家電の人気サブスクおすすめ3選!【2022年最新版】

家電の人気サブスクおすすめ3選!【2022年最新版】 ライフ

「家電のサブスクでイイのないかな…」
「今人気の家電サブスクって、どんなサービスがあるの?…」

などなど、家電のサブスクを取り入れてみようか、検討している方もいますよね。

より生活を彩るためにも、おトクに家電を使うためにも何か使ってみたいとお考えのことでしょう。

とはいえ家電サブスクにも種類はあり、どれを使うべきかが分かりにくいですよね。

今回はそんな方に向けて、今人気のおすすめ家電サブスクを3つに厳選して紹介します。

お気に入りの家電サブスクを見つけて、生活に取り入れてみてくださいね!

最短即日融資が可能な『アコム』
アコム
おすすめポイント
  • 3秒診断により借入可能かが即分かる!
  • はじめての方なら最大30日間無利息!
  • 24時間申込可!即日中の振込みも可能
※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
アコム審査申込みはこちらから

家電のおすすめサブスク3選!

では今人気の家電サブスクはどのサービスなのか。具体的にあは以下の通りです。

■家電のおすすめサブスク

サブスク名料金体系配送料
①CLAS
CLAS-20220404-ロゴ
月額440円(税込)~無料
②PLUSY
プラシー-20220404-ロゴ
月額200円(税込)~有料
③Panasonic Store Plus
パナソニックストア-20220404-ロゴ
1,430円~無料

①CLAS

CLAS

運営会社株式会社クラス
料金体系月額440円(税込)~
配送料無料

家電系のサブスクであればまず、「CLAS」がおすすめ。最新の家電製品だけでなく家具のレンタルもできます。

生活様式や気分にあわせ、必要に応じてレンタル可能。不要になったらすぐ返却でき、廃棄の手間がなく環境にやさしいのも魅力です。

また最低利用期間の縛りがなく、交換手数料や返却手数料はかかりません。しかも送料・保証金も基本0円。月額440円(税込)からお手軽に始められます。

さらに2年目から20%OFF、3年目から50%OFF、4年目から80%OFFになるため、長く使うほどおトクになるのもポイントです。

②PLUSY

プラシー-20220404-アイキャッチ画像

運営会社スカパーJSAT株式会社
料金体系月額200円(税込)~
配送料有料

PLUSYは家電サブスクを検討している方のなかでも、新しい家電に興味がある方にオススメ。

テレビやスピーカー、プロジェクターなど最新家電に強く、初期代金なしかつ新品で利用できます。

なお料金は最安200円とかなりリーズナブル。気軽に始めやすいのも魅力です。

さらに動産総合保険があるため、弁償は原則不要になるのもポイントですね。

③Panasonic Store Plus

パナソニックストア-20220404-アイキャッチ画像

運営会社パナソニック コンシューマーマーケティング株式会社
料金体系1,430円(税込)~
配送料無料

Panasonic Store Plus(パナソニックストア プラス)は、その名の通りパナソニック家電に興味がある方におすすめの家電サブスク。

スチーマー、ペットカメラ、食器洗い乾燥機、除菌脱臭機など、一部のパナソニック製品をお手軽に試せます。

なおサービスに申し込めば商品発送の翌月末まで無料※で利用可能。

しかも製品が通常利用で故障したときの保証もあり、万一のサポートがあるのも嬉しいですね。

※ 食器洗い乾燥機定額利用サービスはお届け月のみ無料にできる

家電のサブスクを使うメリット3つ

ポイントをさす女性

今回紹介したサブスクを利用することでの、主なメリット以下の通りです。

■家電のサブスクを使うメリット

  1. 短期利用だとおトクに利用できる
  2. 費用を抑えて高級家電を利用できる
  3. 好きなタイミングで解約できる

①短期利用だとおトクに利用できる

なかには引っ越しや単身赴任などを控えていて「短期間でいいからイイ家電を手に入れたい…」なんて方もいます。

そんななか家電系サブスクは利用すれば、わざわざ購入せずとも家電を利用でき、ムダに費用をかけずに済みます。

②費用を抑えて高級家電を利用できる

家電にも種類はさまざまで、なかには何万、何十万円もする高級家電もあります。

サブスクを活用すればそんな高級家電を手軽にお試しできるため「すぐには手が出ないけど使ってみたい高級家電がある…」なんてときにも気軽にお試しできます。

③好きなタイミングで解約できる

家電に限らず、サブスクは気軽に利用できるのがポイント。導入もしやすければ解約もしやすいです。

利用期間に応じて料金を支払えばOKですから、解約すれば余計に料金を支払う必要ありません。

家電を試して少しでも「合わない」と感じたときは、いつでも手放せます。

家電のサブスクを使うデメリット2つ

考える・悩む女性

家電のサブスクは非常に便利でメリットも多いですが、その一方でこんなデメリットがあります。

■家電のサブスクを使うメリット

  1. 配送料・手数料がかかるケースがある
  2. 通常購入より高くなることもある

①配送料・手数料がかかるケースがある

家電系サブスクのなかには、別途で配送料・手数料が高くつくケースもあります。

家電によっては設置手数料がかかるケースもありますから、気になる商品が見つかったらトータルでかかる費用も確認しておきましょう。

洗濯機や冷蔵庫など、自分一人で設置できない家電については、別途で手数料がかかりやすいですね。

②通常購入より高くなることもある

サブスクを使って安く手軽に家電を使おうと思っても、使用期間が長ければ通常購入より高くなるケースがあります。

サブスクが生活に根付くと月額費用のことを忘れがち。

気がつけば月額費用のトータルが通常購入額を超えるケースもあります。

この点も踏まえ、家電系サブスクは短期で利用したい方におすすめですね。

まとめ~家電系のサブスクを使いこなそう!~

今回は家電系のおすすめサブスクについて、厳選して紹介してきました。

どれもそれぞれの特徴があり、今人気のサービス。

スペックを比較したうえで、ご自分の生活状況にあったサブスクを選んでくださいね。