楽天のリボ払いは危険?リボ払いを利用する際の注意点や対策を紹介

リボ払い

楽天が発行しているクレジットカードは高い人気を誇っています。

多くの宣伝をしているほか、カードを発行して利用するだけでポイントを得られるメリットもあります。

しかし、楽天カードを利用する際にはリボ払いに気を付けたいところです。

楽天カードはリボ払いを推奨する方針で、一括払いよりも優先して利用させようとするのです。

しっかりと対策を進めて、楽天カードのリボ払いを回避しましょう。

ここでは楽天カードのリボ払いを説明します。

楽天のクレジットカードはリボ払いを勧めてくる

楽天カードはリボ払いを勧める傾向があります。

楽天側としては、リボ払いの手数料を取りたいと考えており、リボ払いを優先して利用してもらう方針を取っているのです。

そのためメール等でリボ払いでポイントが増えるなど、色々なサービスを紹介してリボ払いを使わせようとします。

更に申し込み時点でもリボ払いを設定する項目も用意しています。

このリボ払いを設定する方法を取ってしまうと、リボ払いが初期の状態から適用されます。

一括払いを利用したいと考えても、間違ってリボ払いを設定すると最初からリボ払いで支払い続けるので気を付けておきましょう。

基本的に楽天は一括払いよりもリボ払いを推し進める傾向にある会社だと考えてください。

楽天のリボ払いは金利が高い?それとも低い?

楽天カードのリボ払い金利は15%に設定されています。

一見するとそこまで高いように思われませんが、実はこの数字には落とし穴があります。

金利15%は貸金業法で定められている範囲の数字ではあります。

しかし、100万円以上の借入では上限扱いの数字として適用されているのです。

楽天カードは利用可能枠が100万円を超える可能性があるため、15%を上限としてリボ払いの金利を適用させているのです。

この金利ですが基本的に高いものと考えたほうがいいでしょう。

理由は15%の金利を延々と放置していると、どんどん手数料が増えてしまうからです。

リボ払いを長く利用していると手数料が多くなる点に気を付けないと、楽天カードの支払いがかなり多くなってしまいます。

楽天でリボ払いを利用する際の注意点

楽天カードでリボ払いを利用する場合、以下の注意点をしっかりと確認しておきましょう。

  • リボ払いが続くと手数料が増えてしまう
  • 返済金額が少ないとリボ払いが終わらない
  • 毎月の利用明細を確認する
  • ポイントアップのキャンペーンにエントリーする

この注意点を守っていないと、リボ払いによって大きな損失を出す場合があります。

損を出してしまうと、楽天カードを利用するメリットが大きく失われてしまいます。

絶対に損失を出さないように心がけてください。

ここからは楽天カードのリボ払いで気を付けたいポイントを詳しく説明します。

リボ払いが続くと手数料が増えてしまう

リボ払いを使い続けると、手数料がどんどん増えてしまいます。

手数料を削減するためには、どこかでリボ払いの残高を全て支払わなければなりません。

しかし、リボ払いを利用している人は、あまり短期間での返済をしない傾向があります。

理由はリボ払いでゆっくりと返済することに慣れてしまい、短時間での返済に踏み込めないからです。

しっかりとリボ払いの問題点を確認し、短時間で返済するように心がけたほうがいいでしょう。

返済金額が少ないとリボ払いが終わらない

返済金額が少ないとリボ払いの返済が延々と続いてしまいます。

延々と返済を続けるメリットは基本的にありませんし、利息の支払いが多くなる問題点が出てしまいます。

手数料を減らしたいと考えているなら、まずは返済を早めに済ませるように心がけましょう。

また、返済額を減らしてしまうと手数料を増やす原因を作るだけになってしまいます。

できる限り返済額は多めに取るように心がけてください。

毎月の利用明細を確認する

毎月の利用明細を確認して、楽天カードの使いすぎが発生していないかチェックしておきましょう。

楽天カードの使いすぎを把握できないと、利用可能枠いっぱいまで使っている可能性があります。

リボ払いを使っていると、返済によって元本を減らすのが遅れてしまいます。

更に楽天カードを延々と使っていると、次々とリボ払いの残高が増えてしまいます。

残高を増やさないためにも、毎月の利用明細はしっかりと確認し、問題があるようなら楽天カードの返済を早めるなどの対策をしましょう。

ポイントアップのキャンペーンにエントリーする

もし楽天カードのリボ払いを利用するなら、ポイントアップのキャンペーンにエントリーしておきましょう。

ポイントアップのキャンペーンを利用しているだけで、リボ払いによって得られるポイントが大幅に増加します。

ポイントをもらえないまま支払うよりも、ポイントをもらってリボ払いを続けたほうが得をします。

できる限りポイントアップのキャンペーンにはエントリーして、毎月のリボ払いで多くんポイントを得ておきましょう。

楽天のリボ払いは危険な要素が多くお勧めできない

一見すると、楽天のリボ払いは返済額を安定させられるという部分で使いやすいように思われます。

しかし、楽天のリボ払いを利用すると様々な問題が起きてしまいます。

特に気を付けたいのが、楽天のリボ払いは利用額が延々と増え続ける点です。

毎月の返済額を最低返済額に合わせていると、いつまでも残高が減らないため完済できません。

更に楽天カードをどんどん使ってしまうと、最終的には利用可能枠いっぱいまで残高が増えてしまいます。

利用可能枠の上限まで達すると、リボ払いでは返済できないような状況を作ってしまいます。

これは返済できない債務を大量に抱えている債務者と同じ状態になってしまうのです。

しかも楽天もリボ払いを頻繁に利用させるため、あらゆる行動を取ってきます。

色々なメリットに釣られてリボ払いを1度でも使うと、返済が一気に厳しくなってしまいます。

できる限り最初からリボ払いを使わないように心がけましょう。

メールでリボ払いを勧める楽天の方針に注意

楽天はメールでリボ払いをやたら勧めてきますし、頻繁に連絡を入れてきます。

リボ払いに興味がないなら絶対に返済方法を変えないでください。

確かにリボ払いを利用するとポイントを増やせるメリットが存在します。

しかし、ポイントが増えるメリット以上に返済できないリスクが高まってしまいます。

特に延々と少ない金額で返済していたことで、利用可能枠がかなり埋まっている状態に気づかない可能性が高いのです。

返済の問題を避けたいと考えているなら、大量にポイントが欲しくてもリボ払いは絶対に使わないようにしましょう。

楽天カードは他にポイントを受け取れる方法を多数持っていますので、リボ払いを使わなくてもしっかりポイントを得られるでしょう。

楽天カードの返済はリボ払いを避けて一括を中心に使おう!

楽天カードの返済方法は一括払いを中心に利用したほうがいいでしょう。

色々な方法でリボ払いを推奨する楽天カードですが、絶対にリボ払いを避けて使ったほうが安心です。

リボ払いは延々と残高が増える可能性もありますし、いつの間にか返済できないほど楽天カードを使っている可能性もあります。

より安心して楽天カードを使い続けたいなら、一括払いを中心に使ってください。

一括払いであれば利息は基本的に増えませんし、残高も確実に0円に減らせます。

より安心してクレジットカードを使い続けられるため、一括払いをベースとして返済を考えたほうがいいでしょう。