京銀カードローンWの審査は通りやすい?金利・返済・借入方法についても徹底解説

地方銀行カードローン

京都銀行は、京都市に本店を構える近畿地方最大の地方銀行です。

任天堂や京セラといった大企業のメインバンクでもあり、地方銀行ランキングの総資産額部門でも常にベストテン入りしている京都銀行は、全国的にその名を知られています。

そこで今回は、京都銀行が提供しているカードローン、京銀カードローンW(ワイド)について調べてみました。

この記事では、京銀カードローンWの審査基準や商品内容、さらには借り入れ・返済などについての情報をお届けします。

京銀カードローンWへの申し込みを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

京銀カードローンWの基本情報

まずは、京銀カードローンWの基本情報から確認していきましょう。

京銀カードローンW商品概要

借入限度額 30万円~500万円
金利 3.975%~11.975%
利用条件 申込時年齢20歳~60歳の人

安定かつ継続した収入がある人

京都銀行で他のカードローンの契約がない人

口座開設 必要
保証会社 京都クレジットカードサービス株式会社

または

オリックス・クレジット株式会社

京銀カードローンWでまず目が行くのは、適用金利の低さではないでしょうか?

平均的な銀行カードローンの上限金利は14.5%程度ですから、京銀カードローンWがいかに低金利のカードローンであるかが分かります。

京銀カードローンWの利用限度額

前年の税込み年収 申し込み可能な借入限度額
100万円~200万円未満 「30万円」に申込可
200万円~300万円未満 「30万円」「50万円」の2種類に申込可
300万円~900万円未満 「30万円」「50万円」「100万円」の3種類に申込可
900万円~1,500万円未満 「30万円」「50万円」「100万円」「300万円」の4種類に申込可
1,500万円以上 「30万円」「50万円」「100万円」「300万円」「500万円」の5種類に申込可

京銀カードローンWは利用限度額にも大きな特徴があります。

前年の収入によって申し込みできる限度額がきっちり決められているカードローンは珍しいです。

京銀カードローンWの借入利率一覧

借入限度額 金利
30万円 11.975%
50万円 8.975%
100万円 5.975%
300万円 4.975%
500万円 3.975%

先にも開設しましたが、銀行カードローンの上限金利の平均は14.5%前後ですから、京銀カードローンWの金利水準はかなり低いといえます。

5万円~10万円程度の少額の借り入れでも12%弱の金利で借りられる銀行カードローンは貴重だといえるでしょう。

京銀カードローンWの審査基準

京銀カードローンWの利用を検討している人にとって、審査基準は非常に気になるところです。

京銀カードローンWの審査は厳しいのか、それとも緩やかなのかについて考えてみましょう。

専業主婦は京銀カードローンWに申し込みできない!

本人に収入がない専業主婦は、京銀カードローンWに申し込みできません。

また、年金収入のみの人や学生も京銀カードローンWの審査には申し込みできません。

専業主婦、年金受給者、学生について「安定した収入がある」とみなすかどうかは、各銀行カードローンによって大きく異なります。

京銀カードローンWでは、専業主婦や年金受給者、学生が安定した収入を得るのは難しいと判断しているのですね。

このことから、京銀カードローンWの審査では収入の安定性を非常に重視していることが分かります。

年収によって申し込み可能な限度額が決まっている

京銀カードローンWの公式ページには、借入限度額は前年税込年収の3分の1以内とすると明記されています。

実際に、京銀カードローンWでは、前年の税込み年収に応じて申し込み可能な限度額があらかじめ決められています。

  • 借入限度額50万円以上の申し込みについては勤続年数1年以上の正社員が対象
  • 自営業者や勤続年数1年未満の人は借入限度額30万円の申し込みに限定
  • パートや契約社員など正社員以外の働き方をしている人も利用限度額の上限は30万円

など、細かく条件を設定している点が特徴的です。

  • 非常に低金利
  • 専業主婦、年金収入のみの人、学生は申し込み不可
  • 収入によって申し込み可能な限度額が決められている

などから考えると、京銀カードローンWの審査基準はかなり厳しいといえるでしょう。

京銀カードローンWの申し込み方法

京銀カードローンWの審査基準もおおよそ把握できましたので、次は京銀カードローンWの申し込み方法について見ていきましょう。

インターネット

インターネット申し込みなら24時間365日いつでも好きな時に申し込みができるので、非常に便利です。

京銀カードローンW公式ページの「インターネットでお申し込み」をクリックします。

画面が移動しますので、留意事項や同意事項をよく確認して同意し、申し込みフォームに進んでください。

申し込みフォームに必要項目を入力して送信すればOKです。

店頭

  • 京銀カードローンWの商品内容に関して不明点や疑問点がある
  • 自分一人で手続きをするのは不安なので相談に乗ってもらいたい

そのような場合は、来店での申し込みがおすすめです。

銀行の営業時間内に来店しなければなりませんが、担当者が相談の受け付けや手続きの案内をしてくれますので、安心して申し込みできます。

まずは、最寄りの窓口に気軽に来店してみてはいかがでしょうか?

京銀カードローンW審査の流れについて

京銀カードローンWの申込条件を満たしている人の多くは、平日の昼間に申し込みのために来店するのは難しいでしょう。

インターネット申し込みの場合の京銀カードローンW審査の流れについて見ていきます。

インターネットで仮申し込み

京銀カードローンWの公式ページから申し込みをします。

申し込みが完了すると、申し込みフォームに登録したメールアドレスに仮審査受付完了メールが送信されます。

仮審査の結果連絡

京銀カードローンWの仮審査の結果は、電話または郵送で連絡があります。

ただし、審査に通過しなかった場合は、結果連絡は原則として郵送で通知されます。

本申し込み・契約

仮審査に通過すると、京銀カードローンWの申込書兼契約書が自宅に郵送されます。

京都銀行の普通預金口座を持っているか持っていないかによって正式申込、契約方法が異なりますので注意してください。

【口座を持っている場合】

申込書の必要事項をもれなく記入・捺印したうえで、必要書類を同封して京都銀行に返送します。

【口座を持っていない場合】

申込書に必要事項をすべて記入・捺印のうえ、必要書類を持参して今日銀行の窓口に来店する

なお、必要書類は以下の通りです。

本人確認書類 運転免許証の写し(運転免許証を持っていない場合は健康保険証かパスポートの写し)
収入証明書 ・源泉徴収票の写し

・公的収入証明書の原本(住民税決定通知書等)

のいずれか

※借入限度額100万円以上の申し込みの場合に提出

届出印 ※京都銀行の普通預金口座を持っておらず、店頭に来店する人のみ
在留資格が記載された住民票の写し ※外国人の人は提出が必要

カード発行

京銀カードローンWの契約手続きが完了すると、ローンカードが簡易書留郵便で自宅に郵送されます。

ローンカードが到着すればそのまますぐ、

  • 京都銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • 全国提携金融機関ATM
  • コンビニATM

などで借り入れできます。

京銀カードローンWの提携ATM

京銀カードローンWは、

  • 京都銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • 全国提携金融機関ATM
  • コンビニATM

などで借り入れが可能です。

京銀カードローンWの借り入れが可能な銀行ATM

  平日 土日祝日
京都銀行ATM 6:00~8:45:110円

8:45~18:00:無料

18:00~24:00:110円

6:00~24:00:110円
返済時の手数料は無料
ゆうちょ銀行ATM Aエリア 0:05~8:45:110円

8:45~18:00:無料

18:00~23:55:110円

0:05~23:55:110円

※日祝日は21:00まで

返済時の手数料は無料
Bエリア 0:05~8:45:220円

8:45~18:00:110円

18:00~23:55:220円

0:05~23:55:220円

※日祝日は21:00まで

返済時の手数料は借入時と同じ

 

ゆうちょ銀行ATMは、設置されている場所によってAエリアとBエリアに分類されます。

  • Aエリア…大阪府・滋賀県・奈良県・兵庫県・愛知県・東京都のゆうちょ銀行ATM
  • Bエリア…京都府・Aエリア以外のゆうちょ銀行ATM

ゆうちょ銀行ATM利用手数料は、ゆうちょ銀行ATMの設置エリアや京都銀行との取引状況によって細かく設定されています。

Bエリアに設置されているATMでも条件次第では無料で利用できますので、公式ページをよく確認してください。

京銀カードローンWの借り入れが可能なコンビニATM

銀行ATM 平日 土日祝日
セブン銀行

ローソン銀行

イーネットATM

0:00~8:45:220円

8:45~18:00:110円

18:00~24:00:220円

0:00~24:00:220円

※毎週月曜日の2:00~6:00は利用できません
※返済時にも手数料がかかります

その他、京銀カードローンWは全国提携金融機関ATMからも借り入れできます。

金融機関によって利用手数料や利用時間が異なりますので、注意してください。

京銀カードローンWの返済について

カードローンでお金を借りるまでのプロセスは確かに重要ですが、借りたお金を返済していくことはそれ以上に重要です。

せっかく審査に通過できたのですから、返済遅れなどによって信用を失わないようにしましょう。

基本の返済方法は口座引き落とし

京銀カードローンWの約定返済日は毎月5日です。

返済方法は京都銀行普通預金口座からの引き落としなので、返済忘れの心配がありません。

また、京銀カードローンWは約定返済の他に任意返済も可能です。

京都銀行ATMか京都銀行の店頭窓口から返済できます。

京銀カードローンWの返済金額

前月の約定返済日に借入残高がある場合は、当月の約定返済日の前日時点における借入残高に応じて設定された返済金額が口座から引き落としされます。

当月約定返済日の前日時点における借入残高 返済金額
0円 期間中の利息
1円~50万円 1万円
50万円超~100万円 2万円
100万円超~200万円 3万円
200万円超~300万円 4万円
300万円超~500万円 5万円

毎月の返済金額が低いことをアピールしている銀行カードローンが多い中、京銀カードローンWの約定返済金額は最低1万円に設定されています。

少額融資なら2,000円~3,000円の返済で済むカードローンもありますから、京銀カードローンWの返済はやや負担が大きいといえるでしょう。

しかし、本当に返済の負担は大きいのでしょうか?

メガバンクのカードローンと返済を比較してみる

そこで、京銀カードローンWと三菱UFJ銀行バンクイックの返済を比較してみました。

京銀カードローンWの上限金利は11.975%、最低返済金額は1万円です。

一方のバンクイックの上限金利は14.6%、最低返済金額は2,000円です。

各々10万円を借り入れた場合の返済額がどうなるか計算してみました。

銀行カードローン 返済金額 返済回数 総返済額 支払利息
京銀カードローンW

(金利11.975%)

1万円 11回

(11ヶ月)

10万5,880円 5,880円
三菱UFJバンクイック

(金利14.6%)

2,000円 78ヶ月

(6年6ヶ月)

15万4,963円 5万4,963円

いかがでしょうか?
京銀カードローンWは確かに毎月の返済の負担は大きいですが、トータルでの利息負担が随分小さく済むことが分かります。

京銀カードローンWの方が金利が低いこともありますが、支払負担に大きな差が生じたのは返済金額の違いによります。

京銀カードローンWは毎月の返済の負担がやや大きいですが、総返済額を大きく抑えることが可能です。

京銀カードローンWの審査時間は?即日融資は可能?

京銀カードローンWは、審査の申し込みから融資までにかなり時間を要します。

仮審査通過後、正式な申込書は郵送で送られてきますので、正式な申込みをするまでに時間がかかるのです。

さらに、契約手続き後にはローンカードが発行されますが、これも自宅に郵送で届きます。

契約を終えてローンカードが到着するまでの間に振込融資をしてくれるカードローンもあります。

ですが、京銀カードローンWは振込融資にも対応していません。

審査自体スムーズに進んでも郵送でのやり取りが多いため、京銀カードローンWの申し込みから初回融資までにはどんなに早くても2週間程度はかかるでしょう。

もちろん即日融資はできませんので、その点は承知おきください。

実は、銀行カードローンは2018年から審査方法が変更されたため、現在は即日融資には対応できなくなっています。

即日融資を希望するなら、即日融資に対応している大手消費者金融に申し込むことをおすすめします。

京銀カードローンWはこんな人に向いている!

ここまでの情報を総合的に考えると、京銀カードローンWは以下の人に向いているといえます。

金利の低いカードローンを利用したい人

カードローンの金利は非常に高いです。

消費者金融なら上限金利は18%程度ですし、金利が低いといわれる銀行カードローンでも上限金利の平均は14.5%です。

京銀カードローンWは上限金利が11.975%とかなり低金利で、銀行カードローンとして大変魅力的です。

京銀カードローンWは、審査に多少時間がかかってもいいから金利の低いカードローンを利用したいという人にピッタリの商品だといえます。

借り過ぎを防ぎたい人

京銀カードローンWは、前年の年収によって申し込みできる利用限度額が決まっています。

京都銀行の方針で、利用限度額が確実に年収の3分の1以内に収まるように商品設定されていますから、返済能力以上の借り入れをしてしまう心配がありません。

大きな限度枠を持っていると借り過ぎてしまうのではないかと心配な人には、京銀カードローンWは非常におすすめだといえます。

おわりに

京銀カードローンWは、非常に低金利で利用できるのが大きなメリットです。

上限金利が12%を切る銀行カードローンは数少ないですから、京都銀行の支店が近くにある人はぜひ利用を検討したいですね。

ただし、京銀カードローンW低金利なだけに審査基準もかなり厳しめです。

安定した収入があり、ある程度の勤続年数がある人でないと審査に通過するのは難しいでしょう。

まずは、申込条件をクリアしていることを確認してから申し込みをいてみてください。