北海道銀行カードローンの利用条件は?審査に落ちる原因6つ

北海道銀行カードローン豆知識
Woman inspects approved loan contract with bank seller

北海道銀行カードローン「ラピッド」は初回契約時から金利が15%以下と、メガバンク並に金利が安いのが人気のカードローンです。

カードローンを利用するためには審査に通過する必要があります。

この審査は誰でも通過できるものではなく、安定した返済が期待できる人が通過することができるのです。

そこでこの記事では、北海道銀行カードローンの審査について解説していきます。

北海道銀行カードローンの利用条件

まず、北海道銀行カードローンの審査基準について解説していきます。

北海道銀行カードローンには利用条件があり、まずこの条件を満たしていないと利用することはできません。

利用条件は次の3つです。

  • 20歳以上75歳未満であること
  • 安定した収入があること
  • アコムの保証を受けられること

ひとつずつ見ていきましょう。

利用条件①20歳以上75歳未満であること

北海道銀行カードローンの利用は、年齢制限があります。

20歳以上であり75歳未満であることです。

高校を卒業して就職した場合でも、20歳になっていなければ利用することができません。

逆にまだ学生であっても20歳以上ならば利用することができます。

また定年退職した後で、年金のみで生活しているという人であっても75歳になっていなければ利用可能です。

利用条件②安定した収入があること

北海道銀行カードローンを利用するためには、安定した収入があることが条件になっています。

この「安定した収入」とは、必ずしも正社員である必要はありません。

アルバイトやパートであっても、ある程度の金額を給料としてもらっていれば安定した収入した収入と見なされ、カードローンを利用することができます。

また、専業主婦(夫)であっても配偶者に安定した収入があれば利用可能です。

利用条件③アコムの保証を受けられること

北海道銀行カードローンでは、保証会社をアコムが担当しています。

保証会社とは、カードローン業者の代わりに保証業務を行っている会社のことです。

保証業務のひとつにカードローン申込者の審査があり、北海道銀行カードローンではその審査をアコムが担当しています。

つまりアコムの審査に通過し、保証を受けることができればカードローンの利用ができるのです。

しかし、過去にアコムやアコムが保証会社になっているカードローン業者で返済トラブルを起こしていると、アコムの保証が受けられず審査落ちになる可能性が高くなります。

北海道銀行カードローンの審査内容は?

前の章では、北海道銀行カードローンの利用条件について解説しました。

この章では、北海道銀行カードローンではどのような審査が行われ、どのような項目が審査で見られているのかを見ていきましょう。

上で解説したように、北海道銀行カードローンの審査はアコムが担当しています。

アコムでは申込者の属性情報に点数をつけて、合格点を超えると利用可能、合格点以下なら利用不可としているのです。

属性情報とは、具体的に次のようなものが含まれます。

  • 勤務先
  • 年収
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 家族形態
  • 他社借り入れ金額、件数
  • 居住年数

など

勤務先では大きい企業に勤めていれば返済能力は高いと言えますし、勤続年数が長いと安定した収入があると言えます。

返済能力が高いと判断されるものは高い得点がつけられ、合格点に近付くことができるのです。

また、カードローンの審査内容として知っておきたいものに「在籍確認」があります。

詳しく次の章で見ていきましょう。

在籍確認とは

在籍確認とは、カードローンの申込者が申告した勤務先に本当に勤務しているかの確認をすること。

具体的には、担当者が勤務先へ電話をして、在籍しているかどうかを確認します。

この在籍確認の電話で、本当に記入された勤務先に在籍していることが分かれば、在籍確認の審査は通過することができるのです。

逆に在籍が確認できなければ、審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

在籍確認は必ずされるというものではなく、必要に応じて確認の電話が入るとされているようです。

しかし申込者の意思で在籍確認を避けることはできません。

そのため、カードローンの申し込みをしたあとは、在籍確認の電話に出られるように対応しておきましょう。

この電話には他の人が出ても、本人が出ても構いません。

北海道銀行カードローンで審査落ちになりやすい原因6つ

スマートフォンを見ながら悩む男性

前の章では、前の章では、北海道銀行カードローンの審査内容について解説しました

審査の内容を知っていても、審査に落ちてしまう人がいます。

そのような人は次のような原因に当てはまっていることが多いです。

  • 嘘の内容を記入した
  • 安定した収入がない
  • 他社からの借り入れ金額が大きい件数が多い
  • 在籍確認が取れなかった
  • 過去に金融トラブルを起こしている
  • 短期間で複数社にカードローンの申し込みをしている

ひとつずつ見ていきましょう。

カードローン審査落ちの理由①嘘の内容を記入した

カードローンの審査に落ちてしまう原因のひとつが、申し込みフォームに嘘の情報を記入してしまったことです。

嘘の情報を記入するような人に、お金を貸して必ず返ってくると言えるでしょうか。

故意に嘘の情報を記入するのは、カードローン業者を騙していると同じなのです。

特に、勤務先について嘘の情報を記入するのは、在籍確認でバレてしまいます。

絶対にやめましょう。

仮に誤って記入してしまったとしても、嘘と見なされて審査に落とされてしまうこともあります。

そのため、情報の記入は正確に行いましょう。

カードローン審査落ちの理由②安定した収入がない

カードローンの利用条件には「安定した収入がある」というものがあります。

そのため、収入が不安定だと審査に落ちてしまう可能性が高いです。

正社員として働いていても、勤続年数が短いと安定した収入があると見なされず、審査に落ちてしまうことがあります。

転職して間もないときにはカードローンの申し込みは避けて、1年以上勤務してから申し込むようにしましょう。

またアルバイトでも申し込みは可能ですが、正社員と比べると審査は落ちやすいと言えます。

個人事業主の場合は、たとえ収入が高いとしても安定性がないとされ審査には通りづらいです。

カードローン審査落ちの理由③他社からの借り入れ金額が大きい・件数が多い

北海道銀行カードローン以外にも借り入れをしていると、審査には落ちやすくなります。

他社からたくさん借り入れをしているのに、さらに新しいカードローンに申し込みをするとお金に困っていると判断され、審査落ちの原因になってしまうのです。

この借り入れは他社カードローン以外にも、車や家のローンも含まれます。

たとえ1社あたりの借り入れ金額が少なくても、複数の業者から借り入れをしているのも審査落ちの原因です。

そのような場合は借り入れ件数を減らしてから新しくカードローンの申し込みをするようにしましょう。

カードローン審査落ちの理由④在籍確認が取れなかった

上で解説したように、カードローンの審査では在籍確認が行われます。

このとき、本当に申告した会社に勤務していたとしても、確認が取れなければ審査落ちの原因になってしまうのです。

申し込み時には勤務先の電話番号を記入する必要があります。

いくつか支店があるような会社に勤めているような場合は、実際に自分が勤めている支店の電話番号を記入するようにしましょう。

また会社に誰もいないことが多いような場合は、なるべく申し込み後は勤務先にいるようにするなどの対策が必要です。

カードローン審査落ちの理由⑤過去に返済トラブルを起こしている

現在は安定した収入があったとしても、過去に返済トラブルを起こしていると審査落ちしてしまう可能性があります。

特に長期延滞や債務整理などをして、信用情報に返済トラブルの情報が載ってしまうと、その情報は5年間保存されます。

信用情報に記録が残っている間は確実に審査に落ちるでしょう。

そのような場合は信用情報の記録がなくなるのを待つしかありません。

また上でも解説したように、過去にアコムやアコムが保証会社になっているカードローン業者で返済トラブルを起こしてしまうと、北海道銀行カードローンの審査を通過することは難しいでしょう。

カードローン審査落ちの理由⑥短期間で複数社にカードローンの申し込みをしている

ここまで解説したような審査落ちの理由を全てクリアしていたとしても、短期間で複数社のカードローンに申し込みをしていると審査には落ちやすくなります。

実は「カードローンに申し込みをした」という情報も記録されており、短期間でいくつも申し込みをしているとお金に困っていると判断され、審査に落とされてしまうのです。

そのため、審査に落ちてしまったときの保険として他のカードローンに申し込みはかえって悪影響になります。

少なくとも前回の申し込みから3ヶ月以上は空けるようにしましょう。

北海道銀行カードローンは即日融資可能!審査時間が短い

前の章では、北海道銀行カードローンの審査に落ちやすくなる原因について解説しました。

この章では、北海道銀行カードローンの審査時間について見ていきましょう。

北海道銀行カードローンでは、即日融資に対応しています。

即日融資とは、申し込みをしたその日中に審査結果が出て、借り入れができることです。

即日融資を受けるためには平日の13時までに申し込みを完了させる必要があります。

しかし、他の申し込みが多いと即日融資を受けることができないこともあるため、早く借り入れをしたい人はなるべく早い時間に申し込みをしましょう。

また在籍確認がうまく取れなかったり、勤務先などの情報を誤って記入したりしてしまうと審査に時間がかかってしまうことがあります。

北海道銀行カードローン審査を通過するポイントは「安定した返済能力があるか」

この記事では、北海道銀行カードローンの審査について解説しました。

以下、この記事の情報をまとめます。

  • 北海道銀行カードローンの利用条件は、20歳以上75歳以下で安定した収入があり、アコムの保証が受けられること
  • 北海道銀行カードローンの審査では勤務先や年収などの属性情報が見られる。また在籍確認が行われる
  • 虚偽の情報を記入する、安定した収入がない、信用情報に問題があるなどしていると北海道銀行カードローンの審査に落ちやすい
  • 北海道銀行カードローンは審査時間が短く、即日融資ができる

北海道銀行カードローンの審査を通過するには、「安定した収入があること」が大きなポイントになってきます。

この記事で解説した内容を抑えておけば、北海道銀行カードローンの審査に通過しやすくなるでしょう。