愛銀カードローン「リブレ」の審査は通りやすい?金利・返済・借入方法についても徹底解説

地方銀行カードローン

愛銀カードローン「リブレ」は、WEB完結を可能にしているカードローンです。

ネット上で全ての手続きを完了させられるのはいいところでしょう。

カードローンの手続きを楽にしたいと考えている人にはおすすめできる商品です。

しかし、審査を通過する条件やカードローンの審査基準を先に知っておかなければなりません。

審査基準を理解してから審査を受けるようにしましょう。

ここからは愛銀カードローン「リブレ」について説明します。

愛銀カードローン「リブレ」の基本情報

愛銀カードローン「リブレ」は以下の条件で貸し出しています。

限度額 10万円~500万円
金利 4.9%~13.5%(変動金利)
返済日 毎月10日
担保・保証人 不要
遅延損害金 14.50%
口座開設 必要(申込時に口座を持っていなくても問題なし)
申込方法 WEB・郵送・FAX

愛銀カードローン「リブレ」はカードローンとしては平均的な水準で貸し出しています。

限度額は最大で500万円まで、金利は4.9%~13.5%と、銀行カードローンとしては使いやすい範囲に入っています。

金利の下限が低く、他のカードローンよりも利息を抑えられる可能性があるのはいいところでしょう。

申込方法は多数持っていますが、WEB完結を利用する場合とそうでない場合で違いがありますので気を付けてください。

愛銀カードローン「リブレ」を利用する条件

愛銀カードローン「リブレ」を利用する条件は以下の通りです。

  • 年齢が20歳以上60歳以下であること
  • 保証会社の保証を受けられる人
  • 安定した年収を確保していること
  • 銀行の営業エリア内で生活していること

以上の条件を満たさなければなりません。

銀行カードローンとしては定番の条件が並んでいますが、全ての条件を満たさない限り利用できないので気を付けてください。

ここからは愛銀カードローン「リブレ」の条件について説明します。

年齢が20歳以上60歳以下であること

愛銀カードローン「リブレ」は20歳以上、60歳以上の年齢でなければ利用できません。

年齢条件に満たないと判断された人は審査を受けられません。

特に年齢の上限ですが、60歳未満とやや低い年齢に設定されています。

他社のカードローンと同じように考えてしまい、60歳以上になってから申込をしないように気を付けてください。

保証会社の保証を受けられる人

愛知銀行が指定した保証会社が保証できると判断されなければカードローンは利用できません。

愛銀カードローン「リブレ」の保証会社はオリエントコーポレーションです。

クレジットカードを発行しているオリコカード系列が審査を担当していますが、審査基準はカードローンに合わせて変更されています。

従って愛知銀行が提示した基準で審査が担当し、最終的な判断を出しているのです。

消費者金融などと同じような基準で審査を担当しているわけではありませんので、しっかりと基準を満たしておきましょう。

なお、保証会社が悪質な情報を確認した場合、銀行側に報告が入り二度と愛銀カードローン「リブレ」を利用できない場合があります。

安定した年収を確保していること

安定した収入を確保していない場合は審査に落とされてしまいます。

安定した収入というのは、毎月しっかりと給料を得るなどして収入を得ることです。

毎月収入を得られていないような状況であれば、どれだけ収入を持っていても審査に落とされてしまいます。

また、限度額に対して得られている年収が明らかに少ない場合も審査に落とされます。

審査を通過するなら、希望している限度額に対してしっかりと収入を確保するようにしましょう。

銀行の営業エリア内で生活していること

愛知銀行が本店か支店を置いているエリア、もしくは愛知銀行が利用できるエリアで生活していなければ審査を受けられません。

該当しているエリア以外で審査を受けてしまうと、審査を開始する前に申込みを拒否されてしまいます。

申込を拒否されないためには、まずは対応できるエリアについて知っておきましょう。

基本的に愛知銀行は愛知県を中心に対応しています。

そのため愛知県以外の住所の場合、勤務先が愛知県でなければ審査を受けられないのです。

どの場所にいてもカードローンの審査を受けられるわけではないので、しっかりと審査ができる場所を理解しておきましょう。

愛銀カードローン「リブレ」の審査で必要な書類は?

愛銀カードローン「リブレ」の審査で必要な書類は以下の通りです。

  • 身分証明書
  • 収入証明書

以上の書類が必要となっています。

書類の提出漏れなどによって審査に落とされる状況だけは避けましょう。

ここからは愛銀カードローン「リブレ」で必要な書類について説明します。

身分証明書

身分証明書は限度額に関係なく提出を求められる書類です。

この書類を提出できなかった場合、身分が正しいと判断されないため審査に落とされてしまいます。

身分証明書は絶対に提出するように心がけてください。

また、身分を証明できる書類は顔写真が入っていなければなりません。

運転免許証やパスポートのように、顔写真によって本人かどうかがしっかり確認できると証明されなければなりません。

他の書類では身分証明書として認められない場合があります。

できる限り顔写真の入っている書類を事前に用意してください。

収入証明書

収入証明書は提出しなくてもいい人もいます。

愛銀カードローン「リブレ」では、30万円以下の限度額であれば提出義務はありません。

一方で30万円を超えると提出しなければなりません。

30万円というのはカードローンでも厳しい数字であり、多くのカードローンが実施している50万円以下の限度額とは違う方針となります。

従って多くの人が収入証明書を出さなければなりません。

収入証明書は源泉徴収票や確定申告書のように、年収がわかる書類を出すといいでしょう。

年収を把握する書類がなければ給与明細の新しいものを数ヶ月分集めておけば認められる場合があります。

どのような状況でもしっかりと収入を確認できる書類は準備しておきましょう。

なお、最初から30万円以下でもいいと判断しているなら、書類の準備をしないまま審査を受けても構いません。

愛銀カードローン「リブレ」の審査は厳しいのか

愛銀カードローン「リブレ」の審査が厳しいかどうかを知っておかないと、審査への対策ができなくなってしまいます。

審査状況などをしっかり理解し、対策を立ててから愛銀カードローン「リブレ」へ申込みましょう。

ここからは愛銀カードローン「リブレ」の審査基準について説明します。

<h3愛銀カードローン「リブレ」はコースを考えれば審査基準が下がる

愛銀カードローン「リブレ」は限度額がコースごとに設定される方針を取っています。

限度額が最初から決められており、その中から利用者に最適な限度額が決まる方針を取っています。

そして限度額によって金利が変更される方式を取っており、場合によっては金利が大幅に下がる場合もあります。

限度額についてはしっかりと理解し、どの数字で審査を受けるべきか考えておきましょう。

基本的に一番低い限度額のコースを選べば審査基準は甘くなり、審査を通過できる可能師絵は高くなります。

一方で高い限度額を狙うと審査基準が厳しい方向に切り替えられ、審査を通過しづらくなります。

審査を通過するなら限度額をしっかり考えて、最適な限度額に調整しておきましょう。

間違っても収入に対して無理な限度額で審査を受けないように気を付けてください。

金利の状況によって審査基準が変わる場合も

愛銀カードローン「リブレ」は変動金利が採用されているため、金利の見直しが実施されています。

金利が見直された場合、数字が引き上げられる可能性もあります。

つまり最初の金利よりも後から金利が引き上げられる可能性もあるのです。

また、金利は4つの数字から決められており、審査によって最適な数字が決められます。

つまり最適な金利がどの数字なのか判断された結果、かなり厳しい金利に設定されるケースもあるのです。

当然ですが、金利の数字が変われば審査基準は大きく変わります。

金利が高くなればなるほど審査は甘くなり、逆に金利が低くなると審査基準は大幅に厳しくなります。

また、変動金利で見直しが入った場合、審査基準が変わって審査を通過しやすい時期が生まれる場合もあります。

審査を通過しやすいタイミングを上手に狙って審査を受けてもいいでしょう。

なお、どのような場合でも審査を通過できない状態では、金利が変動しても審査に落とされてしまいます。

愛銀カードローン「リブレ」は在籍確認あり

愛銀カードローン「リブレ」は在籍確認を実施しています。

在籍確認は会社の情報を確認するために実施する作業です。

仕事先の情報がしっかりと確認できない場合、審査に落とされてしまいます。

審査を通過したいと考えているなら、まずは愛銀カードローン「リブレ」の在籍確認を確実に終わらせる対策をしましょう。

特に電話に出る時間を伝えるなど、確実に在籍確認が取れる状況をしっかり作るように心がけてください。

先に連絡する時間を決めれば、連絡が取れないという問題は起こりづらくなります。

愛銀カードローン「リブレ」を利用するための流れ

愛銀カードローン「リブレ」の審査を受けたいと考えている人も、審査を受けるために必要な申込方法を知っておかなければなりません。

また、契約から借入までの流れも理解してから申し込んだほうが安心できるでしょう。

ここからは愛銀カードローン「リブレ」を利用するための流れを説明します。

愛銀カードローン「リブレ」へ申込む

愛銀カードローン「リブレ」へ申込みます。

申込方法はWEB完結を利用するかどうかで変わってきます。

WEB完結を利用する場合、ホームページから申し込む方法を採用します。

この場合は愛知銀行のホームページに入り、カードローンに関連するページに移動すれば申込のできる場所が表示されます。

ここで気を付けたいのは、WEB完結を利用する申し込みを選ぶようにしてください。

間違ってWEB完結を利用しない申込を選ばないようにしましょう。

一方でWEB完結を利用しない場合は、ホームページに入ってWEB完結を使わない方法を選んで申し込んでください。

ネットを利用して申込をしない場合は、FAXや郵送による申込みが可能です。

この場合はホームページにある予約審査申込書をダウンロードして記入し、郵送やFAXで送付してください。

なお、愛知銀行の普通口座を持っていない場合、ホームページからWEB完結による申し込みはできなくなっています。

また、限度額が300万円を超えるコースを希望する場合もWEB完結はできません。

WEB完結の条件はしっかりと確認しておきましょう。

愛銀カードローン「リブレ」の審査

愛銀カードローン「リブレ」の審査が行われます。

審査はオリエントコーポレーションが担当します。

審査では申込内容以外の項目もしっかりと審査に加えられるため、申込みだけ対策すれば大丈夫と考えないでください。

過去にカードローンを利用している情報などを記載している信用情報、更に他社借入に関連する情報も確認されています。

様々な情報を確認し、本当に審査を通過させてもいいのか慎重に判断されるため、申込みだけの対策は意味がないのです。

過去の情報に問題があると判断しているなら、まずは過去の情報が綺麗になるまで待ったほうがいいでしょう。

他社借入が残っているなら返済して問題なく審査を通過できるように調整してください。

オリエントコーポレーションが問題なしと判断するような状況であれば、数日後には審査結果が通知されます。

審査結果はWEB完結の場合メールで、それ以外の場合は郵送で送られます。

愛銀カードローン「リブレ」と契約する

愛銀カードローン「リブレ」の審査結果が届いた後、契約手続きを進めます。

WEB完結の場合、まずはメールで必要な書類を送付し、申込内容が正しいかチェックされます。

その後電話連絡により契約の意思があるか確認されます。

最後にネット上にある契約書に同意すれば、愛銀カードローン「リブレ」の契約が確定します。

一方でWEB完結を使わない場合、来店して契約しなければなりません。

愛知銀行へ行き、必要な書類等を提出して正式に契約できるか審査を受けます。

審査結果で契約できると判断された場合、電話で契約の意思を確認します。

最後にもう1度来店し、契約手続きを実施すれば愛銀カードローン「リブレ」の契約が確定します。

基本的にWEB完結がかなり楽ではありますが、WEB完結を使わない場合は来店する回数が多い点に気を付けてください。

愛銀カードローン「リブレ」で借り入れる

愛銀カードローン「リブレ」のローンカードが発送されますので、受け取ってください。

ローンカードの発送までには1週間程度の時間がかかる場合もあります。

ローンカードを受け取った後は、ATMにカードを挿入すればいつでも借りられます。

お金を借りる場合はカードを常に持っていくようにしましょう。

愛銀カードローン「リブレ」の返済方法は?

愛銀カードローン「リブレ」は口座引き落としで返済する方法を採用しています。

返済日は毎月10日です。

返済日を把握しておくほか、返済額についても確認してください。

愛銀カードローン「リブレ」は返済額が固定されており、指定された返済額を毎月支払わなければなりません。

金額等をしっかりと理解し、確実に返済できるようにしましょう。

愛銀カードローン「リブレ」は任意返済が可能

愛銀カードローン「リブレ」は任意返済が可能で、より多くの返済を希望しているなら任意で多くの返済ができます。

方法ですが、ATMか愛知銀行へ行って返済手続きをしてください。

愛知銀行は利用できる時間が制限されているため、基本的には利用時間の長いATMを利用したほうが簡単に返済できます。

任意返済は返済額を増やせるメリットを持っており、より返済を加速させられるので便利です。

できる限り早く返済したいなら任意返済を使ってください。

なお、約定返済ができない場合、任意返済でお金を返しても遅延損害金を取られるので気を付けておきましょう。

愛銀カードローン「リブレ」がおすすめの人

愛銀カードローン「リブレ」がおすすめの人は以下の通りです。

  • WEB完結を希望している人
  • 愛知県に住んでいる人

以上の人にはおすすめできるでしょう。

ここからは愛銀カードローン「リブレ」がおすすめな理由を説明します。

WEB完結を希望している人

愛銀カードローン「リブレ」はWEB完結による契約が可能です。

WEB完結は契約の方法が非常に簡単であり、来店する手間が省かれます。

限度額は制限されてしまうものの、契約しやすい方法はとても使いやすいでしょう。

来店したくないと考えている人には愛銀カードローン「リブレ」がおすすめです。

愛知県に住んでいる人

愛知県に住んでいる人を中心に展開しているのが愛銀カードローン「リブレ」です。

愛知銀行の営業エリア内であれば、このカードローンを検討してもいいでしょう。

また、愛知銀行の営業エリア内で働いている場合も審査を受けられるため、仕事をしているだけの人でもチャンスはあります

利用できるかどうかをしっかりと確認し、自分が使えるカードローンか事前に知っておくといいでしょう。

愛銀カードローン「リブレ」の口コミ

ここからは愛銀カードローン「リブレ」の口コミを紹介します。

WEB完結の契約はとてもいいものですね。

これまで来店しないと契約できないと思っていましたが、このカードローンでは来店する必要がありません。

自宅で契約まで行けるのはいいことですし、限度額にも満足しています。

これほど契約の手間が省かれるカードローンはないと思います。

高い限度額が魅力ですね。

WEB完結を利用せずに高い限度額を狙った結果、400万円まで借りられるカードローンを得られました。

多くの借入が簡単にできるので満足しています。

ただ、増額審査が受けられないカードローンなので、最初の限度額をしっかり考えないといけないのは気になる点です。

何かの方法で増額ができればもっと審査は受けやすいかもしれませんね。

愛銀カードローン「リブレ」はWEB完結も可能なカードローン

愛銀カードローン「リブレ」はWEB完結を採用している商品で、非常に契約しやすい方針を取っています。

今まで来店しないと契約できないと考えていた人には画期的なカードローンとなるでしょう。

来店しないで契約できる点では魅力的ですが、審査を通過できるように申込内容を調整しなければ借りられないで注意してください。

利用する場合はしっかりと審査を通過できるように対策を立てると同時に、過去の利用状況なども振り返っておきましょう。