大光銀行カードローン「LUXZO」の審査は通りやすい?金利・返済・借入方法についても徹底解説

地方銀行カードローン

大光銀行カードローン「LUXZO」は高い限度額と低金利で借りられる利便性を持っています。

これから利用したいと考えている方は、カードローンの基本的な情報をしっかり理解しておきましょう。

また、大光銀行カードローン「LUXZO」の審査項目などをしっかり確認し、問題なく審査を受けられるようにしましょう。

審査に落とされないように、審査を通過する条件は押さえておくのです。

ここでは大光銀行カードローン「LUXZO」について説明します。

大光銀行カードローン「LUXZO」の基本情報

まずは大光銀行カードローン「LUXZO」について説明します。

限度額 20万円~800万円
金利 3.8%~14.0%
返済日 毎月10日
担保・保証人 不要
遅延損害金 14.00%
口座開設 必要(申込時に口座を持っていなくても問題なし)
申込方法 WEB

以上が大光銀行カードローン「LUXZO」の情報です。

高い限度額を確保しているほか、低金利で契約できるようにしているため、借入時の返済もかなり楽になります。

口座開設を必要としていないカードローンですので、大光銀行の口座を持っていない人も気軽に申込みが可能です。

ただ、口座開設が完了しなければカードローンの発行手続きが始まりませんので、口座を持っていない人は時間がかかってしまう点に気を付けてください。

また、申込み方法がWEBに限定されているため、WEB以外の方法でカードローンを発行できない点も理解しておきましょう。

大光銀行カードローン「LUXZO」を利用する条件

大光銀行カードローン「LUXZO」を利用するには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 年齢が20歳以上60歳未満であること
  • 保証会社の保証を受けられる人
  • 勤務地か所在地が営業エリア内であること
  • 安定した年収を確保していること

以上の上限を満たしている場合だけ、大光銀行カードローン「LUXZO」を利用できます。

他のカードローンと異なる点として、勤務地か所在地が営業エリアになければカードローンを発行できません。

従って営業エリアについても理解しなければならない点に気を付けてください。

ここからは大光銀行カードローン「LUXZO」の利用条件について説明します。

年齢が20歳以上60歳未満であること

大光銀行カードローン「LUXZO」は年齢が20歳以上、なおかつ60歳未満でなければ利用できません。

20歳以上の年齢に達していない状態で借りられないのはどのカードローンも同じです。

ただ、上限の年齢が60歳未満と設定されている点は、高齢の方には利用しづらいと感じるでしょう。

どのような場合でも年齢制限はしっかり守らなければならない点に気を付けてください。

保証会社の保証を受けられる人

大光銀行カードローン「LUXZO」は保証会社の保証を受けられない場合は利用できません。

保証会社はオリックス・クレジット株式会社が担当しています。

この会社はオリックス銀行系列に属しており、信頼できる審査を担当しています。

銀行系列の保証会社が審査を担当しているため、やや審査が厳しい傾向にあります。

しっかり保証を受けられるように申込内容を整えておきましょう。

保証を受けられないと判断された場合は審査に落とされてしまい、大光銀行カードローン「LUXZO」は使えません。

保証会社に認められるような申込内容を作ってから申し込みましょう。

勤務地か所在地が営業エリア内であること

他のカードローンと異なる点として、勤務地か所在地が営業エリアにいなければなりません。

営業エリアに居ないと判断された場合は利用できません。

大光銀行は新潟県を中心に展開している銀行です。

営業エリアとしては、新潟県が該当します。

他にも関東地方で展開しており、群馬県や神奈川県、埼玉県に東京都でカードローンを利用できます。

他の地域ではカードローンが利用できないため、営業エリアには気を付けておきましょう。

営業エリア外の人は、仕事先が営業エリアであれば問題ありません。

しかし、住居と仕事先がかなり離れていると生活しづらくなってしまいます。

従って大光銀行カードローン「LUXZO」のために仕事先を移動するくらいなら、営業エリアに入っていないことを考えて別の会社を考えたほうがいいかもしれません。

安定した年収を確保していること

安定した年収がなければ大光銀行カードローン「LUXZO」は利用できません。

大光銀行では年収の目安は提示していません。

年収の目安がわからないため、ある程度安定した年収を確保するようにしましょう。

特に希望している限度額の3倍程度は年収を確保しなければ、審査を通過するのは難しくなります。

なるべく多くの年収を得てから申し込むようにしましょう。

大光銀行カードローン「LUXZO」の審査で必要な書類は?

大光銀行カードローン「LUXZO」の審査では以下の書類が必要となっています。

  • 身分証明書
  • 収入証明書

以上の2つを提出できなければ審査に落とされてしまいます。

書類は身分を証明するため、そして収入を示すために必要不可欠となっています。

書類の提出ができなかった場合、本当にその情報で審査を受けているのかわからず、審査を通過できなくなってしまうのです。

収入面や身分をしっかり証明できるように書類を提出しておきましょう。

ここからは必要書類について説明します。

身分証明書

大光銀行カードローン「LUXZO」では、本当に身分が正しいのか示すために、身分証明書の提出が必要です。

基本的には運転免許証かパスポートを提出すればいいでしょう。

最近では顔写真が入っているマイナンバーカードでも対応してくれます。

一方で写真の入っていない身分証明書は認められないため、審査に落とされてしまいます。

写真の入っている身分証明書を持っていない場合は、大光銀行側に相談したほうがいいでしょう。

場合によっては代替案を出してくれます。

その案に従って書類を提出すれば、身分を認めてくれる可能性もあります。

収入証明書

大光銀行カードローン「LUXZO」では、収入証明書の提出を義務付けられる限度額が存在します。

基本的に50万円を超えている人は収入証明書を出さなければなりません。

どうしても収入証明書を出したくない場合は、限度額を50万円未満に設定しなければなりません。

50万円未満の限度額は小さいと感じるかもしれませんが、小さい限度額でも審査を楽にしたいのであれば仕方ないと考えて申込みましょう。

また、50万円以上となった場合は絶対に提出が必要ですので、収入証明書を事前に準備しておきましょう。

なお、50万円未満の場合でも審査で書類を出すように求められる場合があります。

特に収入が少ない人は提出の可能性が高い点に気を付けてください。

大光銀行カードローン「LUXZO」の審査は厳しいのか

大光銀行カードローン「LUXZO」の審査状況を知っておかないと、これから申込む人は心配だと感じてしまうかもしれません。

審査が厳しいのか、それともあまり厳しくないように設定されているのか、十分に理解してから審査を受けるようにしましょう。

ここからは大光銀行カードローン「LUXZO」の審査が厳しいかを説明します。

大光銀行カードローン「LUXZO」の審査は限度額によって変わる

大光銀行カードローン「LUXZO」ですが、低い限度額の審査はそこまで厳しいものではありません。

限度額が低い場合、消費者金融よりも厳しい審査となりますが、メガバンクのカードローンよりは厳しい対応を取っていません。

元々カードローンの限度額が20万円からと低い金額から利用できる設定としているため、低い限度額を設定しておけば安心できるでしょう。

一方で高い限度額を狙う場合は審査基準が厳しくなってしまいます。

高い限度額に設定した場合、収入面などの安定性がしっかり確保できていなければ審査を通過できないのです。

審査を確実に通過したい場合は、安定した収入を得て必要最低限の限度額に抑えるなどの対策をしておきましょう。

低金利を狙うとかなり審査基準が厳しくなる

大光銀行カードローン「LUXZO」は、低金利のカードローンに設定すると審査基準がかなり厳しくなってしまいます。

特に最低限度の金利である3.8%を狙う場合は、相当厳しい審査を受けなければなりません。

更に低金利を狙う場合には、限度額も金利に見合った数字に高めなければならず、審査基準は相当厳しくなります。

低金利のカードローンを希望している場合は、より厳しい審査を受けないと利用できないと考え、しっかりと情報を整理しておきましょう。

なお、最低の金利である3.8%を狙うためには、最低でも600万円の限度額が必要です。

600万円の限度額でも審査を通過できるほどの年収をしっかり得ておきましょう。

大光銀行カードローン「LUXZO」は在籍確認あり

大光銀行カードローン「LUXZO」は本当に仕事をしているか確認するため、在籍確認が取られます。

在籍確認を回避して審査を通過する方法は用意されていません。

どのような場合でも審査を通過するために在籍確認の連絡が入るので注意してください。

在籍確認は本人が電話に出なくても大丈夫ですが、会社が電話に出なかった場合は審査に落とされてしまいます。

もし会社側が電話に出ないなどの問題を作りたくなければ、自分で電話に出るようにしましょう。

その際は電話をかけてもらう時間などを調整してもらえば問題なく対応できます。

大光銀行カードローン「LUXZO」を利用するための流れ

大光銀行カードローン「LUXZO」を利用するためには、申込み方法などをしっかりと考えておかなければなりません。

申込み方法から契約までの流れ、そして借入方法について理解しておきましょう。

ここからは大光銀行カードローン「LUXZO」を利用する場合の流れについて説明します。

大光銀行カードローン「LUXZO」へ申込む

大光銀行カードローン「LUXZO」を利用するための申込みを実施します。

申込み方法はWEBだけを採用しており、他の方法では申し込みができないようにしています。

銀行へ来店して契約する方法ではないため、どのような場合でもWEBから申し込むように考えてください。

申込のページに入る方法は、まず大光銀行のホームページへアクセスします。

次にカードローンのページに入って、大光銀行カードローン「LUXZO」に関連する商品説明ページに入ってください。

このページに入ると申込みの画面へ行ける部分が表示されますので、「お申し込みはこちら」という部分をクリックして申込画面に入ってください。

そして同意事項などを確認してから、申込内容を入力します。

必要な情報を入力し、間違っている項目がないと判断した場合は情報を送信してください。

この申込が完了すれば、大光銀行カードローン「LUXZO」の審査が実施されます。

大光銀行カードローン「LUXZO」の審査

大光銀行カードローン「LUXZO」の審査が実施されます。

基本的に仮審査が完了すればほぼ審査に落とされる可能性はなくなります。

仮審査は保証会社が担当し、本当に問題なくカードローンを利用できるか確認しています。

問題となる項目がいくつか見つかった場合はその時点で審査に落とされてしまいます。

特に信用情報については気を付けておきましょう。

過去の利用状況などを確認されて、問題が起きていると判断されれば審査は通過できません。

気になるようなら事前に信用情報機関から情報を取り寄せて、問題がないかチェックしておきましょう。

他にも借金や申込内容の不備などで落とされる場合もありますので、こうした項目はしっかりと確認しておきましょう。

大光銀行カードローン「LUXZO」と契約する

大光銀行カードローン「LUXZO」の仮審査が完了すると、本審査に向けて必要な書類の提出を求められます。

この書類の提出が完了した時点で、ほぼ本審査は終わります。

そして契約作業に入ります。

契約はWEB上で実施しますので、来店しなくても簡単に契約できます。

ネット上にある契約書類に同意すれば、カードローンの契約が結ばれます。

後はカードが送付されるまで待ってください。

大光銀行カードローン「LUXZO」で借り入れる

大光銀行カードローン「LUXZO」のローンカードを受け取ってください。

受け取り時には本人確認が実施されますので、本人確認書類をしっかりと準備しておきましょう。

受け取ったローンカードに問題がなければ、大光銀行のATMなどを利用して借入が可能です。

基本的にカードを挿入する方法以外では借りられないので気を付けてください。

借りたいときは大光銀行カードローン「LUXZO」を持って外出するようにしましょう。

大光銀行カードローン「LUXZO」の返済方法は?

大光銀行カードローン「LUXZO」は口座引き落としによる約定返済が実施されます。

返済日は10日に設定されています。

必ず10日までに必要な返済額を口座に入れるようにしましょう。

返済先は基本的に大光銀行の普通口座が採用されています。

普通口座にお金を入れておけば問題ないでしょう。

約定返済以外にも任意返済が可能

大光銀行カードローン「LUXZO」では任意返済も可能にしています。

任意返済はATMを利用して返済する方法です。

ATMを使って気軽に返済できるのは非常にいいところでしょう。

しかし、約定返済として扱われないので、毎月の返済としてカウントされない点に気を付けてください。

返済時は約定返済と一緒に併用するように心がけるのです。

なお、全額返済も可能にしていますが、その場合は来店しなければ利用できません。

一括での返済を希望する場合は大光銀行へ来店して手続きを実施してください。

大光銀行カードローン「LUXZO」がおすすめの人

大光銀行カードローン「LUXZO」がおすすめの人は以下の通りです。

  • 高い限度額を希望する人
  • 新潟県に住んでいる人

以上の人にはお勧めできるでしょう。

ここからはおすすめできる理由について説明します。

高い限度額を希望する人

大光銀行カードローン「LUXZO」は800万円まで借りられる高い限度額が魅力です。

さらに低金利で借りられる可能性もあるため、限度額が高ければ高いほど返済する利息も抑えられます。

高い限度額を狙い、返済なども楽にしたい方にはお勧めのカードローンです。

新潟県に住んでいる人

新潟県に住んでいる人は、大光銀行への一括返済や任意返済も簡単にできるためお勧めです。

また現時点での居住地が新潟県であれば、住んでいる場所で審査に落とされるという問題も起こりません。

銀行へ気軽に行ける新潟県の人には使いやすいでしょう。

大光銀行カードローン「LUXZO」の口コミ

ここからは大光銀行カードローン「LUXZO」の口コミを紹介します。

来店しなくてもいいのが何よりも使いやすいですね。

来店しないと駄目なカードローンに比べれば契約しやすいと思います。

カードの送付までには少し時間がかかりましたが、契約の手続きは楽だったので良かったです。

低金利で借りられる利便性がいいと思います。

限度額も高くて使いやすいカードローンでした。

ATMを使っていつでも借りられる使いやすさにも満足しています。

大光銀行カードローン「LUXZO」は高い限度額を狙えるカードローン

大光銀行カードローン「LUXZO」は高い限度額と低金利を両立させたカードローンです。

新潟県に住んでいる人であれば、契約後も気軽に借りて返済できる状況を作れるため安心できるでしょう。

審査では住んでいる場所か仕事をしているエリアが重要になるので気を付けておきましょう。

申込内容に問題がなければ、限度額を無理に高く狙わない限り求めているカードローンが手に入るでしょう。