武蔵野銀行カードローンの審査は通りやすい?金利・返済・借入方法についても徹底解説

地方銀行カードローン

武蔵野銀行カードローンは2つのカードローンを提供している銀行です。

1つの銀行が複数のカードローンを提供しているのは珍しいことです。

2つのカードローンはそれぞれに違いがあるため、しっかりとカードローンの情報を知らなければなりません。

また、契約できる条件が変わっている場合もあるため、契約条件についても理解しておきましょう。

ここでは武蔵野銀行カードローンについて説明します。

目次

武蔵野銀行カードローンは商品が2つ存在する

武蔵野銀行カードローンは1種類だけではなく、2種類のカードローンが存在します。

提供しているカードローンは以下の通りです。

  • 武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」
  • 武蔵野銀行カードローン「むさしのカードローンシグナス」

以上2つのカードローンを提供しています。

一見すると名前が変わっているだけのように思われますが、実は中身もかなり違います。

2つのカードローンをしっかりと比較して、どちらと契約したほうがいいのかしっかりと考えておきましょう。

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」の基本情報

まずは武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」について説明します。

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」の基本情報は以下の通りです。

金利 4.5%~14.8%
限度額 10万円~500万円
申込み方法 WEB、電話、FAX
用途  自由(事業資金除く)
返済日 毎月7日
即日融資 不可
口座開設 必要

以上が武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」の基本情報です。

金利は銀行カードローンとしては平均的な数字です。

限度額もある程度高く設定されていますが、限度額が飛びぬけて高いというわけではありません。

ただ、多くの借入を希望している場合に借りやすいと感じられる部分はあるかもしれません。

また、即日融資はできませんし、普通口座の開設も必要となっていますので、しっかりと口座開設などの手続きをしておきましょう。

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」を利用するための条件

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」を利用する条件は以下の通りです。

  • 年齢が20歳以上65歳以下であること
  • 安定した収入を継続して得られること
  • 保証会社からの保証が受けられること
  • 武蔵野銀行の営業エリア内か東京都に勤務先か住居があること

以上の条件を満たした人だけが利用できます。

条件を満たしていない人は利用できないので気を付けてください。

ここからは武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」の条件について説明します。

年齢が20歳以上65歳以下であること

年齢が20歳以上、なおかつ65歳以下でなければ契約できません。

年齢制限は収入面での不安を解消するために設けられています。

契約できる年齢の範囲内かしっかりと確認しておきましょう。

年齢制限に引っかかっている人は、どのような理由があっても審査を受けられません。

安定した収入を継続して得られること

安定した収入がなければ返済できないため、武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」の審査に落とされてしまいます。

どれくらいの収入を確保しているかはかなり重要だと考えてください。

安定した収入があれば、限度額こそ引き下げられますがアルバイトやパートでも審査を受けられます。

とにかく毎月の収入を安定して確保するように心がけておきましょう。

保証会社からの保証が受けられること

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」は保証会社が審査を担当しています。

保証会社はぶぎん保証株式会社、もしくはエム・ユー信用保証株式会社のどちらかが選ばれます。

ぶぎん保証株式会社は、武蔵野銀行の系列に入っている保証会社です。

つまりぶぎん保証株式会社が選ばれれば、武蔵野銀行が審査を担当する形となります。

一方のエム・ユー信用保証株式会社は、モビットが審査を担当する形となります。

消費者金融のモビットが担当するのは不安に思われるかもしれませんが、非常に高い安心感を持っているので問題ありません。

どちらの保証会社でも保証が受けられると判断されなければ審査を通過できない点に気を付けてください。

武蔵野銀行の営業エリア内か東京都に勤務先か住居があること

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」は、武蔵野銀行の営業エリア内にいる、もしくは東京都に勤務先や住居がなければ利用できません。

つまり地方の方が審査を受けるのはかなり難しくなっています。

どうしても審査を受けたいと考えているなら、東京へ移住するなどの対応が必要です。

審査を受けられるエリアが限定されている点には気を付けておきましょう。

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」はどんな人におすすめ?

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」がおすすめの人は以下の通りです。

  • アルバイトやパートの人
  • 毎月の返済額を抑えたい人

以上の人は武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」が使いやすいと感じやすいでしょう。

アルバイトやパートでも審査を受けられるほか、毎月の返済額もしっかりと抑えられます。

とにかく気軽にお金を借りられるような状況を作りたい方におすすめです。

ここからは武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」がおすすめな理由を説明します。

アルバイトやパートの人

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」はアルバイトやパートでも審査を受けられます。

アルバイトやパートでも銀行カードローンを利用できれば、返済という部分では楽になるかもしれません。

利息を増やさないメリットを持っているだけでも契約しやすいと感じられるでしょう。

ただ、限度額はあまり多くならないので注意してください。

毎月の返済額を抑えたい人

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」では、最低2,000円から返済できます。

返済額がかなり抑えられるのはかなりいいことでしょう。

毎月の返済額を多く捻出できない場合は、武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」と契約して最低限の返済に抑えるといいでしょう。

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」の金利は?

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」の金利は限度額によって決められます。

現在は以下の通りに金利が設定されています。

10万円~90万円 14.80%
100万円~200万円 12.00%
210万円~290万円 9.80%
300万円~490万円 6.00%
500万円 4.50%

以上が武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」の金利です。

高い限度額を狙わないと、低金利にならない設定ですので気を付けてください。

特に最低の金利を狙う場合、限度額を最大まで引き上げる必要があります。

高い金利が嫌だと感じているなら、低金利で借りられるような限度額を狙いましょう。

武蔵野銀行カードローン「むさしのカードローンシグナス」の基本情報

武蔵野銀行はもう1つのカードローンとして、武蔵野銀行カードローン「むさしのカードローンシグナス」を提供しています。

武蔵野銀行カードローン「むさしのカードローンシグナス」の基本情報は以下の通りです。

金利 5.0%~10.0%
限度額 100万円~500万円
申込み方法 WEB、郵送、FAX
用途 自由(事業資金除く)
返済日 毎月7日
即日融資 不可
口座開設 必要

以上が武蔵野銀行カードローン「むさしのカードローンシグナス」の基本情報です。

金利は下限が少し高いものの、契約する金利は全体的に低く設定されています。

低金利で契約したいと考えているなら武蔵野銀行カードローン「むさしのカードローンシグナス」を選んだほうがいいでしょう。

武蔵野銀行カードローン「むさしのカードローンシグナス」を利用する条件

武蔵野銀行カードローン「むさしのカードローンシグナス」を利用する条件は以下の通りです。

  • 年齢が20歳以上60歳以下であること
  • 前年度の年収が300万円以上であること
  • 勤続年数3年以上の会社員や職業であること
  • 保証会社からの保証が受けられること
  • 武蔵野銀行の営業エリア内か東京都に勤務先か住居があること

以上が武蔵野銀行カードローン「むさしのカードローンシグナス」の条件です。

武蔵野銀行のエリアに居ないと利用できないのは、スマートネクストと同じ条件となります。

それ以外の条件は一部違いがあるので気を付けてください。

ここからは契約する条件について説明します。

年齢が20歳以上60歳以下であること

年齢制限ですが、武蔵野銀行カードローン「むさしのカードローンシグナス」は契約できる年齢の上限が60歳としています。

60歳までしか契約できないため、年齢の高い人は気を付けておきましょう。

年齢制限の下限は同じですので、20歳未満の人は契約できません。

前年度の年収が300万円以上であること

スマートネクストは安定した収入が必要と書かれていましたが、武蔵野銀行カードローン「むさしのカードローンシグナス」は300万円以上の年収が必要です。

当然ですが年収を証明するための書類が必要です。

年収をある程度持っていないと契約できない点に気を付けてください。

当然ですが、年収が安定して得られていない場合は審査に落とされてしまいます。

安定して300万円の年収を得ておきましょう。

勤続年数3年以上の会社員や職業であること

不安定な収入での審査を受けられないように、勤続年数3年以上の会社員や職業でなければ契約できません。

安定した仕事に就いていないと契約できない点に気を付けてください。

特に不安定な仕事だと審査に落とされるので気を付けておきましょう。

保証会社からの保証が受けられること

保証会社ですが、スマートネクストと同じようにぶぎん保証株式会社が担当しています。

もう1つの会社は株式会社オリエントコーポレーションとなります。

つまり保証会社はオリコカードを発行する会社が担当し、スマートネクストとは違う形になります。

審査基準もスマートネクストより厳しいため、保証会社の基準はしっかりと確認しておきましょう。

武蔵野銀行カードローン「むさしのカードローンシグナス」はどんな人におすすめ?

武蔵野銀行カードローン「むさしのカードローンシグナス」は以下の人におすすめです。

  • 安定した収入を持っている人
  • 低金利で契約したい人

武蔵野銀行カードローン「むさしのカードローンシグナス」は以上の人におすすめです。

基本的には安定した収入を持っている人以外は契約しづらいでしょう。

ここからはおすすめの人について紹介します。

安定した収入を持っている人

安定した収入を持っている人にはお勧めです。

毎年300万円以上の収入を得られているようなら、問題なく契約できるでしょう。

高い限度額も狙いやすいため、より多くの借入を希望しているなら武蔵野銀行カードローン「むさしのカードローンシグナス」を選びましょう。

低金利で契約したい人

武蔵野銀行カードローン「むさしのカードローンシグナス」は上限金利でも10%とかなり金利が低くなっています。

低金利で契約したい人にはお勧めできるカードローンでしょう。

金利を下げられる代わりに審査基準は厳しいので気を付けておきましょう。

武蔵野銀行カードローン「むさしのカードローンシグナス」の金利は?

武蔵野銀行カードローン「むさしのカードローンシグナス」の金利は以下の通りです。

100万円 10.0%
150万円 9.0%
200万円 8.0%
250万円 7.0%
300万円 6.0%
400万円 5.5%
500万円  5.0%

以上が武蔵野銀行カードローン「むさしのカードローンシグナス」の金利です。

基本的には限度額に対して金利が固定されている形で決定されます。

比較的低金利で借りられるものの、高い限度額を狙わなければならない点に気を付けてください。

武蔵野銀行カードローンと契約するための方法

ここからは武蔵野銀行カードローンの契約について紹介します。

契約には以下の手続きが必要です。

  • 申込
  • 審査
  • 契約

以上の3つの手順が必要です。

2つのカードローンは、一部契約の方法に違いがありますので注意しておきましょう。

また、共通して普通口座の開設が必要となりますので、事前に口座開設をしておきましょう。

ここからは武蔵野銀行カードローンの契約方法について説明します。

申込

申込み方法ですが、2つのカードローンでは少し違いがあります。

スマートネクストでは、電話による申し込みのほか、FAXやWEBから仮審査を受ける方法があります。

一方でむさしのカードローンシグナスは、WEBと郵送、FAXによる仮審査申込を受け付けています。

電話による申し込みができなくなっているので気を付けてください。

基本的にはWEBから契約を狙ったほうが楽なので安心できるでしょう。

必要な情報である個人情報や勤務先の情報、借金の情報を入力して送信すれば、仮審査を受けられます。

審査

審査は2つのカードローンで保証会社や審査基準は異なりますが、仮審査を先に進めます。

仮審査を通過した後、仮審査の結果が郵送されます。

その後、仮審査を通過している人は、本審査を受けるために武蔵野銀行に来店しなければなりません。

ここで契約するための書類などを銀行に提供し、最終的な審査を受けられるようにしましょう。

本審査は書類の確認や在籍確認、更には過去の犯罪歴等を確認して終了します。

契約

本審査を通過した場合は、ローンカードが送付されます。

このローンカードを受け取らない限り武蔵野銀行カードローンで借入ができません。

まずはカードが送付されるまで待ってください。

送付されたカードに問題がなければ、武蔵野銀行カードローンでお金を借りられます。

武蔵野銀行カードローンの借入方法

武蔵野銀行カードローンは、2つのカードローンが同じようにローンカードをATMに挿入して借りる方法を利用します。

ATMは基本的に武蔵野銀行のATMを使ってください。

また、残高不足になった場合は自動融資を受けられる設定も可能です。

なお、口座振込による借入はできない設定ですので気を付けてください。

更にスマートネクストは1日50万円の借入制限が存在します。

1日に多くの金額が借りられない点に気を付けておきましょう。

武蔵野銀行カードローンの返済方法は?

武蔵野銀行カードローンの返済は2つのカードローン共通で、口座引き落としで返済します。

返済日は毎月7日に設定されています。

この日までに自分が設定した返済額を準備しておきましょう。

この約定返済ですが、ATMで返せない点に注意してください。

ATM返済を希望している人も約定返済だけは口座引き落としの手続きが必要だと考えてください。

武蔵野銀行カードローンは任意返済が可能

武蔵野銀行カードローンは任意返済も可能にしています。

武蔵野銀行カードローンに対応しているATMでお金を返すと、その時点で任意返済として扱われます。

また、むさしのカードローンシグナスの場合はネットバンキングでも任意返済が可能です。

ネットバンキングで返済手続きをすると、その時点で任意返済が可能です。

任意返済は自分が希望した金額を返済できるため、より返済を早められるメリットがあります。

ただ、どちらのカードローンでもATM返済では約定返済とならないので注意してください。

武蔵野銀行カードローンを利用している人の口コミ

ここからは武蔵野銀行カードローンを利用している人の口コミを紹介します。

武蔵野銀行カードローンスマートネクストを利用しています。

アルバイトでしたが比較的簡単に契約できて、借入もATMで簡単にできるのがいいと思います。

低金利で契約できる点が本当にいいところですね。

武蔵野銀行カードローンむさしのカードローンシグナスと契約しました。

限度額に対してかなり金利が低く、返済する利息が抑えられて満足しています。

契約は結構大変でしたが、借りる時の利点は大きいですね。

毎月の返済もとても簡単で安心しています。

2つのカードローンとも、低金利による借入が魅力的と評価されています。

カードローンによって審査基準の違いがありますので、どうしても審査が厳しい点が指摘されている場合もあります。

ただ、契約した時点で低金利の借入ができる点が魅力なのは間違いありません。

低金利を狙いたい人にはお勧めのカードローンでしょう。

武蔵野銀行カードローンの総評

武蔵野銀行カードローンは2つの商品を持っています。

2つの商品は金利や限度額が異なっているほか、更に契約条件も変わっています。

しっかりと条件を確認し、間違えないように心がけましょう。

そして審査を通過できるように、審査に必要な情報をしっかり整えておきましょう。