女性専用カードローンプロミスレディースを徹底解説!審査・利用するメリットなど

プロミス

女性専用のカードローンとして人気のプロミスレディース。

女性専用のお客様ダイヤルを用意して、女性の方でも申し込みがしやすい環境を整えています。

「男性の方に電話対応をされると、聞きたいことが聞けない」
自動契約機に行くと他の人に見られる可能性もあるので、女性専用ダイヤルはとても便利です。

こちらの記事では、プロミスレディースについて徹底解説!
これからプロミスレディースを利用しようと思っている人は、この記事を参考にしてプロミスレディースについて詳しく把握しておきましょう。

目次

プロミスレディースってどんなカードローン?

まずはプロミスレディースとはどのようなカードローンなのか、商品の内容を解説させていただきます。

プロミスレディースの商品概要

資金の使い道 生計費に限る(個人事業主は生計費および事業費に限る)
対象年齢 年齢20歳以上69歳以下
申込条件 本人に安定した収入がある方
金利 4.5~17.8%(実質年率)
借入限度額 1~500万円
審査時間 最短30分
即日融資 最短1時間
無利息期間 30日
遅延利率 20.0%(実質年率)
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
毎月返済額 最低月々2,000円~
返済日 5日・15日・25日・末日から選択可(口座振替は毎月5日)
返済期間・返済回数 最終借入から原則最長6年9ヶ月・1~80回
収入証明書 限度額50万円まで不要
担保・保証人 不要
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
手数料・会員費 不要

電話対応が女性のみなのが特徴

プロミスレディースの商品概要ですが、プロミスカードローンと同様の内容です。

プロミスレディースとプロミスの大きな違いは、電話対応が全員女性オペレーターという点。

お金を借りるということはとてもプライベートなことなので、同性の人に相談にのってもらいたいという気持ちは当然でしょう。

とくに女性の人は旦那さんに内緒でカードローンを利用したいなど、さまざまな事情があると思います。

プロミスレディースであればオペレーターの人が全員女性なので、安心して利用できますね。

プロミスのサービスは一通り利用できる

プロミスレディースとプロミスカードローンの違いは、オペレーターの人が女性なのかどうかという点。

そのほかのプロミスのサービスは、プロミスレディースでも同様に利用できます。

そのためプロミスがサービスとして打ち出している

  • はじめて利用する人は30日間無利息サービス
  • 瞬フリという銀行振り込みサービス
  • プロミスアプリローン

といったサービスはプロミスレディースでも利用できます。

プロミスは利用者のためにさまざまなサービスを提供していますので、こうしたサービスは活用していきたいですね。

プロミスレディースの申し込み方法

それではプロミスレディースを利用したいと思った人は、どのように申し込みをすればいいのでしょうか。

ここからはプロミスレディースへの申し込み方法について解説していきます。

申し込みは電話・インターネット・自動契約機から可能

プロミスレディースへの申し込み方法は

  • 電話
  • インターネット
  • 自動契約機

から可能です。

インターネットはプロミスレディースの専用ページがあるので、そのページから申し込みをしましょう。

インターネットから申し込みをする場合でも、プロミスから確認の電話がくるがあるので、女性オペレーターを希望する場合、専用ページを利用しましょう。

プロミスレディースの電話番号(0120-86-2634)はプロミスの電話番号と違いますので、電話のかけ間違えには注意しましょう。

プロミスレディースの申し込みに必要な資料

プロミスレディースに申し込みをするときには、身分証明書が必ず必要です。

身分証明書として認められるのは

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票

です。

健康保険証を提出する場合は住民票も必要なので、忘れないようにしましょう。

また

  • 借入希望額が50万円を超える
  • プロミスと他社の借入合計額が100万円を超える

このいずれかの場合、収入証明書の提出が必要です。

収入証明書を提出する場合

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2カ月+1年分の賞与明細書)

のいずれかを提出する必要があります。

サラリーマンの人は源泉徴収票もしくは給与明細書、自営業の人は確定申告書を忘れずに用意しましょう。

プロミスレディースの借り入れ方法

プロミスレディースに申し込みをすると、確認の電話の後に審査がはじまります。

審査にかかる時間は最短1時間で終了し、審査に合格すればすぐに借り入れができるようになります。

借り入れをする方法は

  • 銀行振り込み
  • プロミスATM
  • コンビニなどの提携ATM

のいずれかの方法でおこないます。

銀行振り込みもしくはプロミスATMを利用した場合、手数料はかかりませんがコンビニなどの提携ATMを利用した場合手数料が発生します。

手数料は1万円以下の取引の場合108円、1万円以上の取引の場合216円が発生します。

この手数料は借り入れ時も返済時もかかるので、手数料はできるだけかからないようにしましょう。

借り入れで利用する機会は少ないですが、返済は毎月しなければならないので注意しましょう。

1回1回の手数料は少ないので、完済までの期間を考えると手数料がバカになりません。

カードローンの返済は何年にも及ぶので、返済計画はしっかり立てておきましょう。

プロミスレディースの返済方法

プロミスレディースから借り入れをした場合、翌月から返済をしていかなければいけません。

プロミスレディースの返済方法は

  • 銀行振り込み
  • プロミスATM
  • コンビニなどの提携ATM
  • 口座振替
  • コンビニのメディア端末

から可能です。

銀行振り込みの際にかかる振込手数料は利用者負担です。

コンビニなどの提携ATMもしくは、コンビニのメディア端末を利用した場合、先ほど説明したような手数料がかかる点は注意しましょう。

口座振替の場合、手数料はかかりません。

口座振替を選択した場合、毎月5日に約定返済額分が引き落とされます。

約定返済額分の返済をしておけば、返済遅れになることはありません。

そのため返済方法は口座振替に設定しておくことをオススメします。

プロミスレディースを利用するメリット

スマホをいじる女性

それではプロミスレディースを利用するメリットは、どのような点があるのでしょうか。

最短1時間で融資が可能

プロミスレディースを利用するメリット1つ目は、最短1時間で融資が可能な点です。

プロミスをはじめとした消費者金融は即日融資が可能で、審査時間も短い点が利用するメリットです。

2018年以降銀行カードローンの即日融資ができなくなってから、消費者金融はよりスピードを重視するようになりましたね。

注意点としてはプロミスの営業時間と審査対応時間は違う点です。

プロミスの営業時間は9時から22時なのですが、審査対応時間は9時から21時。

そのため21時までに審査が完了しない場合、審査の回答は翌日になります。

即日融資を希望している場合、21時までに審査を終了させる必要があるので、遅くとも20時までに申し込みを完了させましょう。

審査時間は実際1時間以上かかることも多いので、時間には余裕を持って申し込みをしましょう。

プロミスから即日融資!今日お金を借りるための方法
「どうしても今日お金が借りたい」 「プロミスから即日融資が受けたいが可能なのか」 こちらの記事では、そんな人に向けて書いていきます。 普段の生活の中でお金が足りなくなることは急に訪れます。 そんなとき便利なのが消費者金融。 ...

はじめて利用する人は30日間利息0円

プロミスレディースを利用するメリット2つ目は、はじめて利用する人は30日間利息がかからないという点です。

審査が早い点がメリットの消費者金融ですが、金利の面ではどうしても銀行カードローンに劣ります。

しかし無利息サービスを活用すれば、状況によっては銀行カードローンよりお得になるケースもあります。

たとえば次の給料日までのつなぎのお金が必要だという場合、プロミスであれば無利息期間中に返済ができますよね。

その場合金利を支払わなくていいので、お金をかけずにお金が借りられます。

お金を借りるときは生活が厳しいことが多いので、はじめに無利息期間があるというのはかなり嬉しいですね。

プロミスアプリローンが便利

プロミスレディースを利用するメリット3つ目は、プロミスアプリローンが使える点です。

プロミスアプリローンは申し込みから借り入れ、そして返済まですべてアプリで完結できるシステム。

スマホATMという仕組みが導入されており、スマホがローンカードがわりになってセブン銀行ATMから借り入れ・返済ができます。

ただしスマホATMを利用した場合は、利用手数料がかかる点は注意が必要です。

スマホ一つであらゆる操作ができるので、プロミスレディースを利用する人はプロミスアプリローンもダウンロードして活用しましょう。

瞬フリを使えば24時間銀行振り込みに対応してくれる

プロミスレディースを利用するメリット4つ目は、瞬フリを使えば24時間銀行振り込み対応ができる点です。

かつてカードローンでは、銀行の営業時間の関係上、15時までに振り込み手続きを完了させなければなりませんでした。

しかしインターネットバンキングの発展で、24時間振込対応が可能になります。

プロミスでは24時間振込対応が可能なシステムのことを瞬フリと言っており、必要な時に借り入れができる点がとても便利です。

2019年7月現在瞬フリに対応している銀行は

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行

の5行です。

三井住友銀行とゆうちょ銀行に関しては即日口座開設もできるので、とても便利な仕組みです。

また瞬フリは利用手数料がかかりません。

インターネットバンキングもとても便利な仕組みなので、これを期に使い始めてみてはいかがでしょうか。

月々の返済額が少ない

プロミスレディースを利用するメリット5つ目は、月々の返済額が少ない点です。

プロミスレディースは毎月の最小返済額が2,000円からと、消費者金融の中でも返済額が少なく設定されています。

そのため現在お金に困っていてなかなか返済ができないという人でも、使いやすい消費者金融ですね。

しばらくの間お金が厳しくてもプロミスレディースであれば対応できるので、お金に苦しんでいる人には大きなメリットですね。

郵送物なしで契約が可能

プロミスレディースを利用するメリット6つ目は、郵送物なしで契約できる点です。

これは先ほど紹介したプロミスアプリローンを利用した場合に可能なのですが、プロミスアプリローンを利用した場合スマホがローンカードの代わりになります。

そのため契約時にローンカードが必要かどうか選ぶことができ、必要ないと回答した場合ローンカードが郵送されません。

ローンカードをはじめ郵送物が届かないということは、他人にカードローンの利用がばれる可能性がかなり低くなるということ。

ローンカードは本人限定郵便で届きますが、家族に事情を探られる可能性があります。

またローンカードを持っていると何らかの拍子で見つかることがあり、それが原因でプロミスの利用がばれることもあります。

そうした事情を考えると、郵送物なしで利用できる点は大きなメリットではないでしょうか。

女性の方であれば旦那さんに内緒でプロミスを利用したいという人もいると思います。

そうした人は旦那さんにばれる可能性を少しでも減らすため、プロミスアプリローンの利用をオススメします。

プロミスレディースのデメリット

プロミスレディースを利用するメリットがある一方で、プロミスレディースにはデメリットや欠点があります。

ここからはプロミスレディースのデメリット・欠点を紹介していきます。

専業主婦は利用できない

プロミスレディースのデメリット1つ目は、専業主婦は利用できない点です。

プロミスレディースの申し込み条件は、本人に安定した収入がある方です。

そのため自身に収入がない専業主婦の人は、プロミスレディースの審査に合格することがありません。

しかし主婦でもパートをしていて収入があるのであれば話は別。

パートやアルバイトでも収入があることには変わりないので、この場合は審査に合格する可能性があります。

こうした事情があるので専業主婦でもプロミスレディースを利用したい場合、パートで働いてから申し込みをしましょう。

毎月給料をもらっている状態であれば、申し込み条件を満たしていますよ。

お金がない専業主婦はどうしてお金がないのか?お金がないストレスは辛い…
「専業主婦」に落ち着いているということは、働き口についておらず配偶者の収入で暮らしている状況だということです。 まずそもそも本人に収入がないのですから、「お金がない」としても無理はない…。 なんて思ってしまいますが、それでも「お...

金利がやや高い

プロミスレディースのデメリット2つ目は、金利がやや高い点です。

プロミスレディースの金利は4.5~17.8%の間で、審査によって決定します。

こう見ると金利にかなり幅があるように思えますが、はじめて契約する人であれば最高金利の17.8%が設定されることがほとんど。

そのため金利は17.8%を基準に考えなければなりません。

銀行カードローンの場合金利は14~15%で設定されるので、比べてしまうと金利はやや高く感じてしまいますね。

金利は借りる金額が多ければ多いほど影響がありますので、まとまった金額を借りたい人にはデメリットが大きくなりますね。

返済が長期化するおそれがある

プロミスレディースのデメリット3つ目は、返済が長期化するおそれがある点です。

先ほどプロミスレディースを利用するメリットに、月々の返済額が少ない点を紹介させていただきました。

月々の返済額が少ない点はもちろんいいのですが、裏を返せば少しずつしか返済できておらず、返済が長期化する可能性があります。

返済が長引けば長引くほど支払う利息も多くなるので、返済はできるだけ早く終わらせたいところ。

そのためにはプロミスレディースが提示する最低返済額だけでなく、随時返済も並行していくことが大切です。

もちろん無理をする必要はありませんが、月々の返済額が少ないということは、返済の時間がかかることとイコールだということを覚えておきましょう。

プロミスレディースを利用するときの注意点

ここまでプロミスレディースを利用するメリット・デメリットを解説してきましたが、プロミスレディースを利用するときにはいくつか注意点があります。

プロミスレディースに申し込みをする前に、注意点はしっかり確認しておきましょう。

プロミスレディースは総量規制の対象である

プロミスレディースを利用するときの注意点1つ目は、プロミスレディースは総量規制の対象であることです。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)
出典:日本貸金業協会

総量規制によって消費者金融は、年収の3分の1を超える貸し付けができません。

そのため年収の3分の1以上の借り入れをしたいと思っている人、すでに他の消費者金融を利用している人は、総量規制のことを考えて申し込みをしなければなりません。

なお総量規制の対象になっているのは消費者金融で、銀行カードローンは総量規制の対象外です。

そのためどうしても年収の3分の1以上の借り入れを希望する場合は、銀行カードローンを利用しましょう。

ただし自身の返済能力を超える借り入れは、自身の人生を台無しにしてしまいます。

カードローンを利用するときは、返済計画をしっかり立ててからおこなうようにしましょう。

収入証明書の提出を求められることがある

プロミスレディースを利用するときの注意点2つ目は、収入証明書の提出が求められることがある点です。

  • 借入希望額が50万円を超える
  • プロミスと他社の借入合計額が100万円を超える

このような場合、申し込み時に身分証明書だけでなく収入証明書も提出しなければなりません。

プロミスレディースの場合収入証明書として認められるのは

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2カ月+1年分の賞与明細書)

のいずれかです。

源泉徴収票や賞与明細書などが手元にない場合、会社に申請して再発行してもらわなければなりません。

その場合会社によってはかなり時間がかかることがあるので、収入証明書が必要な場合早めに対応をしましょう。

コンビニATMを使うと手数料がかかる

プロミスレディースを利用するときの注意点3つ目は、コンビニATMを使うと手数料がかかる点です。

先ほどコンビニATMを使うと、1万円以下の取引の場合108円、1万円以上の取引の場合216円が手数料としてかかることを紹介しました。

たとえば毎月の返済をコンビニATMでおこなうと、1年間でかかる手数料は2,592円(1万円以上の返済をした場合)
さらに完済まで5年かかった場合は、手数料だけで12,960円を支払わなければなりません。

手数料を支払わなければ数カ月早く完済できたことを考えると、まさに塵も積もれば山となるということですね。

手数料1回1回は少額ですが、このような細かな点を気にすることが完済するためには大切ですよ。

プロミスレディースの審査はどのようにおこなわれる?

ここまでプロミスレディースについて解説してきましたが、そもそも審査に合格しなければプロミスレディースは利用できません。

ここからはプロミスレディースの審査がどのようにおこなわれるのか解説していきます。

収入・勤務先など返済能力に関わる審査

プロミスレディースの審査ではまず、収入や勤務先など返済能力に関わる審査がおこなわれます。

カードローンを利用すると毎月返済があるので、収入や勤務先がとても大切ということはわかりますよね。

プロミスレディースの場合、本人に安定した収入がある方が申し込み条件なので、アルバイトやパートでも審査に合格する可能性はあります。

しかしアルバイトやパートの場合、正社員と比べると借り入れできる金額は下がります。

理由としてはカードローンでは、給料の安定性が1番大切だからです。

カードローンの返済は数年かかることがほとんどなので、長期的に勤務してもらったほうがお金を貸す側としては安心。

そのためクビになる可能性が低い正社員の方が、審査では優遇されます。

アルバイトやパートで正社員以上に稼いでいる人もいますが、安定性という面では正社員に劣ります。

また勤務先も上場していると安定性があるとみなされるので、審査では有利です。

こうした事情から公務員はカードローンの審査では、最強と言われることもありますね。

収入や勤務先はカードローンの審査でとても大切な要素なので、できるだけいい属性に入れるようにしましょう。

信用情報を確認しての審査

プロミスレディースの審査で収入や勤務先と同様にチェックされるのが信用情報です。

信用情報とは、クレジットやローン等の申し込みや契約に関する情報を指します。

本人を識別するための情報のほか、クレジットの申込内容や契約内容、支払状況、残高などで構成されており、主にCICに加盟するクレジット会社等から登録された情報になります。
出典:CIC
プロミスをはじめとした消費者金融の審査では、信用情報の確認が必ずおこなわれます。

信用情報にはプロミスだけでなく、他のカードローンやクレジットカードの支払い状況が掲載されており、返済遅れがあるかどうかは一目瞭然。

そこで返済遅れが多い場合
「この人はお金を貸すと、返済が遅れがちになる」
という認識を受けます。

返済が遅れても返済されればまだいいですが、返済することが難しくて遅れている場合、いずれ返済に行き詰まることが考えられますね。

そうなってしまうとその人は債務整理や自己破産の選択をとらざるを得なくなり、カードローン会社としては損失になります。

そのためプロミスだけでなく、他のカードローンやクレジットカードの支払いをチェックして、その人が支払い遅れをしない人物であるかどうか確認しています。

信用情報は自分でも確認できますので、不安な人は自分で確認することも手ですよ。

在籍確認はおこなわれる

収入や勤務先など返済能力に関わる審査と信用情報による審査に合格すると、最後に在籍確認がおこなわれます。

在籍確認とは申し込み時に記載された勤務先で、申込者が本当に働いているかどうか確認するためのもの。

勤務先に電話がかかってきて
「私斉藤と申しますが、〇〇さんはいらっしゃいますか?」
といった形で在籍確認がおこなわれます。

在籍確認は勤務先が本当かどうか確認するためのものなので、審査の過程としてはとても大切。

プロミスの場合在籍確認は必ずおこなわれるので、対応はしなければなりません。

在籍確認をはじめて体験する人にとっては緊張する点も多いと思いますが、実際に体験してみると数分で終了します。

在籍確認はカードローンの審査においてとても大切なポイントなので、しっかり対応しましょう。

プロミスレディースの審査に合格するためには

ここまでプロミスレディースの審査がどのようにおこなわれるのか紹介してきました。

それではこれを踏まえたうえで、プロミスレディースの審査に合格するためにはどのようなことができるのでしょうか。

なんとしてもプロミスレディースの審査に合格したいという人は、これから紹介する事項をしっかり押さえておきましょう。

他社の借り入れ状況を整理しておく

プロミスレディースの審査に合格するためにできること1つ目は、他社の借り入れ状況を整理しておくことです。

プロミスレディースの審査では信用情報がチェックされるので、他社からいくら借りているのかは一目でわかります。

そのうえで他社からの借り入れが多い場合、総量規制内でも審査に落ちる可能性は高くになってしまいます。

そのためもし完済できるカードローンがあるのであれば、完済して契約を解除してからプロミスレディースに申し込みをしましょう。

完済した後は契約を解除しないと、カードローンの枠は残ったままです。

カードローンの枠が残ったままだといつでも借り入れができる状態なので、完済してもあまり意味がありません。

現在自分が借り入れできる枠を少しでも少なくしておくことが、カードローンの審査では大切ですよ。

職場で3カ月以上勤務してから申し込みをする

プロミスレディースの審査に合格するためにできること2つ目は、職場で3カ月以上勤務してから申し込みをすることです。

これは専業主婦の人に多いのですが、専業主婦のままでは審査に合格できないのでパートをはじめて、すぐに申し込みをする人がいます。

しかしこの場合、審査に落ちる可能性が非常に高いです。

勤務期間が短いということは、勤務先をすぐにやめる可能性があるということ。

そのため審査に落ちる可能性が高いということです。

少なくとも3カ月できれば半年以上は働いたうえで申し込みをしないと、審査に落ちる可能性は高いです。

また勤務期間が短いということは、職場の人からまだ認知されていないということ。

その状態で在籍確認の電話があるとまだ職員と認識されていない可能性がありますし、電話をとった人に不審に思われるかもしれません。

そのためプロミスレディースに申し込みたいと思っている人は、最低でも3カ月以上勤務してから申し込みをしましょう。

嘘の情報は記載しない

プロミスレディースの審査に合格するためにできること3つ目は、嘘の情報を記載しないことです。

プロミスレディースで少しでも多くの金額を借りたいと思う人の中には、収入や勤務先などを偽ってしまうことがあります。

しかしこれはばれると即審査落ち。

嘘をつく人にお金を貸すことはリスクが高いので、審査に通ることはありません。

収入についてはばれることがないだろうと思うかもしれませんが、プロミスはこれまで何万人もの審査をしてきたプロです。

そのため企業の規模を見ればある程度の給料が予測できます。

少しでも収入について不審に思えば収入証明書の提出を求められるので、すぐに嘘はばれてしまいます。

そのほかには勤務先は在籍確認の電話がありますし、他社からの借り入れは信用情報でチェックされます。

つまりカードローン申し込み時に嘘を書いても、プロミスにはばれることがほとんどということですね。

このような事情があるので、プロミスレディースに申し込みをするときには正直に自分の状態を書きましょう。

正直に書いたら審査に合格できていたかもしれないのに、嘘をついてしまったがために審査落ちすることもありえます。

カードローン申し込み時に嘘をついてもいいことは一つもありませんよ。

プロミスレディースは女性専用の安心カードローン

ここまでプロミスレディースについて解説をしてきました。

プロミスレディースは女性専用ダイヤルがあるので、はじめてカードローンを使う女性にとって、ぴったりのカードローンではないのでしょうか。

もちろんプロミスレディースを利用するためには審査がありますので、審査の対策はしっかりしなければなりません。

また審査合格後もしっかり返済計画を立てて、毎月コツコツ返済していくことが大切です。

プロミスレディースは女性専用で安心なので、女性の方にオススメのカードローンですよ。