お金借りる方法5選!審査通らないときはどうすればいいの?

https://chushokigyo-support.or.jp/money/okanewo-karirarenai/ 借金問題

「お金借りるにはどうすれば…」
「出費が急に重なって困る…」

などなど、お金が足りなくてこうお思いの方っていますよね。

申し込んで即日、できれば審査なしでまとまったお金を借りたいことでしょう。

ですがお金を借りる方法といってもさまざま。どんな方法を選ぶべきかわからない話です。

今回はそんな方に向けて、お金を借りるときのオススメ方法を5つに絞って解説します。

審査に通らないときに借りる方法も紹介しますので、ぜひ最後までお読みください!

最短即日融資が可能な『アコム』
アコム
おすすめポイント
  • 3秒診断により借入可能かが即分かる!
  • はじめての方なら最大30日間無利息!
  • 24時間申込可!即日中の振込みも可能
※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
アコム審査申込みはこちらから

お金借りる方法オススメ5選!

ではお金を借りるとなると、どんな方法をとるべきなのか。具体的には以下の通りです。

  1. カードローンを使って借りる
  2. 友人・家族からお金を借りる
  3. 生命保険の契約者貸付制度で借りる
  4. 定期預金担保貸付を受ける
  5. 質屋で借りる

①カードローンを使って借りる

カードローンといって、銀行をはじめとした各金融機関や消費者金融などが提供する商品があります。

その名の通り専用カードを使って、コンビニ・提携ATMなどでまとまった金額を借りられます。

そんなカードローンについては、大きくわけて次の3種類に分かれます。

■カードローンの種類

カードローンの種類概要メリットデメリット
①消費者金融系カードローン
  • 最短即日融資ができる
  • 初回利用で無利息サービスを受けられるものもある
  • 種類が豊富
  • 口座開設が不要
  • 使用使途が幅広い
  • 必要に応じて何度でも借りられる
  • 金利が比較的高い
  • 総量規制の対象である
②銀行カードローン
  • 金利が比較的低い
  • 種類が豊富
  • 銀行提供ならではの安心感
  • 総量規制の対象外である
  • 即日融資が不可能
  • 返済日時が決まっている
③信販系カードローン
  • 社会的安心度が高く安心して利用できる
  • 総量規制の対象である
  • 融資スピードがやや遅い

②クレジットカードのキャッシング枠で借りる

クレジットカードによっては「キャッシング枠」という、借入機能がついているものがあります。

キャッシング枠を活用すれば、すぐにお金を借りられます。

しかもクレジットカードなら未成年から利用できますし、ATMやお近くのコンビニなどで借りやすいのもポイントですね。

たとえば以下のクレジットカードであれば、キャッシング枠が付いていてすぐにお金を借りられますよ。

■キャッシング枠のあるクレジットカードの例

  1. エポスカード
  2. セゾンカード
  3. ACマスターカード

その他クレジットカードでのキャッシングについて気になる方は、以下の記事もチェックしてくださいね。

③生命保険の契約者貸付制度で借りる

生命保険には「契約者貸付制度」といって、保険加入者が対象の、生命保険を活用してお金を借りる方法があります。

入っている保険によっては解約時に「解約返戻金」というお金が返ってきます。

審査や新規登録が不要ですから、早くて2~3分での借入ができます。

たとえば日本生命、第一生命、ソニー生命などでは契約者貸付制度を設けていますね。

④定期預金担保貸付を受ける

銀行に定額貯金を行っている人なら、その定額預金を担保にお金を借り入れることができます。

しかし当然、この融資を受けられるのは、「定期預金口座にお金を預けている人」のみです。

自分がその条件を満たしているか、今一度思い返してみてください。

⑤質屋で借りる

ブランド品(洋服・時計など)や貴金属をお持ちなら、お近くの質屋でお金を借りるのがオススメ。

預けた商品が”担保”になりますから、借りたお金を返済できなくても、質屋がその商品を売却することで返済に充てられます。この点から、質屋だと審査なしで借りられるんです。

預けられる商品を用意できるなら、たった30分ほどで借りられます。スピード面でも魅力的ですね。

お金を返済できれば預けた商品は戻ってきますよ。

お金借りるなら消費者金融系カードローンがおすすめ!

お金か借りるにはさまざまな方法がありますが、そのなかでも今回は特に”大手の消費者金融系カードローン”での借入がおすすめ。

■大手の消費者金融系カードローンでの借入がオススメな理由

  1. Web申込で即日融資を受けられる
  2. 初回利用なら無利息サービスを受けられる
  3. さまざまな方法で返済可能
  4. 使用使途が幅広い
  5. 必要に応じて何度でも借りられる
  6. 口座開設が不要 など

特にポイントなのは融資スピード。たとえば銀行カードローンだと即日融資ができませんが、消費者金融系カードローンなら実現可能。

中小の消費者金融もおすすめですが、実績や利用者の口コミ、使い勝手などの面から「大手」の商品のほうがおすすめです。

おすすめの消費者金融系カードローン5選

先ほど触れた通り、お金を借りる手段としてはさまざまな観点で”消費者金融系のカードローン”がオススメ。

では具体的にどんな商品を使うべきなのか。具体的には以下の通りです。

■おすすめの消費者金融系カードローン5選

サービス名金利利用限度額融資時間申込方法借入方法
①プロミス
プロミス-ロゴ
4.5%~17.8%1万円~500万円最短即日Web・電話・店舗・郵送・自動契約機振込、提携ATM、プロミスATM、プロミスコール(電話)、店頭窓口
②アコム
アコム-ロゴ
3.0%~18.0%1万円~800万円最短即日Web・電話・店舗・郵送・無人店舗振込、提携ATM、アコムATM、店頭窓口
③アイフル
アイフル-ロゴ
3.0%~18.0%1万円~800万円最短即日Web・電話・アプリ・無人店舗振込、提携ATM、アイフルATM、スマホアプリ
④SMBCモビット
SMBCモビット-ロゴ
3.0%~18.0%1万円~800万円最短即日Web・電話・郵送・ローン契約機振込、提携ATM
⑤レイクALSA
レイクALSA-ロゴ
4.5%~18.0%1万円~500万円最短即日Web・電話・自動契約機振込、提携ATM、セブン銀行ATM、新生銀行カードローンATM、電話、自動契約機

1つずつ見ていきましょう!

 

①プロミス

プロミス

金利4.5%~17.8%
利用限度額1万円~500万円
融資時間最短即日
申込方法Web・電話・店舗・郵送・自動契約機
借入方法振込、提携ATM、プロミスATM、プロミスコール(電話)、店頭窓口

プロミスはWeb申込で最短即日融資のできる、今特に人気な消費者金融系カードローン。

最短30分で借りられますから、お急ぎの方に特におすすめ。

またWeb申込なら来店は不要。スマホ・パソコンなどでサクッとまとまったお金を借りられます。

さらに金利は最大17.8%で、他の消費者金融系カードローンと比べるとやや低いのもポイントですね。

\WEBなら最短30分で借り入れ可能!/

②アコム

アコムバナー-300×250

金利3.0%~18.0%
利用限度額1万円~800万円
融資時間最短即日
申込方法Web・電話・店舗・郵送・無人店舗
借入方法振込、提携ATM、アコムATM、店頭窓口

アコムもスピード面に強みがあり、Webからだと最短即日での融資を受けられます。

初めての利用で最大30日間利息0円にできるサービスを展開しているため、カードローン初心者の方にもおすすめできる商品です。

また審査回答は最短でたったの30分。即日振込にももちろん対応しています。

加えて柔軟な返済もできます。いつ・どのくらい返済するかは利用者自身で選べますよ。

\はじめてなら最大30日間利息ゼロ円/

③アイフル

アイフル-300_250

金利3.0%~18.0%
利用限度額1万円~800万円
融資時間最短即日
申込方法Web・電話・アプリ・無人店舗
借入方法振込、提携ATM、アイフルATM、スマホアプリ

アイフルもカードローンのなかでは人気で、同じくWeb申込だと最短即日での融資が可能。

Web申込だと最短25分での融資を受けられるため、他の商品よりやや審査・融資スピードがはやいのもポイントです。

さらにWeb”完結”で利用すれば、手元に届く郵送物は一切なし。

カードローンを使っていることが、他の人に知られず利用できるのも嬉しいですね。

④SMBCモビット

SMBCモビット-200_200

金利3.0%~18.0%
利用限度額1万円~800万円
融資時間最短即日※
申込方法Web・電話・郵送・ローン契約機
借入方法振込、提携ATM

SMBCモビットもWeb申込で最短即日融資※が可能。

最短1時間で借りられるため、こちらもお急ぎの方におすすめです。

またWeb完結申込なら電話連絡をなしにできるため、使い勝手の面での強みもあります。

さらにカードレスでの利用もできますから、カード紛失のおそれがなく他の人に利用がバレにくいのも嬉しいですね。

\Web完結申込で電話連絡なし!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

⑤レイクALSA

レイクALSA広告-20211101

金利4.5%~18.0%
利用限度額1万円~500万円
融資時間最短即日
申込方法Web・電話・自動契約機
借入方法振込、提携ATM、セブン銀行ATM、新生銀行カードローンATM、電話、自動契約機
レイクALSAもWeb申込だと最短即日融資ができ、スピーディーな借り入れが可能。

21:00までに契約手続きを完了できれば、Web上で最短60分での融資を受けられます。

レイクALSAの公式アプリもありますから、スマホで24時間いつでも手続きを進められます。

さらに初めての利用ならWeb申込で、最大60日間の無利息サービスを受けられるのもポイントですね。

中小消費者金融からお金借りるのもオススメ!

たとえ大手消費者金融の審査に通らないとしても、中小消費者金融の審査ならクリアできる可能性があります。

中小消費者金融の審査は、たとえ信用情報に悪い記録が残っている「ブラック」な方でも、現在の他社借入件数が多い方でも、独自の基準で審査するので審査通過の見込みが十分あるのです。

中小消費者金融の中にも、大手消費者金融と同じく即日融資で貸してくれるところも多いです。

現在借りられない状況で悩んでいるが、同時に借入れに多くの時間をかけられないと思っている方も、中小消費者金融から借りるのを一度検討してください。

おすすめ中小消費者金融①セントラル

「お金を借りられない」と悩んでいるあなたがまず借りるべきなのはまず「セントラル」です。

まずセントラルは中小消費者金融にして無人契約機を持っており、無人契約機を活用すれば即日カード発行によって即日融資を受けることが可能です。

当然審査基準は、大手消費者金融より甘い「中小消費者金融基準」です。

審査が甘いのに即日融資を受けられるという、ちょっとすごい消費者金融がこの「セントラル」なのです。

セントラルの審査は厳しい?即日融資には対応しているの?
「セントラルで即日融資に対応しているのかな…」 「セントラルの審査は甘い?」 などなど、セントラルでの審査や融資についてこうお思いの方もいますよね。 なかにはスピーディーにお金を借りて、まとまったお金を確保したいことでしょう。...

おすすめ中小消費者金融②エイワ

中小消費者金融のエイワもおすすめです。

限度額が最高でも50万円という小口融資に絞ることで、返済能力が低い方でも審査に通る審査基準が設定されています。

借入額が小さければ、返済の負担も小さくなるからです。

キャッシングのエイワの審査は通りやすいの?即日融資の可否や利用者の口コミも紹介
大手消費者金融の審査に落ちても借りられると評判なのが、より小さい経営規模の「中小消費者金融」です。 中小消費者金融のなかでも「エイワ」で借りようかな…なんて思うかたも多いはず。 エイワは創業から50年近く経っている、神奈川の老舗...

おすすめ中小消費者金融③中央リテール

中央リテールも、大手消費者金融より甘い独自の基準で審査を行います。

しかし中央リテールからの融資は店舗に来店して対面融資が基本。

中央リテールなら現在返済が滞っているとしてもおまとめローンの融資を受けられます。

現在「借りられない」ことで悩んでいるならぜひ利用を検討してください。

中央リテールのおまとめローンの審査は通りやすい?仮審査に通過しても本審査で落ちる
中央リテールは、おまとめローンを提供する会社です。 おまとめローンをほぼ専門で扱っている会社は珍しく、複数の会社からお金を借りている際には便利な会社でしょう。 このおまとめローンは大手の銀行よりも審査基準が甘く、借りやすい点が魅...

「借りたいけど借りられない」あなたがやってはいけないこと

さてここからは、お金を借りたいけど借りられないと考えている方がやってはいけないこと。

お金に困っている方はやりがちだけど個人的にはやめたほうがいいと思うことを紹介します。

ヤミ金から借りる

大手の審査に通らずキャッシングを利用できない、どこからもお金を借りられないなら、ヤミ金から借りればいい…。

そんな短絡的な考えを持つ方も多いです。

しかしヤミ金からお金を借りるのはあまりに危険すぎます。

ヤミ金から借りたお金には、利息上限法も金利の上限砲も守らない、悪質な条件での返済を強いられて、返済が滞ればそこからは悪質な取り立てが始まるのです。

「お金がない」「お金を借りられない」

としても、ヤミ金から借りるのだけはやめてください。

国の制度、審査の甘い借入先、まだ出来ることはあるはずです。

そもそも借金の上塗りは危険

そもそも論として、今あなたがお金に困っているとしたら、「さらにお金を借りる」のは危険すぎます。

お金がない状態からもっと多くのお金を借りても、その状況が好転するとは思えないからです。

なんとか現状を変えたいなら、借金以外の方法でお金を手に入れるか、借金を減らして返済の負担を小さくする方法を考えてください。

借金は重ねれば重ねるほど、あなたのお金を蝕んでいき、あなたの未来も奪っていくのです。

あなたは「借金」への認識が甘い

「お金を借りたいけどお金を借りられない」と思っている時点で、あなたは借金への意識が薄いです。

借金のせいで人生をボロボロにしてしまう前に、今一度あなた自身借金の意識を立て直しましょう。

そもそも「お金を借りる」のは正攻法ではない

そもそも、そう気軽に「お金を借りる」べきでもありません。

お金を借りるのは最後の最後の手段であって、生活のなかに借金を取り込んでいる時点で異常なのです。

普通はもっと別の方法でお金を捻出します。

よほど出費が立て込んだり、どうしようもない事態が続いたなら借金も致し方ないかもしれませんが、あなたが今「借金で審査に通らないほど借入れが立て込んでいる」のは普通のことではないのです。

「収入を増やす」「支出を減らす」方向で生活の見直しを

自分のお金が足りず、どうしても現状の金欠を切り抜けられないなら、「収入を増やす」または「支出を減らす」方向で考えるべきです。

収入を増やすには、「転職」「副業」などが思いつきます。

支出を減らすなら、家計簿をつけて自分の使っているお金を把握して、その中から無駄をなくすなどができます。

いくらカードローンなどを利用してお金を借りるのが気軽とはいえ、そう簡単にお金を借りるのはやめましょう。

まとめ~お金借りる方法を押さえよう~

今回はお金を借りる方法について、厳選してご紹介してきました。

さまざまな方法から比較し、最適な方法で借りてみてくださいね。

なお記事前半から触れてきた通り、一番おすすめなのは消費者金融系カードローンでの借入。

他の方法もおすすめですが、借入できる金額や使い勝手の面で特におすすめしたい方法です。

もし消費者金融系のカードローンで借りたい場合は、まずプロミスやアコム、アイフルなど大手商品から選んでみてくださいね。

\WEBなら最短30分で借り入れ可能!/