阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の審査は通りやすい?金利・返済・借入方法についても徹底解説

地方銀行カードローン

阿波銀行の本店があるのは、徳島県徳島市。

地元徳島は当然もこと、高知県や香川県、愛媛県や大阪府、兵庫県、岡山県にも店舗を展開しています。

阿波銀行のカードローン「スマートネクスト」は、従来の阿波銀行カードローンにとって変わる形で平成26年の3月から提供されている商品です。

阿波銀行の口座をすでに持っている方なら、Webからの申し込みで来店不要の借入れが可能など、阿波銀行に馴染みのある方にとって借りやすい商品となっています。

営業地域のエリア内にお住まいの方には、ぜひ利用をおすすめしたい商品となっています。

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の基本情報

まずは阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の基本情報をまとめていきます。

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」を使おうと考えている人は、商品内容をしっかり把握しておきましょう。

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の商品詳細

資金の使い道 自由
利用するための条件 ・愛知県、岐阜県の名古屋銀行取扱店の営業区域内に居住、または勤務(営業)されている方
・お申込み時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方
・ご自身または配偶者に継続的で安定した収入のある方
・当行の営業区域内に居住または勤務されている方
金利 年4.7%~14.8%
遅延損害金
返済日 返済日 毎月7日(銀行休業日の場合は翌営業日)
口座開設 必要
担保・保証人 原則不要
  • 専業主婦(夫)でも審査に通る可能性がある
  • 初回融資は口座開設前でも受けられる

といった点が挙げられます。

多くのカードローンでは自身の収入がない専業主婦(夫)は審査に落ちるのですが、阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の場合審査に通る可能性があることが記載されています。

これは専業主婦(夫)の人には嬉しい情報ではないでしょうか。

初回融資は、指定口座へ振込融資を受けられるので、カードローン口座開設前にお金を借り入れることができます。

金利は利用限度額に応じて変化する

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の金利は年2.9%~14.5%ですが、これは利用限度額によって決定します。

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の利息利率は以下の通りです。

限度額 年率
30万円~200万円 年14.8%
210万円~300万円 年9.8%
310万円~490万円 年7.8%
500万円 年4.7%

ポイントは実際に借りている金額ではなく、利用限度額によって金利が決まること。

例えば実際に借りているお金が50万円でも、利用限度額が300万円であれば金利は6.5%です。

つまり少額の融資であっても、利用限度額は高めを希望したほうが金利を抑えられます。

ただし利用限度額に余裕があるとついつい借り入れをして、後々返済が厳しくなる可能性があることには注意しましょう。

カードローンは余裕をもった借り入れをすることが大切ですよ。

フリーローンなどその他ローンも種類豊富

阿波銀行はカードローン以外に

  • フリーローン
  • カーローン
  • リフォームローン
  • ソーラーローン
  • 住宅ローン
  • 教育ローン

といったローン商品があります。

銀行窓口ではローンの相談も受け付けていますし、愛知県内に8カ所あるローンプラザでは土日も相談ができます。

お金が必要だからカードローンを利用するのではなく、他の商品を検討してみるといい所品が見つかることもありますよ。

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の申し込み方法

それでは阿波銀行カードローン「スマートネクスト」を申し込むときには、どのような方法があるのでしょうか。

ここからは阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の申し込み方法について解説していきます。

申し込みに必要な書類

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の申し込みに必要な書類は、本人確認書類です。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 住基カード(顔写真付)
  • 在留カード・特別永住者証明書(永住権の確認のため)

のいずれかがあれば本人確認書類として認められます。

インターネットもしくは郵送で申し込みをする場合、住民票(原本)または公共料金の領収書(原本)のいずれかも必要です。

また利用限度額が50万円を超える場合は、収入確認書類の提出も必須です。

会社員の場合は前年度の源泉徴収票、自営業の場合は税務署の受付印がある前年分の確定申告書が収入確認書類として認められます。

申し込みに必要な書類は意外と多いので、申し込みをする前にあらかじめ書類を用意しておきましょう。

申し込みの手順

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の申し込みは、インターネットから申し込みをします。

その後電話での申し込み確認後、審査結果の通知がきます。

審査に通過していた場合、Web上での契約・窓口での契約・郵送での契約のいずれかの方法で、阿波銀行カードローン「スマートネクスト」と契約します。

Web上での契約は審査結果がメールで届き、窓口に出向く必要もありません。

ただし審査通過後書類が本人限定郵便で郵送され、書類を記載してインターネット上にアップロード。

その後ローンカードが自宅に届くので、カードローンが使えるようになるまで1週間はかかるでしょう。

窓口での契約の場合その場でローンカードがもらえるので、窓口に行けるのであれば窓口契約の方が契約は早く終わります。

スピードを重視するのであれば窓口契約、来店する時間がなければWeb上での契約を選択することをおすすめしますよ。

名古屋銀行の口座は開設不要

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」は名古屋銀行の口座開設不要で利用できます。

地方銀行カードローンでは口座開設が必須である銀行も多いので、口座開設が不要なのは楽ですね。

ただし口座開設が不要である一方で、口座振替による返済ができません。

返済はATMからおこなわなければならないので、毎月ATMに行かなければならない点は注意が必要です。

毎月の返済額は携帯電話のSMS(ショートメッセージサービス)もしくは郵送で通知されるので、通知を見たらすぐに返済するなど返済忘れをしないようにしましょう。

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の審査について

続いては阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の審査について解説していきます。

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」を利用するためには、審査に通過しければならないので、申込み前に審査についてチェックしておきましょう。

収入が安定していることが必須条件

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の申し込み条件には「ご自身または配偶者に継続的で安定した収入のある方」という記載があります。

継続的で安定した収入とは、毎月収入があること。

必ずしも正社員である必要はありません。

アルバイト・パート・年金受給者でも毎月収入があれば、審査に通過できる可能性はあります。

パート、アルバイト、年金収入のみ、専業主婦(夫)の方は50万円以内という記載があるので、阿波銀行カードローン「スマートネクスト」は門戸を広く開いているということですね。

そのことを考えると、阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の審査は比較的甘いと思われます。

無職でない限り審査に通過できる可能性はあるので、積極的に申し込みをしていきましょう。

勤務先は大企業であるほど有利

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の審査では、勤務先もとても重要です。

勤務先は大企業や公務員が有利なのですが、それは会社が倒産するリスクが低いからです。

カードローンの返済は数年かかるので、その間に会社が倒産してしまうと、返済ができなくなってしまう可能性があります。

パートやアルバイトの人が50万円以内に制限されているのも、そうした理由ですね。

また勤務先も重要ではありますが、勤務歴も同時に大切です。

勤務歴が長ければクビになる可能性や突然会社を辞めるリスクは、かなり低くなります。

勤務歴が3カ月以下の場合審査に落ちる可能性は高いので、阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の審査に通りたいのであれば、3カ月以上働いてから申し込みをしましょう。

信用情報について

信用情報とは、クレジットやローン等の申し込みや契約に関する情報を指します。

本人を識別するための情報のほか、クレジットの申込内容や契約内容、支払状況、残高などで構成されており、主にCICに加盟するクレジット会社等から登録された情報になります。
引用:CICホームページ

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の審査では、信用情報の確認が必ずおこなわれます。

クレジットカードやカードローンの支払い情報は信用情報に記録され、61日以上支払いが遅れると信用情報がブラックと呼ばれる状態になります。

信用情報がブラックになると少なくとも5年間はクレジットカードやカードローンと契約できないので、当然阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の審査にも通りません。

また信用情報がブラックになっていなくても支払い遅延が多いと、審査では不利になります。

名古屋銀行以外の支払い情報も大切なので、支払い遅れがないようにしましょう。

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の返済方法について

続いては阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の返済方法について解説していきます。

審査に通過しても返済を毎月していかなければ、阿波銀行カードローン「スマートネクスト」を利用した意味がありませんよ。

返済方法はATMからの返済

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の返済方法は、ATMからの返済のみです。

阿波銀行ATMだけでなく

  • ゆうちょ銀行、イオン銀行、四国地銀
  • セブンイレブン・E-net・ローソンのコンビニATM

からの返済が可能です。

ただし名古屋銀行ATMと名古屋銀行のインターネットバンキングは、利用手数料が発生する場合があります。

そのため阿波銀行カードローン「スマートネクスト」は名古屋銀行の口座開設不要ですが、名古屋銀行の口座を開設しておくことをオススメします。

例えばコンビニATMを利用した場合平日7時から18時は110円、それ以外の日時は220円の手数料が毎回かかります。

平日に返済をしたとしても、1年間で1,320円の手数料がかかるので、完済までの期間を考えると手数料がバカになりません。

少しでも返済の負担をなくすために、返済手数料はおさえましょう。

毎月の返済額は残高に応じて変化する

名古屋銀行の約定返済額は利用残高に応じて変化します。

約定返済額は以下のように定められています。

借入残高 約定返済額
1万円未満 貸越残高全額
1万円以上50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超 6万円

このように金額ごとに、かなり細かく約定返済額が設定されています。

ここまで細かく設定されているカードローンは実は少なく、阿波銀行カードローン「スマートネクスト」が使いやすさを求めていることがわかります。

この点からも名古屋銀行がカードローンに力を入れていることがわかりますね。

毎月の約定返済額分だけ返済していると完済まで時間がかかる

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」は約定返済額分を毎月どこかの日に返済すれば、返済遅れにカウントされることはありません。

日付は決まっていないので、自分で返済ができる日付を決めておきましょう。

ただし毎月約定返済額分だけを返済していると、完済まで時間がかかってしまいます。

そのため余裕がある月は、多めに返済しておくことをおすすめします。

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」は約定返済額が低く設定されているので、約定返済額分だけを返済していても完済まで数年かかってしまいます。

そのためボーナスは返済に回すなどして、早めに完済する意識をもっておくことが大切ですよ。

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」を使う前に知っておくべきこと

ここまで阿波銀行カードローン「スマートネクスト」について解説してきました。

最後に阿波銀行カードローン「スマートネクスト」を使う前に知っておくべきことを紹介していきますので、これから阿波銀行カードローン「スマートネクスト」に申し込む人はしっかり確認しておきましょう。

専業主婦や年金受給者でも審査に通る可能性がある

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」は専業主婦や年金受給者でも審査に通る可能性があります。

年金受給者は定期的な収入があるとみなされることがありますが、専業主婦が使えるカードローンは実はかなり少ないです。

カードローンの多くは本人に収入があることが条件なので、本人に収入がない専業主婦ははじめからお断りというパターンがほとんど。

しかし阿波銀行カードローン「スマートネクスト」は配偶者に収入があれば、審査に通る可能性があります。

金額は50万円以下とはいえ、他のカードローンが審査に通らないことを考えると嬉しいですね。

そのことから審査ハードルも低いと考えられるので、他のカードローンの審査に落ちた人でも、阿波銀行カードローン「スマートネクスト」に申し込みをしてみましょう。

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」は約定返済額が低く設定されている

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」は他のカードローンと比べて、約定返済額が低く設定されています。

メリットとしては返済額が少ないので家計が圧迫されない点、デメリットとしては完済まで時間がかかることです。

例えば10万円を借りた人の約定返済額は2,000円なので、毎月2,000円だけ返済していると完済まで4年以上かかります。

4年間利息を支払い続けることを考えると、かなり損をしていることがわかるでしょうか。

約定返済額が少ないことはいいことに見えますが、長期的に考えるとデメリットであることも覚えておきましょう。

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」はうまく使いこなそう

ここまで阿波銀行カードローン「スマートネクスト」について解説してきました
阿波銀行カードローン「スマートネクスト」は審査ハードルが低く約定返済額も少ないので、とても使いやすいカードローンです。

しかし長期的に見ると損をする面もあるので、そのあたりをしっかり見極めて使いこなしましょう。