南都銀行カードローン「E-PACK」の審査は通りやすい?金利・返済・借入方法についても徹底解説

地方銀行カードローン

南都銀行カードローン「E-PACK」は、必要な書類が多いカードローンです。

また、カードローンの中でも、複雑な条件を持った商品でもあります。

利用する場合は、しっかりと条件や利用する場合の手順を理解しておきましょう。

ここでは南都銀行カードローン「E-PACK」について説明します。

南都銀行カードローン「E-PACK」の基本情報

南都銀行カードローン「E-PACK」の基本情報は以下の通りです。

限度額 10万円~1000万円(10万円単位)
金利 4.0%~14.0%
担保・保証人 不要
審査時間 2週間程度
融資時間 最短1ヶ月程度
保証会社 南都ディーシーカード(株)
アコム株式会社
返済方法 ATM 引き落とし

以上が南都銀行カードローン「E-PACK」の基本情報です。

高い限度額を確保しており、多くの借入が期待できます。

また、金利も低く、返済時の利息を減らせるメリットを持っています。

ただ、審査時間や融資にかかる時間がかなり長くなっています。

余裕をもって発行するカードローンと言えるでしょう。

南都銀行カードローン「E-PACK」の必要書類

南都銀行カードローン「E-PACK」の必要書類は以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書
  • 南都銀行の通帳と届出印
  • 健康保険証

以上の書類が必要となります。

他のカードローンに比べると、かなり多くの書類が必要となります。

また、南都銀行の口座を持っていないと、書類を準備できない点に注意してください。

ここからは南都銀行カードローン「E-PACK」の必要書類について説明します。

本人確認書類

本人確認書類は、申し込む際に必要不可欠となる書類です。

この書類を提出できない場合は、しっかりと審査ができないため、審査に落とされてしまいます。

運転免許証やパスポートなど、顔写真の入っている書類を準備しておきましょう。

近年発行が進められている、マイナンバーカードも対象となります。

収入証明書

収入証明書は、本当に収入を持っているか判断する場合に必要となります。

高い限度額を狙う場合は、南都銀行カードローン「E-PACK」の申込時に提出しなければなりません。

ここで気を付けたいのが、他のカードローンで認められている、給与明細が提出できない点です。

南都銀行カードローン「E-PACK」では、給与明細を提出しても、収入証明書として扱ってくれません。

必ず源泉徴収票や確定申告書を出すようにしましょう。

南都銀行の通帳と届出印

南都銀行の通帳や届出印が必要となります。

南都銀行の通帳をもっていかないと、契約できないルールがあります。

また、届出印と違う印鑑を持っていくと、印鑑が違うと判断され、こちらも契約ができなくなります。

契約時には、正しい印鑑を持っていくようにしましょう。

なお、口座開設をしていない人は、申込みも認められません。

健康保険証

こちらも契約の際に提出を求められます。

住所を確認するために必要となる書類です。

健康保険証を持っていない人は、契約できない点に気を付けておきましょう。

なお、有効期限の切れている健康保険証は無効となります。

南都銀行カードローン「E-PACK」の審査は甘いのか

南都銀行カードローン「E-PACK」の審査は、かなり厳しい傾向にあり、簡単に審査を通過できるわけではありません。

特に、低金利という部分で審査が厳しくなっており、収入の安定性をしっかりと確保しなければなりません。

審査を受ける際は、しっかりと収入や条件などを理解しておきましょう。

ここからは南都銀行カードローン「E-PACK」の審査について説明します。

南都銀行カードローン「E-PACK」の審査基準

南都銀行カードローン「E-PACK」の審査基準は以下の通りです。

  • 属性
  • 信用情報

この2つの条件をしっかりとクリアしなければ、審査を通過できなくなっています。

属性は自分の収入等が影響している項目で、信用情報は過去の利用状況などが影響します。

問題なく審査を通過するために、情報をしっかり整理しておく必要があります。

ここからは南都銀行カードローン「E-PACK」の審査基準について説明します。

属性

南都銀行カードローン「E-PACK」は、属性がかなり影響するカードローンです。

収入面の安定性、勤務年数などに支障がないこと、他社借入の情報など、あらゆる部分を確認されます。

しっかりと審査を通過できるほど、年収や勤務年数が確保されているか、慎重に確認されています。

属性はしっかりと整え、審査を通過できる状況を作り上げておきましょう。

当然ですが、虚偽の記載はしないでください。

虚偽の記載が1つでも存在すると、その時点で審査に落とされてしまいます。

信用情報

信用情報は、過去の利用状況などが影響する項目です。

過去に他社のカードローンを利用した際、どのように利用したかが記載されています。

この項目に問題がある場合は、審査に落とされてしまいます。

過去に返済していない情報が記載されている場合、借金を減額している場合は、審査に落とされてしまいます。

審査を通過するためにも、まずは信用情報を理解する必要があるでしょう。

南都銀行カードローン「E-PACK」の審査時間はかなり遅い

南都銀行カードローン「E-PACK」ですが、審査時間がかなり遅いカードローンとなります。

審査完了までの時間は記載されていませんが、大体2週間程度は必要です。

当日中に審査が完了しないため注意しましょう。

また、契約までに必要な時間は、最低でも1ヶ月、多くの人は2ヶ月程度はかかってしまいます。

それだけ審査に時間がかかるカードローンですので、余裕をもって審査を受けるようにしましょう。

南都銀行カードローン「E-PACK」は在籍確認が必要

南都銀行カードローン「E-PACK」は、在籍確認をしなければ審査を通過できません。

電話連絡ができない場合はもちろんのこと、在籍していないと判断される場合なども審査に落とされます。

審査を通過するためには、在籍確認の連絡時間などには気を付けておきましょう。

また、在籍確認の連絡も、かなりの日数が経過してから行われる傾向があります。

すぐに連絡が入らないものと判断して、余裕をもって連絡に出られる状況を作りましょう。

南都銀行カードローン「E-PACK」の金利

南都銀行カードローン「E-PACK」の金利ですが、限度額によって数字が変動する方法を採用しています。

限度額が多ければ多いほど、低金利となる傾向があるため、より借りやすくなるでしょう。

一方で、限度額が低い人は、一番高い金利が適用されます。

金利がどのように適用されるのか、しっかりと理解してから申し込むように心がけてください。

南都銀行カードローン「E-PACK」の金利は限度額で決まる

南都銀行カードローン「E-PACK」は限度額で決まります。

現在の金利は以下の通りに設定されます。

限度額 金利
10万円~30万円 14.00%
50万円 13.00%
70万円 11.00%
100万円・150万円 10.00%
200万円・250万円 9.50%
300万円 9.00%
350万円~500万円 8.00%
550万円~700万円  7.0%
750万円~900万円 6.00%
950万円・1000万円 4.00%

以上が南都銀行カードローン「E-PACK」の金利です。

他の銀行カードローンと比較しても、金利の設定がかなり複雑になっています。

特に100万円を超えると、50万円単位で金利が変更されるシステムが採用されます。

その影響により、高い限度額を狙わないと、金利を引き下げられない傾向があります。

また、銀行カードローンの中でも金利の設定が細かく、あまり低金利にできない場合があります。

まずは100万円程度の限度額を狙い、金利を引き下げるといいでしょう。

南都銀行カードローン「E-PACK」で融資を受けるまでの流れ

南都銀行カードローン「E-PACK」で融資を受ける場合は、融資を受けるまでの流れを理解しておきましょう。

また、融資までに時間がかかるため、どのタイミングで手続きをすればいいか、わかりづらくなっています。

しっかりと手続きの順番等を理解し、どのように行動すればいいか考えましょう。

ここからは南都銀行カードローン「E-PACK」で融資を受けるまでの流れを説明します。

申込

まずは南都銀行カードローン「E-PACK」へ申し込みます。

申込方法ですが、現在はネットのみの対応となっています。

申し込む場合は、南都銀行のホームページへ行き、南都銀行カードローン「E-PACK」のページにアクセスしてください。

このページに申込へ進む場所がありますので、クリックして移動しましょう。

後は必要事項を入力すれば、南都銀行カードローン「E-PACK」へ申し込めます。

審査

次に南都銀行カードローン「E-PACK」の審査が行われます。

審査にかかる時間はかなり長く、場合によっては審査だけで1ヶ月ほどかかります。

南都銀行では、カードローンの審査にかなり時間を使っており、すぐに完了させて連絡するわけではありません。

知らないタイミングで審査結果が通知されるケースも多々あり、審査が本当に行われているか不安に感じる場合もあるでしょう。

審査結果が通知される場合は、電話やメールで行われます。

基本的に電話連絡を採用する傾向が多いため、審査結果を知りたい人は電話連絡を待つようにしましょう。

契約

次に契約することとなりますが、契約の場合は2つの方法から選ぶ方法となります。

1つはWEBで契約する方法で、ネット上で契約書に同意します。

この方法は非常に楽に契約できるメリットがあるため、多くの人が利用しています。

また、同意するために必要な手順も楽になっており、簡単に契約できるでしょう。

もう1つの方法は、来店して契約するというものです。

どうしても来店して契約したい人は、こちらを利用してください。

この場合は、必要な書類を準備してから来店しましょう。

融資

最後に融資を受けます。

カードが送付されますので、そのカードを受け取ってください。

カードを受け取れば、後はATMへ挿入し、融資を受けるだけです。

なお、融資を受けるまでには、どれだけ早くても1ヶ月、遅い人は2ヶ月以上は必要となります。

すぐに借りたい人は、南都銀行カードローン「E-PACK」を利用しないほうがいいかもしれません。

南都銀行カードローン「E-PACK」が提携しているATM

南都銀行カードローン「E-PACK」は、色々なATMに対応しています。

対応しているATMは以下の通りです。

  • 南都銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-net
  • ゆうちょ銀行ATM
  • 南都銀行に対応している銀行ATM

以上のATMに対応しています。

対応しているATMが非常に多いため、契約後は借りやすいでしょう。

なお、対応しているATMの中で、提携している銀行ATMを利用する際は注意が必要です。

銀行ATMでは、返済手続きができなくなります。

返済の場合は、別のATMを探して利用しましょう。

南都銀行ATMの営業時間

南都銀行のATMを利用する際は、営業時間に気を付けてください。

営業時間は以下の通りです。

  • 平日 7時~23時 8:45~18時まで手数料無料
  • 休日・年末年始 7時~21時 すべての時間で手数料が必要

以上が営業時間となります。

手数料が不要な時間は限られているため、利用する際は気を付けましょう。

なお、利用手数料が必要な時間では、110円の支払いが必要です。

南都銀行カードローン「E-PACK」の返済

南都銀行カードローン「E-PACK」は、返済方法が2つ用意されています。

1つは口座引き落としです。

希望した銀行口座から、毎月返済していくという方法です。

約定返済の際は、口座引き落としを利用しなければなりません。

毎月の返済では、どうしても銀行口座による返済が必要になるため、事前に準備しておきましょう。

なお、毎月の約定返済は5日となります。

もう1つの返済方法はATMです。

ATMを利用すると、どのタイミングでも返済できる随時返済が可能となります。

少しでも返済を早く終わらせたい場合は、随時返済を有効に活用してください。

南都銀行カードローン「E-PACK」の最低返済額

南都銀行カードローン「E-PACK」を利用する際は、約定返済で最低返済額を返さなければなりません。

毎月の最低返済額は以下の通りです。

限度額 金利
50万円以下 1万円
70万円~150万円まで 2万円
200万円・250万円 3万円
300万円~500万円 4万円
550万円~700万円 6万円
750万円~900万円 8万円
950万円・1000万円 10万円

以上が最低返済額となります。

借りている金額が増えれば増えるほど、毎月の返済額が増えるため注意が必要です。

特に950万円以上を借りていると、10万円以上の返済が待っています。

余裕をもって返済額を準備するように心がけましょう。

南都銀行カードローン「E-PACK」がおすすめの人

南都銀行カードローン「E-PACK」がおすすめの人は以下の通りです。

  • 南都銀行を利用している方
  • 大きな借入を検討している方
  • 安定している収入を確保できる方

以上の人にはおすすめできるでしょう。

ここからは南都銀行カードローン「E-PACK」がおすすめの人を紹介します。

南都銀行を利用している方

南都銀行カードローン「E-PACK」は、南都銀行の通帳と届出印が必要です。

つまり、南都銀行を利用している人以外、契約できなくなっています。

南都銀行を普段から利用している人は、カードローンを使える準備が整っているため、利用しやすいでしょう。

大きな借入を検討している方

最大で1000万円まで借りられるメリットがあるため、大きな借入を検討している方におすすめです。

少しでも多くの融資を受けたいと思っているなら、思い切って検討するといいでしょう。

ただ、高い限度額を狙う場合は、必要な年収が多くなる点に注意してください。

安定している収入を確保できる方

安定して収入を確保できる人には、南都銀行カードローン「E-PACK」がおすすめでしょう。

安定した収入が得られれば、高い限度額を狙いやすくなります。

少しでも多くの限度額を狙うのであれば、まずは収入をしっかりと安定させましょう。

南都銀行カードローン「E-PACK」の口コミ

ここからは南都銀行カードローン「E-PACK」の口コミを紹介します。

「高い限度額で多くの借入ができたのはよかったです。

大きな買い物にも便利ですし、どうしても必要なお金が発生したとき、すぐに利用できました。

安心して利用できるカードローンなのも助かります。」

「審査にかかる時間がかなり必要で、すぐに借りたい人には全くお勧めできません。

ただ、大きな借入をゆっくりと検討したい人にはいいかもしれません。

どちらにしても、南都銀行を使っていないと利用できないのは少し残念ですね。」

「口座引き落としによる返済が用意されていて助かりました。

ATM返済は忘れやすいので、毎月の返済がしっかり実行されるだけでも安心しています。

毎月の返済が続けやすいのは本当に良かったです。」

南都銀行カードローン「E-PACK」は大きな借入が可能

南都銀行カードローン「E-PACK」は、大きな借入に適しているカードローンです。

また、大きな収入を持っている人なら、高い限度額が期待できるでしょう。

しかし、契約するまでに多くの時間が必要となっているほか、審査に必要な書類が多いため、他のカードローンよりも契約しづらい傾向があります。

どうしても契約する場合は、しっかりと書類を準備しておきましょう。

また、融資をすぐに受けなくてもいいタイミングを検討し、余裕をもって審査を受けましょう。