みなと銀行カードローン「Qポートネオ」の審査は通りやすい?金利・返済・借入方法についても徹底解説

地方銀行カードローン

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」は、多くの借入が期待できるカードローンです。

しかし、しっかりと審査基準を理解しておかないと、審査に落とされてしまいます。

確実に審査を通過するためにも、審査基準や必要な書類等を理解しておきましょう。

ここではみなと銀行カードローン「Qポートネオ」について説明します。

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」の基本情報

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」の基本情報は以下の通りです。

限度額 10万円~800万円(10万円単位)
金利 4.5%~14.0%
担保・保証人 不要
審査時間 最短1時間程度
融資時間 最短1週間程度
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス(株)
返済方法 ATM

以上がみなと銀行カードローン「Qポートネオ」の基本情報です。

限度額がかなり高く設定されているほか、金利もそこまで高くない数字となります。

審査時間があまり長くないため、短い時間で借りられる場合もあります。

ただ、融資を受けるまでには、それなりに時間がかかってしまう点に注意しておきましょう。

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」の必要書類

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」で必要な書類は以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

以上の書類を提出しなければなりません。

なお、収入証明書は50万円以上の限度額で必要であり、場合によっては不要となる場合があります。

ここからはみなと銀行カードローン「Qポートネオ」の書類について説明します。

本人確認書類

本人確認書類は、すべての申込者が提出しなければなりません。

この書類を提出できない場合は、信用が確保できないと判断され、審査に落とされます。

ここで提出書類としては、運転免許証が最も適しています。

保有していない人は、顔写真の入っている書類を提出しておきましょう。

なお、本人確認書類と申込内容が異なる場合、審査に落とされる場合があります。

収入証明書

収入証明書は、すべての人が提出しなくてもいい書類です。

希望している限度額が50万円以下の場合は、収入証明書を提出しなくても構いません。

必要とされているのは、限度額が50万円を超えている人に限ります。

多くの限度額を確保したい人は、源泉徴収票や確定申告書を提出しておきましょう。

給与明細でも、2ヶ月分以上の書類を提出できれば、認められる場合があります。

なお、細心の収入がわかる書類を出せない場合は、審査に落とされるため注意が必要です。

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」の審査は甘いのか

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」の審査ですが、やや厳しい傾向にあります。

低金利で融資をする会社となるため、どうしても審査の難易度は高くなってしまいます。

甘い審査を受けられるという気持ちは持たないようにしましょう。

また、審査基準をしっかりと理解してから、申込みに踏み切るといいでしょう。

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」の審査基準

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」の審査基準では、以下の2つは最低でもクリアしなければなりません。

  • 属性
  • 信用情報

以上の基準をクリアしなければ、審査に落とされてしまいます。

2つの項目は非常に重要であり、しっかりと基準をクリアできていないと、お金を借りられないのです。

ここからはみなと銀行カードローン「Qポートネオ」の審査基準について説明します。

属性

属性というのは、みなと銀行カードローン「Qポートネオ」へ申し込んだ人の個人情報です。

個人情報が原因で審査に落とされる場合もあるため、しっかりと注意しておきましょう。

特に注意したい項目は、本人の収入です。

本人が保有している年収によって、みなと銀行カードローン「Qポートネオ」の審査は大きく変わってしまいます。

場合によっては、審査を通過できなくなる恐れもありますので、注意しておきましょう。

また、他社借入に関連する情報も気を付けたほうがいいでしょう。

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」では、他社借入が存在すると、審査に落とされやすくなります。

また、限度額を引き下げられる恐れもありますので、限度額を高くしたい人は他社借入にも気を付けてください。

他にも、勤務年数が不足している情報などは、審査に大きな影響を及ぼす場合があります。

申し込む際は、本当に審査を通過できる情報を提供できるのか、しっかりと確認しておきましょう。

信用情報

信用情報は、専門の会社が保有している情報のことです。

この情報がしっかりしており、返済できると判断されるほどの内容が記載されていれば、審査を通過しやすくなります。

一方で、明らかに悪い情報が記載されている場合は、融資ができないと判断され、審査に落とされてしまいます。

特に返済していないと判断される情報は、1つでも残されていると審査を通過できません。

過去に返済遅延などを起こしている人は、審査を通過できない恐れもありますので注意しておきましょう。

なお、信用情報は一定の時間が経過すれば、自動的に悪い情報が削除されます。

悪い情報が残っている場合は、とにかく時間をかけて情報を改善させるといいでしょう。

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」の審査時間は1時間

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」は、カードローンの中でも審査時間が短く、1時間程度で審査の回答が得られます。

当日中に連絡が受けられるため、審査を長く待つ必要はありません。

ただ、最短で1時間という時間を実現しているものの、場合によっては数日ほど審査にかかる場合もあります。

申込内容が審査基準ギリギリと判断された場合は、審査を通過できるか慎重に判断されるため、審査に時間がかかるのです。

なお、融資までにかかる時間は、どれだけ早くても2週間程度は必要です。

即日融資が受けられるという認識は持たないようにしましょう。

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」は在籍確認が必要

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」では、在籍確認が必要です。

在籍確認は、会社に連絡を入れて、本当に仕事をしているか判断するために行われます。

この連絡が取れない場合、もしくは会社側が無視し続ける場合は、審査に落とされてしまいます。

電話の連絡が取れるタイミングをしっかり伝え、確実に在籍確認を終えられるようにしましょう。

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」の金利

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」の金利は、消費者金融に比べると低くなっています。

全体的に、借りる際に支払う金利が低く設定されるため、返済時の苦労を抑えられるでしょう。

ただ、設定される金利は、限度額によって判断されます。

限度額が低い人には、あまり低い金利が提供されない点に気を付けてください。

少しでも低金利で借りたい人は、高い限度額を狙わなければなりません。

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」の金利は限度額で決まる

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」は、限度額によって金利を決めています。

実際に提供される金利は以下の通りです。

限度額 金利
10万円以上100万円以下 14.00%
110万円以上200万円以下 10.00%
210万円以上300万円以下 8.00%
310万円以上400万円以下 7.00%
410万円以上500万円以下 6.00%
510万円以上600万円以下 5.50%
610万円以上700万円以上 5.00%
710万円以上800万円以下 4.50%

以上の金利が適用されます。

110万円を超えるだけで、低金利を狙いやすくなるのはいいところでしょう。

一方で、それ以降の限度額は、金利があまり下がらない傾向もあります。

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」を利用する場合は、まず110万円という限度額を目標にするといいでしょう。

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」で融資を受けるまでの流れ

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」は、申込みから融資を受けるまでの流れをしっかりと理解し、確実に手続きを済ませなければなりません。

手続きのミスなどにより、審査を通過できない場合もあります。

絶対にミスをしないように、審査の対応をしっかり済ませておきましょう。

ここからはみなと銀行カードローン「Qポートネオ」で融資を受けるまでの流れを説明します。

申込

まずはみなと銀行カードローン「Qポートネオ」へ申し込みます。

申込方法ですが、以下の方法に対応しています。

  • WEB
  • 電話
  • 郵送
  • FAX

以上の方法に対応しています。

一番申し込みやすいのはWEBで、みなと銀行のホームページへアクセスし、カードローンのページには行ってください。

そのページから申し込むためのページに入って、必要な情報を入力してください。

電話やFAXは、専用の電話番号に連絡してください。

郵送の場合は、WEBで書類をダウンロードする、もしくは電話で書類を取り寄せて、自宅で記入して送付してください。

審査

審査は最短で1時間程度となりますが、申込状況や審査内容によって変化します。

安心して借りられる状況であれば、審査を通過するまでにかかる時間はかなり短くなるでしょう。

一方で、審査を通過しづらいと判断される人は、翌営業日までかかる恐れもあります。

審査が長くなっている人は、それだけ厳しい状況だと判断していいでしょう。

審査結果は、基本的に電話によって連絡されますが、WEBの人はメールで連絡が入る場合もあります。

契約

契約書類を銀行側に送付します。

契約書類ですが、基本的に郵送で送られてきますので、送られてきた書類をまずは確認してください。

そして、必要な項目を入力し、本人確認書類や収入証明書と一緒に送付してください。

郵送によって銀行に届いた時点で、契約が成立します。

この作業には最短でも1週間程度の時間が必要です。

融資

最後に融資を受けます。

カードが送付されますので、そのカードを受け取ってください。

カードは簡易書留にて送付されますので、自宅に誰もいないと受け取れません。

送付された連絡があれば、誰でもいいので自宅にいる状況を作っておきましょう。

このカード送付までにかかる時間が、合計で2週間程度必要です。

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」が提携しているATM

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」は、カードをATMに挿入して利用することとなります。

どのATMに対応しているか、しっかりと確認してから利用しましょう。

現在対応しているATMは以下の通りです。

  • みなと銀行ATM
  • みなと銀行と提携している銀行のATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-net
  • ゆうちょ銀行ATM
  • イオン銀行ATM

以上のATMに対応しています。

借入先として使えるATMが非常に大ため、借りやすい傾向があります。

なお、稼働している時間はATMによって異なります。

対応している時間をしっかりと確認しておきましょう。

みなと銀行ATMの営業時間

みなと銀行のATMは営業時間が決められています。

営業時間は以下の通りとなります。

  • 平日 8時~21時 8:45~18時まで手数料無料
  • 休日・年末年始 8時~21時 すべての時間で手数料が必要

以上の営業時間となります。

手数料が必要な時間帯は、110円のATM利用料が必要となりますので、注意しておきましょう。

稼働時間は、どの日程でも同じとなりますので、基本的にいつでも利用できると判断していいでしょう。

なお、メンテナンス等が必要であり、利用できない時間も存在します。

その場合は他の時間に利用しましょう。

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」の返済

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」の返済方法ですが、ATMのみ対応しています。

他の返済方法に対応していないため、ATMでしっかり返済するように心がけましょう。

ここで注意したいのは、約定返済と随時返済が可能である点です。

ATMの返済日程により、約定返済と随時返済に分けられます。

約定返済は、前月の25日から当月の7日までの間で返済した場合に適用されます。

約定返済ができていないと、遅延扱いとなるため注意してください。

なお、随時返済はいつでも可能となっており、どのタイミングで返済しても問題はありません。

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」の最低返済額

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」は、最低返済額が決められています。

しっかりと返済額を確認し、対応するようにしましょう。

借入残高 返済額
50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円
500万円超600万円以下 7万円
600万円超700万円以下 8万円
700万円超800万円まで 9万円

以上の返済額が設定されています。

返済額はやや多い傾向があるため、しっかりと準備しておきましょう。

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」がおすすめの人

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」がおすすめの人は以下の通りです。

・低金利で借りたい方
・多くの借入を希望している方
・来店しないで契約したい方

以上の人にはおすすめできます。

来店しないで契約したいときには使いやすいでしょう。

ここからはみなと銀行カードローン「Qポートネオ」がおすすめの人を紹介します。

低金利で借りたい方

低金利で借りたい人にはおすすめです。

基本的に、みなと銀行カードローン「Qポートネオ」は金利が低く、返済する際の利息を抑えやすいメリットがあります。

利息を抑えたいと思っているなら、このカードローンを検討したほうがいいでしょう。

多くの借入を希望している方

大きな限度額が期待できるため、借入額を多くしたい人におすすめです。

限度額を増やすためには、ある程度の年収も必要となりますので、しっかりと年収も確保してください。

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」は、限度額によって金利も下げられるため、限度額を増やす方法は非常に有効です。

来店しないで契約したい方

来店しなくても契約できるメリットを持っています。

郵送で契約の作業ができる点は、安心して契約できるメリットと言えるでしょう。

忙しい人も、みなと銀行カードローン「Qポートネオ」と簡単に契約できるのはいいところです。

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」の口コミ

ここからは、みなと銀行カードローン「Qポートネオ」を利用している人の口コミを紹介します。

「利用して思ったのは、非常に契約までの手続きが楽だったという点です。

書類を送付するだけで契約できるのは非常にいいと思います。

限度額もある程度高く、使いやすいカードローンでした。」

「契約までにやや時間がかかったものの、契約内容には満足しています。

融資を受けられるATMが非常に多く、借りやすさもあります。

消費者金融のような利便性はとても使いやすいと思いました。」

「返済方法がATMだけというのは、非常に使いづらい傾向があります。

ATM以外の返済方法も採用してくれればいいのにと感じてしまいました。

ただ、金利や限度額に不満はないので、返済以外の部分では満足しています。」

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」を上手に使おう

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」は、大きな借入が期待できるカードローンです。

また、低金利で契約できる場合も多く、返済の負担も減らせるでしょう。

契約する場合は、審査を通過できる申込内容がとても重要です。

申込内容をしっかりと作り上げ、安心して審査を通過できる状況を作りましょう。