借金地獄の人は?借金地獄体験談と借金地獄からの脱出法

借金問題

借金地獄で苦しんでいる人の数、意外と少なくありません。

最初はちょっとだけのつもりが、だんだんとしゃれにならない金額になった借金…。

そんな借金地獄から抜け出すためには、どんな対応策を選ぶ必要があるのでしょうか。

そして、あなたの借金地獄から抜け出すヒントを得るために、借金地獄に苦しむ人の体験談も読んでみましょう。

もう今後は、借金のことで悩みたくないですよね…!

どんな人が借金地獄に落ちるのか?

まずは、借金地獄に落ちて苦しむ人の特徴から知っておきましょう。

どんな人が借金地獄で悩むのか?

自分はこの条件とあっていないか?

ここで考えてみてください。

見通しの甘い借金をしてしまう

借金自体が悪というわけではありません。

借金もタイミングを見定めれば、生活に役立てることができるはず。

この時行う借金が何も考えず、見通しの甘いものだったなら、その借金は「地獄への入り口」となってしまいます。

そもそも借金は、お金が無い時お金を手に入れるための「最終手段」であることを忘れないでください。

本来は、そう簡単に借金と関わるべきではないのです。

投資やFXで資金を溶かしてしまう

投資やFXなど、投機でお金をなくしてしまう人は少なくありません。

お金がなくなるまで投資して、結果的に借金地獄で苦しんでしまっては元も子もありません。

特に、バブル崩壊で借金地獄に苦しむ人はとても多かったようです。

数百万、数千万円の借金で苦しんでしまうのは、借金地獄としか言いようがありません。

投資した自分の被害なら良いですが、これが家族持ちなどなら問題は更に大きくなってきます。

リボ払いを利用してしまう

クレジットカードの支払い方法に「リボ払い」というものがあります。

リボ払いというのは、「リボルビング払い」の略で、いくらクレジットカード利用額が膨らんでいても毎月の支払い額は数千円程度に抑えることができるという支払い方法です。

一件月々の負担が小さくなってお得なようですが、リボ払いで支払っても利用料支払いはまったく進まないので、実質負担はカードホルダーにずっと負担がのしかかってきます。

借金地獄に落ちないためにも、クレジットカードはなるべくリボ払いを行わないようにしましょう。

実は危険なリボ払い…リボ払いがあなたの生活を破綻に追い込むポイント

借金の保証人になってしまう

借金の保証人になってしまう人は、借金地獄に陥りがちです。

他人の大きな借金を肩代わりなんかした日には、あっという間に借金地獄いきです。

借金の保証人になってはいけないとはよく言いますが、これは「借金地獄」に落ちないための秘訣でもあるのです。

借金地獄で苦しんだ体験談

それでは具体的に、借金地獄で苦しむとどんな目にあってしまうのか。

借金地獄の体験談を調べていきましょう。

いつの間にやら返済が自転車操業に…

一社のキャッシング返済のために、別のキャッシングを利用してお金を借りて…。いつの間にかそんな生活になっていました。これが借金地獄か…と思ったときはすでに遅く、借金返済のために生活しているような生活に。

カードローンの借り入れがやめられなくなった…

私が借金地獄にはまってしまったきっかけは、「カードローン」でした。気軽に借りられるカードローン、その魔の手に逆らうことができず、気づいたら借金が膨れ上がってしまっていました。即日融資で、しかも審査で甘いとなると、お金ない時借りたくなってしまいますよね。

多重債務でいつしか借金地獄に…

クレジットカードのキャッシング、リボ払い、カードローンなど、借入先が多岐にわたった結果借金地獄に苦しむことに…。駄目だ駄目だと思いつつ、借金の借り入れはやめられませんでしたね。結局自己破産で借金地獄から抜ける選択肢しか残っていませんでした…。

借金地獄から抜け出す対策

借金地獄がときに人の命さえ奪いかねない危険なものであることは言うまでもありません。しかし、借金地獄はいつも入り口が開いており、地獄に抗いがたいのも確かです。

借金地獄で苦しむ人が、借金地獄から抜け出すためにできることを探してみましょう。

別のキャッシングへ借り換える

現在利用しているキャッシングから、もっと金利が低いなどいい条件のキャッシングに「借り換え」を行うことで借金地獄を抜け出すヒントが見えるかもしれません。

低金利のキャッシングに借り換えることで、現在より返済の負担が軽くなります。

返済の負担が小さいということは、借金地獄から抜け出すことができるかもしれない…ということですよね。

キャッシング借り換えについては、何回か別ページで詳しく説明しています。
カードローン返済が苦しいなら借り換え!おすすめの借り換え先は?
ソニー銀行カードローンをおまとめや借り換え用として利用できるか?

債務整理を行う

借金地獄から抜け出すために一番効果的なのは、「債務整理」を行うことです。

借り換えやおまとめローンとは違い、債務整理を行えば、「借金の元金」を減額するための直接アプローチが可能です。

金利を下げたり、節約したり、細かい対策をする必要もなく、わかりやすく借金問題を解決するための手段です。

債務整理にはいくつか種類があります。

任意整理

裁判に持ち込まずに行う債務整理が「任意整理」です。

任意整理で行うのは、「将来支払う利息をカットする」ことです。

あくまで利息制限法のなかで、債務者が返済できる現実的な利息を再計算します。

返済額がわかりやすく減りますが、信用情報にブラックな記録が残るので5年間ほどキャッシング、クレジットカードの審査に落ちてしまいます。

個人再生

個人再生は、裁判所を通して返済額の減額手続きを行う債務整理。

個人再生は経済的に困窮している人が対象になり、最大で返済額を10分の1程度に抑えることができます。

個人再生手続きを行うと、信用情報に記録が残り、官報に名前が載ります。

特定調停

特定調停は、調停委員会が間に入って行う債務整理手続き。

調停委員会が間に入ってくれるので、債務者と債権者が直接借金問題を言い争うことはありません。

自力で行うことができるのも、他の債務整理とは違う特定調停のメリットです。

自己破産

自己破産は、債務整理の中で一番効果の大きい手続きです。

自己破産を行うと、現在債務者が抱えている借金がすべて免責になります。

もう今後は、借金返済のことで思い悩む必要もなくなるのです。

しかしその対価も大きいです。

自己破産を行うと、生活に必要最低限の物以外の資産は「差し押さえ」として、すべて没収されてしまうのです。

最近は銀行カードローン利用者の多くが自己破産を行ったというニュースも出ました。

カードローンは気軽に借金できることもあり、カードローン利用者は借金地獄のすえこの自己破産を行いがちです。

まずは誰かに相談する

債務整理や、おまとめローンを利用する前に、まずは他人に相談しておくことが大切です。

現在どれくらい借金を抱えており、借金地獄でどれくらい悩んでいるのか。

そして何より、今一番やるべきことは何なのか。

借金問題に詳しい知り合いに相談してもいいですが、できれば借金に詳しい弁護士に相談するのが一番ベストです。

おまとめローンの相談先はどこが最適?

収入を増やす

借金地獄から抜け出すために、収入を増やすのも大切です。

使えるお金を増やせば、返済に回せるお金が増えるので、返済能力が高まります。

借金地獄から抜け出すために「転職」「副業」など収入を増やすために動くのも大切です。

おまとめローンで借金の一本化

おまとめローンで借金の一本化するのも借金地獄から抜け出すのに有効です。

借金地獄で苦しむ人の多くが、複数に渡った借り入れ「多重債務」で悩んでいるものです。

おまとめローンを使えば、弁護士など専門家に相談する必要もなく、個人で借金問題を解決に近づけることができます。

おまとめローンで借金を一本にまとめることで、借入限度額が上がることで金利を下げることができるのです。

審査の甘いおまとめローンはあるのか?審査の早いおまとめローンも調査

借金地獄の対策で「夜逃げ」はどれくらい有効なのか?

借金地獄から抜け出すために有効な手段として、昔から「夜逃げ」が言われています。

夜逃げとは、その名の通り借金を苦に家族で逃げて「踏み倒す」ことを指します。

夜逃げしたところで、借金がなくなるわけではありません。

確かに借金には時効があるので、借金から逃げ続ければ踏み倒しは可能です。

しかし、夜逃げをすると逃げた先でずっと借金のことで悩み続けることになります。

住民票を動かすなど、表立った動きをすることもできません。

夜逃げをすることで失うものは多そうです。

夜逃げする前に、借金問題を解決するためにできることはないか、もう一度考え直してみてください。

一番現実的な借金地獄対策は「債務整理」

借金地獄に落ちて、借金返済で悩んでしまうなら、借金問題を解決するための方法を探すべきです。

今回の記事で、謝金地獄から抜け出すための対策をいろいろ学んできました。

様々な対策を紹介しましたが、やはり一番はやはり「債務整理」です。

債務整理を行うことで、借金の元金を減らすためのアプローチができるので、借金地獄から抜け出す大きな糸口となりえます。

債務整理を行う際には、債務整理手続きを得意とする弁護士に相談して、適切な手続きを踏んでください。

借金地獄に悩んでもやってはいけないこと

借金地獄で悩み苦しむひとは多いですが、借金地獄に落ちているときやってはいけないこともあります。

どれだけ借金があなたに重くのしかかって大きな負担になっているとしても、やってはいけないことがあります。

自殺

当たり前ですが、どれだけ借金地獄で苦しんだとしても、死んではいけません。

死んだら借金地獄についてなにもできません。

生きていれば運気が好転することもあるはず。

借金地獄で思い悩んだとしても、死なないでなにかできることを探してください。

犯罪

借金地獄に苦しんで、犯罪に手を染めてしまう人も少なくないですが、犯罪でお金を手に入れようとしてもいけません。

犯罪でお金を手に入れて、たとえそのお金で借金地獄から抜け出したとしても、犯罪に手を染めた時点で失ったもののほうが大きくなります。

あらゆる犯罪の誘惑、誘いにも乗らないようにしてください。

借金の自転車操業

返済のために借金して、その借金を返済するためにお金を借りて…。

こんな借金生活を、ぞくに自転車操業といいます。

お金を手に入れるために自転車で駆け回るかのような様子を表してそう呼ばれるのでしょう。

借金地獄で返済のために、自転車操業で返済しても、借金地獄から抜け出すことはできません。

自転車操業は表面的な借金問題の解決にしかなりません。

借金地獄から抜け出したいなら、もっと借金問題を根本から解決しましょう。

ヤミ金からの借り入れ

借金地獄で苦しんでいるような人が、いまさら他社のキャッシング審査に通るとは思えません。

しかし、法律を無視した貸付を行う「ヤミ金」なら、どれだけ借金漬けの人でも審査に通すはず。

とはいえ、ヤミ金からお金を借りるのは絶対にNGです。

ヤミ金からお金を借りると、法律を無視した高い金利で利息を請求されます、

それだけでなく、自宅や勤務先、時には親族友人にまで及ぶ悪質な取り立てが行われます。

ヤミ金からお金を借りたとしても、借金地獄から抜け出すことはできず、それよりむしろ借金問題はより深刻になってしまうことは目に見えています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ときに地獄と言われるほど、辛く苦しい借金生活。

借金地獄が本格化する前に、「債務整理」「借り換え」などを行って、地獄から抜け出すための手立てを探すようにしてください。