今すぐ現金を借りる方法は?時間をかけずにあなたがお金を借りる方法

ライフ

現金が必要になるケースは、少し考えただけでもたくさん思いつきます。

「家賃や光熱費の支払いで口座にお金が必要」
「サービスの利用料支払い」
「クレジットカード利用料引き落とし」

などなど。

そうした目の前に迫った支払いに対応するには、今すぐ現金を借りるしかありません。

お金を借りる方法は多いですが、「現金を今すぐ借りる」となると方法が限られてきます。

すぐに現金を借りるとなると、カードローン契約後即日カード発行を行って、「ATMから借入れ」が一番の近道です。

または、クレジットカードのキャッシングで借り入れることもできるでしょう。

他にも、「今日中に現金」のニーズを叶える方法はあります。

今日中に現金を借りる方法

ではさっそく、今日中にお金を借りる方法を調べていきましょう。

ただ「お金を借りればいい」というだけでなく、現金を借りる方法というのがミソです。

最短即日で現金を借りるならカードローン

やはり、すぐに現金を借りるならカードローンで借りるのがおすすめです。

特に消費者金融会社のカードローンなら、様々なサービスで利用者の即日借入れを助けます。

無担保、かつ無保証人で借入れが可能な消費者金融のカードローン。

もう少し詳しくその利便性について学んでいきましょう。

カードローンがおすすめな理由

確実な即日融資が可能

基本的に大手消費者金融のカードローンならどこでも、即日融資で借りやすいサービスが展開されています。

即日借り入れ方法も多彩で、ネットキャッシングで振り込みキャッシングの借入れも可能です。

しかしすぐに現金を借りるとなると、やはり借入方法はカードを使ったATMからの借入れでしょうか。

消費者金融のカードローンで即日融資を受けるなら、審査申込後カードの郵送なんて待っていてはいけません。

無人契約機から即日カード発行を行って、ATMから現金借入れを行うしかないのです。

また最近はスマートフォンアプリをカード代わりに使って、ATMから現金を借り入れることができます。

とにかく、消費者金融のカードローンは即日現金を借りやすいのです。

安定した収入があれば審査に通る

消費者金融のカードローン審査は、銀行カードローンの審査基準と比較すると甘いのも良いところです。

銀行カードローンが、収入や勤務先だけでなく、暴力団とのつながりがないかなど徹底的に審査されるのに比べて、消費者金融の審査項目は少ないです。

収入や勤務先の審査は基本的に入力項目の審査のみに留められます。

収入も「◯◯万円以上」など金額で制限されるわけでなく、「毎月一定額を安定してもらっていること」が条件になります。

あとは、過去のキャッシング利用のなかで返済遅延などを起こしていないなど、クリーンな信用情報があれば審査に通るはずです。

はじめての借入れなら30日間無利息

消費者金融のカードローンは、はじめての借入れに優しいです。

大手消費者金融のカードローンならどこでも、「はじめての借入れで30日間の無利息サービス」を利用できます。

または、レイクALSAなら「金額に関係なく初回借入れ60日間無利息」または「5万円までの借入れで180日間無利息」となります。

たとえ短期間の返済期間でも一定期間利息がかからないならば、その後支払う利息に関しても基本的に少なくなります。

特に少額借入れならば、低金利のカードローンで借りるよりも、無利息サービスを利用して借入れた方がお得なくらいです。

無利息サービスについては、以下の記事でも詳しく説明しています。

無金利でお金を借りるには?無利息サービスを最大限お得に活用する方法
貸金業者から借りたお金には、設定された金利で利息が発生してしまいます。 利息は、返済の折元金の支払いと同時に支払うことになります。 返済を行う誰しも思うはずなのが、「できれば利息は払いたくない…」ということ。 返済時に元金...

現金を借りるのにおすすめの消費者金融カードローン

では具体的にどの消費者金融カードローンが、現金をすぐ借りやすいカードローンなのか?

業者名を上げながら説明します。

プロミス

現金をすぐ借りたいなら、プロミスのカードローンで借りるのがおすすめです。

プロミスは、自社の無人契約機と、三井住友銀行内のローン契約機でカードが発行できるだけでなく、スマートフォンアプリをカード代わりにATMから現金を借りることができます。

もちろんプロミスのカードローンで借入れは即日融資での借入れも可能なので、現金の借りやすさという点では、プロミスのカードローンの右に出るものはないと思っています。

プロミスから即日融資!今日お金を借りるための方法
「どうしても今日お金が借りたい」 「プロミスから即日融資が受けたいが可能なのか」 こちらの記事では、そんな人に向けて書いていきます。 普段の生活の中でお金が足りなくなることは急に訪れます。 そんなとき便利なのが消費者金融。 ...
アコム

アコムのカードローンも即日借りやすいカードローンです。

アコムの元祖無人契約機「むじんくん」なら、21時までの申込みで即日カード発行が可能。

しかも借入カードにはクレジットカード機能を搭載できるので、現金を借りるのと同時にクレジットカードを即日発行可能です。

もちろん、初回借入には30日間の無利息サービスを利用可能です。

アコムの借り方徹底解説!アコムで即日融資を受けるにはいつまでに申し込めばいい?
みなさんご存知大手消費者金融「アコム」は、当然他の消費者金融と同じく即日融資に対応しています。ですが、アコムから即日融資を受ける際、おさえておくべきポイントも多いです。「急いでアコムからお金を借りたい!」と思っているならなおのこと、アコムか
ノーローン

ノーローンも即日融資で借りられるカードローンを運営しています。

同じ新生銀行グループであるレイクの無人契約機から即日カード発行が可能です。

また、ノーローンは何度目の借入でも、返済の翌月から「1週間無利息」のサービスを利用できるのが強み。

何度でも無利息サービスを利用できるとあれば、今後継続して現金を借りようと考えている方にもお得ですよね。

ノーローンから即日融資でお金を借り入れる方法!土日は可能?何時まで?
ノーローンは即日融資に対応している会社です。 すぐにでも借りたいと考えている方は、ノーローンと契約し即日融資を受けるといいでしょう。 即日融資を受けるための条件は複数ありますので、条件をしっかり理解してからノーローンと契約してく...

消費者金融のカードローンが不安なら低金利の銀行カードローン

消費者金融のカードローンは即日現金を借りやすいキャッシングです。

しかし問題は、返済時に支払う利息の金額が高いということ。

なぜなら、銀行カードローンなど条件の良いキャッシングと比べて「金利が高い」からです

金利が高ければ高いほど、借入残高によって返済時支払う利息の金額は大きくなってしまいます。

あまり多くの利息を支払いたくないなら、比較的金利の低い銀行カードローンの利用がおすすめです。

しかし銀行カードローンは、条件の良い借入ができる代わりに申し込んだ後受ける審査の審査基準が厳しい、というデメリットもあるのにご注意を…。

さらに審査に時間がかかることもあり、現在銀行カードローンでは即日現金を借り入れることができなくなっています。

「金利が低い」などの好条件で借り入れるには、代わりに悪い条件ものむ必要があるということですね…。

楽天銀行カードローン

消費者金融と比べて、少し借りにくい銀行カードローンが多い中で、私が借りやすい銀行カードローンだなと思っているのが楽天銀行カードローンです。

楽天銀行カードローンの審査を行うのが、「楽天カード株式会社」と「株式会社セディナ」の二社であることに加え、楽天会員なら楽天会員ランクに応じて審査優遇を受けることができます。

楽天会員は、レギュラー、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイアモンドでランク付けされています。

ランクが高ければ高いほど、楽天銀行カードローンの審査に通りやすくなるのです。

しかも手続きが滞りなく進めば、融資も最短翌営業日に受けることができます。

楽天銀行カードローンでは即日融資を利用できる?
※2017年12月4日追記 2018年1月以降、銀行カードローンは即日融資での借入ができなくなります。 楽天銀行カードローンは「1.9~14.5%」というネット銀行ならではの金利設定、最高800万円の限度額設定が魅力のカードローンで...

クレジットカードのキャッシング枠で借りる

クレジットカードには、ショッピングなどで支払いを行う「ショッピング枠」のほかに、現金を借りるための機能「キャッシング機能」があります。

クレジットカードのキャッシング機能を使うことで、カードローンでの借入と同じく「ATMで現金の借入」が可能になるのです。

すでにクレジットカードを持っている方は、手持ちのクレジットカードで現金を借りることができないか、一度見返してみても良いでしょう。

クレジットカードのキャッシングって何?返済はどうすればいい?
「クレジットカードのキャッシング枠って何?」 「月末お金が足りたいのだけど、何とかする方法はない?」 こちらの記事では、そんな人に向けてクレジットカードのキャッシング枠について解説しています。 クレジットカードのキャッシング枠はク...

質屋から現金を借りる

質屋から現金を借りるのもおすすめです。

質屋は、本人の信用情報などをほとんど審査されることなく、提出する品物の価値で借入可能額が決まります。

逆に言えば、いくら申し込みブラックだろうと、年収が低かろうとなんだろうと、提出する品物に価値があれば質屋からすぐに現金を借りることができるということです。

ブランド物など、普遍的に価値があるものを出せば、比較的質屋から借りやすいのです。

クレジットカードのショッピング枠でキャッシングの代用ができるかも

あなたはここまで「現金がないと支払いができない」と考えておらえるようですが、ちょっと待ってください。

その支払やショッピングは、クレジットカードの支払いで代用できないものでしょうか。

支払い方法をクレジットカード払いにして、クレジットカード支払い方法をボーナス払いにするなどすれば、実際のクレジットカード利用料支払いまで猶予が長くなります。

即日発行対応のクレジットカードで対応

クレジットカードを持っていない方も多いでしょう。

現在まだカードを持ってない方でも、申し込んだ当日発行可能な即日発行に対応したクレジットカードなら、「カードが欲しい」と思ったその日のうちにカードを手に入れることができるのです。

即日発行可能なクレジットカードには、百貨店が発行するクレジットカードなど、店頭にカードデスクがあるものが多いです。

ルミネカード

即日発行のクレジットカードでおすすめなのは、私も持っている「ルミネカード」です。

LUMINE店頭で発行できるクレジットカードで、即日発行に対応しています。

基本スペックも、初年度年会費無料で、LUMINEでの買い物がいつでも「5%オフ」になるお得さ。

頻繁にLUMINEで買い物される方にとっては、普通に持っておきたいお得なカードですよね。

キャッシングで現金を借りるには審査通過が必要

すぐに現金を借りたいと思っても、キャッシング契約の前の「キャッシング審査」をクリアせねばなりません。

審査には、明確な審査基準が定められており、基準を満たさない人は容赦なく審査に落とされてしまい、当然現金を借りることはできません。

現金を借りるためには、審査基準を満たして、審査通過することが絶対条件なのです。

さあ、キャッシング審査について詳しくなっておきましょう。

キャッシング審査で見られる要素

キャッシング審査で見られる要素は大きく分けて2つ。

「属性」と「信用情報」です。

属性

属性とは、その人個人が持つ「支払い能力」です。

どれくらい収入をもっているか。

どこで働いているのか、

どれくらいの期間働いているのか。

賃貸に住んでいるのか。

同居人はいるのか、など。

貸金業者が判断しやすい「支払い能力」が属性です。

より支払い能力が高いほうが審査に通りやすい属性となります。

信用情報

キャッシングの審査では、信用情報も厳しく審査されます。

信用情報は、信用情報機関という専門機関で集められる、個人がどれくらい金融商品を利用してきたかの記録。

信用情報を審査することで、現在キャッシングに何件申し込んでいるか、現在どれくらい契約件数があるか、すでに借入れているならどれくらい借入れているか。

それらの記録がすべてわかります。

信用情報には、過去の返済履歴も残っているので、「過去期日内に返済しているか」までわかるのです。

返済が遅れている人は、審査した金融機関が「また返済が遅れるのでは」と思われるので審査に落ちやすくなるのです。

他にも、任意整理などの債務整理記録があっても、信用情報がマイナスになるので審査に不利です。

これら悪い記録がないクリーンな信用情報の持ち主が、キャッシング審査で有利なのです。

キャッシング審査通過のコツ

個人の心がけ、少しの努力によって、キャッシング審査に通りやすくなります。

具体的に何をすることで、審査通過率を上げることができるのか。

審査対策についても、少し説明しておこうと思います。

借入希望額は少しでも少額に

キャッシング申込時に、「希望借入額」を入力できることがあります。

この希望借入額で入力する金額が低ければ低いほど、審査に通りやすくなるのです。

借入額が高額になればなるほど、返済の負担が大きくなるので貸金業者から「大丈夫か?」と疑われるわけです。

借入額が少額ならば、返済も難しくないので審査通過が容易だということですね。

短期間に何件も申し込まない

短期間に何件もキャッシングに申し込むと、審査する貸金業者から「よほどお金に余裕がないんだな」と認識されます。

キャッシング同時申し込みをしている人は、「どこでもいいから貸してくれ」と思っているな、という印象を与えてしまうのです。

審査に通りたいなら、お金がある演出が必要です。

申し込むキャッシングは目星をつけた1件、多くても2件程度に収めておきましょう。

キャッシング申し込み件数が増えるほど、審査通貨の可能性が遠のいていくと理解してください。

審査に自信がないなら中小消費者金融から現金を借りる

大手消費者金融の審査は、それなりに厳格に基準が定められています。

どれくらい収入が安定していて、信用情報もクリーンなものが求められます。

対して、時に街金とも呼ばれる中小消費者金融なら、大手消費者金融よりかなり審査基準が甘いです。

収入など属性が弱くても良いのはもちろんのこと、信用情報が多少ブラックでも審査に通った実績があるほどです。

大手消費者金融の審査に落ちてしまい、現金を借りられない方でも中小消費者金融のキャッシングなら問題なく現金を借りることができるかもしれません。

【中小消費者金融.club】が審査激甘の低金利消費者金融を紹介します
「消費者金融のカードローン」と聞くと、真っ先に「アコム」や「プロミス」など、大手のカードローンの名前を挙げる方がほとんどだと思います。しかし、同じ消費者金融の中でも、そのような大手の業者に加え「中小の消費者金融」もたくさん営業しており、大手

専業主婦が現金を借りるなら銀行カードローン一択

専業主婦が現金を借りたい場面もあるでしょう。

その時には、「銀行カードローンで現金を借りる」という選択肢一択です。

なぜなら、消費者金融のカードローンは貸金業法のなかの「総量規制:の制限を受けるからです。

総量規制の制限を受けると、年収の3分の1以上お金を借りることができなくなります。

つまり年収によって借入可能額が決まるということ。

逆に言えば年収がゼロだと借入可能額もゼロ…ということです。

しかし銀行カードローンなら「総量規制の対象外」で借入可能なので、専業主婦でも借入れが可能になるということです…。

お金がない専業主婦はどうしてお金がないのか?お金がないストレスは辛い…
「専業主婦」に落ち着いているということは、働き口についておらず配偶者の収入で暮らしている状況だということです。 まずそもそも本人に収入がないのですから、「お金がない」としても無理はない…。 なんて思ってしまいますが、それでも「お...

学生が現金を借りるなら学生ローンで借りるのもアリ

学生が現金を借りたいと思った場面があれば、カードローンやクレジットカードではなく「学生ローン」から借りるという手もあります。

学生専用の学生ローンなら、種類によってはカードローンより借りやすい設定が組まれています。

学生の特権「学生ローン」をしっかり活用して現金を借りてみてはいかがでしょうか。

おすすめの学生ローンを徹底解説!審査に通るコツも紹介
この記事では、学生ローンの基本的な情報や、利用するメリットやデメリットをご紹介します。 また、学生ローンと大手消費者金融とは何が違うのか?という点についても、詳しく解説していきます。 普段、CMやネット広告では見かけない、この「...

イー・キャンパス

来店不要で最短即日融資が可能なイー・キャンパスはお得です。

限度額は最大80万円までと、カードローンと比べると少額キャッシングの制限を受けます。

しかし総量規制もあるので、まだ社会に出ていない学生ならそもそも高額の借入れはできないですね。

「今日中に」現金を調達する方法

ここからは、お金を借りることなく、なるべく今日中に現金を調達する方法も考えていこうと思います。

そもそも、現金は借りると「返済」と「手数料」の負担があるので、できれば借りることなく現金を手に入れたいところなのです。

持ち物を売る

手持ちのものを売ることで、ノーリスクで現金を手に入れることができます。

手持ちの家電製品、ブランド品、本やゲームやCD、弾いてない楽器。

それらを売ることで、安全に即日現金を手に入れてください。

最近はフリマアプリなども増えて、手持ちのものを売りやすくなりました。

またはジモティーなどのコミュニティサイトを駆使するのも、「売却先」を探す方法としておすすめです。

高く売れるものランキング【2019年最新版】
金欠でお金がない!そんな時には、お金を借りるという方法もありますが、その前に家の中を見回してみてください。不要なものがあれば、まずそれを売ってお金に換えてみませんか?自分にとっては不用品でも、意外と高い値段で売れる場合もあるんですよ。今回は

日払いの仕事で働く

働いたその日に給与が支払われる「日払いバイト」で働くことで、現金を即日手に入れることができます。

日払いバイトにはイベントスタッフや工場勤務など、種類も多岐に渡ります。

やはりなんだかんだと言って、「働いて稼ぐお金」がもっともクリーンなのです。

今すぐお金になる仕事はこれ!手っ取り早く稼いで金欠をのりこえよう
「借りたお金を返済しなければならないけど、お金がない!」 「支払いの期日が迫っているので、どうしてもすぐにお金になる仕事をしたい」 お金を返済しなくてはならないから今すぐお金になる仕事をしたい、そんな人に役に立つ情報をお届けします。...

友人や家族から現金を借りる

現金を借りる相手を、「友人や家族」にするのはいかがでしょうか。

貸金業者ではなく友人や家族に借りると、利息の負担が一気に減ります。

また、返済が滞った時のリスクもかなり減るでしょう。

その代わり、実際の知り合いにお金を借りると「人間関係を担保にして借りる」こといんあるのをお忘れなく。

後々のトラブルを避けたいなら、事前に借用書を用意してから借りるのをおすすめします。

法的効果のある借用書はどう書けばいい?
お金の貸し借りをする時には借用書を作成するのが望ましいのですが、借用書を作成する際には何か書き方に決まり事はあるのでしょうか? せっかく借用書を作成したのに、無効になってしまっては困ってしまいますよね。 今回は、法的効果のある借用書...

すぐに現金を借りる まとめ

今回お話したのは、なるべく時間をかけずにすぐに現金を借りる方法でした。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

すぐにお金を借りる方法はあっても「現金を借りる」となると、少し方法が限られてしまいます。

リスクも同居している「現金を借りる」という行動。

くれぐれも慎重に行いましょう。