学生ローンのトーエイは来店前提?使い勝手の情報や口コミをチェック!

学生ローン

学生ローンのトーエイでは、自由に返済できる方式を採用しています。

自分が希望している方法で返済できるほか、返済額も調整できる良さを持っています。

自分のペースで借入を返済したいと考えているなら、トーエイを考えるといいでしょう。

ここでは学生ローンのトーエイについて解説するほか、実際に利用している人の声を紹介します。

学生ローントーエイの基本情報

学生ローンのトーエイは以下の条件でお金を貸しています。

限度額 50万円まで
金利 15.0~18.0%
遅延損害金 20.0%
返済方式 自由返済方式
返済期間  3年以内
担保・保証人 不要
貸し付け条件 学生であること

以上がトーエイの基本的な情報です。

自由返済方式を採用している会社ではありますが、他社よりも返済期間が短い傾向にあります。

他の会社が5年間で返済できる金額を3年以内に返済しなければならないので、より計画を立ててしっかりと返済できるようにしなければなりません。

その他の要素は他社の学生ローンとさほど変わらないため、自由返済方式を採用している会社がいいならトーエイを検討してもいいでしょう。

学生ローンのトーエイを利用するための方法

トーエイを使うためには申込みから審査を受けて、借りられる状況を作らなければなりません。

審査を通過できなければトーエイから借りられないため注意しておきましょう。

また、トーエイと契約できたとしても、借入方法を知っていないとすぐに借りられない場合もあります。

借りる方法などもしっかりと確認して、すぐに利用できるように心がけましょう。

ここからはトーエイを利用する際の手順について説明します。

トーエイへ申込む

トーエイは以前、インターネットによる申込も可能にしていました。

しかし、現在は来店しない限り契約できないのです。

来店が必須となっていますので、地方の方は利用しづらいかもしれません。

トーエイの店舗は高田馬場にありますので、移動した上で店舗を探し、入店してください。

なお、来店前に連絡を入れておかないと、どのような理由で来店したのか把握してもらえません。

出来れば来店前にしっかり電話をしてから移動してください。

トーエイに必要な情報を提示する

トーエイに来店して申込みを実施します。

来店すると、まずは借り入れ条件等の説明が実施されます。

基本的な説明を受けた後、まずは個人情報を聞き出されます。

個人情報に問題がなければ次は学校に関連する情報を聞き出されます。

これは最終的に学生証を確認し、本当に学生であることを証明するために必要です。

更に、返済できない場合に親に対して連絡しなければならないため、実家の住所や電話番号を聞き出されます。

必要な情報を全て提示した後、トーエイ側はすぐに審査を実施すると説明します。

審査中は待たされる形になりますが、トーエイの審査はかなり早いため、すぐに手続きが完了するでしょう。

トーエイの審査を受ける

トーエイの審査を受けて、本当に借りられるのか判断されます。

あまり厳しい審査を実施していないほか、短時間で審査が終わるため、店の外に出なくてもすぐに審査が終わります。

審査完了後、本当に借りられるかを最後に判断するため、必要な書類を出すように求められます。

学生証や身分証明書、公共料金の支払い明細などを提出してください。

この時に必要な書類が足りない場合、契約できない場合があります。

来店する場合はしっかりと書類を持っていくようにしてください。

なお、来店前に電話をしておけば、必要な書類について説明してもらえます。

トーエイと契約する

書類等の確認が全て完了した時点で、トーエイ側が契約できると判断して契約書を出してくれます。

契約書に書かれている内容を全て確認し、問題がなければサインしましょう。

契約書にサインをした時点で、トーエイと契約が結ばれ、借入が実施できます。

トーエイから融資を受ける

トーエイの店舗でお金を借ります。

トーエイは振込融資などの対応をしていないため、借りたいと考えているなら来店するしかありません。

借りられる金額は審査によって決められた限度額までです。

限度額によっては借入額があまり多くならない場合もあるため、高い限度額をできる限り狙えるようにしましょう。

トーエイを利用するメリットとデメリット

かなり癖のある申込み方法や借入方法を採用しているトーエイですが、メリットとデメリットが多数あります。

全てのメリットを理解した上で、本当にトーエイを利用したほうがいいのかしっかり考えておきましょう。

また、デメリットについては対策を立てられない場合もあるため、他社を含めた利用も検討したほうがいい場合もあります。

しっかりと借りるための情報を理解するほか、借りた時に生じる問題点を知っておきましょう。

ここからはトーエイのメリットとデメリットを説明します。

トーエイのメリット

トーエイを利用するメリットは以下の通りです。

  • 来店契約となるため家族に気づかれない
  • 返済方法を多数持っている
  • 老舗で信頼性がある
  • 審査時間が早い
  • 返済方法が自由
  • 遅延損害金の発生が遅い

以上のメリットを持っています。

来店契約という部分がメリットとなる場合もある他、審査時間が早いのですぐに借りられる場合が多いので安心です。

ここからはトーエイのメリットについて説明します。

来店契約となるため家族に気づかれない

トーエイは来店契約となるため、書類等の送付がありません。

怪しい書類が送付されると、悪い会社と契約しようと家族に勘違いされる場合があります。

特に実家暮らしの人は、余計な書類が送付されると借入の契約が難しい場合があります。

そうした問題を解決してくれるのがトーエイの契約方法です。

来店して契約するため何も送付してこないので安心してください。

学生ローンでも何も送られてこない安心感はメリットと言えるでしょう。

返済方法を多数持っている

返済方法は銀行振込を採用しているほか、来店して支払う方法も採用しています。

来店して支払えば銀行振込の手数料を削減できるため、手数料を減らしたいと考えているなら来店するといいでしょう。

また、手数料がかなり高くなるものの、現金書留でお金を送る方法も用意しています。

色々な返済方法に対応しているため、返済方法を変更したいときに選択肢が多いのはメリットとなるでしょう。

老舗で信頼性がある

トーエイは昭和48年から学生ローンのサービスを提供しています。

学生ローンの老舗といえる会社であり、安心して借りられるメリットがあります。

長くお金を貸しているというのは、基本的に信頼できるサービスを提供しているために実施されていると考えましょう。

あまり学生ローンを提供してから年数が経過していない会社よりも、安心して借りられるという部分はかなりメリットがあると言えるのです。

審査時間が早い

トーエイは審査時間がかなり短い傾向にあり、来店してすぐに借りられる場合もあります。

すぐにお金を借りたいと思っている人にとって、審査が早いのメリットと言えるでしょう。

また、来店しての契約となるため、様々な手続きが1度の来店で完了します。

何度も来店したり書類を返送するなどの問題もないので、手間がかかりません。

電話連絡もないので安心して契約できるでしょう。

返済方法が自由

自由返済方式を採用しているトーエイは、返済金額を自由に設定できます。

毎月の利息だけ払っておけば返済したと扱われるため、返済額を抑えられるメリットもあります。

また、約定返済日も自由に設定できるため、どのタイミングで返済するかも簡単に設定できます。

自分が有利になるような返済日を設定しておけば、より安心して返済できるでしょう。

遅延損害金の発生が遅い

トーエイは遅延損害金を請求してきますが、請求されるのは返済遅延が発生してから8日後となります。

つまり1週間以内に返してしまえば、トーエイ側が遅延損害金を取りません。

遅延損害金は金利が20%とかなり高くなっていますので、多くのお金を取られてしまいます。

過去には利息制限法の金利を超える遅延損害金を取っていた時期もある会社なので、遅延損害金を取られるのは生活に大きなダメージを与えてしまいます。

その遅延損害金をすぐに取られないのはメリットと言えるでしょう。

ただ、返済遅延に関連する連絡はすぐに入りますので、必ず電話に出て1週間以内に返済してください。

トーエイのデメリット

トーエイはメリットも多いですがデメリットも多い会社です。

デメリットは以下の通りです。

  • 来店以外の契約方法がない
  • 借入に来店する必要がある
  • 返済期間が短い
  • 営業時間が短い
  • 土日祝日の利用がほぼできない

以上のデメリットを持っています。

デメリットも多い会社なので、しっかりと判断して契約するようにしましょう。

ここからはデメリットについて詳しく説明します。

来店以外の契約方法がない

来店以外で契約できる方法がないため、地方の方はトーエイを利用できません。

また、インターネット申込を希望している人にとって、トーエイは選択肢に入らないでしょう。

必ず来店しなければならないのは面倒な部分ですし、会社自体が本当に安心して契約させてくれるのか不安に感じるでしょう。

借入に来店する必要がある

借入も来店しなければ実現しません。

来店しなければ何もできないという部分は大きなデメリットと言えるでしょう。

現在はインターネットによる申込と借入が主体となっていますので、ネットサービスに対応していないトーエイは使いづらいと感じる人も多いのです。

返済期間が短い

返済期間は契約年数の間で決められますが、トーエイは3年間しか用意されていません。

どれだけ自由返済方式を採用したとしても、返済期間が3年では余裕はあまり得られないでしょう。

もしトーエイを利用するなら、すぐに返済して返済期間前に返せるように心がけてください。

営業時間が短い

トーエイの営業時間はかなり短く、17時15分までしか利用できません。

以前は18時まで利用できた会社ですが、2019年から営業時間を短縮しています。

更に融資が受けられるのは16時15分までに制限されているため、融資を受けたいなら早く来店しなければなりません。

営業時間が短いのは、遅い時間に契約したい人にはデメリットになるでしょう。

土日祝日の利用がほぼできない

トーエイは土曜日に臨時営業をしていますが、大半の土日祝日は休業としています。

臨時営業も年に数回程度しかないため、ほとんどのタイミングで利用できません。

土日に利用できないのは大きなデメリットに感じる人もいるでしょう。

トーエイを利用している人の口コミ

実際にトーエイを利用した人の口コミを紹介します。

利用した人の感想をしっかり見ておきましょう。

トーエイは来店して契約できるので気づかれない

来店しないと契約できない会社なので、少し不便といえば不便です。

ただ、何も書類が送られてこないのは安心できるポイントです。

お陰で家族に知られることなく契約できました。

安心して契約できる点はいいと思います。

トーエイは審査が早いので安心

短時間で審査が終わったのはいいと思います。

すぐに融資が受けられましたし、面倒な手続きもなかったので安心できました。

ただ、店の場所がわかりづらいので、来店に時間がかかってしまいました。

もう少しわかるところに看板でもいいので置いてほしいです。

ネット契約ができないので使いづらい

あらゆるサービスがネットで利用できる時代なのに、未だにネットに対応していない会社と言うのはどうかと思います。

早くネットによる契約を導入してほしいです。

また、土日祝日の利用もできないため、借入や返済は土日祝日を避けるしかありません。

平日は色々な予定が入っているので来店するのも厳しく、契約するのはかなり難しい会社だと感じました。

トーエイは来店による契約で安心感を出す

トーエイは来店による契約だけを採用している会社で、他の学生ローンと違い利便性が多少悪くなっています。

ただ、来店して契約するのは、書類等を送付される心配がなくなるメリットもあります。

更に、来店後すぐに契約し、融資を受ければ即日融資も可能です。

トーエイを利用する場合は、来店して即日融資を受ける前提で考えておきましょう。

地方の方には利用しづらい会社に感じるかもしれませんが、東京都内で生活している人にはトーエイは使いやすいと感じる場面もあります。

来店できる余裕があれば、トーエイを検討するといいでしょう。