先情報を記入してスキャンする

身分証明書や収入証明書をスキャンして提出する

審査がおこなわれる。

場合によってはオペレーターから質問がある

審査に合格したら契約内容確認書が発行されて契約する

その場でローンカードが発行されるので併設されたATMで借り入れをおこなう

レイクALSAの自動契約機で契約する場合、このような流れでおこなわれます。

申込書類や契約内容確認書に記載するためのボールペンは用意されているので、身分証明書や収入証明書以外は特に用意する必要はありません。

ちなみにオペレーターの人から聞かれる質問としては
「申込書類に記載されている内容に間違いがないかの確認」
「お金を借りるための目的」
「何かあったときに連絡してもいいか確認」
といった内容です。

申込書類やこれらの質問は嘘をついたら、一発で審査落ちするので気を付けましょう。

また審査の際には在籍確認がおこなわれることは頭に入れておきましょう。

審査の最後に在籍確認がある

在籍確認とは申込書類に記入された勤務先で本当に働いているかどうか、勤務先に電話して確認される行為のことです。

申込者は自動契約機内にいるので電話には出られませんが
「〇〇はただいま外出しています」
と答えられれば在籍確認は問題ありません。

ちなみに会社の業務時間外に申し込みをした場合、在籍確認はできませんがその場合でも即日融資を受けられることはあります。

そのあたりはオペレーターの人と相談しながら審査がおこなわれるので、オペレーターの人とコミュニケーションをとりながら対応しましょう。

レイクALSAの自動契約機を使うときの注意点

ここまで自動契約機を利用してレイクALSAと契約する方法と流れについて解説してきました。

それではレイクALSAの自動契約機を使うときの注意点はどのような点があるのでしょうか。

事前に用意できる資料は用意しておく

レイクALSAの自動契約機を使うときの注意点1つ目は、事前に用意できる資料は用意しておくことです。

身分証明書や収入証明書がないと契約ができず、いったん自宅まで帰らなければなりません。

そうなると即日融資ができなくなるので、資料は事前に用意しておく必要があります。

収入証明書は場合によっては必要ありませんが、できれば用意しておいたほうがいいでしょう。

借入希望額が50万円以下でも収入証明書が必要なケースもあるので、その場合にも備えておいたほうがいいでしょう。

無利息サービスのどちらを利用するか決めておく

レイクALSAの自動契約機を使うときの注意点2つ目は、無利息サービスのどちらを利用するか決めておくことです。

レイクALSAは無利息サービスには

  • 契約日の翌日から30日間無利息
  • 5万円まで契約日の翌日から180日間無利息(契約額が1万円~200万円までの人)

という2つが設定されています。

どちらを利用するか事前に決めておけば、契約がスムーズに進むのでオススメです。

基本的には契約金額が大きな人は30日間無利息サービス、契約金額が少ない人は180日間無利息サービスを選択するとお得になるケースが多いですよ。

借入希望額は低めに設定しておく

レイクALSAの自動契約機を使うときの注意点3つ目は、借入希望額は低めに設定しておくことです。

レイクALSAに申し込みをするときは、借入希望額を設定する必要があります。

そのとき借入希望額を50万円以上に設定すると収入証明書が必要になりますし、審査もより厳しくなります。

金融機関の立場になればわかりますが、借入希望額が高い人のほうが審査は厳しくなりますよね。

そのため借入希望額は自分が必要最低限にしておくほうがいいでしょう。

借入希望額が高いと質問内容なども詳しくなりますし、在籍確認がとれないからといって融資が先送りになることもあります。

必要最低限の借り入れができれば問題ないと思うので、借入希望額は必要最低限に設定しておきましょう。

自動契約機を利用してレイクALSAと契約するメリット

ここまで自動契約機を利用してレイクALSAと契約する方法などについて解説してきました。

それではこれまでの内容を踏まえて、自動契約機を利用してレイクALSAと契約するメリットについて解説していきます。

オペレーターに質問しながら契約ができる

自動契約機を利用してレイクALSAと契約するメリット1つ目は、オペレーターに質問しながら契約ができるという点です。

レイクALSAの自動契約機の中に入ると、オペレーターの人とつながる電話が設置されています。

契約の意思がある人はそのまま申込書類に記載すればいいのですが、疑問点がある人はまずオペレーターに質問しても問題ありません。

その後契約が進んでいく中でも疑問点があればオペレーターに質問ができるので、契約に関して不安がある人にとってはメリットですね。

そのためはじめて消費者金融を利用する人や契約に関して不安がある人は、自動契約機を利用しての契約がオススメです。

女性専用窓口がある

自動契約機を利用してレイクALSAと契約するメリット2つ目は、女性専用窓口がある点です。

レイクALSAは女性専用窓口であるレディースALSAというものがあります。

レディースALSAでは女性のオペレーターの人が対応してくれるので、とてもオススメです。

また事前相談にも女性オペレーターの人が対応してくれる電話番号(0120-09-09-09)があるので、女性の人は活用しましょう。

ATM手数料無料で借り入れができる

自動契約機を利用してレイクALSAと契約するメリット3つ目は、ATM手数料無料で借り入れができる点です。

多くの消費者金融では自社ATMで借り入れをするときは返済手数料がかかりませんが、レイクALSAの場合手数料がかかりません。

これはレイクALSAの場合、レイクALSAのATMに限らずコンビニATMなどの提携ATMを利用した場合も手数料がかかりません。

そのため自動契約機で契約をすると、すぐ近くにATMが併設されているのでとても使いやすいです。

借入時も返済時もATM手数料がかからないので、それはレイクALSAを利用するメリットではないでしょうか。

レイクALSA自動契約機を利用するときの疑問点

それではレイクALSA自動契約機を利用するときに、疑問点がいくつかあるかと思います。

ここからはレイクALSA自動契約を利用するときの疑問点をいくつか紹介していきます。

審査にはどのくらいの時間がかかる?

レイクALSAの自動契約機を利用するときは、審査にかかる時間はあらかじめ確認しておきましょう。

レイクALSAのホームページには
「審査の結果は最短15秒で表示される」
「最短60分で融資可能」
といった記載がされています。

インターネットからレイクALSAに申し込みをした場合も、審査結果がすぐに表示されます。

これは人工知能を利用した審査をおこなっており、年収や信用情報のデータを確認したうえで表示されるもの。

あくまで最短の時間なので大体60分くらいかかるので、1時間は審査時間を見ておきましょう。

また先ほど紹介したように借入希望額が高いなどの状態であると、審査により時間がかかりますので注意しましょう。

審査に落ちてしまったらどうすればいい?

「レイクALSAに申し込みをしたけど審査落ちしてしまった」
そのような状態になってしまった人は、他の消費者金融への申し込みを検討しましょう。

ただしレイクALSAへの申し込み履歴は残りますので、審査に少し不利になる点は頭に入れておきましょう。

なぜ審査に不利になるかというと、たとえばレイクALSAの審査に落ちた後アコムに申し込みをしたとしましょう。

アコムは審査の時に信用情報を確認するので、レイクALSAの審査に落ちたことがわかります。

レイクALSAの審査に落ちているということは、審査担当が何かしらの理由があって審査に落としているというわけなので、アコムとしても警戒するということですね。

ちなみにレイクALSAの申し込み情報は、半年後に信用情報から消えます。

そのため半年後に申し込みをすると、何の情報もない状態で審査がおこなわれるので審査に合格する可能性はあります。

ただし審査に落ちた原因を分析して、申し込みをすることが大切です。

信用情報を改善する、年収をあげるといった改善が見られなければ、また審査に落ちる可能性があるので注意しましょう。

何時まで手続きをすれば即日融資が受けられる?

毎月第3日曜日以外は、21時までに申し込みをしなければ即日融資は受けられません。

ちなみに第3日曜日は19時までに申し込みをしないと、即日融資が受けられないので注意しましょう。

レイクALSAはインターネット申し込みにも力を入れており、インターネット申し込みでもレイクALSA公式アプリ「e-アルサ」があれば21時までに契約手続きを完了させれば、即日融資が受けられます。

インターネット申し込みをした場合セブン銀行ATMから借り入れができますし、セブン銀行を利用したときもATM利用手数料はかかりません。

ATM手数料がかからないという点はほかの消費者金融と比べてのメリットなので、どの金融機関を選ぶか悩んでいる人は考慮しておきましょう。

レイクALSAの自動契約機を活用しよう

ここまでレイクALSAの自動契約機について解説してきました。

これまでの内容をまとめると

  • 21時までに申し込みをしないと即日融資は受けられない
  • 自動契約機内ではオペレーターに質問ができる
  • 自動契約機にはATMが併設されている
  • 身分証明書と収入証明書は申込時に用意しておいたほうがいい

といった内容です。

レイクALSAは

  • 即日融資が可能
  • 5万円まで180日間無利息サービスがある
  • コンビニなど提携ATMでもATM利用手数料が無料

といったメリットがあるので、消費者金融としてとても使いやすいです。

みなさんもレイクALSAの自動契約機を活用して、よりよい生活を目指しましょう。