三菱UFJニコスのクレジットカードの審査難易度は?どのカードを作るのが簡単なのか?

三菱UFJ銀行カードローン豆知識
beautiful asian elegance female enjoy online shopping with credit card and smartphone business ideas concept

国内最大のクレジットカード会社、それが三菱UFJニコス株式会社です。

三菱UFJニコスは発行しているクレジットカードの種類も多く、利用者側の選択肢も広いです。

しかしいくら選択肢が広いとしても、考えなくてはならないのが「三菱UFJニコスの審査基準」です。

「数多い三菱UFJニコスのクレジットカードで、一番審査が甘いのはどのカードか?」
「三菱UFJニコスのカードごとに違う特徴は?」

今回はそんな疑問にそれぞれお答えしていきます。

三菱UFJニコスの審査基準ランキング

三菱UFJニコスで発行されるクレジットカードの種類はとても多いです。

その中でも、審査に通りやすく作りやすいクレジットカードを、ランキング形式でご紹介します。

三菱UFJニコスのクレジットカードを作る歳の参考にしてください。

1位三菱UFJニコス「VIASOカード」

VIASO

年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5~1.0%

公式サイトはこちら

年会費永年無料で、基本的に18歳以上で安定収入の有る方なら利用可能となるため、かなり作りやすいクレジットカードだと言えるでしょう。

ポイント還元率も安定しており付帯保険もついてくる、優秀なクレジットカードです。

最短翌営業日にカード発行可能なのもうれしいですよね。

三菱UFJニコス「VIASO(ビアソ)カード」の審査が甘いと言われる所以

数の多い三菱UFJニコス発行クレジットカードの中でも、比較的審査が甘い三菱UFJニコスVIASOカード。

その審査が甘いと言われる要因を説明します。

申込資格が広い

VIASOカードは、申込資格がとても広いです。

クレジットカードの中には、「年収がある基準以上」であったり、ある程度の年齢基準を満たしていたりしないと申し込みすらできないカードもあります。

そんな中、VIASOカードは18歳以上で安定収入があれば、誰でも申し込むことが可能です。

この申し込みに対する懐の広さが、VIASOカードの審査が甘いと言われる一つの要因ではないかと思っています。

審査が早く発行も早い

VIASOカードは、審査結果が即日知らされます。そして発行も最短で翌営業日ととにかく早い。

審査の厳しいクレジットカードは、この審査に多くの時間がかかります。

最短即日審査を行うVIASOカードの審査基準は、かなり柔軟であることが、この審査の早さから見て取ることができるのです。

2位三菱UFJニコス「MUFGカード」

MUFGカード ゴールド

年会費 初年度無料
2年目以降1,905円
ポイント還元率 0.5~1.0%

公式サイトはこちら

初年度年会費無料、2年目以降も1905円で持つことができる、リーズナブルなゴールドが「三菱UFJニコスMUFGカードゴールド」です。

国内最大の信販会社「三菱UFJニコス」が発行するゴールドカードということで、安心感とステータスも十分です。

三菱UFJニコス「MUFGカード」の審査は厳しい?

しかし問題なのが、MUFGカードの審査基準ですよね。

いくら年会費が安めだからといって、MUFGゴールドカードはその名の通り「ゴールドカード」です。審査基準はいかほどなのでしょうか?

申込み資格からみる審査基準

申込資格を見れば、そのカードが設定した審査基準がどの程度か知ることができます。

三菱UFJニコス「MUFGカード」の申込資格は、「18歳以上で安定した収入のある方(学生不可)」となっています。

ゴールドカードでここまで申込資格が緩いカードも珍しいです。それにゴールドカードなど上級カードはクレジットカード会社からの「インビテーション(招待)」が届かないと利用できない場合が多いですが、三菱UFJニコスMUFGカードなら申込み後審査に通れば、誰でも作ることができます。

クレヒスがなくても審査に通る可能性が高い

クレジットカード審査で重要になるのが、それまでのクレジットカード利用記録、通称「クレヒス」です。

クレヒスを見れば、申し込んだ当人がクレジットカードをどのように扱ってきたか、その記録が一目瞭然です。

通常クレジットカード審査では、このクレヒスでクレジットカード利用記録が長く、クレジットカード代金支払が滞っていない人が審査に通るのです。

しかしクレジットカードの口コミサイトを参照すると、クレヒスのない人でも審査に通っている記録があります。初めてクレジットカードを作ったという人が、この「MUFGカード」を選んでる場合も。初めて持ったカードがゴールドカードなんて、ちょっとすごいですよね。

争点になるのは「収入が安定しているかどうか」

三菱UFJニコス「MUFGカード」の審査で重要なのは、安定した収入があるかという点です。

収入が安定していれば、たとえ年収200万、300万程度の人手も審査に通る審査の柔軟さがあるということです。

アルバイト・パートは収入が不安定と見られるケースも多いです。アルバイトの方は勤続年数が長いなど、有利な点があるかどうか、まず自分の情報を思い返してみましょう。

3位三菱UFJニコス「Jizileカード」

jizile

年会費 永年無料
ポイント還元率 1.42~1.50%

三菱UFJニコスの発行するリボ払い専用カード。年会費が無料なので、誰でも持ちやすいです。

ポイント還元率がとにかく高く、一ヶ月のショッピング利用額1000円ごとにDCハッピープレゼントが3倍たまり、溜まったポイントの使いみちが広いのも魅力の一つです。

Jizile(ジザイル)カードがあれば、イオンシネマやカラオケの鉄人などを、カード提示だけで特別価格にて利用できる優待サービスも魅力。

リボ払い専用カードということもあり作りやすいカード

Jizileカードはリボ払い専用カード。

そのため、毎月定額のカード利用額支払いを安定して支払う能力があれば、審査に通ります。

リボ払いは、毎月の支払いにリボ払い金利がかかり、ある程度支払額が増えてしまうものの、自分で決めた少ない額の支払いで済むため負担を抑えることができます。

しかし気がついたら支払額がとんでもないことになっており、返済がおいつかなくなる「リボ払い地獄」と呼ばれる状態になることだけ、注意が必要です。→「実は危険なリボ払い…リボ払いがあなたの生活を破綻に追い込むポイント

キャッシング利用記録さえなければ審査通過は難しくない

Jizileカードはリボ払い専用カードということもあり、審査落ちする人は「他社キャッシングで借り入れ中」という人が多いようです。

または、Jizileカードに申し込むのが「5枚目」「6枚目」のクレジットカードだという人も、「支払能力が低い」と判断されて審査に落ちやすくなります。

クレジットカードをたくさん持っているとその分支払い能力が下がりますからね。

Jizileカードの審査に通るかどうかを決めるのは、「信用情報」が大きなファクターのようです。

三菱UFJニコスのカード審査基準はどこで変わるか

三菱UFJニコスの審査基準には、それぞれカードごとに違った設定が適用されています。

とはいえ、どこで審査基準の違いが生まれるのか。それぞれの審査で見られるポイントを紹介します。

「属性」のスコアリング

三菱UFJニコスのクレジットカードいずれに申し込むにしても、自分の年収や勤務先、勤続年数などの細かい情報を入力しなくてはなりません。

その一つひとつの情報をスコアになおして、最初の審査が行われるわけですが、このスコアの審査基準はそれぞれカードによって異なります。

低い年収スコアでも審査に通るカードがあれば、高い年収もらっていないと審査に通らないカードも多いです。

信用情報の審査

信用情報とは、申し込んだ人が金融商品とか変わった記録。

どのキャッシング、どのクレジットカードに申し込んでいるか、実際にどれと契約しているか、どれぐらいお金を借りているか、きちんと支払っているか、それらすべて記録されます。

クレジットカード会社はこの信用情報を審査することで、その人の信用度を調べます。

いくら年収が高くとも、信用情報に問題がある人は審査に通りません。

ステータス

持っているだけで人から羨望の眼差しを受けられる「ステータスの高いカード」。

そのような高ステータスカードの審査は厳しい傾向にあります。例えば上級カードの「ゴールドカード審査」は厳しいですよね。

三菱UFJ銀行が発行する三菱UFJ-VISA

三菱東京UFJ銀行クレジットカード

年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5~1.0%

三菱UFJ銀行のクレジットカード「三菱UFJ-VISA」もおすすめです。

三菱UFJ-VISAも、発行自体は三菱UFJ銀行が行い、国際ブランドにVISAが載っているものの、クレジットカード業務は三菱UFJニコスが請け負っています。

三菱UFJーVISAを使えば、インターネットバンキングの「三菱UFJダイレクト」に登録できます。

それにより、三菱UFJ銀行ATM利用手数料が無料になるのです。

三菱UFJ銀行のキャッシュカードに優秀なクレジットカード機能がついたと思えば、その利便性の高さをわかってもらえるでしょうか。

三菱UFJクレジットカードのポイントプログラム

三菱UFJクレジットカードにも、クレジットカードではお馴染みの「ポイントプログラム」が設定されています。

三菱UFJクレジットカードで貯まるのは、「三菱UFJポイントPLUS」というポイント。

クレジットカードの種類により、ポイントの貯まり具合も多少変わりますが、だいたい0.5%くらいの還元率でポイントが貯まります。クレジットカードを使って、現金決済と同じ金額を支払うと、「後のショッピングなどで役立つポイント」が手に入るのです。

または、200ポイントを一口として「キャッシュバック」も可能。

ポイントはどこで使える?

三菱UFJクレジットカード利用で貯まったポイントは、三菱UFJ銀行と提携しているサービスで利用が可能となります。

例えばポイントの意向。JALマイルへの意向や、楽天スーパーポイント、Tポイントなど有名ポイントと提携しているので、好きなポイントやマイルへ移行して利用が可能です。

他にも、公共交通機関のICカードへのポイント移行、アスリートへの寄付など、使いみちは広いです。

三菱UFJゴールドカードもある

三菱UFJクレジットカードには、状況上級カードである「ゴールドカード」もあります。

年会費は一万円となりますが、手厚い旅行傷害保険など、豪華なサービスが多数付帯します。

三菱UFJクレジットカードもキャッシング機能搭載

三菱UFJ銀行カードローンと同じく、お金の借り入れが可能な「キャッシング機能」がついています。

カード申込み時に「キャッシング機能」」を希望し、三菱UFJクレジットカード審査に通れば、三菱UFJクレジットカードでのキャッシングが可能となるのです。

三菱UFJクレジットカードの申し込み

それではここから、三菱UFJ銀行のクレジットカードを作るための審査、その申込み後の流れからみていきましょう。

三菱UFJクレジットカードの審査の流れ

まずは審査申し込みの流れから。

ネット申し込み

まず三菱UFJ銀行クレジットカードの申込みページより、申込情報を入力して申込みを行います。

この手順はカードローンなどと同じですね。

審査

ネットで申し込むとすぐに審査がはじまります。審査申し込みが郵送の場合、申込情報が郵送されたタイミングで審査が始まります。

クレジットカードが届く

申込んでから2週間~3週間ほどで、簡易書留にてクレジットカードが送られてきます。

この一連の流れは「三菱UFJ銀行カードローン」申込みと同じですが、やはり一番違うのは、「カードが手元に届くまでにかかる時間」でしょうか。

三菱UFJ-クレジットカードの審査は甘い?厳しい?

では三菱UFJ銀行クレジットカードの審査基順はどうなのか?

三菱UFJ銀行のカードローン審査基準について知りたい方に向けて、「三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査は甘いのか?厳しいのか?」という記事もあります。そちらも合わせて読んでみてください。

カードローンなどキャッシングとは違う基準で審査される

キャッシング審査とクレジットカード審査の審査基順は異なります。

クレジットカードも、キャッシングと性質は似ていますが、審査の際利用される信用情報機関が異なります。

過去のキャッシング利用履歴に問題が無ければ、三菱UFJ銀行クレジットカードの審査に通ることも珍しくありません。

三菱UFJクレジットカード審査に通るコツ

三菱UFJ銀行クレジットカードの審査が、それほど厳しすぎるほど厳しいわけではないことが分かったところで、三菱UFJ銀行クレジットカード審査に通りやすくなるコツ。

別のクレジットカードを解約する

もし現在すでに何枚かクレジットカードを持っているとしたら、そしてそのクレジットカードを使っていないとしたら、解約してしまいましょう。

キャッシング機能を希望しない

三菱UFJ銀行クレジットカード申込時に、「キャッシング機能を希望しない」と選択することで、審査に通る確率を上げることができます。

キャッシング機能がついていると、クレジットカード利用者の支払い負担が増えることで、三菱UFJ銀行、またカードを発行するUFJニコス側が審査に通すのに消極的になります。

まとめ

三菱UFJニコスのクレジットカードはそれぞれ審査基準が定められています。

今回はそんな、三菱UFJニコスが発行するクレジットカードの中で、おすすめのクレジットカードを紹介しました。

国内最大級のクレジットカード会社が発行するクレジットカードは、やはり他のカードを利用するより安心感があります。