山陰合同銀行「カードローン」の審査は通りやすい?金利・返済・借入方法についても徹底解説

地方銀行カードローン

山陰合同銀行「カードローン」は、低金利で借りられるカードローンの1つです。

将来的に支払う利息を抑えたいと考えているなら、山陰合同銀行「カードローン」を利用してみるといいでしょう。

しかし、利用するためには審査を通過しなければなりません。

審査に必要な項目、そしてカードローンを利用するための条件を知っておきましょう。

ここでは山陰合同銀行「カードローン」について説明します。

山陰合同銀行「カードローン」の基本情報

山陰合同銀行「カードローン」の基本情報は以下の通りです。

限度額 10万円~500万円(10万円単位)
金利 3.8%~14.5%
担保・保証人 不要
審査時間 最短3営業日程度
融資時間 最短2週間程度
保証会社 エム・ユー信用保証(株)
返済方法 ATM・引き落とし

以上が山陰合同銀行「カードローン」の基本情報です。

借りられる金額も多い商品ですが、低金利で借りられるメリットも持っています。

やや審査時間や融資までにかかる時間は長く、慎重に審査を進めている傾向があります。

なお、山陰合同銀行の口座を持っていなければ、カードローンは利用できません。

山陰合同銀行「カードローン」の必要書類

山陰合同銀行「カードローン」を利用する場合は、以下の書類が必要です。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

以上の書類が必要です。

書類を提出する際は、必要な書類が揃っているのか確認しておきましょう。

ここからは山陰合同銀行「カードローン」の必要書類について説明します。

本人確認書類

本人確認書類は、山陰合同銀行「カードローン」へ申し込まれた情報が正しいか確認するために使います。

確認した書類と申込内容が同じであれば、正しい情報が記載されていると判断されます。

一方で、本人確認書類と申込内容が異なる場合は、何らかの虚偽が存在すると判断されます。

本人確認書類と違う情報が多すぎると、審査に落とされてしまうため注意が必要です。

なお、提出する書類は、顔写真の入っている証明書出なければ認められません。

運転免許証やパスポート、さらにはマイナンバーカードなどを提出し、安心して確認作業を終えられるようにしましょう。

収入証明書

収入証明書は、収入が本当に得られているか判断するために必要です。

収入の数字が間違っている場合は、正しい収入を記載していないと判断され、審査に落とされてしまいます。

ただ、収入証明書と大きく数字が異なっていない限り、収入は問題ないと判断されます。

少しだけ収入額がずれている程度であれば、問題はありません。

ここで提出する書類ですが、源泉徴収票や確定申告書を出してください。

書類を持っていない人は、山陰合同銀行と相談し、収入に関連する書類を別のものに変えてもらい、審査を受けましょう。

なお、50万円以下の限度額であれば、収入証明書は不要です。

山陰合同銀行「カードローン」の審査は甘いのか

山陰合同銀行「カードローン」の審査は、低金利の商品ゆえに厳しくなっています。

低金利のカードローンでは、どうしても慎重に審査を進めて、本当に貸してもいいのか慎重に判断されます。

場合によっては、かなり厳しい審査が待っている場合もあります。

求めていた限度額で借りられない場合もあれば、審査に落とされる場合もあるでしょう。

低金利のカードローンは、しっかりと審査基準を理解してから審査を受けたほうが安心です。

山陰合同銀行「カードローン」の審査基準

山陰合同銀行「カードローン」では、以下の項目を重要視しています。

  • 属性
  • 信用情報

以上の情報をしっかりと整えなければ、審査に落とされてしまいます。

場合によっては、他の項目に問題はないものの、この項目だけで審査落ちという可能性もあります。

しっかりと審査を通過するためには、審査基準を満たしておきましょう。

ここからは山陰合同銀行「カードローン」の審査基準について説明します。

属性

属性は、申込内容に問題がないかチェックされます。

申込内容でも、個人情報に問題があれば、審査に落とされます。

虚偽の記載をしている場合はもちろんのこと、カードローンを利用できるほどの収入等が得られていなければ、審査に落とされます。

特に収入や他社借入については、しっかりと整えておきましょう。

収入はカードローンに対して問題がないように、他社借入はできる限り作らないように心がけてください。

また、他社借入等が影響して審査に落とされる場合は、返済するか審査を受けないようにしましょう。

無理に審査を受けてしまうと、審査に落とされる可能性が急激に高まってしまいます。

他にも勤務年数や設定する限度額をしっかり確認し、問題なく審査を通過できるようにしましょう。

信用情報

信用情報は、過去の借入情報に問題がないかチェックされる項目です。

借入に問題があれば、その時点で信用情報に悪い情報が残されています。

信用情報に問題があれば、その時点で審査に落とされます。

審査に落とされないためには、過去の借入状況なども整えなければなりません。

もし、信用情報に問題があると判断した場合は、審査を受けないようにしましょう。

ある程度の時間が経過すれば、信用情報が改善され、山陰合同銀行「カードローン」の審査を通過しやすくなります。

山陰合同銀行「カードローン」の審査時間は3営業日程度

山陰合同銀行「カードローン」の審査時間ですが、大体3営業日程度となります。

審査をすぐに完了させないため、消費者金融のように即日融資はできなくなっています。

また、審査は申込内容によって時間が変わります。

問題なく審査を通過できる内容であれば、予定通りに審査を完了させられます。

一方で、明らかに怪しい申込内容であれば、審査にかかる時間は相当長くなってしまいます。

短時間で審査を通過したいなら、審査に必要な項目をしっかり整えておきましょう。

山陰合同銀行「カードローン」は在籍確認が必要

山陰合同銀行「カードローン」は、在籍確認が必要です。

在籍確認をしないまま審査を通過する方法はありません。

どのような場合でも、カードローンの返済が正しくできるか判断するため、在籍確認が実施されます。

在籍確認の連絡がしっかりと取れれば、審査はそのまま終了となります。

一方で、連絡が取れない場合は、審査に落とされてしまいます。

審査に落とされないように、連絡が取れる時間帯について銀行側に説明するよう心がけてください。

山陰合同銀行「カードローン」の金利

山陰合同銀行「カードローン」の金利は、限度額によって設定されるシステムが採用されています。

限度額が多ければ多いほど、金利も引き下げられるという方法です。

金利を下げたいと思っているなら、まずは限度額を高められるようにしましょう。

限度額を高くするだけで、金利を劇的に改善させられる場合もあります。

少しでも低金利を狙うために、必要な収入などを確保し、限度額を高めましょう。

山陰合同銀行「カードローン」の金利は限度額で決まる

山陰合同銀行「カードローン」は限度額で決まります。

現在設定されている金利は以下の通りです。

借入限度額 金利
10万円以上100万円以下 14.50%
110万円以上200万円以下 12.00%
210万円以上300万円以下 10.00%
310万円以上400万円以下 8.00%
410万円以上490万円以下 6.00%
500万円 3.80%

以上が山陰合同銀行「カードローン」の金利です。

金利の設定ですが、やや限度額に対して高くなる場合があります。

かなり高い限度額を狙わなければ、低金利は実現しません。

また、一番低い金利となっている3.8%は、500万円の限度額を得なければ実現しません。

多くの収入を持っていなければ、最低金利は狙えないものと判断しておきましょう。

山陰合同銀行「カードローン」で融資を受けるまでの流れ

山陰合同銀行「カードローン」は、融資を受けるまでの流れをしっかり理解し、手続きを進めなければなりません。

間違った手続き等によって、審査に落とされる可能性は極力減らしておきましょう。

ここからは山陰合同銀行「カードローン」で融資を受けるまでの流れを説明します。

申込

まずは山陰合同銀行「カードローン」へ申し込みます。

申込方法ですが、以下の方法に対応しています。

  • WEB
  • 電話
  • 郵送

以上の方法に対応しています。

WEBの場合は、最後までネットで契約する方法が採用できるため、非常に便利です。

短時間で審査を終えたい人は、WEBを利用した申込み方法を利用しましょう。

電話による方法は、最終的に来店による契約となりますので、契約までにかかる時間は遅くなってしまいます。

郵送の場合は、必要な書類が届くまでに時間がかかりますので、余裕をもってカードローンへ申し込むようにしましょう。

なお、WEB申込の場合は、山陰合同銀行の口座が必要です。

持っていない人は、先に口座作成の手続きが必要となります。

審査

最短で3営業日程度で審査は完了しますが、色々な問題によって審査にかかる時間は長くなってしまいます。

特に休日などが絡んでしまうと、予想以上に審査にかかる時間は長引いてしまうので気を付けましょう。

短時間で審査を終えたいなら、平日に審査が終わるような日程で申し込みましょう。

審査が完了すると、電話によって確認作業が入ります。

ここで契約についての説明も一緒に入ります。

契約

次に契約の手続きを実施します。

契約は申込方法によって変わります。

申込方法がネットの場合は、WEBで必要な書類を提出できるため、来店せずに契約できます。

ネットにある契約書に同意すれば、その時点でカード発行手続きが取られます。

一方で、郵送や電話による申し込みの場合は、WEBでの書類提出が認められません。

この場合は、契約のために来店しなければなりません。

来店できない場合は、その旨を伝えて他の方法がないか検討してもらうといいでしょう。

融資

最後に融資を受けます。

カードが送付されますので、確実に受け取ってください。

後はATMにカードを挿入するだけでお金を借りられます。

カードが送付されるまでに、契約後1週間程度はかかります。

すべての手続きが終わるまでに2週間は必要ですので、ゆっくりと時間を取ってカードローンへ申し込みましょう。

山陰合同銀行「カードローン」が提携しているATM

山陰合同銀行「カードローン」は、提携しているATMでも融資を受けられます。

借りられるATMが多いのはいいことでしょう。

現在借りられるATMは以下の通りです。

  • 山陰合同銀行ATM
  • 提携先の銀行ATM
  • コンビニATM

以上のATMに対応しています。

色々なATMで借りられるのはいいところでしょう。

ATMでは、返済も可能となりますので、利用できる場所を覚えておくと安心です。

なお、知名度の高いコンビニATMには対応しているものの、知名度の低いコンビニATMは利用できない場合があるので注意してください。

山陰合同銀行ATMの営業時間

山陰合同銀行のATMを利用する場合は、営業時間を確認しておきましょう。

営業時間は以下の通りです。

  • 平日 8時~21時 8:45~18時まで手数料無料
  • 休日 8時~21時 すべての時間で手数料が必要

以上が利用可能な時間となります。

他の銀行ATMと変わらない時間帯なので、あまり気にならないでしょう。

深夜や早朝には利用できませんので、その場合は提携しているコンビニATMを利用するといいでしょう。

山陰合同銀行「カードローン」の返済

山陰合同銀行「カードローン」の返済は、ATMと口座引き落としが用意されています。

約定返済は、口座引き落としで毎月10日に実施されます。

ATMでは約定返済ができないため、毎月の引き落としはしっかりと実施しておきましょう。

約定返済では足りないと感じている場合は、任意返済が可能です。

任意返済は、ATMを使って毎月の返済額を増やせます。

より多くの返済額を返したい時は、ATMによる返済を積極的に使いましょう。

山陰合同銀行「カードローン」の最低返済額

山陰合同銀行「カードローン」では、約定返済で返さなければならない金額が設定されています。

以下の返済額が口座引き落としの際に適用されます。

借入残高 最低返済額
1円以上10万円以下 2千円
10万円超30万円以下 5千円
30万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 1万5千円
100万円超150万円以下 2万円
150万円超200万円以下 2万5千円
200万円超300万円以下 3万円
300万円超400万円以下 3万5千円
400万円超500万円まで 4万円

以上が最低返済額となります。

他の銀行カードローンに比べると、やや細かい設定となります。

返済額は5千円ごとに増えていく形となりますので、他のカードローンよりも最低返済額は抑えられています。

しかし、借りている額が多いと、最低返済額では返済が終わらない問題も起こりやすくなります。

少しでも早く返済したい時は、任意返済を併用するといいでしょう。

山陰合同銀行「カードローン」がおすすめの人

山陰合同銀行「カードローン」は以下の人におすすめです。

  • 山陰合同銀行を利用している方
  • WEBで契約したい方
  • 毎月の返済額を抑えたい方

以上の人にはおすすめできるでしょう。

ここからは山陰合同銀行「カードローン」がおすすめな理由を説明します。

山陰合同銀行を利用している方

山陰合同銀行「カードローン」は、山陰合同銀行の口座が必要です。

普段から口座を利用していない人は、審査にかかる時間も長くなるため、あまりおすすめできません。

普段から山陰合同銀行を利用しているほうが、使いやすいカードローンとなるでしょう。

WEBで契約したい方

WEBで契約を完了させたい方におすすめです。

契約を完了させるまでの手間が大幅に減りますし、負担も軽減されます。

WEBの契約を有効に使えば、来店よりも早くカードローンを得られるでしょう。

毎月の返済額を抑えたい方

毎月の返済額を抑えたい方にもおすすめです。

最低返済額が少ないため、他のカードローンよりも多くの返済をしなくていいメリットがあります。

ただ、返済額を増やさないと、完済するまでにかかる時間が延びるため注意が必要です。

山陰合同銀行「カードローン」の口コミ

ここからは山陰合同銀行「カードローン」の口コミを紹介します。

普段から山陰合同銀行を利用していたので、契約までの流れはとてもスムーズでした。

借りられる場所も多く、本当に助かっています。

少額でも利用できるのはいいところですね。

最低返済額が少ないため、毎月の返済額を抑えて返せるのはいいと思います。

必要な時に任意返済で一気に返してしまえば、効率よく返済もできると思います。

返済で苦労しないカードローンはとても使いやすいです。

審査にかかる時間はかなり長くなったものの、利用できるまでの手続きはスムーズでした。

低金利で借りられるのはいいところだと思います。

ただ、銀行の営業エリアが限られているため、申込のできる人は少ないかもしれません。

山陰合同銀行「カードローン」は口座を持つ人が利用するローン

山陰合同銀行「カードローン」は、口座を持っている人しか利用できません。

また、山陰合同銀行の営業エリア内以外は利用できないため、利用できる人は限られます。

利用できるかどうかをしっかりと確認してから、審査を受けるようにしましょう。

審査基準をしっかり満たせば、低金利で返済しやすいカードローンが手に入ります。